公開 2023.05.24 更新 2024.03.01
[ PR ]
ファンケルドッグフード「グーディッシュ」の口コミ評判・安全性を徹底検証|飼い主の評価は?

ファンケルドッグフード「グーディッシュ」の口コミ評判・安全性を徹底検証|飼い主の評価は?

「グーディッシュ」は、人用の化粧品やサプリメントで有名な株式会社ファンケルが、「全ての犬が健康でいられるように」という想いを込めて開発したフリーズドライのドッグフードです。

食材を厳選し、消化・吸収の良さにこだわって製造しています。

体に負担をかけずに必要な栄養素を吸収できる消化率の高さが魅力で、アレルギー対策やお腹の健康維持が期待できそうです。

SNSでも話題なので興味を持っている人は多いようですが、やや高価なのが気になるところ…。

そこで、ペットフード安全管理者の私が、原材料・成分・SNSの評判など徹底検証し、グーディッシュを与えるメリットや実際の口コミなど、購入する前に知っておくべきことを紹介します。

■この記事でわかること

  • 添加物の有無や食材の品質
  • メリット・デメリット
  • おすすめの犬・おすすめできない犬
  • SNSの口コミや実際に与えたレビュー
  • 種類別の特徴
  • お試しや最安値で購入する方法

ぜひ最後までご覧ください。

【通販初回限定】お得なお試しセットはこちら
4袋入り / 2,420円

ペットライター 高橋 由紀那

執筆者

ペットライター
高橋 由紀那
犬の管理栄養士 / ペットフード安全管理者

ペットフードメーカーに6年勤務後、現在はINUNAVIライターとしてドッグフードを中心とした記事を数多く執筆。相棒はキャバリアのジタン(10歳)。犬が好き&犬が好きな人が好きです。好きな人たちの生活がより豊かになるような、経験を生かした正しい情報、一歩踏み込んだ内容の記事をお届けします。保有資格:ペットフード安全管理者犬の管理栄養士ペット災害危機管理士3級

※本記事はINUNAVIが独自に制作しています。メーカー等から商品の提供や広告を受けることもありますが、コンテンツの内容やランキングの決定には一切関与していません。※本記事で紹介した商品を購入するとECサイトやメーカー等のアフィリエイト広告によって売上の一部がINUINAVIに還元されます。

ファンケルドッグフード「グーディッシュ」の基本情報

ファンケルグーディッシュ

おすすめ度 3.8
食いつき度 5.0
栄養バランス 4.5
価格(税込)/ 内容量 通常価格:14,300円 / 個包装30袋入り(390g)
定期価格:12,870円 / 個包装30袋入り(390g)
対応年齢 成犬
カテゴリ フリーズドライフード>総合栄養食
原産国 日本
主原料 肉類(鶏、鹿、馬) 魚(ホキ、シロサケ)
100gあたりのカロリー 450kcal / 100g
味の種類 ・チキンベース(鶏肉)
・ベニソンベース(鹿肉)
・ホースベース(馬肉)
・フィッシュベース(ホキ・シロサケ)
特徴 ・人間の食品と同等の安全、衛生基準
・着色料、発色料、香料、保存料不使用
・酸化防止剤は天然由来を使用
・水かぬるま湯を加えて与える
・食物アレルギーに配慮

■ペットフード安全管理者のコメント

評価: 4.0
ドライフードでは叶わない消化吸収の良さが最大のおすすめポイントです。腸内環境を良好に保ちやすいため、病気に負けない体づくりに役立ちます。

また、単一タンパク源のシンプルなレシピなので、食物アレルギーのある犬には特におすすめです。

ただし高品質なぶん高価なので、超小型犬〜小型犬に向いていると言えます。

ファンケルドッグフード「グーディッシュ」とドライフードの大きな違いは消化率の高さ!

グーディッシュの最大の特徴と言えるのが、フリーズドライ製法。フリーズドライフードとドライフードとの大きな違いは、高温で加熱をせずに乾燥させている点です。

高温で加熱しないことで、栄養価・消化吸収率に違いが出るため、以下のような多くのメリットがあります。

■フリーズドライのメリット

  1. 栄養価が高い
    …素材の持つ栄養素が損なわれない。
  2. 素材の風味が残る
    …食材は品質が良いものが選ばれる。
    …嗜好性を高めるための添加物がいらない。
  3. 美味しい
    …水で簡単に調理したてのご飯の状態へ戻せるので、嗜好性が高い。
  4. 水分摂取量を増やせる
    …水を加えて与えるので、不足しがちな水分も同時に補える。
  5. 消化吸収率が高い
    …一般的な製法のドライフードと比較して、タンパク質の消化吸収に優れている。
    ※参考(1)フリーズドライ製法のドッグフードに高いタンパク質消化率を確認
    ※本研究成果は、日本ペット栄養学会 第23回定例大会(2022年7月24日、於:東京農工大学)にて発表済 
  6. 病気に負けない体づくりに最適
    …フリーズドライフードでは大腸の悪玉菌の増加が見られず、ドライフードよりも便に含まれるアンモニアが減ることが分かっている。腸内環境が良好に保たれ、健康的な体環境の維持が期待できる。
    ※参考(1)
  7. 皮膚の健康維持に良い
    …熱に弱いオメガ3・オメガ6脂肪酸やビタミンAなどの皮膚の健康に欠かせない成分がそのまま保持される。

上記を見ると、愛犬の口に入るものはナチュラルにこだわりたいという方には特におすすめできる製法だと分かります。

また一般的なドライフードは、粒形成のつなぎとして炭水化物が必要になるため、炭水化物の配合割合が多くなりがちですが、フリーズドライフードはその必要がありません。

高タンパク・高脂肪という、犬がエネルギーとして吸収しやすく、体をつくりやすいバランスのレシピが実現できます。

しかも、重いドライフードとは違い、軽くて持ち運びがしやすく長期保存も可能なので、旅行時の利用や非常時用の備蓄として購入しておくのもおすすめです。

【通販初回限定】お得なお試しセットはこちら
4袋入り / 2,420円

ファンケルドッグフード「グーディッシュ」のSNSでの評判と口コミ傾向

実際の口コミグーディッシュの実際の評判を確かめるために、Instagramの投稿100件を調査したところ、「喜んでいた」「香りが良い」といった食いつきに関する好意的な口コミが多い傾向にありました。

それでは、グーディッシュを与えた方の実際の口コミを、良い口コミと悪い口コミに分けて紹介します。

良い口コミ評判

今回はちくわ初めての鹿肉にチャレンジしてみました🦌💨

フリーズドライのドッグフードは初めて試したのですが、GOODISHは水を注いで混ぜるだけなのでとっても簡単でした🙆(お湯を用意する必要なし!)

水を注いで混ぜ始めたときに素材の良い香りがふわっと香り、作りたての新鮮なごはんが再現されているのを感じました☺️

ちくわはごはんを食べるのがゆっくりなのですが、夢中でかじりついており、ペロリと完食してびっくり…😮✨

ペースト状のドッグフードで大きな固形物が入っていないので、他のフードよりも食べやすかったようです💡

出典:Instagram(@chikuahua_0126)

フリーズドライなので賞味期限が長く、旅行や非常食としても活用できると思いました☝🏻

らいちゃん曰く、🐨💬食材そのものの味と香りでおいしいし、ペースト状で食べやすくて、いつでもどこでもお水さえあれば出来上がるご飯は最高だよね!ママ、いつもお鞄に入れといてね!…とのことです👏🏻

消化吸収が良いので、らいちゃんの車酔い対策としてお出かけする日の朝食に取り入れようかな🤔あとは食糞しちゃうワンちゃんにもおすすめです!!

また、お水の量はワンちゃんに合わせて調節してあげられるので、これからの暑い季節や、水分を摂るのが苦手なワンちゃんにはお水の量を増やしてスープごはんのようにすることで、水分補給もできるのでおすすめです🥣

出典:Instagram(@raichan.1208)

ファンケル社員の愛犬が突然のアレルギー反応で治療と再発が続いて模索して開発されたもの𓎯

アレルギーは無いけど健康を考えて作られてるからお試ししてみました𓊱フリーズドライタイプのご飯にぬるま湯かお水を加えて𓂃食いつきは…最高𓇷

出典:Instagram(@su_a_sa_)

悪い口コミ評判

なんと、3キロの体重のわんちゃんが一ヶ月食べると、月4万円という価格😳✨ちょっと試してみようという価格ではないけど、ちょっと気になりました😊

出典:Instagram(@inuno_tokoya_komuwara)投稿から一部引用

ファンケルドッグフード「グーディッシュ」の口コミまとめ

■良い口コミまとめ

  • 喜んで食べる!完食してくれる!
  • 食べやすそう
  • 与え方が簡単だし色々な場面で活躍しそう

 

■悪い口コミまとめ

  • 価格が高い

グーディッシュのInstagramの口コミの多くは、「愛犬が喜んで食べてくれた」というものでした。また、与えやすさやフリーズドライの利便性を評価している声も多々見受けられます。

ミニチュアダックスやチワワ、トイプードルなどの超小型犬のわんちゃんから、柴犬や秋田犬などの中・大型犬まで多くのわんちゃんが喜んで食べている様子が投稿されており、「食べなかった」という投稿は見つけられなかったため、グルメな犬や食べ飽きしやすい犬にもおすすめできるとても美味しいフードだと言えるでしょう。 ※2023年5月調査時点の情報です。

しかし、販売して間もない(2023年2月発売)からか、継続して与えている方はまだ少ないようで、愛犬の健康状態に関する口コミを記載している投稿は見つけられませんでした。引き続き調査してみたいと思います。

悪い口コミでは、「価格が高い」という内容の口コミが少数ですが目に付きました。

毎日与えるご飯としてコスパは重要なので、「与えたいけど予算に合わない」と感じる方は、トッピングとして使用する等家庭にあった与え方を検討してみると良いでしょう。

また、「グーディッシュの1ヶ月あたりの費用シミュレーション」も合わせてチェックしてみてください。

【通販初回限定】お得なお試しセットはこちら
4袋入り / 2,420円

愛犬と一緒にファンケルドッグフード「グーディッシュ」を徹底レビュー

ファンケルと愛犬ここでは、グーディッシュを編集部の愛犬に実際に与えた様子をレビューします。

Instagramでは分からないような、商品の大きさや質感といった詳細な情報や、4種類の味のそれぞれの香りや食いつきの違いも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

■レビューしてくれるわんちゃん

名前:エピちゃん♀(16歳)、ピノちゃん♀(9ヶ月)(たかだなつきの愛犬)

犬種:チワックス

悩みや性格:食に関心が薄いがこだわりは強い。匂いが強いフードは苦手。心臓病、クッシング症候群、皮膚腫瘍の治療中(エピ)

グーディッシュのパッケージはシンプル!

ファンケルの内容物今回レビューするのは「グーディッシュテイスティングセット」です。

シンプルで可愛いデザインのBOXの中に、4種類(チキン、ホース、ベニソン、フィッシュ)と、基本の作り方や与え方が書かれた紙が1枚入っていました。

1つ1つ個包装になっているので、風味が落ちる心配や、開封したらすぐに与え切らないといけないという制限もないのは助かりますね。

ファンケルパッケージ裏面1つ1つに賞味期限も印字されているので、いつまでに与えればいいのかすぐにわかるのもgood!

グーディッシュの大きさや感触はちょうどいいサイズで簡単に崩れる

ファンケルを開けたところさっそく開封していきます。

ファンケルを計っているところ
ファンケルの大きさ
ファンケルを計っているところ
ファンケルの大きさ

重さ:14.6g
大きさ:6.5ⅽm×4.5ⅽm×1.7ⅽm

内容量は13gとのことですが、計ってみると14.6gと1.6gも多い

何だか得した気分になりました。大きさも6.5ⅽmほどの長方形で、扱いやすそうです。

ファンケルを砕いているところ

こちらはホースですが、フリーズドライ状態のときの匂いは干し草のようないい香りがします。

砕いたファンケル

片手でも簡単に崩れるので、あっという間に細かくすることができました。

ファンケルのニオイの強い順

ちまみに、ほかの3種類もすべて開封して匂いを確認しましたが、匂いを強く感じた順は、

■匂いの強度
1位:フィッシュ
2位:ベニソン
3位:ホース
4位:チキン

でした。

ピノも、一番香りを強く感じたフィッシュに興味を持っているようです。

グーディッシュの与え方(作り方)は3手順で簡単!

ファンケルの与え方の紙さっそく作っていきましょう。

①グーディッシュを細かくする
②水かぬるま湯30ⅽⅽを入れる
③よくかき混ぜる

ファンケルとぬるま湯こちらは、細かく崩したグーディッシュとぬるま湯30ⅽⅽ(大匙2)です。

ファンケルをかきまぜているところぬるま湯を入れたら、よくかき混ぜて…

ファンケルのフード完成完成!

出来上がったグーディッシュは、し草の匂いからほのかなお肉の匂いに変化しました。

グーディッシュを愛犬が実食!食いつきは?

さっそく2匹に食べてもらいましょう。

ファンケルと愛犬
ファンケルと愛犬
ファンケルと愛犬
ファンケルと愛犬

興味はあるようで匂いを嗅ぎにきますが…2匹とも食べてくれませんでした。

フリーズドライフードはそのままのポソポソの状態で食べるのが好きというこだわりがあるからなのか、警戒しているからなのか…

そこで、ホースのほかにぬるま湯で戻した半量のグーディッシュすべてを並べて、どれを食べるかやってみました。

ファンケルを選ぶ愛犬エピはどこかに行ったまま戻ってきませんでしたが、ピノはベニソンに一直線。

ファンケルの4種類を並べて選ばせているところベニソンを食べ始めました。どうやら、ホースではなくベニソンの気分だったようです。

ファンケルを食べる愛犬更に、ピノは半分に割ったフリーズドライ状態のフィッシュも食べていました。

この後、エピもフリーズ状態のホースを食べていたことから、この2匹はサクサクとした食感を楽しみたいのか、やっぱりポソポソ状態で食べるのが好きなようです。

とは言え、食に関心が薄い2匹がしっかり食べてくれたことは大満足の結果となりました。これなら、多くのわんちゃんの食いつきが期待できるでしょう!

フリーズドライ状態ならいつものフードにふりかけとしてトッピングすることもでき、グーディッシュは総合栄養食なのでトッピング部分しか食べないというわんちゃんでも安心なのではないでしょうか。

グーディッシュ徹底レビューまとめ

ファンケルと愛犬

■グーディッシュのレビューまとめ

・食に関心が薄いわんちゃんの食いつきも期待できる
・フリーズドライ状態のほうが好きなわんちゃんもいる
・扱いやすいサイズで簡単に崩れる
・作り方が簡単
・個包装でいつも新鮮なフードが与えられる

グーディッシュは口コミ評判通り、食いつきが期待できるフードでした。

新しいフードに警戒して最初は食べないわんちゃんや、レビューをした2匹のようにフリーズドライ状態が好きなわんちゃんもいるため、最初は飼い主さんの手から直接、ひとかけらをフリーズドライ状態で与えてみるのもありかもしれません。

【通販初回限定】お得なお試しセットはこちら
4袋入り / 2,420円

ファンケルドッグフード「グーディッシュ」の原材料と成分を徹底分析!安全性や栄養バランスは?

ここでは、グーディッシュ『チキンベース』の原材料や成分を分析します。

他のシリーズが気になる方は、「全種類の選び方と特徴」で簡単に解説していますのでチェックしてみてください。

ファンケルドッグフード「グーディッシュチキンベース」の原材料

ファンケルドッグフード「グーディッシュチキンベース」の原材料

■グーディッシュ チキンベースの原材料一覧

鶏肉、ブロッコリー、にんじん、キャベツ、とうもろこし油、でんぷん分解物、かぼちゃ、DHA含有精製魚油、食物繊維、卵黄油、紫芋、青汁(ケール)粉末、舞茸、酵母(亜鉛、銅、ヨウ素、セレンの供給源)、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、塩素、マグネシウム、鉄)、寒天、乳酸菌末、ビタミン類(A、B1、B2、B12、パントテン酸、C、D)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

グーディッシュの原材料は、人用の食品と同じ品質であり、わんちゃんの健康に不要な添加物や、品質に不安が残るような食材は使用されていません。

手作りご飯に使うような身近にある食材ばかりであり、日本での安定供給が難しい馬肉やホキなどを除くほとんどの食材は国産を使用しています。

食材数も多くないので、愛犬の口に入るものを把握しやすいのも安心できるポイントです。

また、グーディッシュはアレルゲンとなりやすい食材を徹底排除した低アレルゲンのレシピです。

とうもろこし油や卵黄油は、製造過程でアレルゲンとなる成分は除去されているため、とうもろこしや卵にアレルギーがあるわんちゃんでも食べられます。

なお、「でんぷん分解物」「食物繊維」というややアバウトな表記があるため、愛犬のアレルゲンがないか気になる方は以下をご覧ください。

  • 食物繊維
    …イソマルトデキストリンを使用。ファンケルのサプリメントでも使用しているデンプン由来の水溶性食物繊維。水溶性食物繊維は不溶性よりも善玉菌を増やす効果が高いため、お腹の健康に役立つ。
  • でんぷん分解物
    …キャッサバ由来のでんぷん(タピオカでんぷん)を加水分解したものを使用。

その他の原材料については、「特徴的な原材料」で詳しく解説しています。

ファンケルドッグフード「グーディッシュ」の成分を分析

ファンケルドッグフードグーディッシュ成分

■グーディッシュの成分一覧

タンパク質:30%以上
脂質:25%以上
粗繊維:3.0%以下
灰分:6.5%以下
水分:5.0%以下
オメガ3脂肪酸:1.5%以上
オメガ6脂肪酸:5.0%以上
カロリー:450kcal/100g(1袋あたり63kcal)

上記を見ると、グーディッシュは高タンパク質・高脂質で繊維質が低めの成分バランスと言えます。

タンパク質や脂質はわんちゃんの体をつくる重要な栄養素であり、生きていくためのエネルギーとなります。

また、それぞれの数値の高さはドッグフードの食いつきとも関係が深いです。

そのためグーディッシュは、運動量が多い子・筋肉をつけたい子・少食な子や高齢の子の栄養補給・ドライフードが嫌いな子などに特におすすめできます。

ただし腹持ちのしやすさにつながる繊維質が低めなので、食欲旺盛な子の中には物足りなさを感じることがあるかもしれません。

また、高脂肪なので体質的に脂質を控えなければならない子には不向きです。

ファンケルドッグフード「グーディッシュ」の特徴的な原材料を解説

『グーディッシュチキンベース』の原材料の中でも、特にわんちゃんの健康を支えてくれる7つの食材とその効果を紹介します。

■特徴的な原材料

  • 鶏肉
    …グーディッシュでは、国産の鶏胸肉のみを使用。アミノ酸バランスが良く、体をつくり筋肉や皮膚・被毛の健康維持に役立つ。
  • ブロッコリー
    …ビタミンや鉄分が豊富。デトックスや若々しい毎日をサポートする。
  • ケール
    …ビタミンやミネラルなど多くの栄養素を含む栄養価の高いスーパーフード。
  • 舞茸
    …免疫力に働きかけるβグルカンを含む。活力維持に役立つ。
  • DHA含有精製魚油
    …オメガ3を含む。皮膚や心臓、腎臓、脳など体のあらゆる部位の健康に役立つ不飽和脂肪酸。INUNAVIが115種類のドッグフードを調査したデータによると、オメガ3脂肪酸の配合量が高い部類に入る。
  • 乳酸菌末
    …犬の腸内に多く存在するというラクトバチルスという種類の乳酸菌を配合。免疫バランスや良好なうんちをサポート。
  • 水溶性食物繊維
    …善玉菌の栄養となるプレバイオティクス。お腹の健康維持に効果的に働く。

グーディッシュには、上記以外にもわんちゃんの健康に役立つ成分が数多く配合されています。

ちなみにチキン以外の味(ベニソン・ホース・フィッシュ)も、主原料の肉や魚以外は、同じ原材料を使用しています。※フィッシュベースのみ紫芋不使用

ファンケルドッグフード「グーディッシュ」全種類の特徴とおすすめの犬は?

 

先述した通り、グーディッシュには「チキンベース」「ベニソンベース」「ホースベース」「フィッシュベース」の4つの味があり、主原料以外は原材料や成分が同じです。※フィッシュベースのみ紫芋不使用

しかし、それぞれ特徴や向いているわんちゃんが異なるため、以下を参考に選んでみてください。

画像
商品名 チキンベース ベニソンベース ホースベース

フィッシュベース

主原料 鶏胸肉(国産) 鹿肉(国産)
※害獣として駆除された鹿を有効活用
馬肉(アルゼンチン産)

ホキ(ニュージーランド、オーストラリア産)
シロサケ(国産)

香り
※編集部独自基準
  • ふやかす前:甘い干し草の香り
  • ふやかした後:表現の難しい甘い香り
  • ふやかす前:発酵した干し草のような香り、臭くはない
  • ふやかした後:鹿肉の香り
  • ふやかす前:干し草のようないい香り
  • ふやかした後:ほのかに何かの肉の香り
  • たらのような白身魚の香り

おすすめの犬

  • 鶏肉好きの子
  • お腹が弱い子
  • 魚や四足動物にアレルギーのある子
  • 食が細い子
  • 家禽類や魚、牛、豚などにアレルギーのある子
  • 貧血ぎみの子
  • 夏バテや体力維持を心がけたい子
  • 家禽類や魚、牛、豚などにアレルギーのある子
  • 貧血ぎみの子
  • 夏バテや体力維持を心がけたい子
  • 骨の健康もサポートしたい子
  • 獣肉にアレルギーがある子
  • 魚が好きな子
  • 淡白な味わいが好きな子
  • 健やかな皮膚と丈夫な骨を維持したい子

4つの味から愛犬の好みやアレルギーに合わせてローテーションするのもおすすめです。

どの味もカロリーが同じなので、切り替えても給与量の変化がなく手軽なのもうれしいですね。

ファンケルドッグフード「グーディッシュ」のメリットとデメリット|どんな犬におすすめ?

グーディッシュを食べる犬公式サイト

 

グーディッシュの口コミや原材料、成分などの特徴から、メリットとデメリットをまとめました。

ファンケルドッグフード「グーディッシュ」のメリット

■グーディッシュのメリット

  • 愛犬が喜んで食べてくれる
  • 柔らかくて食べやすい
  • 消化吸収に優れ健康維持に役立つことが研究で証明されている
  • 水分量を変更すればスープ状になり、高齢犬や病中・病後の犬も食べやすい
  • 単一タンパク源でアレルギー対策しやすい
  • 全種類成分バランスが同じでローテーションしやすい

口コミや原材料、成分分析などから分かるとおり、グーディッシュはわんちゃんの健康を第一に考え、消化・吸収の良さを追求しているメリットの多いドッグフードです。

特に、ドッグフードの食いつきに悩んでいる犬や、アレルギーで悩んでいる犬、少食で消化の良い高栄養のご飯が必要な犬におすすめです。

またアレルギー対策をしたい方、愛犬の体質に合うご飯が見つからない方、できるだけ体に良いご飯を選んであげたい方、安心できるご飯を与えたい飼い主さんにもおすすめできます。

ファンケルドッグフード「グーディッシュ」のデメリット

■グーディッシュのデメリット

  • 価格が高い
  • 腹持ちしにくい
  • 病気などで脂質を控えたい犬にはあまり向かない

今回の調査では、グーディッシュの悪い口コミはあまり見つけられませんでした。また原材料や成分を見てもデメリットは少ないフードです。

ただ高脂肪なので体質的に脂質を抑えたい犬にはおすすめできません。

また価格が高いというのは毎日食べるフードを選ぶ際には重要なポイントなので、家計に合うかどうか「費用シミュレーション」を使ってみてください。

【通販初回限定】お得なお試しセットはこちら
4袋入り / 2,420円

ファンケルドッグフード「グーディッシュ」でアレルギー対策ができる?

アレルギーの犬

グーディッシュは、アレルゲンとなりやすい食材を可能な限り排除した低アレルゲンのドッグフードなので、アレルギー対策に向いています。

また、単一タンパク源のレシピなので、愛犬のアレルゲンを避けやすく、ローテーションもしやすい仕様です。1種類、最大15日以内でローテーションしてみましょう。

これはグーディッシュが公式サイトで紹介しているローテーション方法です。人の研究データでは、口から摂取した物質に対する抗体(アレルゲンを排除するために免疫細胞が産生する物質)が作られるのは、摂取し始めてから2週間程度との報告があるためです。

ローテーションは食べ飽き対策にもなるので、食の選り好みが激しい子にもおすすめできます。

ファンケルドッグフード「グーディッシュ」の給餌量は?愛犬の適正量を与えよう!

 

グーディッシュの公式サイトでは、1日の目安給餌量を簡単にシミュレーションできます。

ここでは、公式サイトのシミュレーションから引用した体重10kgまでのわんちゃんの目安給餌量を紹介しますので、参考にしてください。

なお目安量通りに与えていても、わんちゃんがフードを食べ残す、太ってきた・痩せてきたといったことがあれば、愛犬に合わせて調整が必要です。

■グーディッシュの1日の給餌量目安(2歳・普通体型・とても活発な場合)※1日2回以上散歩に行く元気な犬

体重 1kg 2kg 3kg 4kg 5kg 6kg 7kg 8kg 9kg 10kg

1日の給餌量目安

【成犬(去勢・避妊未)】

28g
(個包装約2袋)
42g
(個包装約3袋)
56g
(個包装約4袋)
70g
(個包装約5袋)
84g
(個包装約6袋)
84g
(個包装約6袋)
98g
(個包装約7袋)
112g
(個包装約8袋)
126g
(個包装約9袋)
140g
(個包装約10袋)

1日の給餌量目安

【成犬(去勢・避妊済)】

28g(個包装約2袋) 42g
(個包装約3袋)
56g(個包装約4袋) 70g(個包装約5袋) 84g
(個包装約6袋)
84g
(個包装約6袋)
98g
(個包装約7袋)
112g
(個包装約8袋)
126g
(個包装約9袋)
140g
(個包装約10袋)

1日の給餌量目安

【老犬(去勢・避妊未)】

14g(個包装約1袋) 28g
(個包装約2袋)
42g
(個包装約3袋)
56g(個包装約4袋) 70g(個包装約5袋) 70g
(個包装約5袋)
84g
(個包装約6袋)
98g
(個包装約7袋)
98g
(個包装約7袋)
112g(個包装約8袋)

1日の給餌量目安

【老犬(去勢・避妊済)】

 

14g(個包装約1袋) 28g(個包装約2袋) 42g
(個包装約3袋)
56g(個包装約4袋) 70g
(個包装約5袋)
70g
(個包装約5袋)
84g
(個包装約6袋)
84g
(個包装約6袋)
98g
(個包装約7袋)
112g(個包装約8袋)

グーディッシュは柔らかく食べやすいため、わんちゃんによってはすぐに完食してしまうかもしれませんが、高栄養のため給餌量は守りましょう。

愛犬の活動量が上記よりも少ない場合や、特に高齢のわんちゃん、10kg以上のわんちゃんは公式サイトのシミュレーションを参考にしてください。

ファンケルドッグフード「グーディッシュ」の1ヶ月あたりの費用シミュレーション

犬とお金グーディッシュは、品質や製造法にこだわったフードであり、大量生産ができないためどうしても販売価格が高くなってしまいます。

1ヶ月あたりの費用目安は以下を参考にしてください。

また、グーディッシュには10%オフになる定期購入割引があるため、お得な定期価格もチェックしておきましょう。

体重・ライフステージ・活動量 【通常】
1ヶ月分の注文目安
※チキンベースの価格で算出
【定期】
1ヶ月分の注文目安

※チキンベースの価格で算出
2kgの去勢・避妊済成犬・活発 3箱:42,900円 3箱:38,610円(定期価格12,870円×3)
4kgの去勢・避妊済成犬・活発 5箱:71,500円 5箱:64,350円(定期価格12,870円×5)
6kgの去勢・避妊済成犬・活発 6箱:85,800円 6箱:77,220円(定期価格12,870円×6)
8kgの去勢・避妊済成犬・活発 8箱:114,400円 8箱:102,960円(定期価格12,870円×8)
10kgの去勢・避妊済成犬・活発 8箱:114,400円 8箱:102,960円(定期価格12,870円×8)

上記のように、割引が適用された定期価格でも、グーディッシュは一般的なドッグフードよりも高価です。

良質なドッグフードを追求した結果ではありますが、価格が気になる方は、まず「テイスティングセット」でお試ししてみるのがおすすめです。

【通販初回限定】お得なお試しセットはこちら
4袋入り / 2,420円

公式?楽天?Amazon?ファンケルドッグフード「グーディッシュ」をお得に購入する方法は?

犬 カート

グーディッシュは、ファンケル公式オンラインショップの定期便(10%オフ)で購入するのが一番お得です。

高価なドッグフードであるグーディッシュでは、10%の割引もかなり大きいですよね。

定期購入でグーディッシュを継続した場合と、通常価格で購入した場合の費用の差額は以下の通りです。

■2kgのトイプードル(普通体型・活発・去勢済の成犬)に半年間グーディッシュを与えた場合の差額例

  1ヶ月
の料金※3箱分
半年間の料金
【定期便】
グーディッシュ
チキンベース30袋入
38,610円 231,660円
【通常価格】
グーディッシュ
チキンベース30袋入
42,900円 257,400円

上記の場合、半年間の差額はなんと25,740円です。断然定期便がお得だと分かりますね。定期便については次章で詳しく説明します。

ちなみに、グーディッシュは楽天やアマゾンでの取り扱いはなく、公式サイトの他には、ペットグッズ・ケア専門店のGREEN DOGで取り扱いがあります。

通常価格で販売されていますが、「GREEN DOG」では、3袋入(39g)の取り扱いがあるため、特定の味だけを試したい方や少数購入したい方には公式サイトよりもおすすめです。

ファンケルドッグフード「グーディッシュ」の定期便ってどんなサービス?解約や休止はできる?

 

グーディッシュの定期便とは、指定の日時に10%割引の価格で定期的に届けてくれるサービスです。

1〜3ヶ月の間で好きな間隔を指定できるため、愛犬や飼い主さんのタイミングに合わせることができます。

また、グーディッシュは現時点では購入できる実店舗が限られているため、定期便で購入すれば買い忘れの心配もなく便利です。

定期便だけのお得な特典と、解約や休止について紹介します。

グーディッシュ定期便の3つの特典

知り合いのわんちゃんに贈るプレゼントはこれ!好きなものが選べるカタログギフトグーディッシュの定期便には、以下のような3つの特典があります。

■定期便3つの特典

  1. 毎回10%オフ
  2. 送料無料
  3. 定期便を1年継続すると選べるミニ商品をプレゼント

※ファンケルで取扱う人用商品

化粧品や健康食品など、飼い主さんの美容と健康のための買い物もお得になるのが嬉しいですね。

グーディッシュの定期便解約・休止方法

グーディッシュの定期便は、次回お届け日の6日より前であれば、いつでも会員ページから解約・休止が行えます。

「無理な引き留めがあるのでは」「解約できないのでは」など定期便に抵抗がある方でも安心して利用できますよ。

もちろん解約時に違約金が発生することもありません。ただし、休止の場合は最大120日以内との規定があり、無期限の休止はできないので注意しましょう。

定期便について何か分からないことがあるときは、以下に問い合わせをしてみてください。

私も原材料調査の際に問い合わせをしましたが、とても丁寧で親切に対応してもらえました。

■株式会社ファンケル ペットフード相談室

  • TEL:0120−445−140
  • Mail:petfood@fancl.co.jp
  • 営業時間:朝9時~夕方5時(月~金)

【通販初回限定】お得なお試しセットはこちら
4袋入り / 2,420円

ファンケルドッグフード「グーディッシュ」によくあるQ&A

Q&Aここでは、グーディッシュについてのよくある質問にお答えします。

よくあるQ&A

    ファンケルドッグフード「グーディッシュ」の賞味期限と保存方法は?

    未開封の状態であれば、常温で保存し製造後1年半が賞味期限です。個包装を開封後は、3日以内に与え切るようにしてください。

    水を含ませた後は、冷蔵庫で保存してできるだけその日のうちに与え切るようにしましょう。

    ファンケルドッグフード「グーディッシュ」の販売店は?

    グーディッシュ公式サイト(ファンケルオンライン)と、ペットグッズ・ケア専門店のGREEN DOGで販売されています。

    なお、現在はファンケルの実店舗ではグーディッシュを取り扱っていませんが、6月1日以降、ファンケル銀座スクエア店でのみ取り扱い開始予定です。

    ファンケルドッグフード「グーディッシュ」にお試しサンプルはある?

    グーディッシュにお試しサンプルはありませんが、4種類の味が各1袋ずつ入った「テイスティングセット」があります。

    また、GREEN DOGでは、個包装3個セットでの販売もしています。

    どちらも食いつきを試したい方には丁度良い価格・内容量です。

    ファンケルドッグフード「グーディッシュ」の切り替え方は?

    ドライフード同士の切り替えと同様に、グーディッシュをこれまでのフードに10%程度ずつ混ぜ、1週間〜10日程度かけて徐々に切り替えるようにしましょう。

    切り替え中から切り替え後1ヶ月程度は、特に注意して愛犬の便の様子や体調の変化を確認してください。

    【通販初回限定】お得なお試しセットはこちら
    4袋入り / 2,420円

    ファンケルドッグフード「グーディッシュ」と似たフードを比較

    グーディッシュと似たフリーズドライの人気総合栄養食「K9ナチュラル」「モグキューブ」と比較します。

    画像 K9ナチュラルのパッケージ
    K9ナチュラル
    モグキューブのパッケージ
    モグキューブ
    参考価格(税込) 14,300円 / 30袋入(390g)
    16500円 / 30袋入(390g)※ベニソンベースのみ
    303円 / 15g〜37,956円 / 3.6kg 5,852円 / 425g
    定期価格(税込) 12,870円/ 30袋入(390g)
    14,850円/ 30袋入(390g)※ベニソンベースのみ

    購入数に応じて最大20%オフ
    味の種類 チキン、ベニソン、ホース、フィッシュ ラム、ビーフ、チキン、ホキ&ビーフ、ラム&キングサーモン ラム
    原産国 日本 ニュージーランド ニュージーランド
    対応年齢 成犬〜老犬 全年齢 全年齢
    特徴
    • アレルギーに配慮
    • 個包装で与える量を管理しやすい
    • 水を加えると出来立てのご飯に
    • 水を加えると生食に
    • グリーントライプ入り
    • やわらかく崩れやすい粒状
    • おやつ代わりにもしやすい
    • やわらかく崩れやすいキューブ状
    • おやつ代わりにもしやすい
    • 水を加えると出来立てのご飯に
    販売サイト 通販初回限定お試しサイト Amazon 公式サイト

    最近では、上記の他にも多くのメーカーからフリーズドライフードが販売されていますが、総合栄養食の基準を満たした国産のフリーズドライフードは、グーディッシュ以外ほとんどありません。※INUNAVI独自調査

    国産にこだわりたい方やアレルギー対応食を探している方には特におすすめです。

    ファンケルドッグフード「グーディッシュ」を販売する株式会社ファンケルの取り組み

     

    グーディッシュを製造販売する株式会社ファンケルでは、愛犬のアレルギーで悩んでいた社員の熱い想いのもと、わんちゃんの健康を支える様々な取り組みをしています。

    1. 消化吸収へのこだわり
      ….コストよりも犬の体への負担軽減を重視し、フリーズドライで少量生産
      …自社試験の結果は学会発表もしており、ペットフード業界の有益な情報となった
    2. 原材料へのこだわり
      …国産品を中心に良質な食材を厳選
      …アレルギーに配慮し低アレルゲンの食材を厳選
      …酸化防止剤は天然由来を使用
    3. 栄養バランスへのこだわり
      …エネルギーを補いやすく、生き生きとした毎日に役立つ栄養バランス
    4. 安全性へのこだわり
      …人間の食品と同レベルの安全・衛生基準

    株式会社ファンケルの取り組みから、グーディッシュはこだわりが詰まったドッグフードだと分かります。

    また、グーディッシュ開発者である舩山尚子さんは、「愛する家族を持つすべての皆さまに、ぜひ手にとっていただきたい自信作。」としていますので、気になる方は公式サイトをぜひチェックしてみてください。

    公式サイトでこだわりをもっと見る

    まとめ

    ファンケルと愛犬

    グーディッシュは、食いつきの良さが口コミで評判のフリーズドライフードです。編集部メンバーの愛犬も喜んで食べていました。

    フリーズドライのフードは消化性が高く、健康維持に役立つことが株式会社ファンケルによって研究・証明されています。

    また、単一タンパク源で低アレルゲンのレシピはアレルギー対策にもおすすめです。

    栄養面の他にも、持ち運びやすさや保存性の高さなど色々な場面で活躍するメリットの多いご飯なので、これからさらに人気が高まると予測できます。

    ただ、高品質なフードであるがゆえに高価なので、単体で与え続けることが難しい場合は、トッピングで使用するのがおすすめです。

    気になる方はお試しのテイスティングセットから試してみてください。

    【通販初回限定】お得なお試しセットはこちら
    4袋入り / 2,420円

    ■グーディッシュの基本情報

    おすすめ度 3.8
    食いつき度 5.0
    栄養バランス 4.5
    価格(税込)/ 内容量 通常価格:14,300円 / 個包装30袋入り(390g)
    定期価格:12,870円 / 個包装30袋入り(390g)
    対応年齢 成犬
    カテゴリ フリーズドライフード>総合栄養食
    原産国 日本
    主原料 肉類(鶏、鹿、馬) 魚(ホキ、シロサケ)
    100gあたりのカロリー 450kcal / 100g
    味の種類 ・チキンベース(鶏肉)
    ・ベニソンベース(鹿肉)
    ・ホースベース(馬肉)
    ・フィッシュベース(ホキ・シロサケ)
    特徴 ・人間の食品と同等の安全、衛生基準
    ・着色料、発色料、香料、保存料不使用
    ・酸化防止剤は天然由来を使用
    ・水かぬるま湯を加えて与える
    ・食物アレルギーに配慮

     

    ※記事で紹介されている商品を購入すると、売上の一部がINUNAVIに還元されることがあります。メーカー等の依頼による広告にはPRを表記します。
    ※掲載されている情報は、INUNAVIが独自にリサーチした時点の情報を掲載しています。掲載価格に変動がある場合や、登録ミス等の理由により情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。

    ペットライター 高橋 由紀那

    執筆者

    ペットライター
    高橋 由紀那
    犬の管理栄養士 / ペットフード安全管理者

    ペットフードメーカーに6年勤務後、現在はINUNAVIライターとしてドッグフードを中心とした記事を数多く執筆。相棒はキャバリアのジタン(10歳)。犬が好き&犬が好きな人が好きです。好きな人たちの生活がより豊かになるような、経験を生かした正しい情報、一歩踏み込んだ内容の記事をお届けします。保有資格:ペットフード安全管理者犬の管理栄養士ペット災害危機管理士3級

    関連記事

    新着記事

    人気記事

    いぬなび公式
    インスタグラム

    毎日更新中