愛犬に合ったドッグフードおすすめ30選【獣医師評価×安全性×食いつき】を徹底比較
ドッグフードランキング
2022.01.07

愛犬に合ったドッグフードおすすめ30選【獣医師評価×安全性×食いつき】を徹底比較

ペットフード安全管理者「高橋由紀那」 (4) ▼この記事の執筆者
INUNAVIライター
 高橋ゆきな
ペットフード安全管理者 / 犬の栄養管理士 

ドッグフードといえば、サイエンスダイエットやシュプレモなど知名度の高いフード、モグワンやアカナなどプレミアムフード、最近ではこのこのごはんやレガリエといった国産無添加フードなど、数多くのドッグフードが販売されています。

しかし、残念ながら全てのわんちゃんに合うフードは存在しないため、それぞれの愛犬に合う栄養バランスかつ飼い主が与えやすいフードを見つけることが大切です!

今回は、市販・通販の全115商品を実際に購入し比較検証。獣医師・ペット食育認定上級指導士 藤井ちひろ先生のリアルな評価付きドッグフードおすすめランキングを発表!

愛犬に合ったドッグフードランキング
→食いつき、安さ、栄養バランス、粒の大きさなど愛犬と飼い主に合わせたおすすめフードはこちら

体型に合ったドッグフードランキング
→低脂肪のダイエット用、去勢後の体型維持用、高い栄養価の痩せすぎ用のおすすめフードはこちら

悩みに合ったドッグフードランキング
→涙やけ、下痢や便秘のお腹トラブル、皮膚トラブルに合わせたおすすめフードはこちら

この記事ではドッグフードを選ぶ「7つのSTEP」や、与え方やギモンが解消できるQ&Aも紹介!Amazon・楽天・公式サイトの最安値なども分かるので、ドッグフードを比較検討するときの参考にしてください。

ドッグフードの選び方
「7つのSTEP」を解説! 

ドッグフード検証、獣医師の聞き取りドッグフード選びで迷ったときは、次の7つのSTEPで愛犬に合うものを絞り込んでいきましょう。

STEP1~4は、ドッグフード選びの基本
STEP5~7は、より愛犬に合うものを選ぶポイントです。

飼い主さんの今の状況に近いものを選んで、読み進めてくださいね。

「何を与えたらいいか全くわからない!」
→STEP1から順にチェック

「愛犬にもっと合うご飯を選びたい!」
→STEP5~7をチェック

STEP①ドッグフードの種類を選ぶ(総合栄養食、療法食など)

STEP①ドッグフードの種類を選ぶ(総合栄養食、療法食など)ドッグフードには大きく分けて3つの種類があるため、愛犬の状態から種類を決めましょう

・総合栄養食
…栄養素がバランスよく配合されているフードのため、水と総合栄養食さえあれば生きていく上で必要な栄養は補える。多くのドライフードがこれにあたる。

・一般食 / 副食 / 栄養補完食
…嗜好性を高めたり栄養をプラスする目的のフードのため、これだけでは十分な栄養は補えない。総合栄養食と合わせて与える必要があり、主にトッピングに使用されるウェットフードが多い。

・療法食
…病気をサポートするフードのため、特定の疾患にのみ対応した栄養バランスになっている。動物病院で販売されることが多い。参考(1)

多くのわんちゃんは、総合栄養食を選べば毎日の健康に必要な栄養素が補えます

体調によって療法食の方が適しているわんちゃんもいますが、飼い主さんの自己判断で与えてしまうとかえって病気を悪化させてしまう可能性もあるため、療法食は獣医師の指示のもと利用するようにしましょう。

STEP②形状を選ぶ(ドライ、ウェットなど)

ドッグフードの形状ドッグフードには大きく分けて以下の3種類の形状があります。参考(1)

食感の違いはもちろん保存期間や価格帯も違うため、愛犬と飼い主さんにとって毎日のご飯にふさわしいものを選びましょう

・ドライフード(水分10%以下)
…カリカリでかため。コスパに優れ手軽に与えらえる。開封後の保存可能期間が2週間~1か月程度。

・セミモイストフード(水分25~30%)
…やや水分がありしっとり。噛む力が弱いシニアや小型犬などに人気があるが品質維持のため添加物が多くなる傾向も。開封後の保存期間は2週間程度。

・ウェットフード(水分75%以上)
…水分が多く柔らかい。食べやすく嗜好性が高いが、給与量が多くコストがかさむ。開封後保存期間は約2~3日程度。 

一般的にドライフードが最も継続しやすい価格であり、手軽に与えられるため多くの飼い主さんに選ばれています。

ドライフードだけでは食いつきが悪いという飼い主さんもいますが、ふやかして香りを立たせたり、脂質の割合が多いフードを選ぶと、味ではなく匂いで判断するわんちゃんの食欲を刺激できますよ。

次章からは、ドッグフードの中でも人気が高く、数多くの商品が販売されているドライフードの選び方を説明します。

ウェットフードをお探しの方は以下の記事をチェックしてみてください!

食いつきがいい!ウェット系ドッグフードおすすめ16選【缶・レトルト41商品検証!】
食いつきがいい!ウェット系ドッグフードおすすめ16選【缶詰・レトルト41商品検証!】食いつきがいいドッグフードとは? 食いつきがいいドッグフードとは、愛犬の好みに合った食感や香り、食べやすい形状のドッグフードです。 ...

STEP③年齢に合わせたドッグフードを選ぶ(子犬、成犬、老犬)

ドッグフードの対応年齢わんちゃんは、子犬期・成犬期・老犬期によって必要な栄養バランスが異ります。参考(2)そのため、パッケージを確認し、愛犬の年齢にあったフードを選びましょう。

■子犬
…成長に欠かせない栄養素(タンパク質・脂質・カルシウム)が豊富で消化器の発達が十分ではない子犬でも消化しやすいものがおすすめ
表記:子犬用、パピー用など
対象:小型犬約10か月、中型犬約1才、大型犬約1才半まで

■成犬
…健康を維持する栄養バランスが理想。販売商品数が多く選択肢が広いため、愛犬の体型や症状、味の好みで絞り込むのがおすすめ
表記:成犬用、アダルト用、全年齢対応、オールステージなど
対象:小型犬約10か月~10才、中型犬約1才~10才、大型犬約1才半~7才

■老犬
…胃腸への負担軽減や肥満予防、筋力維持のために、脂質がやや低めでありタンパク質をしっかり補える、消化にいい原材料を使用したものがおすすめ
表記:老犬用、シニア犬用、全年齢用、オールステージ用など
対象:小型犬・中型犬約10才~、大型犬約7才~ 

次章からは、選択肢が特に多くフード選びが難しい成犬用について詳しく紹介していきます。

離乳食・子犬・老犬の詳しいフードの選び方は以下の記事をチェックしてみてください。

【獣医師監修】子犬の離乳食の作り方や与える時期は?元気に育つための全知識を徹底解説!
【獣医師監修】子犬の離乳食の作り方や与える時期は?元気に育つための全知識を徹底解説!子犬の離乳食の基礎知識 まずは離乳食についての基本的な知識をつけましょう。元気なわんちゃんに育ってもらうためには正しく理解することが大...
子犬と赤ちゃん
【獣医師監修】子犬におすすめのドッグフード人気ランキング10選子犬におすすめのドッグフードの選び方 ここでは以下の2つの調査から、子犬用ドッグフードの正しい選び方を紹介します。 調査から分か...
【獣医師監修】シニア犬(老犬)おすすめドッグフードランキング12選
【獣医師監修】シニア犬(老犬)おすすめドッグフードランキング12選シニア犬におすすめのドッグフードの選び方 ここでは、以下の2つの調査から、シニア犬のドッグフードの正しい選び方を紹介します。 ...

STEP④食欲や体型に合わせたドッグフードを選ぶ(ダイエット、痩せすぎ、体型維持)

ドッグフードわんちゃんには小食な子もいれば、食いしん坊な子、食べてもなかなか太らない子、減量が必要な子など様々なタイプがいます。

BCS(ボディコンディションスコア)参考(1)で愛犬の体型を確認し、体型の悩みをカバーできるようなフードを選びましょう。

BCSスコア (ボディーコンデションスコア) (1) (2)■愛犬がBCS1(痩せている)の場合
獣医師の指導のもと愛犬の体調をみながら消化性が高いフードに変更しましょう。パピー用や妊娠中用、回復期用、消火器ケアのものがおすすめです。

BCSスコア (ボディーコンデションスコア) (1) (2)■愛犬がBCS2(痩せ気味)の場合
適正体重まで太るよう栄養価が高いドッグフードに変更しましょう。消化吸収のいい魚やカロリーの高い牛肉などがメインのものがおすすめです。

BCSスコア (ボディーコンデションスコア) (1) (4)■愛犬がBS3(標準体型)の場合
体型維持ができるよう肉や魚がメインのフードに変更しましょう。去勢・避妊済みの場合は、太りやすくなる子が多いため高タンパク低カロリーのフードがおすすめです。

BCSスコア (ボディーコンデションスコア) (1) (5)■愛犬がBCS4(太り気味)の場合
適正体重に向けて給餌量の調整か腹持ちのいい繊維質が多めのフードに変更しましょう。メインは鹿肉など脂肪が比較的少ない肉で、太りやすい炭水化物である小麦や米はできるだけ避けるのがおすすめです。

BCSスコア (ボディーコンデションスコア) (1) (1)■愛犬がBCS5(太っている)の場合
獣医師の指導のもと
高タンパク高繊維、低脂質の減量用フードに変更しましょう。メインは比較的脂質の低い馬肉や鹿肉、脂質を抑える加工がされた肉(乾燥肉など)で、カロリーは現状のフードより低いものがおすすめです。

ちなみに、小型犬の飼い主さんにはご飯を食べないと悩む方も多いですが、上記のBCSを参考に愛犬の体型に問題がなければ小食でもそこまで心配する必要はないでしょう。

大切なのは、痩せすぎず太り過ぎず、適正体型をキープできるフードを見つけることです。

特に肥満は心臓病や糖尿病のリスクを高め、呼吸器や関節にも負担をかけます。健康的な体型を維持するには、食事管理だけではなく運動管理も忘れずに行いましょう。

さて、ここまでが年齢や体型などに応じた基本の選び方でした。この後は、より愛犬に合ったフードの選び方の紹介です!

STEP⑤好みや体の大きさに合わせたドッグフードを選ぶ(粒の大きさ、タンパク質の種類)

ドッグフードの粒や原材料わんちゃんの食の好みはフードの香りや食べやすさと関係が深いため、次の3つのポイントをおさえて、愛犬の好みや体の大きさに合うフードを選びましょう。

■好みのフードを見つけるポイント

①好きな肉がメインで使われたもの
…ドッグフードの原材料は配合量が多い順に記載されているので、愛犬が好きな肉が原材料表記の先頭に書かれていると食いつきが期待できる。

②愛犬の体の大きさにあった粒
…粒の目安は犬歯より小さいサイズ。小型犬は超小粒や小粒。中・大型犬は中粒や大粒がおすすめ。特に大型犬は食欲が旺盛なので、ひと粒あたりのカロリーが比較的低い大粒が満足度アップにつながる。

③愛犬のアレルギーを避けたもの
…アレルギーのある子は、体の負担にならないよう原材料表記を全て確認する。皮膚トラブルが起きやすい子はアレルゲンとなる食材を把握しできるだけ避ける。

上記のポイントをおさえると、食いつきの悪さを回避できるほか、早食いやフードを喉に詰まらせて嘔吐するなどのトラブルも起きにくくなります。

さらに、メインの食材が肉類などの動物性タンパク質の場合、限りなく肉食に近いわんちゃんにとって消化がしやすいフードに。

愛犬の好みがはっきりしている場合は、好みの肉をメインに使っているフードがおすすめ。この記事では多くのわんちゃんから人気が高いチキンやターキーを中心に紹介します。

食材別ランキング記事もチェック!
【獣医師監修】鹿肉ドッグフードおすすめ人気ランキング12選|全29商品の口コミや成分を徹底検証! 馬肉ドッグフードおすすめ3選|実際買ってる人の評判・口コミは? 【獣医師監修】魚ベースのドッグフードおすすめランキング15選|アレルギーでも安心できる人気フードは? 【獣医師監修】ラム肉ドッグフードおすすめ人気ランキング15選|アレルギーでも安心なフードは?
また、ドッグフードランキングでは、各フードの主原料や粒の大きさやなどを紹介しているので、愛犬の好みに合うフードかチェックできますよ。

大型犬用のフードについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

【獣医師監修】大型犬のおすすめドッグフード人気ランキング10選|意外とデリケート!?【108種類を徹底検証】
【獣医師監修】大型犬のおすすめドッグフード人気ランキング10選|意外とデリケート!?【108種類を徹底検証】大型犬のドッグフード選び方 大型犬に合ったドッグフードを選ぶ際に注目してほしい6つのポイントがあります。 特に大型犬に多い胃捻転や胃...

STEP⑥安全性にこだわってドッグフードを選ぶ(添加物、 明確な表記、情報公開)

STEP⑥安全性にこだわってドッグフードを選ぶ(添加物、信頼できる表記)日本ではペットフード安全法参考(6)で以下のように定められているため、犬の健康に害を与えるような危険なフードは販売できません。

有害な物質を含む愛がん動物用飼料の製造等の禁止
一 有害な物質を含み、又はその疑いがある愛がん動物用飼料
二 病原微生物により汚染され、又はその疑いがある愛がん動物用飼料

引用:平成二十年法律第八十三号 愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律(ペットフード安全法)より一部抜粋

しかし、危険とは言えなくても「最低限の安全性しか保証されていないフード」「安全性が高く品質にこだわったフード」があるため、より高い安全性を求めるなら後者を選びましょう。

ちなみに、穀類やミール配合のフードは良くないという意見もありますが、これは誤った情報です。詳しくはQ&A「穀類やミールは体に悪い?」で解説しています。

それでは①〜③の詳細を説明しますので、ぜひ正しい知識を身につけ、飼い主さんご自身で安全性を判断できるようになってくださいね。

①原材料表記が明確でわかりやすい

日本のペットフード安全法やペットフード公正競争規約※参考(7)では、原材料をどのような名称で表記するかまでは定められていません。

AAFCO参考(2)などの表示基準を参考にしているフードが多いですが、基本的にはメーカーそれぞれで表記が異なるため、飼い主さんが食材名を理解しやすい表記をしているドッグフードの方が安心できるといえます。

例えば、「家禽類」よりも「鶏肉」、「動物性脂肪」よりも「牛脂」など、食材が明確なほうがわかりやすく信頼できますよね。

■原材料表記例
×(食材名が不明確):肉類、家禽類、動物性油脂など
◯(食材名が明確):鶏肉、乾燥ターキーなど
◎(食材の状態まで明確):チキン生肉、骨抜き七面鳥など

ペットフード安全管理者 高橋
ペットフード安全管理者 高橋
食物アレルギーのあるわんちゃんは、不明確な表記がないか特に注意して確認するようにしましょう。

②人工添加物不使用

ドッグフードに配合される添加物には、化学合成された人工添加物天然由来成分の添加物があります。

どちらもフードの栄養価や品質を一定に保つ役割を果たしていますが、大きな違いは効果です。

人工添加物は天然由来成分よりも質のばらつきがないよう管理がされており安定した効果が望めます。しかしその一方、そういった強い添加物を使わなければいけない保存性の高さや価格の安さに応えた製品も多く見られます。

また、人工添加物にはペットフード安全法で使用上限値が定められているものや、着色料・甘味料など飼い主さんのためにはなっても、わんちゃんの健康維持には直接役立たない無意味な成分も

そのため、天然由来の添加物を使ったフードの方が、よりその内容や品質にこだわりをもって作られたものと言えるでしょう。

■人工添加物の例
着色料(二酸化チタン、赤102)、甘味料(ソルビトール)、保存料酸化防止剤(ソルビン酸K)など

■天然添加物の例
保存料・酸化防止剤(ローズマリー、ビタミンE、ミックストコフェロール)など

上記の他にも、ドッグフードには栄養添加物や発色剤など多くの添加物が配合されることがあるので、添加物について詳しく知りたい方は別記事「原材料の全てを解説」をチェックしてみてください。

ペットフード安全管理者 高橋
ペットフード安全管理者 高橋
ドッグフードに配合される添加物の量は臨床試験で犬の健康に問題ないという結果が出ていますが、添加物の過剰摂取は人工・天然問わず体の負担になります。

割高になったり賞味期限が短いなど少々不便な点は増えることもありますが、できるだけ添加物を使わずに品質を維持しているフードが安心です。

③原材料の品質や製造の安全性が分かる

日本で販売されているドッグフードは、ペットフード安全法参考(6)により管理されていますが、ごくまれに一部のドッグフードで異物混入や有害微生物の繁殖などが問題となることがあります。

そのようなドッグフードが製造されてしまう原因として考えられるのは、原材料の品質不良や不適切な保存管理、不衛生な製造環境、基準に満たない調理法などです。

そのため、公式サイトなどで原材料の品質や製造時の安全性についての情報を公開しているフードのほうが安心できると言えます。

飼い主さんの中には「国産の方が海外産より安心」というイメージを持っている方もいますが、原産国がどこであれ、原材料や製造についての情報を誰もがわかるように公開しているメーカーがおすすめです。

以下の項目は安全性を評価できるポイントなので、ドッグフードを購入する前には公式サイトもチェックするようにしてみてください。

■安全性が分かる情報例
・原材料の産地(国名、国産なら県名など)
・家畜の飼育方法(ホルモン剤不使用など)
・野菜の栽培方法(遺伝子組み換え不使用など)
・第三者機関の承認(米国農務省認可、FEDIAFの基準クリアなど)
・トレーサビリティの徹底
※原材料の調達から製造、流通まで追跡すること

ペットフード安全管理者 高橋
ペットフード安全管理者 高橋
安全性の高い高品質な食材は消化の良さや栄養価の高さが期待できます。

特にわんちゃんの健康にとって重要なタンパク源に関しては、「新鮮」「厳選」などの説明だけではなく、安全性が分かる詳細な情報があるものがおすすめです。 

STEP⑦症状に合わせてドッグフードを選ぶ(涙やけ、お腹や皮膚のトラブルなど)

STEP⑦症状に合わせてドッグフードを選ぶ(涙やけ、お腹や皮膚のトラブルなど)愛犬の涙やけや、お腹・皮膚トラブルなど悩みがある場合は、それぞれ悩みに合わせたフードを選びましょう

また、気になる症状に対してマイナスに作用する成分が入っていないかも合わせてチェックしておくといいですよ。

今現在、特に健康の悩みがないというわんちゃんは、犬種ごとのかかりやすい病気の予防につながる栄養バランスのフードを選びましょう

■涙やけに役立つ成分
・腸内ケア成分(乳酸菌、オリゴ糖など)
・デトックス成分(海藻、モリンガなど)

涙やけは、腸内環境を良好に保ち、老廃物を積極的に排出することが大切。胃腸に負担をかける可能性のある無意味な添加物や消化しにくいことのある小麦などの炭水化物は避ける方が◎

■お腹トラブルに役立つ成分
・繊維質(5%以上)
・腸内ケア成分(乳酸菌、オリゴ糖
など)

下痢や便秘などのお腹トラブルには、腸内の水分量を調節する繊維質や善玉菌を増やす腸内ケア成分など、整腸作用のあるものを日常的に摂取することが大切。消化がしにくいことのある品質不明の油脂や小麦などは避ける方が◎

■皮膚トラブルに役立つ成分
・良質なオメガ3(亜麻仁油、魚油など)
・腸内ケア成分(乳酸菌、オリゴ糖など)

皮膚トラブルには、皮膚・被毛にいい油を摂取し腸内環境を整えて免疫力を維持することが大切。皮膚トラブルの原因にもなる品質不明の油脂や胃腸に負担をかける可能性のある無意味な添加物は避ける方が◎ 参考(4)(5)

ただし、健康トラブルを改善するためには、食事以外のケアも同時に行う必要があります

水分摂取量を増やす、ストレスを与えない、皮膚を清潔にするなど、愛犬の悩みに合わせて行いましょう

これから紹介するランキングでは、各ドッグフードがサポートできる悩みについても紹介しているので、それぞれチェックしてみてください。

【獣医師執筆】犬の涙やけとは?簡単にできるケア|原因は雑菌?アレルギー?犬の涙やけとは? ①「涙」とは まず、「涙」について簡単に触れます。涙は、人ではあくび、玉ねぎを切ったとき、痛いとき、感情が高ぶったと...

市販・通販115商品を比較検証!各ドッグフードの評価基準はこちら

ドッグフードの検証今回編集部では市販・通販で販売している115商品を実際に購入し、比較検証。多くのわんちゃんに安心して与えられ、食欲好み体型悩みに合わせられるよう、安全性や適切な成分・基準値で評価項目を制定しました。

▼評価項目一覧
安全性 配合されている食材が明確で食材の品質が分かるフードを高く評価します。逆に、不明確な表記のもの、詳細が不明な原材料、犬の健康には直接役立たない添加物を配合したフードは減点します。
添加物一覧
pH調整剤、香料、調味料、膨張剤、二酸化チタン、赤色2号、赤色3号、赤色40号、赤色105号、黄色4号、黄色5号、黄色6号、青色1号、青色2号、青色102号BHA(ブチルヒドロキシアニソール)、BHT(ブチルヒドロキシトルエン)、没食酸プロピル、エトキシン、エリソルビン酸、エリソルビン酸ナトリウム、ソルビン酸カリウム、ポリリジン、亜硫酸ナトリウム、安息香酸、安息香酸ナトリウム、亜硝酸ナトリウム、プロピレングリコール、セレン化合物、ソルビトール、グリシリジン・アンモニエート、グリセリン
栄養バランス 主原料が動物性のタンパク質で、成分表のタンパク質数値が高いものを高く評価します。 また、わんちゃんの健康に役立つオメガ3や抗酸化食材、腸内サポート成分の配合量に応じて加点します。
獣医師評価 獣医師・ペット食育上級指導士である藤井ちひろのおすすめ度を5段階で評価します。
続けやすさ 5kgの去勢済成犬の1日に必要なカロリーを算出し、各フードの1日の給餌量から1日あたりの値段を調査。コスパがいいものを高く評価します。
食いつき度 複数の動物性タンパク質を使用しているもの、わんちゃんの食いつきと関係の深い脂質の数値が普通以上のものを食いつき期待度として加点します。

▼各ランキングの検証内容と配点

愛犬に合わせるおすすめドッグフード

・安全性
…油の表記が不明確(例:動物性油脂)【-5点】
…肉の表記が不明確(例:家禽類)【-5点】
…意味のない添加物【-5点】
…詳細が不明な原材料【-5点】
…食材の品質がわかる表記【+10点】

・食いつき度
…脂質が12%以上【+2点】
…複数の動物性タンパク質【2個+1点、3個以上+2点】

・続けやすさ
…1日あたりの値段が100円安いごとに【+2点】
例:100円以下10点、200円以下8点

・栄養バランス(成分、原材料)
…悩みがサポートできる成分が配合していれば【各+0.85点】
…主原料がタンパク質【+10点】

・獣医師のおすすめ度
…おすすめ度を5段階評価【最大+10点】

ダイエットにおすすめドッグフード

・安全性
…油の表記が不明確(例:動物性油脂)【-5点】
…肉の表記が不明確(例:家禽類)【-5点】
…意味のない添加物【-5点】
…詳細が不明な原材料【-5点】
…食材の品質がわかる表記【+10点】

・栄養バランス(成分、原材料)
…主原料がタンパク質【+10点】
…炭水化物が低GIのみ【+10点】、低GI+高GI【8点】
…脂質が低め12%以下【+9点】、低い10%以下【10点】
…繊維質の数値の高さに応じて【最大+10点】
…カロリーの数値に低さに応じて【最大+14点】

・獣医師のおすすめ度
…おすすめ度を5段階評価【最大+10点】

痩せすぎにおすすめドッグフード

・安全性
…油の表記が明確ではない(例:動物性油脂)【-5点】
…肉の表記が明確ではない(例:家禽)【-5点】
…意味のない添加物がある【-5点】
…詳細が不明な原材料がある【-5点】
…食材の品質がわかる表記がある【+10点】

・食いつき度
…脂質が12%以上【+2点】
…複数の動物性タンパク質使用【2個+1点、3個以上+2点】

・栄養バランス(成分、原材料)
…主原料がタンパク質【+15点】
…炭水化物が高GIが含まれる【10点】
…グレインフリー【+5点】
…カロリーの数値に高さに応じて【最大+11点】
…腸内サポート成分の工数に応じて【最大+5点】

体型維持におすすめドッグフード

・安全性
…油の表記が明確ではない(NG例:動物性油脂)、肉の表記が明確ではない(NG例:家禽、ミートミール)【-5点】
…意味のない添加物がある【-5点】
…詳細が不明な原材料がある【-5点】
…食材の品質がわかる表記がある【+10点】

・食いつき度
…脂質が12%以上【+2点】
…複数の動物性タンパク質使用【2個+1点、3個以上+2点】

・栄養バランス(成分、原材料)
…悩みがサポートできる成分が配合していれば【各+0.85点】
…主原料がタンパク質【+10点】
…高タンパク・低カロリー【最大+20.2点】

涙やけ対策におすすめドッグフード

・安全性
…油の表記が明確ではない(例:動物性油脂)【-5点】
…肉の表記が明確ではない(例:家禽)【-5点】
…意味のない添加物がある【-5点】
…詳細が不明な原材料がある【-5点】
…食材の品質がわかる表記がある【+10点】

・栄養バランス(成分、原材料)
…主原料がタンパク質【+10点】
…タンパク質が20%以上【最大+0.5点】
…オメガ3が配合されている含有量に応じて【最大+5点】
…抗酸化作用のある原材料の個数に応じて【最大+7点】
…腸内サポート成分の個数に応じて【最大+6点】

・獣医師のおすすめ度
…おすすめ度を5段階評価【最大+10点】

・続けやすさ
…1日あたりの値段が100円安いごとに【+2点】
(例:100円以下10点、200円以下8点)

下痢や軟便におすすめドッグフード

・安全性
…油の表記が明確ではない(例:動物性油脂)【-5点】
…肉の表記が明確ではない(例:家禽)【-5点】
…意味のない添加物がある【-5点】
…詳細が不明な原材料がある【-5点】
…食材の品質がわかる表記がある【+10点】

・栄養バランス(成分、原材料)
…主原料がタンパク質【+10点】
…繊維質が5%以上【+13点】
…グレインフリー【+10.1点】
…腸内サポート成分の個数に応じて【最大+6点】

・獣医師のおすすめ度
…おすすめ度を5段階評価【最大+10点】

・続けやすさ
…1日あたりの値段が100円安いごとに【+2点】
(例:100円以下10点、200円以下8点)

皮膚トラブルにおすすめドッグフード

・安全性
…油の表記が明確ではない(例:動物性油脂)【-5点】
…肉の表記が明確ではない(例:家禽)【-5点】
…意味のない添加物がある【-5点】
…詳細が不明な原材料がある【-5点】
…食材の品質がわかる表記がある【+10点】

・栄養バランス(成分、原材料)
…主原料がタンパク質【+10点】
…オメガ3が配合されている含有量に応じて【最大+6点】
…アレルゲン食材が0~1つ【10点】、2つまで【5点】
…グレインフリー【+10.1点】
…腸内サポート成分の個数に応じて【最大+5点】

・獣医師のおすすめ度
…おすすめ度を5段階評価【最大+10点】

・続けやすさ
…1日あたりの値段が100円安いごとに【+2点】
(例:100円以下10点、200円以下8点)

検証したドッグフード115商品一覧(あいうえお順)
1愛犬元気 全成長段階用 【ビーフ・緑黄色野菜・小魚入り 】
2アイムス 健康維持用 チキン小粒
3アーテミスオソピュア サーモン&ガルバンゾー
4アーテミスフレッシュミックス スモールブリードアダルト
5アーガイルディッシュ ウィステリア・アダルト
6アカナ アダルトスモールブリード
7アカナ ライト&フィット
8アガリクスI/S 小粒
9アガリクスI/S ヘルシーウェイト小粒
10アボダーム ライト
11アニモンダ インテグラ(療法食)
12安心犬活
13アランズ
14犬心 糖&脂コントロール
15犬心 消化器ケア
16犬心 糖&脂コントロール
17ウェルネスコア 体重管理用 骨抜き七面鳥
18ウェルネス 穀物不使用 小型犬用 骨抜き七面鳥
19ウェルケア トイ・プードル専用
20UMAKAドッグフード
21エッセンシャルドッグフード
22オネストキッチン チキンレシピ
23オーブンベイクドシニア&ウエイトマネージメント(老犬用・肥満犬用)
24オリジン オリジナル
25カナガン
26カナガンデンタル
27KIRKLAND(カークランド)ラム&ライス
28クプレラ ラム&ミレット・スモール
29グラン・デリ ふっくら仕立て ビーフ・鶏ささみ・緑黄色野菜・チーズ・角切りビーフ粒入り 全成長段階用
30GO!カーニボア チキンターキー+ダック
31このこのごはん
32COMBO コンボ ドッグ ピュア ドライ 厳選チーズ・野菜ブレンド
33シュプレモ体重管理用
34シュプレモ 小型犬 成犬用
35シーザー ドライタイプ チキンと4種の農園野菜入り超小粒
36自然派わんこの厳選ごはん
37ziwi エアドライ・ドッグフード ベニソン
38スーパーゴールド チキンプラス 成犬用
39セレクトバランス アダルト チキン 小粒
40セレクトバランス スリム成犬用の体重管理用ラム
41ソルビダ グレインフリー チキン
42ソルビダ グレインフリー チキン室内飼体重管理用
43ソリッドゴールドマイティミニ
44ソリッドゴールドホリスティックブレンド
45ドッグスタンス鹿肉ベーシック
46ドッグスタンス鹿肉ライト
47Dr.PRO. チキン&ターキー高齢犬・体重管理用
48Dr.PRO.チキン&ターキー全年齢用
49Dr. ケアワン
50ドッグフード工房 馬肉
51ドットわん Red mind
52NOW FRESH Grain Free スモールブリード シニア&ウェイトマネジメント
53NOW FRESH フィッシュアダルト
54ナチュラルチョイス 小型犬 成犬用
55ナチュラルハーベスト メンテナンススモールラム
56ナチュラルハーベスト ダイエット用食事療法食 セラピューティックフォーミュラレジームスモール
57ナチュラルバランスオリジナルウルトラ ホールボディヘルス チキン、チキンミール&ダックミールフォーミュラ
58ナチュラルバランスファットドッグス
59ナチュロル
60日本犬 柴専用 チキン味
61ニュートロナチュラルチョイス超小型犬全犬種用減量用ラム&玄米
62ネルソンズ
63ハッピードッグミニトスカーナ(ダック&サーモン)
64ハッピードッグミニアダルト
65ハローアダルト 小粒〈平飼いチキン〉
66ハローカロリーオフ 小粒〈平飼いチキン〉
67馬肉自然づくり
68ビィナチュラル ルート・ブレンド
69ビタワン
70ピナクル チキン&スウィートポテト
71ピッコロ
72ピュリナ ワン ドッグ ほぐし粒入り 1~6歳 成犬用 チキン
73ビルジャック 小型犬 成犬用 スモールブリード アダルト
74ビルジャック リデュースファット
75ヒルズサイエンス・ダイエット™ アダルト 小型犬用 成犬用 1歳~6歳
76ヒルズサイエンス・ダイエット™ 減量サポート小型犬1歳以上
77ファインペッツ
78ファインペッツ極
79ファーストチョイス(小粒成犬用チキン)
80ファーストメイト ドッグフード パシフィックオーシャンフィッシュ ウエイトコントロール/シニア
81フィッシュ4ドッグ ファイネスト サーモン
82フィッシュ4ドッグ スーペリア・ウェイトコントロール
83forza10 デイリーフォルツァ ミニフィッシュ
84forza10 ウェイトコントロールアクティブ 体重・血糖値ケア(小粒)
85プラチナムナチュラル 成犬用 チキン
86ブラバンソンヌ 小型成犬用(チキン)
87プラペ CP – チキン&ターキー
88プラペ 体重管理用ターキー&クランベリー
89ブラックウッドロウファット
90ブラックウッド3000ラム
91プリモ ダイエット&シニア
92プリモ ベーシック
93プロマネージ 室内犬用
94プロフェッショナルバランス スタンダードタイプ・1歳から 成犬用
95ベストバランス カリカリ仕立て トイ・プードル用ドッグフード
96ペディグリー それいけ小型犬 成犬用チキン入り
97ボッシュハイプレミアム ミニアダルト ラム&ライス小粒タイプ
98ボッシュハイプレミアム ミニライト
99メディコート<アレルゲンカット>魚&お米 1歳から 成犬用
100みらいのドッグフード 皮膚
101みらいのドッグフードGAN
102みらいのドッグフード ダイエット
103モグワン
104Yum Yum Yum! シニア&ライ
105Yum Yum Yum!チキン ドライタイプト
106ヤラ―オーガニック 小型犬専用
107ユーカヌバ スモール アダルト
108ランミールミックス 成犬用
109RIGARO ラム
110リブドッグ
111レオ&レア
112レガリエ
113ロイヤルカナン ミニ ライトウェイトケア
114ロイヤルカナン ミニ インドア アダルト
115ロータス アダルト ラムレシピ 小粒

このあと紹介するランキングでは、おすすめ順、獣医師の評価順、安い順、食いつき重視順、栄養バランス重視順など、飼い主さんが重視したいポイントでドッグフードが選べるため、愛犬の肉の好みや粒の大きさなどもチェックしてあげてくださいね!

ドッグフードおすすめ人気ランキング30選【市販・通販115商品を編集部が厳選】

このランキングで紹介している商品はすべて編集部が自信をもっておすすめできるフードです。価格や粒の大きさ、愛犬にとってのアレルギー食材がないかなど、愛犬に合ったものを選んでくださいね!また獣医師の辛口評価や1日あたりの値段(5kgの去勢済成犬で算出)もぜひ参考にしてください。

並び替え:
商品画像 商品名 最安値 おすすめ度 食いつき度 栄養バランス 獣医師評価 1日あたり(円) 主原料 粒の大きさ 対応年齢 サポート カロリー 原産国 市販・通販 特徴
1
2
3
{{ index + 1 }}
{{ item.company | omittedCompanyTextSp }}
価格:{{ item.lowestPrice }}
容量:{{ item.lowestPriceCapacity }}
{{ item.recommend.toFixed(2) }} {{ item.bite.toFixed(2) }} {{ item.ingredientBalance.toFixed(2) }} {{ item.veterinarianPoint.toFixed(2) }} {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 {{ item.mainRawMaterial }} {{ item.grainSize }} {{ item.age }} {{ item.support }} {{ item.calorie }} {{ item.originCountry }} {{ item.market }} {{ item.feachers }}
{{ moreTable_1 ? 'ー 閉じる' : '+ 10位以降も見る' }}
並び替え:
並び替え:
並び替え:
商品画像 商品名 最安値 おすすめ度 獣医師評価 1日あたり(円) 主原料 粒の大きさ 対応年齢 サポート カロリー 原産国 市販・通販 炭水化物 特徴
1
2
3
{{ index + 1 }}
{{ item.company | omittedCompanyTextSp }}
価格:{{ item.lowestPrice }}
容量:{{ item.lowestPriceCapacity }}
{{ item.recommend.toFixed(2) }} {{ item.veterinarianPoint.toFixed(2) }} {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 {{ item.mainRawMaterial }} {{ item.grainSize }} {{ item.age }} {{ item.support }} {{ item.calorie }} {{ item.originCountry }} {{ item.market }} {{ item.carbon }} {{ item.feachers }}
{{ moreTable_2 ? 'ー 閉じる' : '+ 10位以降も見る' }}
商品画像 商品名 最安値 おすすめ度 獣医師評価 1日あたり(円) 主原料 粒の大きさ 対応年齢 サポート カロリー 原産国 市販・通販 高GI炭水化物 特徴
1
2
3
{{ index + 1 }}
{{ item.company | omittedCompanyTextSp }}
価格:{{ item.lowestPrice }}
容量:{{ item.lowestPriceCapacity }}
{{ item.recommend.toFixed(2) }} {{ item.veterinarianPoint.toFixed(2) }} {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 {{ item.mainRawMaterial }} {{ item.grainSize }} {{ item.age }} {{ item.support }} {{ item.calorie }} {{ item.originCountry }} {{ item.market }} {{ item.highGiCarbon }} {{ item.feachers }}
{{ moreTable_3 ? 'ー 閉じる' : '+ 10位以降も見る' }}
商品画像 商品名 最安値 おすすめ度 獣医師評価 1日あたり(円) 主原料 粒の大きさ 対応年齢 サポート カロリー 原産国 市販・通販 特徴
1
2
3
{{ index + 1 }}
{{ item.company | omittedCompanyTextSp }}
価格:{{ item.lowestPrice }}
容量:{{ item.lowestPriceCapacity }}
{{ item.recommend.toFixed(2) }} {{ item.veterinarianPoint.toFixed(2) }} {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 {{ item.mainRawMaterial }} {{ item.grainSize }} {{ item.age }} {{ item.support }} {{ item.calorie }} {{ item.originCountry }} {{ item.market }} {{ item.feachers }}
{{ moreTable_4 ? 'ー 閉じる' : '+ 10位以降も見る' }}
並び替え:
並び替え:
並び替え:
商品画像 商品名 最安値 おすすめ度 獣医師評価 1日あたり(円) 主原料 粒の大きさ 対応年齢 サポート 抗酸化作用 腸内サポート成分 カロリー 原産国 市販・通販 特徴
1
2
3
{{ index + 1 }}
{{ item.company | omittedCompanyTextSp }}
価格:{{ item.lowestPrice }}
容量:{{ item.lowestPriceCapacity }}
{{ item.recommend.toFixed(2) }} {{ item.veterinarianPoint.toFixed(2) }} {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 {{ item.mainRawMaterial }} {{ item.grainSize }} {{ item.age }} {{ item.support }} {{ item.antioxy }} {{ item.intestine }} {{ item.calorie }} {{ item.originCountry }} {{ item.market }} {{ item.feachers }}
{{ moreTable_5 ? 'ー 閉じる' : '+ 10位以降も見る' }}
商品画像 商品名 最安値 おすすめ度 獣医師評価 1日あたり(円) 主原料 粒の大きさ 対応年齢 サポート カロリー 腸内サポート成分 繊維質 原産国 市販・通販 特徴
1
2
3
{{ index + 1 }}
{{ item.company | omittedCompanyTextSp }}
価格:{{ item.lowestPrice }}
容量:{{ item.lowestPriceCapacity }}
{{ item.recommend.toFixed(2) }} {{ item.veterinarianPoint.toFixed(2) }} {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 {{ item.mainRawMaterial }} {{ item.grainSize }} {{ item.age }} {{ item.support }} {{ item.calorie }} {{ item.intestine }} {{ item.fibrous }} {{ item.originCountry }} {{ item.market }} {{ item.feachers }}
{{ moreTable_6 ? 'ー 閉じる' : '+ 10位以降も見る' }}
商品画像 商品名 最安値 おすすめ度 獣医師評価 1日あたり(円) 主原料 粒の大きさ 対応年齢 サポート カロリー 腸内サポート成分 オメガ3含有量 アレルゲン食材 原産国 市販・通販 特徴
1
2
3
{{ index + 1 }}
{{ item.company | omittedCompanyTextSp }}
価格:{{ item.lowestPrice }}
容量:{{ item.lowestPriceCapacity }}
{{ item.recommend.toFixed(2) }} {{ item.veterinarianPoint.toFixed(2) }} {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 {{ item.mainRawMaterial }} {{ item.grainSize }} {{ item.age }} {{ item.support }} {{ item.calorie }} {{ item.intestine }} {{ (item.omegaThree * 100).toFixed(2) }}% {{ item.allergen }} {{ item.originCountry }} {{ item.market }} {{ item.feachers }}
{{ moreTable_7 ? 'ー 閉じる' : '+ 10位以降も見る' }}

獣医師からのアドバイス
{{ comment[tab].heading }}フードを選ぶポイントは?
藤井先生
藤井先生
{{ comment[tab].content1 }}
{{ comment[tab].content2 }}
{{ comment[tab].content3 }}
獣医師からのアドバイス
{{ comment[1].heading }}フードを選ぶポイントは?
藤井先生
藤井先生
{{ comment[1].content1 }}
{{ comment[1].content2 }}
{{ comment[1].content3 }}
獣医師からのアドバイス
{{ comment[8].heading }}フードを選ぶポイントは?
藤井先生
藤井先生
{{ comment[8].content1 }}
{{ comment[8].content2 }}
{{ comment[8].content3 }}
獣医師からのアドバイス
{{ comment[9].heading }}フードを選ぶポイントは?
藤井先生
藤井先生
{{ comment[9].content1 }}
{{ comment[9].content2 }}
{{ comment[9].content3 }}
獣医師からのアドバイス
{{ comment[10].heading }}フードを選ぶポイントは?
藤井先生
藤井先生
{{ comment[10].content1 }}
{{ comment[10].content2 }}
{{ comment[10].content3 }}
{{ index + 1 }}

{{ item.company }}
{{ item.name }}

【参考価格】{{ item.price }}

詳細情報


1日あたり {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 ※1
原産国 {{ item.originCountry }}
サイズ展開 {{ item.sizeVariation }}
健康サポート {{ item.support }}
※ 効果を保証するものではございません
※1 5kg去勢済みの成犬
【参考価格】{{ item.price }}

詳細情報


1日あたり {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 ※1
原産国 {{ item.originCountry }}
サイズ展開 {{ item.sizeVariation }}
健康サポート {{ item.support }}
※ 効果を保証するものではございません
※1 5kg去勢済みの成犬

{{ item.heading }}

獣医師の評価コメント


{{ item.comment }}

{{ moreTen_1 ? 'ー 閉じる' : '+ 10位以降も見る' }}
{{ index + 11 }}

{{ item.company }}
{{ item.name }}

【参考価格】{{ item.price }}

詳細情報


1日あたり {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 ※1
原産国 {{ item.originCountry }}
サイズ展開 {{ item.sizeVariation }}
健康サポート {{ item.support }}
※ 効果を保証するものではございません
※1 5kg去勢済みの成犬
【参考価格】{{ item.price }}

詳細情報


1日あたり {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 ※1
原産国 {{ item.originCountry }}
サイズ展開 {{ item.sizeVariation }}
健康サポート {{ item.support }}
※ 効果を保証するものではございません
※1 5kg去勢済みの成犬

{{ item.heading }}

獣医師の評価コメント


{{ item.comment }}

{{ index + 1 }}

{{ item.company }}
{{ item.name }}

【参考価格】{{ item.price }}

詳細情報


1日あたり {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 ※1
原産国 {{ item.originCountry }}
サイズ展開 {{ item.sizeVariation }}
健康サポート {{ item.support }}
※ 効果を保証するものではございません
※1 5kg去勢済みの成犬
【参考価格】{{ item.price }}

詳細情報


1日あたり {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 ※1
原産国 {{ item.originCountry }}
サイズ展開 {{ item.sizeVariation }}
健康サポート {{ item.support }}
※ 効果を保証するものではございません
※1 5kg去勢済みの成犬

{{ item.heading }}

獣医師の評価コメント


{{ item.comment }}

{{ moreTen_2 ? 'ー 閉じる' : '+ 10位以降も見る' }}
{{ index + 11 }}

{{ item.company }}
{{ item.name }}

【参考価格】{{ item.price }}

詳細情報


1日あたり {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 ※1
原産国 {{ item.originCountry }}
サイズ展開 {{ item.sizeVariation }}
健康サポート {{ item.support }}
※ 効果を保証するものではございません
※1 5kg去勢済みの成犬
【参考価格】{{ item.price }}

詳細情報


1日あたり {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 ※1
原産国 {{ item.originCountry }}
サイズ展開 {{ item.sizeVariation }}
健康サポート {{ item.support }}
※ 効果を保証するものではございません
※1 5kg去勢済みの成犬

{{ item.heading }}

獣医師の評価コメント


{{ item.comment }}

{{ index + 1 }}

{{ item.company }}
{{ item.name }}

【参考価格】{{ item.price }}

詳細情報


1日あたり {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 ※1
原産国 {{ item.originCountry }}
サイズ展開 {{ item.sizeVariation }}
健康サポート {{ item.support }}
※ 効果を保証するものではございません
※1 5kg去勢済みの成犬
【参考価格】{{ item.price }}

詳細情報


1日あたり {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 ※1
原産国 {{ item.originCountry }}
サイズ展開 {{ item.sizeVariation }}
健康サポート {{ item.support }}
※ 効果を保証するものではございません
※1 5kg去勢済みの成犬

{{ item.heading }}

獣医師の評価コメント


{{ item.comment }}

{{ moreTen_3 ? 'ー 閉じる' : '+ 10位以降も見る' }}
{{ index + 11 }}

{{ item.company }}
{{ item.name }}

【参考価格】{{ item.price }}

詳細情報


1日あたり {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 ※1
原産国 {{ item.originCountry }}
サイズ展開 {{ item.sizeVariation }}
健康サポート {{ item.support }}
※ 効果を保証するものではございません
※1 5kg去勢済みの成犬
【参考価格】{{ item.price }}

詳細情報


1日あたり {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 ※1
原産国 {{ item.originCountry }}
サイズ展開 {{ item.sizeVariation }}
健康サポート {{ item.support }}
※ 効果を保証するものではございません
※1 5kg去勢済みの成犬

{{ item.heading }}

獣医師の評価コメント


{{ item.comment }}

{{ index + 1 }}

{{ item.company }}
{{ item.name }}

【参考価格】{{ item.price }}

詳細情報


1日あたり {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 ※1
原産国 {{ item.originCountry }}
サイズ展開 {{ item.sizeVariation }}
健康サポート {{ item.support }}
※ 効果を保証するものではございません
※1 5kg去勢済みの成犬
【参考価格】{{ item.price }}

詳細情報


1日あたり {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 ※1
原産国 {{ item.originCountry }}
サイズ展開 {{ item.sizeVariation }}
健康サポート {{ item.support }}
※ 効果を保証するものではございません
※1 5kg去勢済みの成犬

{{ item.heading }}

獣医師の評価コメント


{{ item.comment }}

{{ moreTen_4 ? 'ー 閉じる' : '+ 10位以降も見る' }}
{{ index + 11 }}

{{ item.company }}
{{ item.name }}

【参考価格】{{ item.price }}

詳細情報


1日あたり {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 ※1
原産国 {{ item.originCountry }}
サイズ展開 {{ item.sizeVariation }}
健康サポート {{ item.support }}
※ 効果を保証するものではございません
※1 5kg去勢済みの成犬
【参考価格】{{ item.price }}

詳細情報


1日あたり {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 ※1
原産国 {{ item.originCountry }}
サイズ展開 {{ item.sizeVariation }}
健康サポート {{ item.support }}
※ 効果を保証するものではございません
※1 5kg去勢済みの成犬

{{ item.heading }}

獣医師の評価コメント


{{ item.comment }}

{{ index + 1 }}

{{ item.company }}
{{ item.name }}

【参考価格】{{ item.price }}

詳細情報


1日あたり {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 ※1
原産国 {{ item.originCountry }}
サイズ展開 {{ item.sizeVariation }}
健康サポート {{ item.support }}
※ 効果を保証するものではございません
※1 5kg去勢済みの成犬
【参考価格】{{ item.price }}

詳細情報


1日あたり {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 ※1
原産国 {{ item.originCountry }}
サイズ展開 {{ item.sizeVariation }}
健康サポート {{ item.support }}
※ 効果を保証するものではございません
※1 5kg去勢済みの成犬

{{ item.heading }}

獣医師の評価コメント


{{ item.comment }}

{{ moreTen_5 ? 'ー 閉じる' : '+ 10位以降も見る' }}
{{ index + 11 }}

{{ item.company }}
{{ item.name }}

【参考価格】{{ item.price }}

詳細情報


1日あたり {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 ※1
原産国 {{ item.originCountry }}
サイズ展開 {{ item.sizeVariation }}
健康サポート {{ item.support }}
※ 効果を保証するものではございません
※1 5kg去勢済みの成犬
【参考価格】{{ item.price }}

詳細情報


1日あたり {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 ※1
原産国 {{ item.originCountry }}
サイズ展開 {{ item.sizeVariation }}
健康サポート {{ item.support }}
※ 効果を保証するものではございません
※1 5kg去勢済みの成犬

{{ item.heading }}

獣医師の評価コメント


{{ item.comment }}

{{ index + 1 }}

{{ item.company }}
{{ item.name }}

【参考価格】{{ item.price }}

詳細情報


1日あたり {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 ※1
原産国 {{ item.originCountry }}
サイズ展開 {{ item.sizeVariation }}
健康サポート {{ item.support }}
※ 効果を保証するものではございません
※1 5kg去勢済みの成犬
【参考価格】{{ item.price }}

詳細情報


1日あたり {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 ※1
原産国 {{ item.originCountry }}
サイズ展開 {{ item.sizeVariation }}
健康サポート {{ item.support }}
※ 効果を保証するものではございません
※1 5kg去勢済みの成犬

{{ item.heading }}

獣医師の評価コメント


{{ item.comment }}

{{ moreTen_6 ? 'ー 閉じる' : '+ 10位以降も見る' }}
{{ index + 11 }}

{{ item.company }}
{{ item.name }}

【参考価格】{{ item.price }}

詳細情報


1日あたり {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 ※1
原産国 {{ item.originCountry }}
サイズ展開 {{ item.sizeVariation }}
健康サポート {{ item.support }}
※ 効果を保証するものではございません
※1 5kg去勢済みの成犬
【参考価格】{{ item.price }}

詳細情報


1日あたり {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 ※1
原産国 {{ item.originCountry }}
サイズ展開 {{ item.sizeVariation }}
健康サポート {{ item.support }}
※ 効果を保証するものではございません
※1 5kg去勢済みの成犬

{{ item.heading }}

獣医師の評価コメント


{{ item.comment }}

{{ index + 1 }}

{{ item.company }}
{{ item.name }}

【参考価格】{{ item.price }}

詳細情報


1日あたり {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 ※1
原産国 {{ item.originCountry }}
サイズ展開 {{ item.sizeVariation }}
健康サポート {{ item.support }}
※ 効果を保証するものではございません
※1 5kg去勢済みの成犬
【参考価格】{{ item.price }}

詳細情報


1日あたり {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 ※1
原産国 {{ item.originCountry }}
サイズ展開 {{ item.sizeVariation }}
健康サポート {{ item.support }}
※ 効果を保証するものではございません
※1 5kg去勢済みの成犬

{{ item.heading }}

獣医師の評価コメント


{{ item.comment }}

{{ moreTen_7 ? 'ー 閉じる' : '+ 10位以降も見る' }}
{{ index + 11 }}

{{ item.company }}
{{ item.name }}

【参考価格】{{ item.price }}

詳細情報


1日あたり {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 ※1
原産国 {{ item.originCountry }}
サイズ展開 {{ item.sizeVariation }}
健康サポート {{ item.support }}
※ 効果を保証するものではございません
※1 5kg去勢済みの成犬
【参考価格】{{ item.price }}

詳細情報


1日あたり {{ item.perDay.toFixed(0) }}円 ※1
原産国 {{ item.originCountry }}
サイズ展開 {{ item.sizeVariation }}
健康サポート {{ item.support }}
※ 効果を保証するものではございません
※1 5kg去勢済みの成犬

{{ item.heading }}

獣医師の評価コメント


{{ item.comment }}

ドッグフードに関するQ&A

ドッグフードのQ&Aここからは、ドッグフードに関するよくある質問にお答えします。獣医師や専門家のアドバイス付きなのでぜひチェックしてくださいね。

よくあるQ&A

    ■アドバイザーのプロフィール

    藤井ちひろ先生 獣医師 藤井 ちひろ
    Rose Rose Animal Clinic 院長/ペット栄養管理士/ペットフード販売士/ペット食育上級指導士。北海道帯広畜産大学畜産学部獣医学科卒業。HP:Rose Rose Animal Clinic
    いちかわあやこさん いちかわあやこ
    愛犬の体調不良をきっかけに犬の栄養学を学びはじめ、犬のごはん・おやつ・ケーキレシピ制作をメインワークに活動中。犬ごはん先生の愛称の元、TVや雑誌等メディアへのレシピ掲載&出演実績多数。サイト:犬ごはん先生いちかわあやこofficial web site

    ドッグフードが合っているか合っていないかどう判断する?

    ドッグフードが合っているか合っていないかどう判断する?

    A.愛犬の健康状態に異変がなければ体質に合っているといえます。

    食べているドッグフードが体質に合わないときは、必ず体のどこかに不調が出てくるものです。

    フードを変更したら、だいたい1か月程度は愛犬の体調に異変がないか日々確認するようにしてくださいね。

    ■フード変更後の体調チェックリスト
    ・便の状態
    ◯ティッシュでつかんでも形が崩れない程度の柔らかさ
    ×ティッシュでつかめないくらいの軟便、下痢、固すぎる、強すぎる臭い

    ・皮膚被毛の状態
    ◯赤みやフケ、湿疹などがなく毛ヅヤがいい
    ×赤みやフケ、湿疹、かゆみなどがあり毛がパサパサ

    ・目元の状態
    ◯涙が過剰に出ていない、生き生きとした目
    ×涙やけがある、目ヤニが多い

    ・耳の状態
    ◯汚れや赤みがない綺麗な状態
    ×汚れや赤み、臭い、腫れなどがある

    この他にも、嘔吐する、食いつきが悪くなる、などがみられることもありますが、フードと体質の相性は食いつきのみで判断しないようにしましょう。

    フードを変更したときは、上記の体調チェックリストを参考に判断してみてくださいね。

    藤井先生
    藤井先生
    喜んで食べていても体質には合っていないこともありますし、逆に、小食でもフードとの相性は良いという場合もあります。

    ドッグフードの正しい与え方はパッケージ通りの給餌量が正解?

    ドッグフードの正しい与え方はパッケージ通りの給餌量が正解?

    A.パッケージ記載の量はあくまで目安です。わんちゃんによって必要なカロリー量が異なるため、愛犬の1日の給餌量を計算し、年齢や体調に合った回数に分けて与えましょう。

    愛犬に適正な量と回数でフードを与えることは健康管理の基本なので、まずは、「√」ボタンのある電卓を使い、別記事ドッグフードの正しい与え方」で紹介する計算式で算出してみてください。

    携帯の電卓アプリも横にするとほとんどのもので「√」が現れますので、ぜひお試しください。

    このとき、トッピングをしている場合はトッピングの量を適正給餌量の1〜2割程度に抑えます。

    そして愛犬の適正量を成長や体調の変化に合わせた回数で与えるようにしましょう。

    ■給餌回数の目安
    ・子犬
    3〜5回。月齢を目安に徐々に回数を減らしていく

    ・成犬
    1日2回。体調不良時など必要に応じて増減する

    ・老犬
    量、回数ともに愛犬に合わせて臨機応変に対応する

    また、愛犬の食欲が落ちているときや食べにくそうなときは、フードをふやかしたり口の大きさに合わせて切ったりするのがおすすめです。

    ふやかすときは、フードの栄養素を壊さないよう必ず水かぬるま湯を使い、5〜15分程度置いて愛犬の食べやすい固さにふやかしましょう。

    最後に正しいフードの切り替え方ですが、1週間〜10日ほどで新しいフードに切り替わるように、今のフードに新しいフードを混ぜる割合を10%ずつ増やしていきます。

    時間をかけて切り替えることで、警戒心の強いわんちゃんでも新しいフードに慣れやすく、また食べ慣れないものを食べたことによる下痢や軟便を防ぎやすくなりますよ。

    藤井先生
    藤井先生
    新しいフードに慣れるのに数日かかることはあるので、食欲があってお腹が緩い以外はいつもどおりなら少しフードの量を減らし、水はしっかり与えるようにして様子をみてもいいでしょう。

    元気がない、便の調子がよくない日が3日以上続く場合、念のためフードも持参して動物病院へ行くようにしてくださいね。

    【獣医師監修】愛犬の年齢に合ったドッグフードに切り替える正しい方法と注意点は?ドッグフードはなぜ切り替える必要があるのか そもそも、ドッグフードを切り替えには3つの大切な理由があるからです! ライフステー...

    ドッグフードに配合される「ミール」や「穀類」は体に悪い?

    ドッグフードに配合される「ミール」や「穀類」は体に悪い?

    A.日本で販売されているドッグフードに関しては、「ミール」も「穀類」もどちらも体に悪い食材ではありません。ただし、品質や食物アレルギーについての注意は必要です。

    まず、「ミール」とは生肉を乾燥させた肉粉のことです。チキンミールであればチキンを乾燥させた肉粉であり、タンパク源となるのでわんちゃんの健康維持に役立ちます。

    ただし、「家禽ミール」などの不明確な表記のものは七面鳥など他の種類の肉も含まれています。何の動物の肉粉か分からないため、体に悪いとは言い切れませんが、避けてもいい原材料でしょう。

    ■「ミール」のポイント
    ・何の動物の肉粉か分かるものを選ぶ
    ・肉の安全を保証しているメーカーを選ぶ

    続いて、コーンや小麦、米などの「穀類」についてです。

    わんちゃんに穀類をそのまま与えると消化に悪いですが、ドッグフードに配合する穀類はわんちゃんが消化をしやすいよう加工しているため、体内でエネルギー源となる重要な栄養素のひとつとなります。

    ただし、穀類だけを多量に配合しているようなフードは、限りなく肉食に近い雑食であるわんちゃんの食性には不向きです。

    太りやすくなる、消化器官に負担がかるということもあるため、配合量には注意しましょう。

    ■「穀類」のポイント
    ・配合量が多すぎないものを選ぶ
    ・穀物アレルギー対策をするなら避ける

    藤井先生
    藤井先生
    原材料表記の序盤を穀類だけが占めているようなフードでない限り深く心配する必要はありませんが、穀物アレルギー対策をしたい場合は避けるようにしましょう。

    ドッグフードは正しく保存しないと食べない原因にもなる?

    ドッグフードは正しく保存しないと食べない原因にもなる?

    A.ドッグフードは開封すると徐々に酸化が始まり、品質や味が劣化していくためご飯を食べなくなる原因にもなります。開封後は必ず密封して保存し、できるだけ2週間以内に食べきるようにしましょう。

    ドッグフードの酸化とは、簡単にいうと「鮮度が落ちている状態」なので、風味に変化が現れます。

    いくら高品質なドッグフードを選んでも、酸化してしまうと体に悪く、食いつきが期待できないばかりかせっかくの栄養価も台無しに

    わんちゃんにずっと美味しく体にいいフードを食べさせてあげるには、出来る限り空気に触れさせず、酸化を遅らせることが大切です。

    以下の5つのコツを参考にしてください。

    ■フードの美味しさを保つ5つのコツ
    ①冷暗所で保存する
    ②袋ごと密封容器で保存する
    ③1回分ごとに小分けにする
    ④ウェットタイプは小分けにして冷凍する
    ⑤2週間以内に食べきれる量を購入する

    なお、ドッグフードのパッケージには賞味期限として、だいたい半年~1年ほど保存可能な期日が記載されていますが、賞味期限はあくまで未開封時の期日です。

    人の食品と同じように考え、開封後は早めに消費し適切に保存しましょう。

    いちかわさん
    いちかわさん
    保存容器にこだわることも大切かもしれませんが、それよりも袋のサイズにこだわったほうがフードの質の低下は防げます!

    開けたてのフードと開封後何ヵ月も経ったフードを比べると、人間でも匂いの違いがわかります。嗅覚が鋭いわんちゃんなら、変化をより敏感に感じとってしまうことでしょう。

    【獣医師監修】ドッグフードの酸化って何?酸化について注意点を解説  「ドッグフードが酸化する」とは?   「ドッグフードが酸化する」という現象は、どういうことなのでしょうか? ドッグフードの酸...

    ドッグフードの食いつきが悪い時の効果的な対策は?

    ドッグフードの食いつきが悪い時の効果的な対策は?

    A.運動量の増加、お皿や食事台の見直し、トッピングの混ぜ方や粒の大きさの変更、フードのふやかしなどがおすすめです。※病気の可能性もあるため、まずは体調に異変がないか確認しましょう。

    わんちゃんがドッグフードの食いつきが悪くなる原因には様々なものがあるため、愛犬に合わせた対策が必要になります。

    INUNAVI編集部調べによる食いつきが悪くなる原因TOP3とその対処法を紹介します。

    ■フードの食いつきが悪い原因※INUNAVI調べ
    1位 おやつや人の食事の味を知ったことによるわがまま
    2位 食事をする環境
    3位 ストレス

    1位は子犬や1~3才ぐらいの若いわんちゃんに起きやすいので、食べなければお皿を下げるなどしっかりしつけを行いましょう。

    2位は小型犬や超小型犬に比較的多くみられ、フードを入れた器がおしゃれだけど食べづらいお皿の底が光を反射して気になる台の高さが合っていないなどが挙げられます。

    シニアになれば、足元が滑りやすい等の不安定さも気にかけてあげる必要があります。

    3位はどの年代のわんちゃんにも起こることがあります。飼い主さんの愛情が1番の薬ですが、過度に構うと余計に不安になるため、普段どおりの態度で何も心配する必要はないことを繰り返し伝えてあげましょう。

    なお、どうしても食いつきが悪いときはフードをふやかしたりトッピングをして与えても構いませんが、「Q2ドッグフードの正しい与え方」でふやかし方や最適なトッピング量にも触れているのでチェックしてみてくださいね。

    いちかわさん
    いちかわさん
    袋を開けたばかりのフードなら食べる場合は、開封したら小分けして冷暗所に保存をするなど、ドッグフードの管理を見直してみるといいですよ。

    以下の記事では年齢別にわんちゃんの食いつきが悪くなる原因と対策を詳しく紹介しています!

    元気ないパグ
    【獣医師監修】犬がご飯を食べない8つの理由と対策|病気・わがまま・老化など徹底解説!まずは病院を受診するべきか確認 愛犬が突然ご飯を食べなくなったときは、まず以下の9項目をチェックして病院へ行くべきかどうか確認しま...
    柴犬
    【獣医師監修】老犬がご飯を食べない原因と対策|少しでも食べさせたい…最善の対処法は?老犬がご飯を食べない5つの原因と対策法 老犬がご飯を食べない時に考えられる原因とその対策法は次の5つです。 一般的には7...

    ドッグフードと手作りフードどっちがいい?

    ドッグフードと手作りフードどっちがいい?

    A.どちらにもメリットデメリットがあるため一概にどちらがいいとは言えません。愛犬と飼い主さんが健康で幸せにいられる方を選ぶことが大切ですが、災害時などのことを考えて、ドッグフードも食べられるようにしておく方が安心です。

    またフードをこれだけ!と決めず適切にローテーションすることで飽きずに続けられます。

    以下にドッグフードと手作りフードの特徴をまとめたので参考にしてください。

      ドッグフード
    ドッグフード
    手作りフード
    手づくりフード
    栄養バランス
    レシピにより大きく異なる

    安全性
    品質は製品により異なる

    アレルギー対策
    のしやすさ

    味の好みへ
    合わせやすさ

    体調への
    合わせやすさ 

    コスパ
    手軽さ
    保存のしやすさ
    おすすめの
    飼い主さん
    ・栄養バランス
    (成分、原材料)を気にする

    ・手軽さ重視
    ・非常食を常備したい
    ・安全性を追求したい
    ・愛犬が偏食や
     アレルギーが多い

    ・時間に余裕がある
    いちかわさん
    いちかわさん
    手作りのごはんに挑戦する場合には、ネットや本のレシピを参考にしてみることがおすすめです!

    いきなり難しいレシピに挑戦すると疲れてしまったり、食べ慣れない食材が大量に余ったりすることがあるので、まずはスーパーで買えるレベルの食材で作れる簡単でわかりやすいレシピを選んでみてくださいね。

    手作り歴9年元動物看護師が教える!犬の簡単作り置きごはん作り置き手作りごはんとは? 普段、私たちが食べている食材で作る愛犬のためのごはんです。 特別な知識や技術はいりません!現在、手作...
    食いつきがいい!ウェット系ドッグフードおすすめ16選【缶・レトルト41商品検証!】
    食いつきがいい!ウェット系ドッグフードおすすめ16選【缶詰・レトルト41商品検証!】食いつきがいいドッグフードとは? 食いつきがいいドッグフードとは、愛犬の好みに合った食感や香り、食べやすい形状のドッグフードです。 ...

    全犬種用と犬種別のフードどっちを与える方がいい?

    全犬種用と犬種別のフードどっちを与える方がいい?

    A.犬種別にこだわる必要はありません。より愛犬の健康をサポートできるものを選びましょう。

    わんちゃんは犬種ごとにかかりやすい病気があり、犬種別のフードはそういった特性を研究して作られています。

    そのため、愛犬のかかりやすい病気の予防につながるものを与えたい場合は、犬種別フードを選んでみてもOKです。

    メーカーによっては犬種ごとの顎の形を研究し、粒の形状を決めているところもあるので、犬種別だと選びやすいですよね。

    ただ、犬種別用のフードだからといって必ずしもその犬種に合うとは限りません。また全犬種用でも気になる悩みに対応したものや食べやすいフードは存在しますので、愛犬のために視野を広くもってフードを探しましょう。

    藤井先生
    藤井先生
    「この犬種だからこれ!」と決まったものは特にありません。犬種よりも個々のわんちゃん毎の悩みに合った特徴のフードを選ぶことをおすすめします。

    ▼犬種別のドッグフードランキング
    ※犬種をクリックすると、犬種のかかりやすい病気や悩みに合わせたフードランキングを見ることができます。

     トイプードル 柴犬 チワワ キャバリア パグ フレンチブルドッグ マルチーズ シーズー ジャックラッセルテリア パピヨン ミニチュアシュナウザー コーギー ダルメシアン ボーダーコリー ラブラドール シベリアンハスキー ヨークシャーテリア ポメラニアン ミニチュアダックスフンド

    ドッグフードの専門知識を詳しく知る

    ここまでの選び方やQ&Aでは悩みが解決しないと感じた方や、ドッグフードについてもっと知識を深めたい方は、以下の記事もぜひチェックしてみてください。

    わんちゃんと生活するうえで知って損はない情報ばかりですよ!

    dogfood
    【保存版】ドッグフードに含まれる成分を全解説!愛犬に合ったフードを選ぼう【獣医師監修】成分表示を見る前に知っておくべきこと まずは、成分表示をみる前に知っておくべきことについて紹介していきます! ドッグフードのパッケー...
    ドッグフードと犬
    【最新版】ドッグフードの原材料の全て|安全性から素朴な疑問まで徹底解説【獣医師監修】ドッグフードの原材料って?原材料表示の読み方を解説 ドッグフードの原材料とは、わんちゃんにとって必要な栄養素を配合するために使用した食...
    【獣医師監修】ドッグフードローテーションって必要?メリットデメリットを徹底検証!ドッグフードのローテーションとは? ドッグフードのローテーションとは、1種類のドッグフードをずっと食べさせるのではなく定期的にフー...
    犬の食物アレルギーを解説!アレルギーの原因と予防方法・治療方法を紹介そもそも犬の食物アレルギーって? そもそもアレルギーは、本来ウイルスなどに反応する免疫反応が、通常であれば無害なはずの物質に過剰反...

    まとめ 

    この記事では、愛犬に合うドッグフードが見つかる7つのSTEPと、独自の徹底検証と辛口評価のもとおすすめドッグフードランキング30選を紹介しました。

    ランキングには、比較的安いもの、病気をサポートできるもの、獣医師の評価が高いものなど幅広いフードが登場しているので、愛犬と飼い主さんが満足できるフードを探してみてくださいね。

    また、より愛犬に合うドッグフードを吟味するために原材料や成分についてもっと詳しく知りたい方は、別記事「ドッグフードの原材料の全て」「ドッグフードに含まれる成分を全解説!」で説明しています!

    最後にもう一度ランキングを見たい方はこちらからチェック!

    愛犬に合ったドッグフードランキング
    →安さ、栄養バランス、粒の大きさなど愛犬と飼い主に合わせたフードはこちら

    体型に合ったドッグフードランキング
    →低脂肪のダイエット用、去勢後の体型維持用、高い栄養素の痩せすぎ用のフードはこちら

    悩みに合ったドッグフードランキング
    →涙やけ、下痢や便秘のお腹トラブル、皮膚トラブルに合わせたフードはこちら

    出典・参考サイト・参考文献
    ※1 環境省ホームページ 飼い主のためのペットフードガイドライン(https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/petfood_guide.html
    ※2 AAFCO(米国飼料検査官協会)
    ※3 一般社団法人ペットフード協会 ペットフードと添加物
    ※4 ペット栄養学会誌 第18巻 _第17回大会号 イヌ・ネコにおける各種オメガ3脂肪酸含有量の異なるフードの給与試験
    ※5 ペット栄養学会誌,第21巻(第 1 号)生菌製剤投与が健常犬の消化管に及ぼす影響に関する基礎的検討 
    ※6 環境省ホームページ 愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律(https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/petfood/index.html)
    ※7 ペットフードの表示に関する公正競争規約 

    イラスト:みなみまい

    ABOUT ME

    高橋 由紀那
    ライター / 監修
    【保有資格:犬の管理栄養士・ペットフード安全管理者・ペット災害危機管理士3級】ペットフードメーカーに6年勤務後、現在はINUNAVIライターとしてドッグフードを中心とした記事を数多く執筆。相棒はキャバリアのジタン(10歳)。犬が好き&犬が好きな人が好きです。好きな人たちの生活がより豊かになるような、経験を生かした正しい情報、一歩踏み込んだ内容の記事をお届けします。