目覚めたとき犬になってたらどうする?なりたい犬種ランキング1位は「柴犬」!飼い主になってほしい人は「相葉雅紀さん」の声が多数!【177人アンケート】
コラム
2022.02.01

目覚めたとき犬になってたらどうする?なりたい犬種ランキング1位は「柴犬」!飼い主になってほしい人は「相葉雅紀さん」の声が多数!【177人アンケート】

現在、日本で飼育されているわんちゃんの数は848万9千頭(※1)と、都道府県の総人口で4位となる大阪府の人口880万9千人(※2)に迫る勢いです。

わんちゃんを見かける機会は多く、愛らしいわんちゃんの姿に癒される人も多いのではないでしょうか。

しかし、もし自分が朝目覚めたときにわんちゃんになっていたら…?普段は第三者の目線で「可愛い」「愛らしい」と見ていたわんちゃんに対する想いもちょっと変わるかも?!

そこで今回INUNAVIでは、全国の男女177人を対象に、「もし朝目覚めて犬になってたら」についてアンケートを実施し、わんちゃんの気持ちになって考えてもらいました。

わんちゃんになるならなりたい犬種や、何を考えどう行動するかなど珍回答が続出!更には、わんちゃんになりたいと思っている人がどれくらいいるのかなどご紹介します。

(※1)参考:一般社団法人ペットフード協会「2020年全国犬猫飼育実態調査」
(※2)参考:総務省統計局「統計でみる都道府県・市区町村のすがた」


※この記事で使用される百分率(%)は各項目の数値が割り切れない場合、その総数が99.9%〜100.1%の間で変動致します。

調査結果まとめ

①もし犬になるなら、なりたい犬種の1位は「柴犬」38人、同率2位「ゴールデンレトリバー」「トイプードル」「チワワ」と自分の好きな犬種や憧れの犬種を回答する人が多かった。

②犬になるなら「男の子」と回答した人が61.6%おり、男性では「今の性別がいい」と8割以上の人が男の子を選んでいた一方、女性では「せっかくなら男性を経験したい」と男の子を選んだのは5割程度にとどまる結果に。

③朝目覚めたときに犬になっていたらまず何を考えるかでは「犬になった原因を考える」というコメントが多く見られたが、「今後の犬生プラン」「どんな飼い主か」「飼い主の経済状況」と冷静なコメントも。

④朝目覚めたときに犬になっていたらまず何をするかでは「自分が何犬になったか確認」「野良犬か飼い犬か確認」といったコメントのほか、犬を堪能するコメントも見られた。

⑤犬になったら大変だと思うことでは「飼い主を選べない」「自由にできない」などのコメントが多く見られたが、「犬になってみたいと思う」と回答した人は56.5%もいた。

⑥犬になったら飼われたい芸能人で人気だったのは「相葉雅紀さん」や「坂上忍さん」「所ジョージさん」など愛犬家の名前が挙がった。

もし犬になるなら…なりたい犬種ランキング!

■なりたい犬種ランキングTOP10

■なりたい犬種ランキングTOP10
1位:柴犬:38人

2位:ゴールデン・レトリバー:16人
2位:トイ・プードル:16人
2位:チワワ:16人
5位:ポメラニアン:12人
6位:ラブラドール・レトリバー:9人
7位:シベリアン・ハスキー:8人
8位:ジャーマン・シェパード:7人
9位:ミニチュア・ダックスフンド:5人
10位:ティーカップ・プードル:4人
10位:パグ:4人
※複数回答

ランキング外の回答

【ランキング外の回答】※多い順に記載
サモエド(3) / ドーベルマン(3) / パピヨン(3) / ビーグル(3) / プードル(3) / ヨークシャー・テリア(3) / 秋田犬(2) / ウェルシュ・コーギー・ベンブローグ(2) / ウルフドッグ(2) / シー・ズー(2) / ジャック・ラッセル・テリア(2) / セント・バーナード(2) / ブルドッグ(2) / ボーダー・コリー(2) / マルチーズ(2) / ミニチュア・シュナウザー(2) / アイリッシュ・セッター(1) / アメリカン・コッカー・スパニエル(1) / アメリカン・ピット・ブル・テリア(1) / 甲斐犬(1) / ダルメシアン(1) / チワックス(1) / ビション・フリーゼ(1) / ピレニーズ・マウンテン・ドッグ(1) / フレンチ・ブルドッグ(1) / ボルゾイ(1) / マスティフ(1) / 豆柴(1) / 大型犬(1)

もし犬になるなら…なりたい犬種ランキングの1位は「柴犬」38人でした。

同率2位に「ゴールデン・レトリバー」「トイ・プードル」「チワワ」がそれぞれ16人と続き、比較的小型犬になりたいと思う人が多いようです。

また、以前INUNAVIでは「飼ってみたい憧れの犬種ランキング」を発表しましたが、1位「柴犬」2位「ゴールデン・レトリバー」3位「トイ・プードル」という結果で、今回のランキングはほぼ同じ結果になりました。

そのことから考えても、自分がなりたい犬種は好きなわんちゃんや憧れのわんちゃんを選ぶ傾向にあるようです。

みなさんどのような理由から、自分がなるならこの犬種!と思ったのでしょうか。理由を聞いてみました。

飼ってみたい憧れの犬種ランキング1位は…?飼えない理由もリアルに紹介【犬好き1000人にアンケート】
飼ってみたい憧れの犬種ランキング1位は…?飼えない理由もリアルに紹介【犬好き1000人にアンケート】飼ってみたい憧れの犬種ランキングTOP37犬を飼っている人・飼っていない人に関係なく、飼ってみたい憧れの犬種ランキングはこちら!...

なりたい犬種を選んだ理由は「ちやほやされたい」「可愛がられたい」

■犬種を選んだ理由

■実際のコメント※【】内は自分がなりたい犬種

「【柴犬】自分が大好きな犬種なので、どんな気持ちでいるのか調べてみたいです」(女性 / 40代)

「【ポメ】綺麗なお姉さんに可愛がられそう」(男性 / 40代)

「【ゴールデン】大型犬の方が人間みたいに扱ってもらえるから」(女性 / 40代)

「【セントバーナード】金持ちの家に住める…と思う」(男性 / 40代)

「【チワワ】とてもかわいくて、皆からほっておけなくなりお姫様のように扱ってくれそう」(女性 / 40代)

「【ミニュチュアダックス】胴長・短足を体感してみたいから」(女性 / 30代)

「【ドーベルマン】警察犬などで活躍する犬種ですし、いざとなったら反抗できそうなので」(女性 / 20代)

まだまだ他にも!「外で暮らすのはイヤ」というコメントも!

「【トイプー】飼い主にチヤホヤされたい」(女性 / 30代)

「【ゴールデン】ゆったりと家族を見守って、愛情を注ぎたい」(女性 / 40代)

「【ミニシュナ】私が1番大好きな犬種だからです。また飼い主に可愛がってもらい、色々な面で役にも立ちたいです」(女性 / 40代)

「【シェパード】100メートルを10秒切って走ってみたい」(男性 / 40代)

「【ヨーキー】今ヨーキーを飼っているので、どんな気持ちで過ごしてるのか、日常の景色はどんなふうに見えているのか気になるので」(女性 / 30代)

「【秋田犬】駅でご主人様の帰りを待ってちやほやされたい」(女性 / 40代)

「【ピレニーズ】もふもふした大型犬になって可愛がられたい」(女性 / 50代)

「【サモエド】この世で1番憧れている犬種なので。白くて綺麗で、なんといっても微笑みの犬なので、幸せになれます」(女性 / 40代)

「【ビーグル】空港で色々な人の臭いを嗅いで回りたい」(男性 / 60代)

「【ポメ】家の中で飼ってもらえるから。外はイヤです」(女性 / 40代)

「好きな犬種だから」「憧れだから」といった理由が多く見られましたが、「強そう」「賢そう」といったイメージで大型犬を選ぶ人もいました。

また、「名犬ラッシー」「空港探知犬」といったワードも見られ、テレビなどのイメージが強いと考えられます。

わんちゃんを飼っている人では、「愛犬と同じ犬種だから」とコメントしており、愛犬が普段どんなことを考え、どんな視線で見ているのかが気になるようです。

犬になるなら飼われたい芸能人は?人気だったのは「相葉雅紀さん」

相葉雅紀と犬画像出典:I LOVE みんなのどうぶつ園:相葉雅紀の新番組きょうスタート! 橋本環奈ら“ファミリー”も登場 放送記念のウェブ企画も – MANTANWEB(まんたんウェブ)

■犬になるなら飼われたい芸能人は?
・相葉雅紀さん:7人
・坂上忍さん:6人
・所ジョージさん:6人
・新垣結衣さん:6人
・木村拓哉さん:5人
・橋本環奈さん:5人
・デヴィ夫人:4人
・森泉さん:4人

今回のアンケートでは、犬になるなら飼われたい芸能人は誰?と聞いてみました。回答はかなりバラバラでしたが、一番多く名前が挙がっていたのは「相葉雅紀さん」でした。

テレビ番組『みんなの動物園』で保護した犬に優しく接している姿に、飼われるなら「相葉雅紀さん」と思うのかもしれません。

次いで多かったのは「坂上忍さん」「所ジョージさん」で、ほかにも「森泉さん」「デヴィ夫人」「杉本彩さん」「志村けんさん」といった愛犬家で有名な人たちの名前が挙げられていました。

また、多くの人が好きな芸能人の名前を思い思いに挙げる中、

「芸能人とか関係なく、大切にしてくれる人に飼われたい」(女性 / 40代)

といったコメントも見られ、わんちゃんにしてみればどんな人であっても自分を大切にしてくれる人と暮らしたいというのが正直なところなのかもしれません。

犬になるなら男の子と女の子どっちが人気?61.6%で「男の子」が優勢

■犬になるなら男の子?女の子?

■自分が犬になるなら男の子?女の子?
・男の子:61.6%(109人)
・女の子:38.4%(68人)

自分が犬になるなら「男の子」と回答した人は61.6%という結果になりました。

わんちゃんの可愛さに性別は関係ありませんが、初めてわんちゃんをお迎えする人ではどちらの性別が飼いやすいかなどを事前に調べることも珍しくなく、ヒートや女の子特有の病気の観点から「男の子」を選ぶ人が若干多い傾向にあります。

とは言え、自分が犬になるならと想定すると飼い主目線での飼いやすさではなく、ほかの理由もあると考えられます。

【男の子のわんちゃんの特徴】
・体が大きめ
・やんちゃ
・甘えたさん
・子供っぽい
・気が強いことが多い
・マーキングをする

【女の子のわんちゃんの特徴】
・マイペース
・穏やか
・落ち着きがある
・大人っぽい
・ヒートがある
※男の子も女の子も関係なく性格には個体差があります

男の子も女の子も、わんちゃんの特徴によっては異なる場合もありますが.、みなさんどのような理由から、犬になるなら「男の子」「女の子」になりたいと思ったのでしょうか。

■理由に「今の性別と同じがいい」「どうせなるなら違う性別を体験したい」といったコメントが見られた

【男の子】※【】内はなりたい犬種

■男の子

「【トイプー】男性の人生も経験してみたいから」(女性 / 20代 / 現在飼っている)

「【パピヨン】生理がないから」(女性 / 50代 / 現在飼っている)

「【トイプー】女の子だと捨てられるかも?」(女性 / 30代 / 飼ったことはない)

「【ゴールデン】男の子の方が単純で、女の子の犬と仲良くなりたい為」(女性 / 40代 / 過去に飼っていた)

「【ゴールデン】犬に変わってしまうという大変な出来事が起きてしまったので、せめて性別だけは今と同じでいたい」(男性 / 40代 / 現在飼っている)

「【パグ】イケメンの男性に同性のペットとして飼われて、ともだちのような感じで接してもらいたいため」(女性 / 10代 / 飼ったことはない)

「【柴犬】女性に甘えたいからです」(男性 / 30代 / 飼ったことはない)

まだまだ他にも!「男の子」になりたい理由

「【ミニチュアダックス】雄の方が貰い手が多いから」(女性 / 50代 / 現在飼っている)

「【甲斐犬】女の子はセイリが大変だし、病気で殆どの飼い犬となると三才までに子宮を事前に取ると聞いたからです」(女性 / 40代 / 現在飼っている)

「【ヨーキー】オスしか飼ったことがなくて女の子に馴染みがないのと、足を上げてマーキングしてみたいから」(女性 / 30代 / 現在飼っている)

「【サモエド】女の子にモテそうだから。強そうで番犬になるから」(女性 / 40代 / 過去に飼っていた)

「【豆柴】出産したくないから」(女性 / 50代 / 現在飼っている)

「【ボルゾイ】わんぱくに走り回りたいから」(男性 / 30代 / 過去に飼っていた)

犬になるなら「男の子」になりたいと思っている人では、「ヒートがない」「出産がない」「やんちゃができる」といったコメントが多く見られました。

【女の子】※【】内はなりたい犬種

■女の子

「【ダルメシアン】かっこいい犬種でメスっていうギャップがいいかなと思いました」(女性 / 30代 / 飼ったことはない)

「【チワワ】リボンやお洋服を綺麗にまとって、人間のようにかわいくしたいな」(女性 / 40代 / 過去に飼っていた)

「【ラブラドール】かわいがってもらえそうだから」(男性 / 20代 / 現在飼っている)

「【チワワ】去勢手術が嫌だから」(女性 / 30代 / 過去に飼っていた)

「【サモエド】男の子にもなってみたいけど、女の子の犬しか飼ったことないので、男の子がよく分からないので。それに、飼い犬が男の子が苦手なので、飼い犬に嫌われたくないから」(女性 / 40代 / 現在飼っている)

「【トイプー】女の子でかわいい子犬を産んでみんなさん可愛がってほしいです」(女性 / 40代 / 現在飼っている)

「【シェパード】比較的飼い主が女性が多いだろうから」(男性 / 40代 / 過去に飼っていた)

まだまだ他にも!「女の子」になりたい理由

「【柴犬】犬だけでなく他の動物もメスばかり飼っていたので、多少なりとも気持ちが分かれば面白いと思うから」(男性 / 40代 / 過去に飼っていた)

「【シェパード】女の子のほうが警察犬にむく」(男性 / 60代 / 過去に飼っていた)

「【ラブラドール】優しい雰囲気の犬になりたいから」(女性 / 50代 / 過去に飼っていた)

「【ポメ】股間を見られて確認されたくないから」(女性 / 20代 / 飼ったことはない)

「【トイプー】おしっこなど、座って出来るから」(女性 / 40代 / 現在飼っている)

「【柴犬】可愛い名前をつけてもらえそう」(女性 / 20代 / 飼ったことはない)

犬になるなら「女の子」になりたいと思っている人では、「可愛い服を着たい」「可愛がってもらえそう」といったコメントが多く見られ、男性では「飼い主は女性が多いから」というよこしまな考えも!

男の子も女の子も「自分の性別と同じがいい」「どうせなるなら違う性別がいい」とコメントは分かれていましたが、みなさん犬になってしまったら「可愛がられたい」「犬生を満喫したい」と考えていることは一致しているようです。

■自分の性別と選んだ性別に関係があるのか分析してみた

【女性:122人】
・男の子:50.8%(62人)
・女の子:49.2%(60人)

【男性:55人】
・男の子:85.5%(47人)
女の子:14.5%(8人)

コメントを見ていて、男性は比較的「男の子」を選ぶ傾向にあったため、自身の性別と選んだわんちゃんの性別が関係あるのか分析してみたところ、男性では85.5%の人が「男の子」と回答していたことがわかりました。

女性の回答ではそこまで大きな差はありませんでしたが、男性は女性になったら出産や育児など、さまざまな面で大変だと心の奥底で思っているのかもしれません

朝目覚めたら犬になってた!まず何を考える?「ごはんの心配」「犬生プラン」というコメントも!

■犬になったらまず考えること

■まず考えることのコメントまとめ
・どうして犬になったのか原因を考える
・ごはんは何だろう
・散歩やトイレに行けるかの心配
・どうやって人間に戻るか考える
・飼い主がどんな人かを考える
・家族にわかってもらえるか心配する
・仕事に行けなくてラッキー
・これからの犬生をどう送っていくか

朝、目が覚めたときに犬になっていたらまず何を考えるかでは、「昨晩何が起こったのか犬になった原因を考える」というコメントが多く見られました。

実際のコメントをご紹介します。

■実際のコメント

「人間に戻る方法を考えると思います」(男性 / 30代 / 現在飼っている)

「おしっこしたい!!散歩に行きたい!」(女性 / 40代 / 過去に飼っていた)

「ん?なんかいつもと違う。視界が低いし四足歩行なぜ?」(女性 / 20代 / 飼ったことはない)

「『なぜ?どうして?』『どのタイミングで犬になったんだろう?』と思うと思います」(女性 / 40代 / 過去に飼っていた)

「その家がお金持ちかどうか」(女性 / 20代 / 現在飼っている)

「体中が毛深くなっているとショックを受ける」(女性 / 30代 / 過去に飼っていた)

「言葉が話せるか?声に出して確認する」(男性 / 40代 / 現在飼っている)

まだまだ他にも!珍回答続出?!

「『えっ! うっそー』混乱してなんにも考えられないと思います。冷静になれるまでには、かなりの時間がかかるはずです。そして、現実として受け入れられたら、先ず自分(犬になってしまった私)のことを理解してくれる人(多分親や兄弟)のことを考えると思います」(男性 / 60代 / 過去に飼っていた)

「仕事行かないでずっとヌクヌクしてられるー!!!」(女性 / 40代 / 現在飼っている)

「犬としてこれからどうやって生活していくか考える」(男性 / 40代 / 飼ったことはない)

「何で?どうすれば、家族と話せるか?分かってもらうためにはどうしたら良いか考える」(女性 / 60代 / 現在飼っている)

「何犬なのか?」(男性 / 50代 / 飼ったことはない)

「飼い主さんにたくさん撫でてもらえるような方法を考える」(女性 / 40代 / 飼ったことはない)

「自分と一緒に行動してくれそうな人(まずは1名で、男性で、行動エネルギーのある年齢の人)を探そうと思います」(男性 / 60代 / 過去に飼っていた)

「現実なのか混乱する。仕事先にどう連絡しようか悩む」(女性 / 30代 / 飼ったことはない)

犬になったことを喜ぶ人もいれば、どうすれば人間に戻れるかを考える人もいましたが、冷静に飼い主や経済状況、今後の犬生プランをどうするかを考える人もおり、もし本当に犬になってしまってもみなさん何とか乗り切れそうですね。

また、

「ドッグフードの味が美味しいのかどうか考えます」(女性 / 30代 / 現在飼っている)

といった、多くのわんちゃんの飼い主さんが疑問に思っていることを突いたコメントも見られました。

朝目覚めて犬になってたらまず何をする?「犬種確認」「吠えてみる」というコメントも!

■犬になったらまず何をする?

■まずすることのコメントまとめ
・犬種を確認する
・ワンと吠えてみる
・走ってみる
・しっぽを動かしてみる
・とりあえずもう一度寝る
・飼い主を探す
・おしっこをする

朝、目覚めたら犬になっていたらまず何をするかでは、「鏡などを見て自分が何犬になっているのか確認する」というコメントが多く見られました。

実際のコメントをご紹介します。

■実際のコメント

「しゃべってみる(鳴いてみる)」(男性 / 40代 / 現在飼っている)

「鏡を見て、色々と確認して飼い主さんを探して、餌を貰う」(女性 / 40代 / 過去に飼っていた)

「まずは鏡を見てどんな犬なのか確認をする。その後鳴いてみる」(男性 / 30代 / 現在飼っている)

「飼い主がどんな人か確かめに行く」(女性 / 60代 / 過去に飼っていた)

「まずはトイレに行ってイヌかどうか確かめる、ドッグフードが食べられるか確認してみる」(女性 / 40代 / 過去に飼っていた)

「おやつをいっぱい食べたい、ジャーキーがいいね」(男性 /60代 / 過去に飼っていた)

「野良犬なのか飼い犬なのか確かめる」(女性 / 50代 / 現在飼っている)

まだまだ他にも!「犬」を堪能する人も

「今飼っている愛犬に話しかけてみる。通じるなら、どうしたら良いか?人間とのコミュニケーションの取り方を教わる」(女性 / 60代 / 現在飼っている)

「二度寝して、元に戻らないか試してみる」(男性 / 30代 / 飼ったことはない)

「生育状況を確認する。外飼で鎖付きだったら動ける範囲を。室内犬だったら家の探検」(女性 / 40代 / 過去に飼っていた)

「ドッグフードを食べて、どんな味がするか確かめる」(女性 / 20代 / 飼ったことはない)

「救急車に合わせて遠吠えなんかしてみる」(女性 / 40代 / 現在飼っている)

「家の中を歩きまわって自分以外の変化を確認する」(女性 / 40代 / 過去に飼っていた)

「三遍まわってワンと鳴く」(男性 / 30代 / 飼ったことはない)

「(人間の様に2足で)立ち上がろうとして、コケる(or立てなくて困る)。手足や尻尾、マズルの確認」(男性 / 40代 / 飼ったことはない)

自分が犬になってしまったらどんな犬種なのかは気になるようです。「吠えてみる」といったコメントも多く見られたほか、わんちゃんの嗅覚や聴力、身体能力を試してみたいと思っている人が多いように感じられました。

犬になったらどんな1日を過ごしてみたいか聞いてみた!

■犬になったらどんな1日を過ごす?

■コメントまとめ
・ダラダラ過ごす
・思い切り走り回る
・飼い主に甘えまくる
・犬を満喫する
・嫌いな人に吠える
・自由気ままに過ごす

犬になったらどんな1日を過ごしてみたいか聞いてみたところ、「一日ダラダラ過ごしたい」といったコメントが多く見られました。

わんちゃんは1日に12~15時間の睡眠を必要とし、子犬や老犬では18時間以上寝ることも。いつも寝ているイメージが強いせいか、ダラダラと寝て過ごしたいと思う人が多いようです。実際のコメントをご紹介します。

■実際のコメント

「カリカリとウェットのおいしいごはんを食べて、飼い主に甘やかされてたっぷり昼寝して、自宅警備犬として働いてたくさんかまってもらって、遊んでつかれて白目剥いて寝屁をこきながら眠りにつきたいです」(女性 / 20代 / 過去に飼っていた)

「可愛がられたい、ダラダラしても怒られないので一日中寝てグダグダしたい」(女性 / 50代 / 現在飼っている)

「可愛くて若い女性にこびまくり、その子に1日中かまってもらいたいです。ワンワン」(男性 / 60代 / 過去に飼っていた)

「一日中、おひさまが当たる場所やヒーターの近くなど、あたたかい場所に移動しながらお昼寝をして過ごしてみたい」(女性 / 30代 / 過去に飼っていた)

「飼い主にかまってもらい、可愛がられたい。飼い主と1日中行動を共にしたい。天気の良い日は、可愛い犬服を着せてもらい、広々とした都会の公園を、たくさんお散歩したい」(女性 / 50代 / 過去に飼っていた)

「犬の気持ちを少しでも理解すべく、犬らしい行動は一通り思いつくままに行ったり、私の元の性格は猫っぽいところもあるので自由気ままに過ごしてもみて、飼い主さんの反応を伺う。多分ほとんどのんびりゴロゴロしていると思う」(女性 / 40代 / 飼ったことはない)

「美人を見つけるたびに抱きついてまわる」(男性 / 40代 / 現在飼っている)

まだまだ他にも!「犬」を満喫する人が続出?!

「飼い主さんにたくさん可愛がってもらって、美味しいエサを食べたい」(女性 / 40代 / 飼ったことはない)

「飼い主にくっついて好きなだけ寝て、お散歩は海岸を走り回りたい」(女性 / 40代 / 現在飼っている)

「朝散歩に行って、飼い主が作った手作りのご飯を食べてひと眠り。起きたら飼い主に甘えておやつをもらい、夕方に長距離のお散歩に行き、通りすがりの人たちによしよししてもらう。帰宅してまた手作りの夕ご飯を食べて、部屋の中でゴロゴロして就寝したいです」(女性 / 40代 / 過去に飼っていた)

「散歩ってどんな気分か知りたい」(女性 / 30代 / 飼ったことはない)

「ドッグランで全力で駆けて、小型犬から羨望の眼差しを集めてみたり。存分に時間があるくせに、眠いのを我慢してみたり」(女性 / 40代 / 現在飼っている)

「好きな時間に寝て、外で散歩したり、吠えてみたい、他の犬とドッグランでかけっこしたい」(女性 / 40代 / 現在飼っている)

「盲導犬になってパートナーの為にテキパキした生活を過ごしてみたい」(女性 / 20代 / 過去に飼っていた)

「基本的にダラダラしたいですが、近所の嫌な人には全開で吠えてみたい」(男性 / 40代 / 過去に飼っていた)

現在わんちゃんと暮らしている人にとって、愛犬が何を考えているかは気になるところでしょう。

みなさんのコメントはわんちゃんの気持ちを代弁しているようにも感じられ、わんちゃんと暮らしている人はわんちゃんとの暮らしに役立ててはいかがでしょうか。

犬になったら大変だと思うことは?「飼い主によって大変そう」というコメントも!

■犬になったら大変だと思うこと

■コメントまとめ
・飼い主によって明暗が分かれる
・言葉が通じない
・自由に食べたり散歩に行けない
・飼い主の相手
・トイレの問題
・いつも同じ食事で飽きそう、不味そう

犬になったら大変だと思うことでは「飼い主が選べない」「飼い主によって大変そう」と、どんな飼い主さんかで大変な思いをするかもしれないといったコメントが多く見られました。実際のコメントをご紹介します。

■実際のコメント

「ちゃんとお世話できない飼い主に飼われたら悲惨。虐待されたり、保健所に連れていかれる可能性があり不安」(女性 / 40代 / 現在飼っている)

「つながれているとしたら行動範囲が狭いしトイレがしたくても我慢しないといけなかったり食べたい物が食べれないのは大変だと思う」(女性 / 50代 / 現在飼っている)

「自分の欲求を鳴くことでしか周りに伝えられないこと」(女性 / 20代 / 現在飼っている)

「やはり生活ですね。エサとかどうしようとか、トイレどうしようとか…(その辺でやって汚しっぱなし(あるいは、片付けてもらう)というのは、元人間としてはやはりちょっと)」(男性 / 40代 / 飼ったことはない)

「病気になった時。自分の病状やキツいことを伝えるのが難しいから」(女性 / 20代 / 現在飼っている)

「人間のように器用に手が使えないこと(口で色々操作をしなければならない)」(男性 / 40代 / 現在飼っている)

「朝晩の散歩に行かなければならないことです。出不精なので、犬になっても出不精だったら毎日地獄です…」(女性 / 40代 / 飼ったことはない)

まだまだ他にも!わんちゃんの飼い主さんは必見!

「自分のしてもらいたいこと、やりたいことをすぐに分かってもらえないかもしれない」(女性 / 40代 / 過去に飼っていた)

「飼ってくれる人がどんな人なのかによって毎日が大変そう」(男性 / 50代 / 飼ったことはない)

「真夏だと散歩がきつそう。飼い主さん次第だけれど、しつけの訓練がだるくなりそう。自分が眠くても飼い主さんがベタベタしてきたら億劫そう」(女性 / 40代 / 飼ったことはない)

「人間に見られながら用を足すこと」(男性 / 20代 / 飼ったことはない)

「自由に動き回れない。人間の都合で怒られる可能性がある。欲しい時に美味しい物が食べられない。ご主人様に当たり外れがある」(女性 / 50代 / 現在飼っている)

「鼻が良いらしいので臭いに敏感になりそうなのと、視力も悪いらしいので(私が今、メガネを外した時と同じ視力位)歩きにくそうです。色も認識できるのが青らしいので、色を知ってからの犬化だと寂しい世界に感じそうです」(女性 / 40代 / 現在飼っている)

「望んでない突然の去勢手術」(女性 / 40代 / 現在飼っている)

「リードでつながれ、飼い主の束縛や干渉きつそうなところ」(女性 / 60代 / 過去に飼っていた)

「人間のように主軸には動けず、従わないといけないのでそういう点では少しきついかな」(女性 / 40代 / 過去に飼っていた)

「ゴハンが不味そう。貰った分しか食べられない。お散歩の時までオシッコやウンチを我慢しないといけない。飼い主を選べない」(女性 / 40代 / 過去に飼っていた)

「家族だけで出かけられ、自分だけ家に置いて行かれ、1日中留守番になると退屈で憂鬱になると思います」(男性 / 50代 / 現在飼っている)

「トイレの失敗が許されない。犬にとって、ドッグフードが本当においしいのか不安」(女性 / 40代 / 飼ったことはない)

わんちゃんは言葉を話すことができず、体調が悪くても飼い主さんに伝えることはできません。「言葉が通じない」「わかってもらえない」「病気のときが大変」といったコメントも多く見られ、わんちゃんになったら言葉で大変な思いをすると感じているようです。

今回のアンケートは「自分が犬になってしまったら」を想定したものですが、コメントの多くが現在わんちゃんと暮らしている飼い主さんの心に刺さるものだったのではないでしょうか。

そもそも犬になってみたい?56.5%の人が「犬になってみたいと思う」と回答!

■そもそも犬になってみたい?

■そもそも犬になってみたい?
・犬になってみたいと思う:56.5%(100人)
・犬になってみたいとは思わない:43.5%(77人)

そもそも犬になってみたいかの質問では、「犬になってみたいと思う」と回答した人は56.5%でした。

6割近い人がわんちゃんになってみたいと思っているこの結果は、わんちゃんに対するイメージが悪くないことがうかがえます。

わんちゃんを好きか嫌いかが関係しているのか分析してみましたが関連性はなかったため、わんちゃんと暮らしていることが関係しているのか分析をしてみました。

■わんちゃんと暮らしていることが関係あるか分析してみた

【現在飼っている:74人】
・犬になってみたいと思う:63.5%(47人)
・犬になってみたいとは思わない:36.5%(27人)

【過去に飼っていた:52人】
・犬になってみたいとは思わない:55.8%(29人)
・犬になってみたいと思う:44.2%(23人)

【飼ったことはない:51人】 
・犬になってみたいと思う:58.8%(30人)
・犬になってみたいとは思わない:41.2%(21人)

現在わんちゃんと暮らしている人では「犬になってみたいと思う」と回答した人が63.5%と高い割合を占めていました。

これは、愛犬の気持ちを知りたい、わんちゃんとして愛犬と仲良く遊んでみたいといったことがあると推測できます。

しかし、意外にもこれまでわんちゃんと暮らした経験がない人でも「犬になってみたいと思う」と回答した人は58.3%おり、わんちゃんが好きだからわんちゃんになってみたいと思うのかもしれませんね。

まとめ

・もし犬になったら、なりたい犬種は好きな犬種や憧れの犬種を選ぶ傾向にあった
・犬になってしまったときにまず考えるのは「なぜ犬になってしまったか」で、犬になってますすることは「犬種の確認」が多かった
・犬になるなら「男の子」と回答した人は6割以上おり、「女の子」は出産やヒートが大変なイメージが強かった
・犬になったらどんな1日を過ごすかでは「犬を満喫」する一方、大変だと思うことは「飼い主次第」「自由がない」といったコメントが見られた
・「犬になってみたいと思う」と回答した人は56.5%いた

今回のアンケートでは、朝目覚めたときに犬になっていたら…?そんなあり得ないような質問をさせて頂きました。

みなさん真剣に、さまざまな視線でわんちゃんになったときの気持ちを回答してくださり、面白いコメントもあれば、考えさせられるコメントも。

改めてわんちゃんの気持ちになって考えてみることは、わんちゃんにより良い生活を送ってもらうためにも大切なことなのだと感じることができたのではないでしょうか。

現実的に目覚めたときにわんちゃんになっている可能性は限りなく低いですが、もしわんちゃんになってしまったときは、この記事を思い出してくださいね。

調査概要

・アンケート内容:「犬になったら」を想像したアンケート
・調査方法:インターネット調査
・対象者:全国の10代~60代の177人(男性55人 / 女性122人)
・実施期間:2021年12月7日~12月13日

■回答者の属性

回答者の属性

回答者の属性の詳しい内訳

■性別と年代
【女性:122人】
・10代:2人

・20代:31人
・30代:34人
・40代:33人
・50代:17人
・60代以上:5人

【男性:55人】
・20代:7人
・30代:10人
・40代:24人
・50代:6人
・60代以上:8人

■犬は好き?
・好き:139人

・どちらかと言うと好き:30人
・好きでも嫌いでもない:6人
・どちらかと言うと嫌い:2人
・嫌い:0人

■わんちゃんを飼ったことはある?
・現在飼っている:74人

・過去に飼っていた:52人
・飼ったことはない:51人

ABOUT ME

https://inunavi.plan-b.co.jp/cms/wp-content/uploads/2021/08/e77e7c6572fa9f4aa470b1c545420d85-150x150.jpg
ライター / 監修
たかだ なつき
【保有資格:ペット看護士 / ペットセラピスト / トリマー・ペットスタイリスト / 動物介護士】16歳のミニュチュアダックスと15歳のチワックスと暮らしています。2わんことも病気持ちなため、愛犬の健康オタクとなりました!虹組愛犬の介護がきっかけでわんこ関連の資格を取得し、現在は動物介護ホーム施設責任者の勉強中。わんこのスペシャリストを目指してます!