キースホンドってどんな犬種?値段・性格・飼い方・購入方法を解説
ニュース
2021.03.08

キースホンドってどんな犬種?値段・性格・飼い方・購入方法を解説

まるでタヌキやポメラニアンのように、フワフワの被毛が可愛いらしいキースホンド!

日本での飼育数が少ないためあまり知られていませんが、原産国のオランダでは理想的な家庭犬と言われ、一度飼った人はその魅力のトリコになってしまうそう

そこで今回は、性格や飼い方など、さまざまな角度からキースホンドを詳しく解説します。

後半にはSNSで見つけたキースホンドの画像も紹介しますので、ぜひ最後まで楽しんでいって下さい♪

キースホンドは一度絶滅しかけた犬種!歴史や基本情報

キースホンド

【キースホンドの基本情報】

体高…43〜55cm
体重…サイズに相応しい体重
サイズ…中型犬相当
寿命…12〜15年

キースホンドは、ドイツで生まれ、オランダで改良された犬種です。

名前の由来は2通りあり、1つは噛むという意味のオランダ語「ケーゼン」から来たという説。もう1つは、18世紀オランダの愛国党・党首キース・デ・ギーセラエルの愛犬だったことから、「キースの犬(キースホンド)」と名付けられた、という説があります。

ドイツでは、キースホンドをウルフスピッツと同じ犬種と認めるか?という論争が残ったままですが、多くの国ではキースホンドの別名はウルフスピッツである、とされています。

一度内戦後に絶滅寸前まで数が減り、1920年に保護がはじまりました。

古くはライン川を渡る小型船の番犬として活躍しましたが、現在では家庭犬として飼う人が大半となり、オランダの国犬に指定されています

キースホンドの性格はフレンドリー!飼育しやすい理想の家庭犬

キースホンド

キースホンドは陽気で社交的、まさしくフレンドリーという言葉がぴったりな性格です!

家族に対する愛情が深く、普段は攻撃的なタイプではありませんが、なにか不審なことがあれば家族を守る勇敢さを見せます。

少々生意気で家族以外には距離を取る傾向がありますが、飼い主の言うことをよく聞くため、子犬の頃からしっかりとしつけをしておくといいでしょう。

臆病さもなく狩猟本能もほとんどない犬種なので、理想的な家庭犬だと海外では人気を集めています

キースホンドの被毛は?抜け毛の量は多め!

キースホンド

キースホンドはフワフワのダブルコートを持ち、抜け毛の量が多い犬種です!

そのため毛玉ができないよう、毎日のブラッシングは欠かせません。ピンブラシなどで外側に向かって水平に梳かしてあげるといいでしょう。

基本的にトリミングの必要はありませんが、夏場は熱や湿気がこもらないよう、短めにカットするのもおすすめです。

また季節を問わず、定期的に足の裏の毛をカットしてあげると、歩くときに滑らなくて済みますよ♪

毛色はグレーの色調で、シルバーグレー、ウルフグレーなどが基本です。

目の周りを囲むメガネ状のライン(スペクタクル)も特徴で、豊かなたてがみ(メーン)や肩周りにリング状の被毛を持ちます。

キースホンドの育て方やしつけのポイント

キースホンド

キースホンドは学習するのも好きで飼い主に忠実なため、しつけをスムーズに飲み込むでしょう

過去の用途が番犬だったこともあり、不審な物音や他人には警戒する傾向があるので、子犬のころから積極的に社会化を行うのがおすすめ。

興奮しやすい犬種ではないので、運動不足や退屈を感じさせなければ、無駄吠えも抑えられると言われています。

ただ、長時間のお留守番や屋外での飼育をメインとした飼い方をすると、寂しさから吠えぐせが付く可能性も。できるだけ一緒に過ごす時間を長く持つのが、キースホンドとの暮らしのコツです。

運動量や散歩の目安は1日30分を2回

遊び好きでチカラも強いので、普段の散歩にプラスしてスポーツやドッグランなど、できるだけアクティブに過ごせる工夫をするといいですね。

キースホンドのかかりやすい病気は?

キースホンド

キースホンドは体が丈夫で平均寿命も長く、元気な犬種と言われています!

しかし遺伝的な疾病がゼロなわけではありません。下記で紹介するいくつかの病気に気をつけて下さい。

■キースホンドのかかりやすい病気
・ファロー四徴症(心臓病)
・皮膚炎
・甲状腺機能低下症
・てんかん

運動が大好きな犬種にもかかわらず、運動を嫌がったり呼吸困難の症状が出た場合は心臓に負担がかかっている可能性も。このような症状が見られた場合は、必ずかかりつけの獣医に相談してください。

また少々太りやすい性質も持つため、愛犬の体重やライフステージにあった給餌量、運動管理には注意してあげましょう。

キースホンドを迎える方法は3つ!相場価格は15万円〜

キースホンド

キースホンドのお迎え方法は3つあります。

それぞれ、ペットショップからのお迎え方法、ブリーダーからのお迎え方法、保護犬からのお迎え方法を見ていきましょう。

ちなみに値段の相場は15万円〜40万円前後と言われています。

ペットショップからお迎えする方法

キースホンドはまだまだ日本では珍しい犬種のため、ペットショップでの販売には期待できません

相談できるペットショップがあれば問い合わせをしてみるのもいいでしょう。まれにブリーダーから取り寄せてくれるショップもあるようです。

ブリーダーからお迎えする方法

キースホンドのようなレアな犬種は、ブリーダーからのお迎えが基本です。

キースホンドのブリーダーは国内でも数があまり多くありませんので、定期的にブリーダーや犬舎のサイトをチェックしてみてください。

同時にブリーダーのまとめサイトやマッチングサイトも並行して利用しておくと、出会いの可能性が広がるでしょう。

■ブリーダーまとめサイト
みんなのブリーダー
Puppy-Island
■ブリーダーマッチングサイト
モコペットブリーダー

また、海外のブリーダーから取り寄せる場合は、相場価格にプラスして50万以上の費用がかかります

保護犬からお迎えする方法

キースホンドのような珍しい犬種でも、まれに保護施設に保護されている場合があります

まずは自治体の保護施設に問い合わせ、キースホンドがいるか確認してみましょう。また、里親を希望している方と保護犬とつなぐマッチングサイトもありますので、こちらの利用も検討してくださいね。

■保護犬とのマッチングサイト
OMUSUBI
ぽちとたま
Veterinary Adoption

キースホンドと似ている犬種は?違いも解説

キースホンドはスピッツ系の犬種のため、ポメラニアンや日本スピッツとよく似ています

それぞれとの違いは何でしょうか?詳しくみていきましょう!

ポメラニアン

ポメラニアン クリーム

キースホンドとポメラニアンの違いは、カラーと体の大きさです。

キースホンドはシルバーグレー、ウルフグレーのみなのに対し、ポメラニアンにはさまざまな色の被毛が認められています。

またキースホンドは体高43〜55cmの中型犬サイズですが、ポメラニアンは20cm前後の小型犬サイズ。

どちらも体高と体長が同じスクエア型なところは似ていますが、あきらかに大きさが違うと分かりますね。

日本スピッツ

日本スピッツ

キースホンドと日本スピッツでは、被毛のカラー違います

キースホンドがシルバーグレー、ウルフグレーのみなのに対し、日本スピッツは純白のみ。

体格に大きな違いはありませんが、10cmほどキースホンドの方が大きく、マズルの部分はスピッツほど尖ってはいません。

SNSで見つけたかわいいキースホンドの写真を紹介!

それではここで、キースホンドのかわいい写真を紹介します。

コロコロした赤ちゃん期から成犬期のちょっぴりファニーな姿まで!順を追ってみていきましょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mi(@mit_o89)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🐻Oreo the Keeshond❄️(@oreothekeeshondofficial)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@keeshond_dogsがシェアした投稿

まとめ

明るく家族にもすぐに懐き、子供と遊ぶのも大好きなキースホンド。

理想の家庭犬と言われるのも頷ける可愛らしさで、徐々に日本でも数が増え始めています。

愛情深い性格のキースホンドと暮らせば、毎日笑顔になること間違いなしですね♪

参照元:ジャパンケネルクラブ・American Kennel Club・デズモンド・モリス『デズモンド・モリスの犬種事典』・藤田りか子『増補改訂 最新 世界の犬種大図鑑: 原産国に受け継がれた犬種の姿形 430種』・奥田香代『いちばんよくわかる 犬種図鑑 日本と世界の350種』

ABOUT ME

INUNAVI(いぬなび)
編集部
INUNAVIは「日本をペット先進国に。」をビジョンに掲げ、飼い主とわんちゃんが幸せに過ごせる世界を実現するために誕生しました。 各ドッグフードの原材料や成分の分析、1,000名規模のユーザーの口コミなど、リアルな情報にこだわり、正しい情報を分かりやすく発信しています。獣医師・ドッグトレーナーなど専門家の協力のもと、犬好きのメンバーが毎日読みたくなるコンテンツを毎日更新中♩