犬は女性が好き?犬に嫌われる人の特徴やおもしろ対人エピソードも!【飼い主378人アンケート】
コラム
2021.07.28

犬は女性が好き?犬に嫌われる人の特徴やおもしろ対人エピソードも!【飼い主378人アンケート】

人懐っこく思いやりのあるわんちゃんですが、そんなわんちゃんに異常に好かれる人・嫌われる人がいて、なぜだか疑問に思ったことはありませんか?

わんちゃんの祖先はオオカミですが、人間と生活するようになって現在の「犬」に進化したと考えられています。

その歴史は古く定かではありませんが、12000万年前の遺跡からはわんちゃんと人間が一緒に埋葬されていたことが判明している(※1)ことから、わんちゃんははるか昔から人間に寄り添い共に生きてきた良きパートナーであることは疑いようもありません。

人間の良きパートナーとして名高いわんちゃんですが、すべての人に平等に接しているわけではなさそうです。

そこで今回INUNAVIでは、全国の犬の飼い主さん378人を対象に「愛犬の他人に対する態度」に関するアンケートを実施しました。

わんちゃんの好きな性別や嫌われる人の特徴愛犬の中で自分はどんな位置付けかなど、リアルなわんちゃんの対「人」関係をご紹介します。

(※1)参考:獣医師会「日本愛犬史」


※この記事で使用される百分率(%)は各項目の数値が割り切れない場合、その総数が99.9%〜100.1%の間で変動致します。

わんちゃんは男性と女性のどちらが好き?

愛犬が好きだと思う性別

■愛犬が好きだと思う性別
・どちらも好き:53.2%(201人)
・女性:33.6%(127人)
・男性:8.2%(31人)
・どちらも嫌い:5.0%(19人)

愛犬が好きだと思う性別で最も多い回答は「どちらも好き」53.2%でした。

次いで「女性」と回答した飼い主さんが33.6%いることから、わんちゃんは女性を好む傾向にあるようです。

実際アメリカでは、1996年にわんちゃんが複数の女性に対して鼻を鳴らしたり、女性のスカートに鼻を突っ込んだとして、制御しなかったわんちゃんの飼い主さんが訴えられたことも!(※2)

こういった話題が「犬は女性が好き」という都市伝説にもなったようですが、こうしてグラフにしてみるとあながち噂だけではないようです。

(※2)参考:OpenJurist「127 F.3d 243」

飼い主さんのコメントをご紹介!

飼い主さんが愛犬が好きだと思う性別を選んだ理由には、どんなことがあるのでしょうか。実際のコメントをご紹介します。

■「どちらも好き」
「初対面でも信頼できると思った人間には男女問わずお腹を出すから」女性 / 20代(Mダックス♂14歳)

「ウチのバーニーズは人見知りもせず、どちらの性別にも懐きます」男性 / 40代(バーニーズ♂10歳)

「とにかく人が好きでどんな人にも尻尾を振って喜ぶから」女性 / 30代(MIX犬♀8歳)

「かわいがってくれる人なら誰でもなつくし好きみたいだから」女性 / 50代(ワイヤーフォックス♀6歳)

「誰にでもしっぽ振ります。基本構ってちゃんです」男性 / 40代(雑種♀6歳)

「性別関係なく、近寄っていきしっぽを振りながら遊んでアピールをする場面が多いから」男性 / 20代(コーギー♂5歳)

「人懐っこいので男女ともに声をかけられると自分から近寄っていくので」女性 / 30代(Mダックス♂10歳)

■「女性」
「女性に近づく時の喜び方が異常なんです」男性 / 40代(柴犬♂4歳)

「女性に触られるとすぐに尻尾を振るから」女性 / 30代(ゴールデン♂4歳)

「女性にさやしく遠吠えするし、甘えまくり」女性 / 30代(マラミュート♂7歳)

「配達員が男性だと激しく吠えるけれど、女性だと尻尾振ってニコニコしてます」女性 / 40代(雑種♀不明)

「女性の声がすると振り向いたり、女性には頼まれなくても寄って行ったりするから」女性 / 30代(コーギー♀9歳)

「そこは人間と同じで女の人が歩いてくると自らアピールして寄っていく姿をみるとそう思います」女性 / 50代(アメリカンコッカー♂15歳)

「女性と男性で明らかに態度が違うから」男性 / 30代(柴犬♂5歳)

■「男性」
「嫁や娘には一切甘えたそぶりを見せません」男性 / 40代(ハスキー♂3歳)

「どちらかというとこれまでの体験からは男性のほうが甘えている印象があります」男性 / 40代(パグ♂1歳)

「お客さんが男性だと静かだけど、女性だと怒ることが多いから」女性 / 30代(雑種♀10歳)

「いつも家に仕事で来る男性がいるのですが、その方が来たときの喜びようが半端ないです。尻尾の振り方から、耳の下がり具合など、好き加減が伝わってきます」女性 / 40代(甲斐犬♀4歳)

「家で一番懐いているのが父。来客時も男性相手の方がおとなしい」女性 / 30代(ワイマラナー♀13歳)

「男性の訪問者がくると嬉しそうに擦り寄ったりするから」女性 / 30(トイプー♂16歳)

「女性は年齢問わず私以外には寄っていかないけど、男性、特に宅配便の配達員さんや工事現場の人など働く男性にはガツガツ寄っていくから」女性 / 30代(ヨーキー♂6歳)

■「どちらも嫌い」
「男性と女性というくくりではなく、家族と感じている人以外は嫌いな子」男性 / 30代(雑種♂14歳)

「私や家族以外には見向きもしない」30代 / 女性(Mダックス♀8歳)

「散歩へ行って近寄ってくる人へ性別関係なく吠えてしまうからです。好んで近寄ることは一度もないためです」女性 / 30代(パグ♂4歳)

「臆病で人見知りな性格なので家族以外には近寄りません。人が嫌いなのかなと思います」男性 / 60代(Mダックス♀不明)

「人を怖がるので」女性 / 40代(チワワ♀10歳)

「散歩などで人に会っても、シッポを下げて飼い主の陰に隠れるので」女性 / 50代(パピヨン♂15歳)

「そもそも他人があまり好きじゃない。たまに飼い主にも怒る」女性 / 30代(ポメラニアン♂13歳)

性別に関係なく人間が大好きなわんちゃんもいれば、人間が苦手なわんちゃんもおり、みなさんのコメントはわんちゃんの性格が千差万別であることを表しているのではないでしょうか。

わんちゃんの性別が関係あるのか分析してみた

わんちゃんの性格によって性別に好き嫌いはあるようですが、わんちゃん自身の性別も関係しているのでしょうか。

愛犬の性別と好きな性別の割合グラフ■愛犬の性別と好きな性別の関係
・女の子:147匹(避妊済み95匹 / 未避妊52匹)
…どちらも好き:49.7%(73人)

…女性:30.6%(45人)
…男性:12.9%(19人)
…どちらも嫌い:6.8%(10人)

・男の子:231匹(去勢済み142匹 / 未去勢89匹)
…どちらも好き:55.4%(128人)
…女性:35.5%(82人)
…男性:5.2%(12人)
…どちらも嫌い:3.9%(9人)

わんちゃんの性別や手術済と未手術で好きな人間の性別にあまり関係はないようです。

「犬は自分の性別と違う異性が好き」「犬は女性が好き」など、さまざまなことが言われていますが、わんちゃんが好む人間の性別の研究でも明確な結果は出ておらず、わんちゃんが好きな性別のはっきりしたことはわかっていません

しかし、いくつかの仮説はたてられており、

・人間の出すフェロモンのニオイで選別している
・犬との交流時に「オキシトシン」の分泌量が女性のほうが多い
・高い声
・女性は犬の擬人化の度合いが高い
・母犬にお世話された原体験から女性が好き
・人間の体格
・飼い主の性別や性格
・犬自身の過去の思い出や経験

などが影響しているのではないかと考えられています。比較的仮説に当てはまりやすいのは女性であることから、わんちゃんは女性を好みやすい傾向にあるのかもしれません。

【協力してくれたわんちゃんの犬種】複数回答全388頭※多い順に記載
柴犬(49) / トイ・プードル(46) / チワワ(43) / ミニチュア・ダックスフンド(39) / MIX犬(34)/雑種(31) / シー・ズー(12) / ポメラニアン(11) / ヨークシャ・テリア(10) / フレンチ・ブルドッグ(9) / ウェルシュ・コーギー・ペンブローク(8) / ゴールデン・レトリバー(8) / パピヨン(8) / パグ(7) / キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル(6) / シェットランド・シープ・ドッグ(7) / マルチーズ(6) / ミニチュア・シュナウザー(6) / ミニチュア・ピンシャー(6) / ジャック・ラッセル・テリア(4) / ボーダー・コリー(4) / ラブラドール・レトリバー(4) / シベリアン・ハスキー(3) / ジャーマン・シェパード(3) / ビーグル(3) / アメリカン・コッカー・スパニエル(2) / イタリアン・グレーハウンド(2) / チャイニーズ・クレステッド・ドッグ(2) / ボストン・テリア(2) / アラスカン・マラミュート(1) / ケアン・テリア(1) / バーニーズ・マウンテン・ドッグ(1) / フラットコーテッド・レトリバー(1) / ポインター(1) / ボクサー(1) / ワイマラナー(1) / ワイヤー・フォックス・テリア(1) / 秋田犬(1) / 甲斐犬(1) / 川上犬(1) / 狆(1) / 日本スピッツ(1)

【協力してくれたわんちゃんの年齢】
1歳未満(12) / 1歳(14) / 2歳(19) / 3歳(38) / 4歳(27) / 5歳(35) / 6歳(27) / 7歳(27) / 8歳(29) / 9歳(17) / 10歳(37) / 11歳(19) / 12歳(11) / 13歳(12) / 14歳(13) / 15歳(23) / 16歳(8) / 17歳(3) / 不明(17)

わんちゃんに好かれる人には特徴がある?

多頭犬好きさんであれば、わんちゃんから好かれたいと思っている人は多いのではないでしょうか。実際に、わんちゃんはどのような特徴がある人を好む傾向にあるのでしょうか。

■愛犬が異常に好む人の特徴ランキングTOP5
1位:撫でたりかまってくれる人…28票
2位:犬好きの人…10票
3位:犬の接し方をわかっている人…5票
3位:高い声の女性…5票
3位:犬を飼っている人…5票
5位:優しい人…4票
5位:優しい声で話しかける人…4票

【ランキング外の回答】※多い順に記載
名前を呼んでくれる人(2) / 吠えられても物怖じせずに寄ってきてくれる人(2) / テンションが高い人(2) / 初対面の人(2) / 見つめてくれる大人(1) / 落ち着いた女性(1) / 穏やかな若い女性(1) / 落ち着いて静かに話す人(1) / 遊んでくれる幼児(1) / 優しくて綺麗な女性(1) / 優しく撫でてくれる女性(1) / タバコを吸う人(1) / 誠実な人(1) / 低い声の人(1) / おとなしい人(1) / 清潔な人(1) / いいニオイのする女性(1) / 若くて優しい女性(1) / 表情の柔らかく声の小さな若い女性(1) / 獣医師(1) / 動物病院の看護師さん(1) / 母親(1) / 父親(1)

■愛犬が異常に好む人の年代・性別ランキングTOP5
1位:若い女性…18票
2位:小さい子供・赤ちゃん…17票

3位:子供…10票
4位:高齢女性…9票
5位:高齢者…8票
5位:高齢男性…8票

【ランキング外の回答】※多い順に記載
中年の女性(5) / 小学生くらいの子供(5) / 大人全般(4) / 年配の人(3) / 成人(3) / 年配の男性(3) / 中年男性(3) / 若い男性(3) / 若い人(3) / 小学生くらいの女の子(3) / 年配の女性(2) / 年齢に関係なく女性(2) / 成人男性(1) / 女子高生(1) / 小~中学生くらいの子供(1) / 小さい女の子(1)

■愛犬が異常に好む人の見た目ランキングTOP3
1位:優しそうな年配の女性…4票
2位:小柄な人…3票
3位:赤ちゃんを連れているお母さん…2票
3位:笑顔の人…2票
3位:若くて綺麗な女性…2票

【ランキング外の回答】
イケメン(1) / 頼りになりそうな男性(1) / 比較的若くて活発そうな男性(1) / 自転車の女の子(1) / 大きな鞄を持った女性(1) / 40代くらいまでの髪の長い女性(1) / 高身長の男性(1) / 色白な人(1) / 手の大きな人(1) / ゆっくりくつろいでいる人(1) / ぽっちゃりした人(1)

わんちゃんが異常に好む人にはさまざまな回答が寄せられました。「撫でたりかまってくれる人」はわかるような気がしますが、「優しい」「落ち着いた」というワードが多く見られることから、わんちゃんは優しい雰囲気の穏やかな人を好む傾向にあるようです。

実際のコメントをご紹介!

■実際の飼い主のコメント
「高齢の方には、犬連れでなくても興味を示します」女性 / 50代(雑種♂3歳)

「若い犬好きの女性かな?多分声のトーンが好きなのではないかと思います」女性 / 50代(柴犬♂10歳)

「64歳の私の母にべったりで、それ以外の人はその他大勢という感じです」女性 / 30代(トイプー♀11歳)

「優しそうなおばあちゃんには喜びます」男性 / 30代(チワワ♂9歳)

「父と同世代の60-70代くらいのおじさんを特に好む」女性 / 30代(フラットコーテッド♂4歳)

コメントを見ても、わんちゃんにとって人間の性別や年齢はあまり関係のないようです。その人の醸し出す雰囲気に惹かれるのかもしれませんね。

わんちゃんに嫌われる人には特徴がある?

わんちゃんのことが好きでも、わんちゃんから嫌われてしまう人もいるようです。実際に、わんちゃんはどのような特徴がある人を苦手とするのでしょうか。

■愛犬が異常に嫌う人の特徴ランキングTOP5
1位:大声で話す・騒がしい人…49票
2位:知らない人…15票
3位:犬に興味がない・犬が嫌いな人…12票
4位:ぐいぐいくる人・積極的な人…11票
5位:次の動作が読めない人…5票
5位:低い声の人…5票

【ランキング外の回答】※多い順に記載
ニオイがキツイ人(4) / タバコを吸う人(4) / 高い声の人(4) / 大きな音を出す人(3) / 乱暴な人(3) / 怒る人(3) / 驚かす人(3) / いかにも怪しげな人(3) / 不潔な人・だらしない人(3) / 足音が大きい人(2) / オーバーアクションの人(2) / しつこい人(2) / 威圧的な態度の人(2) / 獣医師(2) / 表情がない人(2) / テンションが低い人(1) / ビクビクしてる人(1) / 暴言・暴力をふるう人(1) / うさんくさい人(1) / 愛想をふりまく人(1) / 犬好きなフリして実はそうでもない人(1) / 犬を飼っている人(1) / 上から目線な人(1) / 怖い人(1) /  愛犬が好きな人と一緒にいる男性(1) / 元気な男の子(1) / 元気な中年男性(1) / 声が低く強面な人(1) / 叔母(1) / 父(1)

■愛犬が異常に嫌う人の年代・性別ランキングTOP5
1位:子供…22票
2位:小さい子供・赤ちゃん…13票
3位:男性全般…6票
4位:小学生くらいの子供…5票
5位:高齢男性…4票

【ランキング外の回答】※多い順に記載
高齢者(3) / 成人男性(3) / 中年男性(3) / 男子小学生(2) / 年配男性(2) / 中年から高齢の男性(1) / 中高生くらいの若い男性(1) / 若い女性(1) / 中年の人(1) / 男子中学生(1)

■愛犬が異常に嫌う人の見た目ランキングTOP5
1位:大柄な人…14票
2位:制服や作業服を着た人…10票
3位:郵便配達員・配達員…8票
4位:スーツを着た人…6票
5位:メガネをかけている人…4票

【ランキング外の回答】※多い順に記載
サングラスをかけた人(3) / 背の高い人(2) / 黒っぽい服を着た人(2) / 営業マン(2) / 立っている人(2) / 傘を持っている人(1) / マスクをつけた人(1) / マスクにサングラスをかけた人(1) / 帽子を被った人(1) / ヤンキー(1) / 自転車の中年男性(1) / 4輪バイクに乗ってゆっくり走る高齢者(1) / 荷台のついた自転車に乗っている人(1) / バイクに乗った男性(1) / 色黒の人・日焼けした人(1)

わんちゃんが異常に好む人の特徴とかぶる回答もありますが、「大声で話す人・騒がしい人」が49人と圧倒的に多い結果となりました。聴覚の優れたわんちゃんにとって、人間の大きな声は威圧的に感じたり耳障りなのかもしれません。

実際のコメントをご紹介!

■実際の飼い主のコメント
「大声で近づいてくる高齢者には警戒しています」女性 / 40代(柴犬♂4歳)

「大きな声の人は嫌いだと思います。あと好きな人と一緒にいる異性が嫌いのように感じます。例えば愛犬は近所の奥さんが好きですが、その旦那さんにはいつもきまって吠えていきます」女性 / 20代(チワワ♀11歳)

「マスクをかけている人です。顔が分からないので威嚇します」女性 / 30代(Mダックス♂15歳)

「男性全般。作業服の方は異常に警戒します。女性でも明るく、声が大きく、積極的な人は得意ではなさそうです」女性 / 50代(シェパード♀6歳)

「犬好きのフリをしていて実はそうでも無い人。犬は見抜く」男性 / 30代(Mダックス♂10歳)

わんちゃんは雰囲気だけでなく話し方や声、表情からもその人がどんな人か判断するとされています。うわべだけでわんちゃんと接しても見抜かれてしまいますが、マスクなどで表情が見えないと初めから警戒されてしまうこともあるようですね。

飼い主さんが好きだと思う人はわんちゃんも好き?

飼い主さんと一緒に生活しているわんちゃんは、飼い主さん自身が好きだと思う人に対してどういう態度を見せるのでしょうか。飼い主さんのコメントをご紹介します。

■実際の飼い主のコメント
「会話してると中心に座って僕もいるよ~的な感じでアピールしてくる」女性 / 20代(チワワ♂5歳)

「ギリギリまで我慢するが、鼻にしわを寄せて唸る」女性 / 20代(柴犬♂15歳)

「服をひっぱったりしてヤキモチを妬いている」男性 / 30代(Mダックス♂6歳)

「心を許すのが早いと思います」女性 / 20代(チワワ♂12歳)

「尻尾を振って愛想をふりまいている」男性 / 30代(ポメラニアン♂3歳)

「楽しく話してると自分も楽しくなるみたいで尻尾を振って抱っこされにきます」女性 / 40代(MIX犬♀不明)

「家族に対するテンションで勢い良くドーンっと近寄っていく」女性 / 30代(イタグレ♀3歳)

「態度に変化はない」というコメントも多くありましたが、嫉妬をしたり自分も好きアピールをしたりと、わんちゃんによって態度が異なるようです。

しかし、特別に威嚇するような態度が見られないことから、飼い主さんの好きな人はわんちゃんも嫌いではないと思っていることが推測できます。

飼い主さんが嫌いだと思う人はわんちゃんも嫌い?

人間の心を読み取ることができるわんちゃんは、飼い主さん自身が苦手や嫌いだと思っている人に対してどういう態度を見せるのでしょうか。実際のコメントをご紹介します。

■実際の飼い主のコメント
「その人に対しては異様に吠える」男性 / 50代(ハスキー♀5歳)

「散歩などでは、私は苦手な人に会ってもなるべく態度に出さないように心がけていますが、犬には通じるようで、一緒に避けるように歩きます」女性 / 60代(トイプー♂6歳)

「不思議と私と同じ行動を取っているようです。相手にしない、無視をしている様に見えます」男性 / 40代(柴犬♂11歳)

「吠えまくります。おかげで話もそこそこに切り上げられるのでラッキーです」男性 / 60代(Mダックス♀不明)

「知らんぷりしています。噛み付かないか、冷や冷やしながらリードを持つ手に力が入ります」男性 / 50代(Mシュナウザー♀14歳)

「そこまで犬には伝わらないのか、変わらず愛嬌を振りまく」女性 / 20代(ビーグル♀11ヶ月)

「無類の人間好きなので変わらず尻尾を振っていきますね(汗)」女性 / 20代(キャバリア♀17歳)

「態度に変化はない」というコメントもありますが、飼い主さん自身が苦手・嫌いだと思っている人に対して、多くのわんちゃんは「無視する」「固まる」「吠える」「唸る」などの態度を見せているようです。

わんちゃんが人間の気持ちに共感することは研究でも明らかになっており(※3)一緒に生活している時間が長いほど気持ちが伝染しやすいことがわかっています。

わんちゃんの性格はさまざまなため、すべてのわんちゃんに当てはまるわけではありませんが、飼い主さんの気持ちを感じ取ってこのような態度になっているのではないでしょうか。

(※3)参考:麻布大学プレスリリース「イヌはヒトに共感する能力を有している」

わんちゃんは「犬が好きな人」がわかるって本当?

愛犬は「犬が好きな人」がわかると思う?

■愛犬は「犬が好きな人」がわかると思う?
・わかると思う:76.5%(289人)
・わからないと思う:23.5%(89人)

愛犬がわんちゃんを好きな人が「わかると思う」と回答した飼い主さんは76.5%でした。

以前からわんちゃんは「犬好きさんがわかる」と言われており、接し方で判断していると考えられています。しかし、初対面であっても接する前からわんちゃん自らが犬好きさんに近寄って行くこともあり、接し方だけではない「何か」があるのかもしれません。

実際に、今回のアンケートでは愛犬は犬好きさんが「わかると思う」と回答した飼い主さんが7割以上という結果にっていますが、どうしてそう思ったのでしょうか。

「直感がある」「雰囲気で察知する」からわかると思う!

■実際の飼い主のコメント
「少しオドオドしてる人には積極的に行こうとしないので、ちゃんとわかるんだなぁと思います」女性 / 20代(シーズー♀2歳)

「年数回 自宅でSHOPを開きます。犬も看板犬として居ます。犬が苦手そうなお客が来ると、何も言わなくても 近付いて行かないので」女性 / 50代(MIX犬♀15歳)

「犬が自分から寄っていくのは、聞くと犬を飼っている人か飼っていた人」男性 / 60代(ビーグル♂16歳)

「雰囲気というか嫌いな人はどこか犬に対して一線引いており、眼線の感じも違うので犬は動物の勘で敏感に察知するのだと思います」女性 / 50代(柴犬♂10歳)

「見た目は怖そうな人でも近寄っていくときは、その人がとても可愛がるのでわかります」女性 / 60代(キャバリア♂14歳)

「神経質で警戒することが多いのですが、まれに吠えずに匂いを嗅いだりする方は犬嫌いはいない気がします」女性 / 50代(シェパード♀6歳)

「アレルギーでワンちゃんに触れませんが、ワンちゃん自体は好きな友人の周りをシッポを振りながらグルグル回っていた時に、理解しているんだと感じました」女性 / 30代(Mダックス♂13歳)

「わかると思う」と回答した飼い主さんのコメントでは「犬好きさんは接し方をわかっているから」といったコメントも見られましたが、「一瞬で察知している」「勘が働く」と接する前からわんちゃんが見分けていると感じているようです。

わからないと思うのは「誰にでも愛想をふりまく」「反応に変化はない」から

■実際の飼い主のコメント
「犬嫌いという態度をとれば分かると思うが、普通にしていると、自分から近寄って行ってしまう」女性 / 30代(パピヨン♂13歳)

「散歩中でも女性が近くを通ったら、なりふり構わずついていこうとするから」女性 / 20代(Mダックス♂不明)

「『自分(犬)に向かって歩いてくる人は全員、好意的に挨拶をしてくれる』と思い込んでいて、犬みずから尻尾を振って近づこうとするのですが、単にあちら(人)の進行方向だっただけで犬には用はなかった、というパターンが複数回ありました。なので犬好きかどうかは分かっていないと思います」女性 / 40代(ジャックラッセル♀4歳)

「犬が好きか嫌いかなどお構いなしに誰にでも愛想振りまく犬だからです」男性 / 50代(ポメラニアン♂6歳)

「みんなが自分を好きだと思っている気がするので、この人は犬が好きこの人は嫌いというのは分からない気がします」女性 / 40代(MIX犬♂5歳)

「犬を飼っていて愛犬家の男の人が近所にいるが、体格が良くて声の低い男性だからかなかなか近づこうとしなかった」女性 / 40代(MIX犬♂4歳)

「犬好きの母が触りたがっても逃げる」女性40代(MIX犬♀9歳)

「わからないと思う」と回答した飼い主さんの多くが、「誰にでもしっぽを振って寄って行く」「いつもと態度が変わらない」とコメントしていました。わんちゃんによっては、犬好きさんであろうがなかろうが関係ないのかもしれません。

わんちゃんにとって自分は何番目か気になる!

愛犬の中で自分は何番目だと思う?

■愛犬の中で自分は何番目だと思う?
・もちろん1番:41.8%(158人)
・2番目あたり:29.4%(111人)
・3番目あたり:14.3%(54人)
・1番であってほしいがおそらく違うと思う:10.1%(38人)
・1番下:4.5%(17人)

愛犬の中での自分の順番の最も多い回答は「もちろん1番」41.8%でした。

わんちゃんの序列に関しては専門家の間でも「順位付けはない」「順位付けはある」と二分化しており、それぞれ研究もされていますがどちらが正しいのかは現在も解明されていません。

しかし、わんちゃん自身が「上」や家族の誰かを「リーダー」と思って行動することはないという見解は一致しており、家族の中で役割ごとの「位置付け」をしていると考えられています。

飼い主にしてみれば、愛犬にとって「自分が1番の存在」であってほしいと思う気持ちはやまやまですが、6割近い飼い主さんは自分が1番ではないと感じているようです。どうしてそう思ったのでしょうか。

「信頼されているのを感じる」「自分がお世話をしている」からもちろん1番!

わんちゃんの中で自分が何番目に好かれているかは、わんちゃんの態度や行動を見て感じるところがあるようです。実際にそれぞれ回答してくれた飼い主さんのコメントをご紹介します。

■「もちろん自分が1番」
「いつも一緒だし、散歩も餌も遊ぶのも自分だから」男性 / 30代(Mダックス♂6歳)

「ちょっと見えないところにいくと不安になるのか家中探し回る。私以外の人とは散歩に行きたがらない」女性 / 30代(MIX犬♀8歳)

「お世話の大半を私がしているから。信頼されていると感じます」女性 / 30代(ミニピン♀8歳)

「犬と過ごす時間が長い分、必然的に世話を一番にする。よく話しかけたりするため。子犬の時の躾を自分が行ったため」女性 / 20代(MIX犬♀4歳)

「その時の自分のワンコの都合により、順位は変わると思うが、基本自分が一番かかわっているので」女性 / 40代(柴犬♂5歳)

わんちゃんにとって、ごはんをくれる人やお世話をしてくれる人が1番のようです。コメントにもあるように、わんちゃんの1番はそのときどきで変わることもありますが、基本的にはよくお世話をしてくれる人になついているのかもしれません。

■「2番目あたり」
「母が1番で自分が何をしていても優先的に向かっていくからです」女性 / 20代(ポメラニアン♂2歳)

「好きな順番ということなら夫が1番、私は2番です。帰宅時のはしゃぎ方が、夫の時と私では夫の方がテンション高いので。序列のことなら、犬は家族を序列で見たりはしないので、どの選択肢も当てはまりません」女性 / 40代(ジャックラッセル♀4歳)

「母の言うことは比較的よく聞く。散歩に行くときも母がいないと家の方を何度も振り返ったり、立ち止まったりする。母が出かけると玄関で悲しそうに鳴き、帰ってくる時は玄関で出迎える。私の時はここまではしてくれない」女性 / 20代(Mダックス♂14歳)

「ボスが夫。大好きなのが息子。私はその間くらい。時に息子に負けるときはあるかも」女性 / 30代(トイプー♀6ヶ月)

「妻の言うことは絶対のような行動をします。子供たちに対しては、おやつを横取りしたりします。わたしには言うこと聞かないこともあるが、横取りなどは絶対にしません」男性 / 40代(Mダックス♀4歳)

わんちゃんは自分の中で「○○をするときはこの人」と決めていますが、「頼れる人」「お世話をしてくれる人」「遊んでくれる人」の優先順位はわんちゃんにしかわかりません。しかし、わんちゃんの態度を見て自分は2番目あたりだな…と感じている飼い主さんもいるようです。

■「3番目あたり」
「2番辺りに愛犬自身が入っていそうだからです」女性 / 30代(シェルティ♂15歳)

「母と姉には私よりしっぽをふりふりして喜んでいると思います。大差はないですが微妙に違います」女性 / 30代(柴犬♂11歳)

「一番ではないと思う。かといって遊んでいるので最下位ではないと思う」男性 / 30代(シーズー♂5歳)

「あからさまに姿をみるとテンションが上がる家族がいるため、自分が一番ではないな、と思う」女性 / 30代(雑種♂5歳)

「一番は、ご飯をくれる妻。二番は、遊んでくれる子ども。三番が、散歩に行く自分(散歩があまり好きではない)」男性 / 40代(フレブル♂3歳)

自分は3番目あたりだと思う飼い主さんでは、微妙なわんちゃんの態度の違いを感じているようです。わんちゃんは駆け引きなく素直な心で接してくれますが、態度の違いはちょっぴり切ないですね。

■「1番下」
「帰宅した時の反応の差が明らかに違うためです。家の中で一番好きな父に対しては寄り添い鳴きわめきますが、私が帰宅すると出迎えだけしてどこかに行ってしまうので」女性 / 20代(チワワ♀11歳)

「愛犬が座っている人間用の座布団に座ろうとしたら怒られる」女性 / 20代(MIX犬♂16歳)

「両親にはなつくが、自分はよく吠えられているので」男性 / 30代(ポメラニアン♂7歳)

「他の家族の方が好きそうですし、下僕であっても構わないと思っているから」男性 / 60代(MIX犬♂8歳)

「私自身に対してよく怒っている。エサを食べてる時唸る、など」女性 / 30代(ヨーキー♀5歳)

微妙な違いというよりも明らかな態度の違いを感じているようで、「下僕であっても構わない」というコメントもあるように、わんちゃんにとって1番でなくても自分にとっては大切で愛おしい存在であることには変わりはないことが感じられますね。

■「1番であってほしいがおそらく違うと思う」
「寝るときに自分のベッドに連れていったけど途中で抜け出して母親のベッドで寝出したから」男性 / 20代(パグ♀12歳)

「言葉のとおりです。自分では一番だと思っていますが家族からすると一番下らしい・・」女性 / 30代(ポメラニアン♀4歳)

「特に順番を決めているような感じはしないから」男性 / 20代(チワワ♂11歳)

「一番でありたいが、犬の嫌いなブラッシングや目やにをきれいにしているのが家族の中で私なのであまり好かれていないと思う」女性 / 10代(MIX犬♀11ヶ月)

「仕事で家を空けることも多く、かまってあげられていないし、悪い事をしたときの怒る役目が私なので怖い人のイメージな気がするので」女性 / 40代(甲斐犬♀5歳)

わんちゃんにとって1番の存在でありたいと思っていても、わんちゃんが何を考え、どう思っているかは誰にもわかりません。それは人間にも言えることですが、わからないからこそ相手を思いやりいたわる気持ちが育まれるのかもしれませんね。

世渡り上手なわんちゃんがいるって本当?

愛犬は世渡り上手だと思う?

■愛犬は世渡り上手だと思う?
・思う:62.4%(236人)
・思わない:37.6%(142人)

愛犬は世渡り上手だと「思う」と回答した飼い主さんは62.4%でした。

わんちゃんの行動や態度を見ていると、「世渡り上手だな」と感じることはありませんか?そもそもわんちゃんは、争いごとを嫌う平和主義者です。

その上賢く、コミュニケーション能力はほかの動物の群を抜いているのですから、人間やわんちゃんを相手に上手に立ち回ってもなんら不思議ではありませんね。

世渡り上手だと「思う」「思わない」と回答した、飼い主さんそれぞれのコメントをご紹介します。

「媚びを売るのが上手」「愛想がいい」から世渡り上手だと思う!

■実際の飼い主のコメント
「夕食後におやつを与えるのが父なので父の傍に行き、うるうるな目でアピールして媚びを売る」女性 / 20代(チワワ♂5歳)

「かわいいと言われると態度が変わる。おやつが無くなるといなくなる」男性 / 50代(ビーグル♂16歳)

「とにかく愛想を誰にでも振りまいています。相手してくれないなと思ったら引き際も早いし犬なのに空気が読めますね^^」女性 / 30代(ポメラニアン♀4歳)

「人に対しても他の犬に対しても吠えず、可愛がってくれる人のことはすぐに覚えて挨拶しにいくのでみんなから可愛がられているのを見るにつけ世渡りのうまさを感じます」女性 / 40代(フレブル♂7歳)

「4ヶ月から付き合う訓練士さんに対し全身喜びますけど、耳はベタ、心の声は『大好きだけど、ちょっと怖い』、『怒らないで、いい子するよ』」女性 / 30代(マラミュート♂7歳)

世渡り上手だと「思う」その他のコメント
「時々、犬なのに女を出してくる。女性には可愛らしく、男性には色っぽく」女性 / 40代(シェルティ♀不明)

「自分を可愛く見せる方法を知っているかのような行動をとる」女性 / 50代(ラブラドール♀13歳)

「誰に対しても撫でてアピールをし、ニコニコお座りして待てるから。家の中の暴走ぶりとは180度違い、お散歩のときだけお利口さんだから」女性 / 30代(フラットコーテッド♂4歳)

「飼い主(自分)には気に入らないことがあると怒るのに他人には愛想がよい」男性 / 30代(柴犬♂9ヶ月)

「誰に愛想をふればよいかを心得ているからです」女性 / 40代(キャバリア♂8歳)

わんちゃんが世渡り上手だと思う飼い主さんでは、「自分を可愛く見せるのが上手」「媚びを売る」「甘え上手」といったコメントが多く見られました。

わんちゃんは純粋は心の持ち主なため、計算して行動しているわけではありませんが、どうすれば可愛がってもらえるか無意識にわかっているのかもしれません。

世渡り上手とは思わないのは「媚びない」「警戒心が強い」から!

■実際の飼い主のコメント
「オヤツをもらえるときだけくれる人のところに行くが、オヤツがないと全く近づかないため」女性 / 40代(MIX犬♀9歳)

「結構マイペースであまり気をつかうタイプではないように感じます」男性 / 40代(パグ♂1歳)

「嫌いだなと思う人、好きな人への態度があからさまなので」女性 / 40代(雑種♂1歳)

「昔飼っていた犬と違って、何も出来ない。ボール遊びも、ロープで引っ張り合いっこもしない。食べるのと、自分が撫でてもらうことしか考えてない。とにかく食い気しか無い。なのに、いつまで経っても、おやつを媚びる相手すら覚えられない」女性 / 40代(ミニピン♀11歳)

「嬉しい気持ちを優先してすぐ人に飛びついていくので嫌がられてしまうことが多かったから世渡りは下手だと思います」女性 / 40代(雑種♂13歳)

世渡り上手だと「思わない」その他のコメント
「柴犬という犬種のせいか飼い主しか懐くことがありません。私が入院するようなことがあれば代理でお世話してくれる方の餌をちゃんと食べるのか?心配でけっして世渡り上手とは言えないのかもしれません」女性 / 50代(柴犬♂10歳)

「誰に対しても同じ態度を取るのでおやつをもらえるタイミングも逃すので」男性 / 20代(Mダックス♂10歳)

「基本的に誰に対しても自分の欲求を押し通すから」女性 / 30代(トイプー♂16歳)

「基本的に他人が嫌いで私以外の人には甘えたり寄っていくこともないし、無反応でスルーすることが多いから。無愛想で可愛くないなと思われることが多いと思うので世渡りは相当下手だど思います」女性 / 30代(ヨーキー♂6歳)

「夢中になると周りが見えなくなるみたいなので失敗することが多いからです」女性 / 40代(雑種♂10歳)

わんちゃんが世渡り上手だと思わない飼い主さんでは、「媚びを売らない」「マイペース」「誰にでも同じ態度」といったコメントが多く見られました。人間同様に、自分の気持ちを表したり対人関係が不器用なわんちゃんもいるのかもしれませんね。

わんちゃんが飼い主以外の人にする態度のおもしろエピソードをご紹介!

トイプードルを飼っている女性芸能人まとめ!驚きの溺愛エピソードや使用グッズもご紹介!

「なぜか宅配業者に対して異常に吠えまくります。なんどもうちに来ている人でもダメでした。宅配業者さんもハスキーを飼育しているようでおやつを差し入れしてくれました。いつも通り吠えていたのにおやつを貰ったとたん、急に甘えるようになりました。それからというもの、この方が来るたびに甘えています。結局、美味しいものが一番みたいです。こういうちょっと子供っぽいところも大好きです」男性 / 40代(ハスキー♂3歳)

「父親が帰ってくるといつもうれしそうにダッシュしてヘッドスライディングしてくっついていくのですが、前日に怒られたり気分が乗らない時には、あきらかにゴマすり対応なのがわかります」男性 / 30代(トイプー♂7歳)

「おやつもらってる犬を見かけると、初めての人だろうが一緒に座って待っている」女性 / 40代(トイプー♂6歳)

「知り合いに愛犬へおやつをくれる親切な人がいたけれど、家族以外なので警戒してうなりながらも、よだれを出して葛藤していたこと」女性 / 30代(雑種♂8歳)

「娘がお風呂に入っているとき、脱衣所に置いていた下着などの着替えを咥えて別の部屋に持っていきます。着替えがないといつも娘が脱衣所で大きな声をあげて愛犬を怒っているのが、とても面白いと思ってしまいます」女性 / 30代(パグ♂不明)

ほかにもわんちゃんの愛らしいエピソードがたくさん!
「面白くはないと思いますが、父親が亡くなった時、葬儀の際、ショックで犬が気を失いました!参列した地域のおば様たちに抱きかかえられて葬儀に出席しました。また、葬儀の後、一週間くらいずっと涙を流していました。人間よりも人間味の溢れる犬です」女性 / 50代(トイプー♀11歳)

「いつも公園のベンチでオヤツをくれる人がおり、それ目当てにその公園を通るルートに散歩で連れて行かれるが、大雨の中無人のベンチ前にお座りした時は健気さにクスリとした」男性 / 40代(Mシュナウザー♀7歳)

「散歩の途中で、犬好きと感じた人とすれ違いざまにどうしてもそっちに行くと、寝っ転がりひっくり返り動かなくなってしまい、相手に大笑いされ撫でくりまわされて嬉ションをしたこと」女性 / 40代(ゴールデン♀13歳)

「狂犬病やワクチンの注射をする時、すごくお利口に暴れることなく、むしろ獣医さんや動物看護師さんに愛想振りまいて顔をニヤニヤさせながら甘えているのに、診察室を出て扉を閉めた途端に毎回ギャンギャン鳴きながら私に怒ってくる。まるで私がいじめている様に見えるので本当にやめてほしい」女性 / 30代(MIX犬♀8歳)

「おやつを下さる方に恐る恐る近づいて、おやつの小さいかけらを差し出された時は警戒して食べなかったのに、大きなおやつを見せられたら食欲に負けたのかパクッと食べた」女性  / 50代(パピヨン♂15歳)

「犬嫌いの姉は何を言っても愛犬に無視されている。姉が おいで! と呼んでも無視されるが、直後に私が呼ぶとついてくる。姉に声をかけられても見向きもせず、無視を貫いている。無視された姉は怒るが、それさえも無視」女性 / 20代(シーズー♂10歳)

「高齢の方が大好きな愛犬。お散歩に行くと歩いている見知らぬおじいちゃんやおばあちゃんに対して、とても甘えた可愛い声でなきます。皆さん「可愛いかわいい」と可愛がってくれ愛犬も嬉しそうに目を細めています。飼い主目線で見ているとたいへん嬉しい事なのですが、実は、家では一度たりともそんな声で甘える事はなく、毎回家族の愛が足りていないのかと心配になります。(苦笑)」男性 / 40代(Mシュナウザー♀6歳)

「いつも公園で可愛がってくれる人が他の子を構っていると割り込んでその子をどかしてしまいます」女性 / 60代(キャバリア♂15歳)

「ドッグランに行くとだいたい、どの飼い主さんがどのワンちゃんを飼っているかわかるけど、うちのワンコは、人が好きで、いろんな飼い主を回って構ってくれる人を探し、そこから離れようとしなくなるので、本当の飼い主の私たちは、ただの犬好きが遊びに来たようにうつってしまう。また、誰かがボールを投げると一斉にワンコたちが走り出すけど、うちのワンコは投げた別のワンコの飼い主を追っかけまわしてとても恥ずかしくなります」女性 / 20代(フレブル♀3歳)

「前の家のおばあさんがよく、家のまえで押し車の上に座っておられるのですが、その前までトコトコ歩いて行って、足を踏ん付けるようにそこでお座りします。でもおばあさんの顔は一切見ない。おばあさんもリアクションなし。座る時も二人とも前を向いたまま。どういうやりとりかはいまだにわかりません」女性 / 40代(柴犬♀13歳)

さまざまなエピソードが寄せられましたが、どれもほっこりするようなものばかりですべてをご紹介できないのが残念です。

わんちゃんの性別も犬種も性格もバラバラで、「人間」に対する態度もさまざまですが、すべてのわんちゃんが愛らしいですね。

今回のアンケートについて

【アンケート調査概要】
・アンケート内容:「愛犬の人に対する態度」に関するアンケート
・調査方法:インターネット調査
・アンケート対象:10代~60代の全国の犬の飼い主さん378名(男性136名 / 女性242名)
・アンケート実施期間:2021年7月13日~7月20日

【アンケート項目】
Q1:わんちゃんの犬種と年齢を教えてください
Q2:わんちゃんの性別を教えてください
Q3:愛犬は男性と女性どちらが好きだと思いますか?
Q4:愛犬が異常に好む人の特徴を教えてください
Q5:愛犬が異常に嫌う人の特徴を教えてください
Q6:飼い主さん自身が嫌いもしくは苦手と思う人に対して愛犬はどう反応しますか?
Q7:飼い主さん自身が好きだと思う人に対して愛犬はどう反応しますか?
Q8:愛犬は「犬が好きな人」がわかると思いますか?
Q9:愛犬にとって自分は家族の中で何番目だと思いますか?
Q10:愛犬は世渡り上手だと思いますか?
Q11:愛犬があなた以外の人に対する態度で面白いエピソードがあれば教えてください

まとめ

・男性も女性も好きなわんちゃんは約5割!
・わんちゃんが嫌いな人の特徴は大声を出す人
・わんちゃんは犬好きな人がわかると思う飼い主さんは7割以上!

わんちゃんは人間観察をしたり、人間の気持ちを察することができる生きものです。

長い年月をかけ、人間と共に生きてきたわんちゃんだからこその特殊な能力に加え、飼い主さんの気持ちに共感することもわかっています。

わんちゃんはただの「動物」ではありません。だからこそ、その人の出すオーラや雰囲気を瞬時に感じ取り、相手に合わせて態度を変えることができるのかもれませんね。

わんちゃんのことを知れば知るほど、魅力に溢れた素晴らしい存在であることを再認識すると共に、わんちゃんの底知れぬ不思議な能力は私たち人間の心を惹きつけてやまないことでしょう。

ABOUT ME

たかだ なつき
ライター
ペット看護士 / ペットセラピスト / トリマー・ペットスタイリスト / 動物介護士の資格を保有。16歳のミニュチュアダックスと15歳のチワックスと暮らしています。2わんことも病気持ちなため、愛犬の健康オタクとなりました!虹組愛犬の介護がきっかけでわんこ関連の資格を取得し、現在は動物介護ホーム施設責任者の勉強中。わんこのスペシャリストを目指してます!