公開 2022.10.20 更新 2023.03.27
何気ない一言が傷つけてしまうかも!愛犬に対して心無い言葉をかけられた飼い主は31.3%【飼い主300人アンケート】

何気ない一言が傷つけてしまうかも!愛犬に対して心無い言葉をかけられた飼い主は31.3%【飼い主300人アンケート】

SNSでも度々見かける、他人からかけられた愛犬に対する心無い言葉やほっこりした嬉しい言葉など、INUNAVIでは言葉に関するアンケートを全国のわんちゃんの飼い主さん300人に実施!

何気ない一言が、飼い主さんを一喜一憂させているかもしれません

小型犬の飼い主さんが大型犬に「大きなわんちゃん怖い」と言うことが大型犬の飼い主さんにとって悲しいと受け止められていたり、血統書のないわんちゃんを軽蔑するようなわんちゃんの飼い主さんの存在が改めて浮き彫りになる結果となりました。

調査結果まとめ

・他人から愛犬に対して嬉しい言葉をかけられたことが「ある」飼い主は90.7%と多く、「ママ(飼い主)に似てるね」と言われて嬉しかったという飼い主もいた

・嬉しい言葉をいかけられたら純粋に嬉しいと思う飼い主がほとんどで、中には自分が褒められているようとの心情もあり、我が子同然、自分の分身同然という飼い主が多い傾向にあった

・他人から愛犬に対して悲しい・心無い言葉をかけられたことがある飼い主は31.3%だが、同じ犬の飼い主同士なのに「大きいわんちゃん怖い」「○○ちゃんが来ると愛犬が吠える」などの思いやりのない言葉も

・他人から愛犬に対してイラっとする言葉をかけられたことがある飼い主は24.7%おり、中には散歩中にいきなり「血統書つき?」「いくらで買ったの?」などの失礼な言葉もあった

・犬に対してかける言葉で思うことは、「わんちゃんは言葉を理解しているから心無い言葉はかけないで」「褒めればお互いが幸せになる」といったコメントが多く見られた

愛犬に嬉しい言葉をかけられたことがある飼い主は90.7%!「幸せそう」が嬉しかったとのコメントも

■愛犬に対して嬉しい言葉を掛けられたことはある?

■愛犬に対して嬉しい言葉をかけられたことはある?
・ある:90.7%(272人)
・ない:9.3%(28人)

愛犬に対して嬉しい言葉をかけられたことが「ある」と回答した飼い主さんは90.7%でした。

これは、多くの人がわんちゃんに対して意識せずとも、飼い主さんが嬉しいと思うような言葉をかけていることがわかる結果になったのではないでしょうか。

飼い主さんはどのような言葉をかけられて嬉しいと思ったのか、かけられた実際の言葉をご紹介します。

実際のコメント紹介

▼散歩中に…

「すごく楽しそうに散歩してる、大好きな飼い主さんとの散歩、良かったね 」(女性 / 30代 / 柴犬10歳以上)

「綺麗なワンちゃんね」「素敵なワンちゃんね」「やさしそうね」「賢そう」「優しいお母さんに育てられて幸せだね」 (男性 / 30代 / ピレネー犬4歳)

「うちの子、犬に噛まれてから他の犬と遊べなくなってしまっていたんですけど、さくらちゃんのおかげで友達ができて良かったです」散歩中、ハスキーをつれていた女性に会いました。最初、ハスキーはうちの犬(さくら)を警戒していましたが、数回出会うと仲良くなりました。ハスキーの飼い主は喜んでいました(女性 / 40代 / ラブラドール10歳以上)

犬が病気で療養中の為、「いつも一緒で幸せだね」と言われました(女性 / 50代 / トイプー10歳以上)

後ろ足が弱くなり、思うように散歩が出来なくなったので犬用車椅子を購入して散歩をしている時「大切にしてもらって幸せだね」(男性 / 60代 / コーギー10歳以上)

散歩中にかけられた嬉しい言葉をもっと見る

「犬は苦手だけど、穏やかなこの子だけは可愛い」(女性 / 30代 / ゴールデン5歳)

「かわいい顔してますね」「ぬいぐるみみたい」「お利口さんんですね」(男性 / トイプー2歳)

「毛並みが綺麗だね」「人懐っこくて可愛いね」(男性 / 20代 / ビーグル4歳)

「今まで見たチワワの中で一番顔が整っている」(男性 / 30代 / チワワ5歳)

犬は12歳を超える老犬でしたが、街を散歩していて、カップルに「かわいい、1歳とかですか?」と言われたのがうれしかったです(男性 / 20代 / コーギー10歳以上)

▼ドッグカフェで…

「人間のご飯を欲しがらなくて偉いね」「なんでそんなに大人しいの?」「毎日たくさん散歩してもらって幸せだね」「シュナウザーは他にも見てるけど、あんまり吠えないね」「あんまり怒ったりしないの?」(女性 / 40代 / ミニシュナ2歳)

「可愛いねえ」「幸せそうだねえ」(女性 / 30代 / ポメ6歳)

▼宅配の配達員に…

「愛嬌があってかわいいね」(女性 / 40代 / ラブラドール10歳以上)

▼旅行中の土産屋さんで…

「ママ(私)にそっくりだね」(女性 / 40代 / トイプー10歳以上)

▼動物病院の待合室で…

「犬らしい犬だね」「かっこいい」「ぬいぐるみみたいだね」「大人しくてお利口さんだね」「目がうるうるして中に星が入っているみたい」「小さくって可愛いね」(女性 / 50代 / 柴犬10歳以上)

散歩の途中に声をかけられることが多いようで、みなさん、たくさんの褒め言葉を書いてくれていました。

飼い主さんが愛犬を好きな気持ちが伝わってきて、とってもほっこりしますね。

言われたらやっぱり「嬉しい」!そして「ありがとうございます」飼い主さんの心情

■飼い主さんの心情まとめ
・純粋に嬉しい
・自分が褒められているみたいで嬉しい
・感謝
・愛犬が誇らしい
・心が温かくなった

飼い主さんは、言われたら純粋に嬉しいと感じているようでした。自分が褒められているような気持になったという飼い主さんも多く見られ、わんちゃんは我が子同然や自分の分身のような存在であることが推測できます。

また、「ママに似てるね」と言われた飼い主さんでは、

「私と似てる訳ないじゃん!と思いながらも、愛犬と似てると言われるとなんだか凄く嬉しかったです」(女性 / 40代 / トイプー10歳以上)

といったコメントや、他にも

「社交辞令・お世辞半分と分かっていても嬉しくなります」(男性 / 60代 / トイプー2歳)

「嬉しいし、誇らしく思う。自分も他の犬を見た時に素直に気持ちを言いたいなと思った」(女性 / 40代 / ボストンテリア1歳)

などのコメントも見られ、わんちゃんを褒める言葉というのは魔法のように人の心を温かくしてくれるものなのかもしれませんね。

愛犬に心無い言葉をかけられたことのある飼い主は31.3%!「排水口の匂い」という酷い言葉も

■愛犬に対して悲しい・心無い言葉をかけられたことがある?

■愛犬に対して悲しい・心無い言葉をかけられたことはある?
・ない:68.7%(206人)
・ある:31.3%(94人)

嬉しい言葉をかけてくれる人が多い一方で、悲しい・心無い言葉をかけられたことが「ある」と回答した飼い主さんは31.3%もいる結果になりました。

わんちゃんが苦手な人や子供からの心無い言葉は珍しくはないですが、中には、わんちゃんの飼い主さんや獣医師からの言葉も。

まずは実際に飼い主さんが言われた悲しい・心無い言葉をご覧ください。

実際のコメント紹介

▼散歩中に…

「臭い、近寄るな、排水口の匂いやん 」(男性 / 20代 / トイプー6歳)

目が白内障の為、「怖い」と言われました(女性 / 50代 / トイプー10歳以上)

「でかい 怖い 」(女性 / 30代 / ボーダーコリー7歳)

「血統書付きの犬じゃないんだ 」(女性 / 30代 / 雑種犬10歳以上)

「怖い、犬が嫌い、黒くてでかい子牛みたい」(女性 / 30代 / ラブラドール10歳以上)

散歩中にかけられた悲しい・心無い言葉をもっと見る

「老犬になってその年で歩かせて可哀想」(女性 / 30代 / ミックス10歳以上)

「ちっちゃいゴールデン??でかいダックス?」(女性 / 30代 / ミニチュアダックス10歳以上)

「いつまで生きれるかね」(女性 / 20代 / ミックス2歳)

「おデブさんだね」(女性 / 30代 / ポメ5歳)

「雑種なんだね~」(女性 / 40代 / 雑種7歳)

「あれなに、変な犬」(女性 / 50代 / ミニシュナ10歳以上)

▼病気を患ったら…

「寿命なんだから、そのまま死なせたらどうだ 」(女性 / 40代 / ラブラドール10歳以上)
→親戚に膵炎になったと報告したら、このように言われたそうです。しかし、膵炎は治療が可能な病気。実際このわんちゃんも治療して治ったそうです。

「犬がガンになるなんてありえない、育て方が悪いんじゃない?」(女性 / 40代 / チワワ10歳以上)

▼ドッグランで…

「ミックス犬は血統書付きの犬にとって良くない」(女性 / 30代 / ミックス7歳)

▼仕事場の人から…

「仕事が休みの時に病院に連れて行けば?」(女性 / 50代 / ミニチュアダックス10歳以上)

愛犬を理由に仕事を休みづらい人は8割以上!?飼い主の職場環境を徹底調査!【現・元犬の飼い主500人にアンケート】
愛犬を理由に仕事を休みづらい人は約8割!?飼い主の職場環境を徹底調査!【犬の現・元飼い主500人にアンケート】

▼配達員や営業マンが…

「キャンキャンうるさい」(女性 / 30代 / ポメ10歳以上)

「大きくて怖い」(女性 / 40代 /  トイプー0歳)

▼動物病院の待合室で…

赤ちゃん連れで動物病院に行ったとき、赤ちゃんがぐずってしまい、犬はいい子で待っていたので放置気味にしていた。他の飼い主さんに「病気の犬を放置して可哀想」と言われた(女性 / 30代 / ミックス0歳)

▼獣医師から…

「たいした怪我もしていないのに痛そうにして変わってる」(女性 / 30代 / ミニチュアダックス3歳)

病院の診察中に性格のことを言われました。(女性 / 20代 / トイプー6歳)

ある動物病院の先生から、愛犬が頑張って生きているにも関わらず「寝たきりで苦しそうだから安楽死を考えた方がいい」と言われた。(女性 / 50代 / ミックス10歳以上)

例え悪意はなくとも、何気なく放った一言が相手を傷つけてしまうこともあり、言葉とはとても難しいものだと感じる表現がたくさんありました。愛犬のことを言われる飼い主さんの気持ちを考えて、かける言葉を選ぶことも大切なのではないでしょうか。

また、

「◎◎ちゃん(うちの愛犬の名前)が来るとウチの犬が吠えるのよ」(女性 / 40代 / ミニシュナ2歳)

「ドックランの近くを散歩している時ダックスを散歩していた姉妹っぽい人に『チワワって人気あるけど何が可愛いんだろうね』と言われた」(女性 / 40代 / チワワ7歳)

「散歩中、小型犬を連れた飼い主に『おっきいワンちゃん怖いねー』って言われた」(女性 / 30代 / ゴールデン5歳)

といったコメントもあり、悪気のない一言が実は飼い主さんを傷つけている言葉になっているのかもしれません

言われたら「悲しい」「ショック」飼い主さんの心情

犬

■飼い主さんの心情まとめ
・悲しい
・ショック
・憤りを感じる
・やるせない気持ちになった
・見た目で決めつけないでほしい

多くの飼い主さんが、悲しみとショックを受けたことを心情としてあげていました。

家族同然の大切な愛犬に心無い言葉をかけられれば、悲しくなるのも当然のことですね。直接言われた飼い主さんもいましたが、通りすがりのひそひそ話で聞こえてしまった飼い主さんもおり、ひそひそと言われることで余計に心を痛めてしまうようです。

愛犬にイラっとする言葉をかけられたことのある飼い主は24.7%「血統書つき?」「いくらで買ったの?」

■愛犬に対してイラっとする言葉をかけられたことはある?

■愛犬に対してイラっとする言葉をかけられたことはある?
・ない:75.3%(226人)
・ある:24.7%(74人)

愛犬に対してイラっとする言葉をかけられたことが「ある」と回答した飼い主さんは24.7%でした。

言葉の受け取り方はそれぞれ異なりますが、寄せられたコメントを見るとイラっとしても当然の物ばかり。言っている方は悪気はないにしても、言われた飼い主さんはいい気分がしないでしょう。

実際のコメントをご覧ください。

実際のコメント紹介

▼散歩中に…

「この犬いくらで買ったの?」(女性 / 40代 / パピヨン10歳以上)

「トイプードルにしては大きいわね~」(女性 / 30代 / トイプー1歳)

散歩中、小型犬を連れた人とすれ違ったのですが、小型犬がうちの犬にすごい勢いで吠え掛かって来ました。その時に「こわい、こわい、食べられちゃうわよ」と小型犬に向かって言っていました。もちろんうちの犬は静かにしていたのですが。(女性 / 50代 / シェパード7歳)

「大きくなったのはご飯をあげすぎたんじゃない」(女性 / 40代 / トイプー0歳)

「血統書つきなんですか」と、いきなり。それ聞く?(男性 / 40代 / ミニチュアダックス5歳)

散歩中にかけられたイラっとした言葉をもっと見る

「噛まれるよ」「本当にヨーキー?」(女性 / 20代 / ヨーキー1歳)

「熊みたい」(女性 / 20代 / パピヨン10歳以上)

「色がちくわみたい」(女性 / 20代 / ミックス8歳)

「犬が嫌い」と、愛犬の事を何も知らないのに毛嫌いし、わざわざ言ってきた(女性 / 30代 / ラブラドール10歳以上)

「あっち行け」(女性 / 50代 / ミニチュアダックス1歳)

「きちんと世話をしていないから怪我をするのよ。世話できないのだったら犬を飼わなければよいのに」(女性 / 50代 / パグ2歳)

「あそこの家の犬の方がかわいいよね」(女性 / 30代 / 柴犬9歳)

「全然かわいくないのに、なんで飼ってるの?」(男性 / 40代 / パグ4歳)

▼職場で…

「うちの育った所では犬は番犬だっていう感覚だから、室内で飼うとか考えられない」(女性 / 40代 / 柴犬10歳)

▼自宅の庭で遊ばせていたら…

「バカ」(女性 / 40代 / チワワ10歳以上)

▼宅配の配達員から…

「よく吠えるわんちゃんですね」(女性 / 30代 / ミニチュアダックス10歳以上)

▼動物病院の待合室で…

「(吠え)声が大きい」(女性 / 20代 / トイプー10歳以上)

「それくらいで過保護じゃない?」(女性 / 40代 / パグ3歳)

▼動物病院の看護師から…

「去勢手術しないなんて、長生きできなくしてかわいそう」(女性 / 40代 / チワワ1歳)

▼獣医師から…

初めて行った病院で冷たい言い方で「クリーム色のダックスだから身体が弱い」(女性 / 30代 / ミニチュアダックス6歳)

明らかにわんちゃんに悪意を持って発した言葉も見られますが、ほとんどは無知なことや思いやりがないことから発せられた何気ない一言であることがわかります。

言葉は凶器にもなり得るもので、知らず知らずに飼い主さんを傷つけていたり怒らせていたりすることもあるということを、改めて考える必要があるのではないでしょうか。

言われたら「イラっとする」「大きなお世話」飼い主さんの心情

■飼い主さんの心情まとめ
・イライラした
・悔しい
・怒りと虚しさ
・大きなお世話
・もう少し言い方を考えてほしい

愛犬にかけられてイラっとした言葉を教えてもらったため、イライラしたという心情が多くて当然なのですが、中には悔しさでいっぱいという飼い主さんも見られました。

また、怒りを思いっきりぶつけてくれた飼い主さんも…。

「散歩中に、きちんと端を歩いていたにもかかわらず、ふらふらと自転車に乗った老人に『邪魔や』と言われました。言葉は悪いですが『おまえの方が邪魔じゃ。ふらふらするな。自転車にリードつけたろか。』と思いました。もちろん、声にはだしておりません」(女性 / 40代 / 雑種10歳以上)

「散歩中、普段は確実にトイレでできるが、たまたま愛犬がお腹を下していて粗相したのをきれいに処理してるときに『ここは歩道やねん、どこでトイレさせてるねん、ジャマじゃ』と言われました。歩道やからなんやねん、だからきれいに処理してるやろ、そんなん言うなら、糞そのままにして行く飼い主に言えや!」(女性 / 30代 / 秋田犬1歳)

「(犬を飼っていることは知っている)知り合い程度の人が、実際に我が家に来た時に、犬が家の中から玄関に向かってきたときに『え、(小型犬じゃないのに)中にいるの?!』と言ったこと。は?あたりまえだ!家族なんだから。外で飼うとかそもそもありえないし!いつの時代だよ、番犬じゃないんだから、外で飼うほうがわからんわ!」(女性 / 40代 / ミックス10歳以上)

事情も分からずに口を出すことはもちろん、何も考えずに何でもかんでも口に出して言ってしまうのはトラブルの元にもなりかねないため、例えわんちゃんの飼い主さん同士であってもお互いに配慮が必要ということではないでしょうか。

わんちゃんに対して言葉をかけるなら「悲しい・心無い言葉は謹んで」「褒めればお互いが幸せ」

犬 散歩

今回のアンケートでは、他人から愛犬に対してかけられる言葉に限らず、わんちゃんにかける言葉で思うことについても教えてもらいました。

多くの飼い主さんがわんちゃんは何を言われているかわかるとした上で、「悲しい言葉や心無い言葉をかけたくない」「褒める言葉以外は言わない」とコメントしていました。

みなさんの実際のコメントをご紹介します。

■実際のコメント

「言う人も言われた人も、笑顔になれる事だけ言った方が良いように思います」(女性 / 40代 / パピヨン10歳以上)

「ヨシヨシ褒められると、嬉しいなどの感情表現をしてくれます。わんちゃんも家族の一員なので、悲しい言葉、心無い言葉はかけたくないものです」(女性 / 30代 / 柴犬10歳以上)

「人間との共生の中で、たくさんの我慢を強いられているワンちゃんたちは人の態度や言葉をある程度理解しています。子供と考えれば褒められることがとても嬉しいはずです。悲しい言葉はワンちゃんたちも傷つけていることをわかってほしいです」(女性 / 60代 / ゴールデン4歳)

「わんちゃんも愛犬家からすると家族で子供みたいなものです。自分の子の様に接して欲しい」(男性 / 20代 / トイプー6歳)

「褒めるとお互い幸せになれると思う」(男性 / 40代 / シェルティ10歳以上)

コメントをもっと見る

「声をかける時に笑顔でニコニコかけて欲しいと思う」(女性 / 30代 / ミニシュナ4歳)

「ワンちゃんもいい言葉をかけられている、悪い言葉をかけられているとわかると思うので優しい言葉をかけてもらいたいし、かけたいなと思います」(女性 / 30代 / ボストンテリア5歳)

「わんちゃんは人が話している言葉を理解していると思います。なので温かい言葉をどんどんかけて、心無い言葉を使わないで欲しいです」(女性 / 20代 / ポメ10歳以上)

「飼い主は誰もが愛犬を子供のように可愛がっているので、けなすような言葉や傷つける言葉は言ってはいけないと思う。言われて嬉しい言葉や悲しい言葉は人それぞれなので、飼い主さんとコミュニケーションが取れてから発言したほうが良いと思う」(女性 / 40代 / ボストンテリア1歳)

「愛犬はわが子同様なので,かけられる言葉にはとても敏感に反応してしまいますので、本当のことでも飼い主が嫌な思いするようなことは、慎んでほしい」(女性 / 50代 / トイプー10歳以上)

実際、わんちゃんは人間の感情を理解していることはこれまででも明らかになっていましたが(※1)最新の脳研究では言葉を人間の脳と似たように処理して理解していることが判明したとして学術誌にも発表されました。(※2)

これらのことから、わんちゃんの飼い主さんが「わんちゃんは人間の言葉を理解できる」と言うことは、決して親バカな発言でも思い込みでもないということになります。

そのため、言葉や感情を理解することができるわんちゃんと、また一緒にいる飼い主さんに対して、心無い言葉や悲しくなるような言葉をかけるのはあってはならないことなのではないでしょうか。

実際の研究の様子は以下の動画をご覧ください。

(※1)参考:ロイター「犬は人間の感情を理解、ハンガリーの研究者が科学的検証」
(※2)参考:ナショナルジオグラフィック「犬は褒め言葉を人間に似た方法で理解している」

まとめ

・愛犬を褒められれば飼い主さんも自分のことのように嬉しい
・悲しい言葉や心無い言葉はわんちゃんも飼い主さんも傷つけている
・愛犬にイラっとする言葉をかけられれば、飼い主さんも怒りを覚える

言葉とは不思議なもので、言葉1つで幸せな気持ちにも悲しい気持ちにもなるものです。

わんちゃんにはわからないと思って発した言葉であっても、ちゃんとわかっていることを踏まえ、愛犬に対してはもちろん、ほかのわんちゃんや飼い主さんにも嬉しくなる声をかけてあげたいものですね。

アンケート調査概要

アンケート内容:他人からかけられた愛犬に対する嬉しい・心無い・イラっとする言葉について
調査方法:インターネット調査
調査対象:全国の犬の飼い主さん300人(女性230人 / 男性70人)
実施期間:2022年9月28日~10月1日

回答者の属性はこちら

■回答者の属性
【女性:230人】
・20代:46人
・30代:101人
・40代:53人
・50代:26人
・60代:3人
・70代以上:1人

【男性:70人】
・20代:8人
・30代:30人
・40代:17人
・50代:8人
・60代:6人
・70代以上:1人

協力してくれた飼い主さんの愛犬の年齢と犬種はこちら

■愛犬の年齢と犬種
【愛犬の年齢】
・0歳:12人
・1歳:18人
・2歳:26人
・3歳:28人
・4歳:29人
・5歳:27人
・6歳:14人
・7歳:20人
・8歳:8人
・9歳:9人人
・10歳以上:109人

【犬種】※多い順に記載、複数回答
トイ・プードル(44) / ミックス犬(36) / 柴犬(34) / チワワ(33) / ミニチュア・ダックスフンド(23) / 雑種(20) / ポメラニアン(12) / ウェルシュ・コーギー・ペンブローク(11) / パピヨン(9) / ビーグル(6) / ミニチュア・シュナウザー(6) / ラブラドール・レトリバー(6) / シー・ズー(5) / シェットランド・シープドッグ(5) / パグ(5) / マルチーズ(5) / ヨークシャー・テリア(5) / 秋田犬(4) / ゴールデン・レトリバー(4) / フレンチブルドッグ(4) / ミニチュア・ピンシャー(4) / ボストン・テリア(3) / ジャック・ラッセル・テリア(2) / ペキニーズ(2) / 日本スピッツ(2) / アメリカン・コッカー・スパニエル(1) / イタリアン・グレーハウンド(1) / オーストラリアン・ラブラドゥードル(1) / 甲斐犬(1) / 紀州犬(1) / キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル(1) / シベリアンハスキー(1) / ジャーマン・シェパード(1) / ビション・フリーゼ(1) / ピットブル(1) / ピレネー犬(1) / ボーダー・コリー(1) / 不明(3)

ペットライター たかだ なつき

執筆者

ペットライター
たかだ なつき
JKC愛犬飼育管理士 / ペットフーディスト / 犬の管理栄養士 / ペット看護士 / ペットセラピスト / トリマー・ペットスタイリスト / 動物介護士 / ホリスティックケア・カウンセラー

18歳のチワックスと1歳のチワックス、ポメチワ、0歳のチワックスの4匹と暮らしています。これまで愛犬チワワと2匹のミニチュアダックスたちの闘病・介護生活の経験から、犬の健康や介護について学びを深めペットにまつわる様々な資格を取得し、老犬のトータルケアサロン開業に向けて準備中です。

【保有資格:ペットフーディスト / 犬の管理栄養士 / ペット看護士 / ペットセラピスト / トリマー・ペットスタイリスト / 動物介護士 / ホリスティックケア・カウンセラー / JKC愛犬飼育管理士 / YMAA薬機法・医療法適法広告取扱個人認証規格

関連記事

新着記事

人気記事

いぬなび公式
インスタグラム

毎日更新中