公開 2019.07.31 更新 2024.01.15
[ PR ]
モグワンとカナガンチキンどっちがいい?原材料・価格の違いや獣医評価など【15項目比較】

モグワンとカナガンチキンどっちがいい?原材料・価格の違いや獣医評価など【15項目比較】

モグワンもカナガンチキンも、世界的にも有名な高品質ドッグフードです。

「良いフードなのはわかるけど、どんな違いがあってどっちを選べばいいかわからない!」という飼い主さんも多いでしょう。

飼い主さんが困惑するのも当然!モグワンとカナガンチキンは販売している販売元が同じな上に、原材料や成分、価格帯まで似ていますね。しかし、それぞれを見てくと、実は違う部分がたくさんあります。

そこで今回は、モグワンとカナガンチキンの違いを15項目で比較!原材料や成分はもちろん、粒の大きさや硬さ、安全性や獣医師評価、コスパにお試しなど、モグワンとカナガンチキンを完全網羅しているのでぜひ参考にしてくださいね!

■モグワンとカナガンチキンの違いのまとめ
・肉と魚の栄養を一緒に摂れるのはモグワン
・去勢後の食事管理がしやすいのはモグワン
・シニア犬にもおすすめなのはモグワン
・しっかり栄養を摂らせたいならカナガンチキン
・コスパが良いのはカナガンチキン
・子犬、痩せ気味におすすめなのはカナガンチキン


モグワンの詳細を見る
1.8kg / 2,519円
カナガンチキンの詳細を見る
2.0kg / 2,519円

※今だけ!初回定期コース50%OFF

ペットライター たかだ なつき
ペットライター
たかだ なつき
JKC愛犬飼育管理士 / ペットフーディスト / 犬の管理栄養士 / ペット看護士 / ペットセラピスト / トリマー・ペットスタイリスト / 動物介護士 / ホリスティックケア・カウンセラー

18歳のチワックスと1歳のチワックス、ポメチワ、0歳のチワックスの4匹と暮らしています。これまで愛犬チワワと2匹のミニチュアダックスたちの闘病・介護生活の経験から、犬の健康や介護について学びを深めペットにまつわる様々な資格を取得し、老犬のトータルケアサロン開業に向けて準備中です。

【保有資格:ペットフーディスト / 犬の管理栄養士 / ペット看護士 / ペットセラピスト / トリマー・ペットスタイリスト / 動物介護士 / ホリスティックケア・カウンセラー / JKC愛犬飼育管理士

※本記事はINUNAVIが独自に制作しています。メーカー等から商品の提供や広告を受けることもありますが、コンテンツの内容やランキングの決定には一切関与していません。※本記事で紹介した商品を購入するとECサイトやメーカー等のアフィリエイト広告によって売上の一部がINUINAVIに還元されます。

モグワンとカナガンチキンの基本情報

モグワンとカナガン※旧パッケージのため現行のパッケージデザインと異なります

まずは、最初にモグワンとカナガンチキンの基本情報を押さえておきましょう。

  モグワンのパッケージ
モグワン
カナガンチキン パッケージ画像(202311)
カナガンチキン
おすすめ度 4.85
3.89
食いつき度 4.67 4.67
栄養バランス 3.67 3.67
獣医師評価 5.00 5.00
参考価格
(税込)
【通常購入】5,038円
【定期初回】2,519円 50%OFF!
【2回目~】4,534円
【通常購入】5,038円
【定期初回】2,519円 50%OFF!
【2回目~】4,534円
内容量 1.8kg 2.0kg
対応年齢 全年齢 全年齢
主原料 チキン&サーモン チキン生肉
原産国 イギリス イギリス
特徴 ・ヒューマングレード
・グレインフリー
・わんちゃんに不要な添加物不使用
・ヒューマングレード
・グレインフリー
・わんちゃんに不要な添加物不使用
 公式サイト

※ヒューマングレードの食品工場から仕入れた肉・魚を使用
※乾燥原材料等はペットフード用に生産されたものを使用

モグワンとカナガンチキンの基本情報を見ると似ている点もありますが、内容量や主原料が違いますね。

もちろん、違うのはこれだけではありません。次章からは、それぞれの違いを詳しく解説していきます。

モグワンとカナガンチキンの違いを15項目で徹底比較

モグワンとカナガンの15個の違い※旧パッケージのため現行のパッケージデザインと異なります

さっそく、モグワンとカナガンチキンの違いを比較していきます。

結果を簡単にまとめたのが以下の表です。
※項目名をクリックすると見たい解説に飛ぶことができます

15項目 モグワンのパッケージ
モグワン
カナガンチキン パッケージ画像(202311)
カナガンチキン
メイン原材料 チキン&サーモン チキン
保証成分値 ・たんぱく質は普通~高め
・異質は低め
・たんぱく質は高い
・脂質は高め
対応年齢 生後2ヶ月~老犬 生後2ヶ月~老犬
粒の大きさ ・直径約1cm・厚さ約4.5mm
・ドーナツ型
・直径約1cm・厚さ約4.5mm
・ドーナツ型
匂い 魚系のやや強い匂い 独特の強い匂い
食感 硬すぎず柔らかすぎず 硬め
パッケージ マジックテープ式 ダブルジッパー
コスパ 100gあたり
約235円
100gあたり
約211円
お試し 2,519円(税込) 2,519円(税込)
開発者 レティシアンとカナガン
スタッフの共同開発
イギリスの
元ペットショップオーナー
販売地 日本と世界数か国 日本を含めた世界45ヶ国
シリーズ ・ドライフード1種
・フリーズドライ1種
・ドライフード3種
・ウェットフード1種
安全性
獣医師評価 ★5.0 ★5.0
15項目 モグワン カナガンチキン
 

ここからは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

モグワンドッグフードを徹底レビュー
【モグワンドッグフード】口コミ216件と獣医師評価!知らなきゃ損する安く買う方法やどんな人に合うか紹介
カナガンドッグフードチキンの口コミ評判は?辛口獣医師の評価や飼い主の本音をリアルに紹介!
カナガンドッグフードチキンの口コミ評判は?辛口獣医師の評価や飼い主の本音をリアルに紹介!

モグワンとカナガンチキンの原材料

モグワンとカナガンのパッケージ裏面※旧パッケージのため現行のパッケージデザインと異なります

  モグワンのパッケージ
モグワン
カナガンチキン パッケージ画像(202311)
カナガンチキン
メイン
原材料
チキン&サーモン56.5%
(放し飼いチキン生肉21%、
生サーモン12%、乾燥チキン12%、
乾燥サーモン7.5%、
チキングレイビー2%、
サーモンオイル2%)
チキン生肉26%、乾燥チキン25%

モグワンとカナガンチキンの大きな違いの1つは、メインの原材料です。

モグワンはチキンだけでなくサーモンをメインに使用していますが、カナガンチキンはチキンがメインです。

■チキンの特徴は?
チキンは高タンパクで低脂質、ビタミンAやB群、必須アミノ酸がバランスよく含まれています。
■サーモンの特徴は?

サーモンには抗酸化作用のあるアスタキサンチンが含まれており、アスタキサンチンの抗酸化力はビタミンEの1000倍、ビタミンCの6000倍との報告も!(※)
また、わんちゃんの必須脂肪酸であるDHAやEPAを豊富に含有しています。

(※)参考:Carotenoid Science, Vol.11, 2007, 16-20「Quenching Activities of Common Hydrophilic and Lipophilic

サーモンを使用することで、違う動物性たんぱく質の栄養成分も摂取できるという栄養バランス面のメリットがありますが、とは言え、必ずしもサーモンが含まれているモグワンが良いとは言い切れません。

わんちゃんによってはサーモンが苦手だったり、食物アレルギーを持っていて食べられないということもあるため、愛犬の好みや体質に合ったフードを選んであげることが大切です。

それぞれの原材料の違い

モグワンの原材料一覧
カナガンの原材料一覧
モグワンの原材料一覧
カナガンの原材料一覧

※旧パッケージのため現行のパッケージデザインと異なります

  モグワンのパッケージ
モグワン
カナガンチキン パッケージ画像(202311)
カナガンチキン
原材料 チキン&サーモン56.5%(放し飼いチキン生肉21%生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7.5%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆ひよこ豆ビール酵母、アルファルファ、ココナッツオイルバナナ、リンゴ、海藻、クランベリーカボチャカモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポトマトショウガアスパラガスパパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)、ビタミン類(A、D3、E)、乳酸菌  チキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモエンドウ豆タンパク、アルファルファ、チキンオイル3.1%、乾燥卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、リンゴ、ニンジンホウレンソウオオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン硫酸、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスコロハ、ミネラル類(鉄、亜鉛、マンガン、、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D3、E)

モグワンもカナガンチキンも同じような原材料を使用していますが、オレンジ色になっているものはどちらかだけにしか含まれていない原材料です。

こうして見てみると、似ているようで違うことがよくわかりますね。

モグワンもカナガンチキンも使用されている原材料はわんちゃんの健康に役立つ食材ばかりで、原材料の順番(※含有量の多い順に記載されている)を見るとモグワンは毎日のスッキリのサポートを重視したい方に、カナガンチキンは健康的な体の維持を重視する方におすすめと言えます。

ドッグフードと犬
【保存版】ドッグフードの原材料一覧|食品から添加物まで193種類を徹底解説!【獣医師監修】

モグワンとカナガンチキンのアレルギー食材

モグワンのアレルギー食材
カナガンのアレルギー食材
モグワンのアレルギー食材
カナガンのアレルギー食材

※旧パッケージのため現行のパッケージデザインと異なります

  モグワンのパッケージ
モグワン
カナガンチキン パッケージ画像(202311)
カナガンチキン
主なアレルギー食材 ・チキン ・チキン
・卵

一般的にわんちゃんが食物アレルギーを起こしやすいとされている食材は以下の通りです。

■アレルゲンの発症割合(※)
・牛肉:35%(102/297)
・乳製品:17%(51/297)
・鶏肉:15%(45/297)
・小麦:15%(45/297)
・ラム肉:5%(14/297)

(※)参考:国立バイオセンター「コンパニオンアニマルの食物副作用に関する批判的評価トピック(2):イヌとネコの一般的な食物アレルゲン源」

どのようなたんぱく質をアレルゲンと認識するかはわんちゃんによって異なりますが、モグワンにはチキン、カナガンチキンにはチキンと卵が含まれていることを覚えておきましょう。

食物アレルギーについては、以下の記事で詳しく解説しています。

犬のアレルギー(食物・アトピー・ノミ)原因・対策を徹底解説【皮膚科医取材】

モグワンとカナガンチキンの保証成分値

モグワンとカナガンの保証成分値※旧パッケージのため現行のパッケージデザインと異なります

  モグワンのパッケージ
モグワン
カナガンチキン パッケージ画像(202311)
カナガンチキン
たんぱく質 27%以上(普通~高め) 29%以上(高い)
脂質 10%以上(低め) 15%以上(高め)
粗繊維 4.75%以下(普通) 5.25%以下(普通~高め)
灰分 9.5%以下 11.25%以下
水分 9%以下 9%以下
オメガ3脂肪酸 1% 0.9%
オメガ6脂肪酸 1.8% 2.8%
リン 1% 1.42%
カルシウム 1.40% 1.86%
エネルギー(100gあたり) 361.5kcal(普通) 376kcal(普通)

モグワンとカナガンチキンの成分値の大きな違いで注目すべきは、脂質、灰分、カロリーの数値の違いです。

モグワンとカナガンチキンはどちらも高タンパクですが、モグワンはタンパク質にサーモンを使用することにより脂質が10%に抑えられているため、体型維持をしたい去勢後のワンちゃんや、子犬やシニア犬といった多くのわんちゃんにとっておすすめできるフードです。

対してカナガンチキンは、脂質も高いのでたくさん食べたいわんちゃんにとってはしっかり給餌量を守らないと肥満になる恐れがあるほか、灰分(ミネラル)の数値が高いので、消化器や泌尿器など体の機能が低下してくるシニア犬にとっては負担がかかりやすくなるという注意点も。

成分値から見るそれぞれが特におすすめのわんちゃんは、以下の通りです。

  モグワンのパッケージ
モグワン
カナガンチキン パッケージ画像(202311)
カナガンチキン
特におすすめのわんちゃん ・健康的な体型を維持したいわんちゃん
・代謝が落ちて太りやすくなるシニア犬
・食事管理をしたいわんちゃん
・食べ飽きしやすいわんちゃん
・活発で運動量の多いわんちゃん
・少食のわんちゃん
・体を作りたい子犬
dogfood
【保存版】ドッグフードの成分表の見方を解説!愛犬に合った栄養成分の選び方も【獣医師監修】

モグワンとカナガンチキンの対応年齢

モグワンとカナガンの対応年齢

  モグワンのパッケージ
モグワン
カナガンチキン パッケージ画像(202311)
カナガンチキン
対応年齢 生後2ヶ月~老犬 生後2ヶ月~老犬

モグワンもカナガンチキンも全年齢対応のドッグフードで、どちらも生後2ヶ月から与えることができます。

モグワンは以前は生後4ヶ月以降としていましたが、リニューアルによって2ヶ月から大丈夫になりました。

しかし、子犬の時期は体を作るために多くの栄養を必要とするので、たんぱく質や脂質が高いカナガンチキンのほうがおすすめです。

モグワンの詳細を見る
1.8kg / 2,519円
カナガンチキンの詳細を見る
2.0kg / 2,519円

※今だけ!初回定期コース50%OFF

モグワンとカナガンチキンの粒の大きさ

カナガンとモグワンの粒
モグワンとカナガンの粒
カナガンとモグワンの粒
モグワンとカナガンの粒
  モグワン カナガンチキン
粒の大きさ 約1cm 約1cm
厚さ 約4.5mm 約4.5mm
形状 ドーナツ型 ドーナツ型

製造工場が同じということが関係しているのか、モグワンもカナガンチキンも大きさも粒の厚さも同じくらいで、若干カナガンチキンのほうが厚いかなという感じです。

丸のみしてしまうわんちゃんが喉に詰まらせたとしても、窒息する恐れが軽減するように真ん中が空洞になっているドーナツ型の形状まで一緒

この形状は噛み砕きやすさも考えられているので、口の小さな小型犬でも食べやすいでしょう。

モグワンとカナガンチキンの匂い

カナガンとモグワンの匂い

  モグワンのパッケージ
モグワン
カナガンチキン パッケージ画像(202311)
カナガンチキン
匂い 魚系のやや強い匂い 独特の強い匂い

モグワンもカナガンチキンも、わんちゃんの健康に不要な香料などを使用せず、肉や魚といった動物性タンパク源をふんだんに使用することで、わんちゃんの食欲を刺激しています。

そのため、人間からしてみたらお世辞にも良い香りとは言えませんが、わんちゃんにしてみたら自然な香りで食欲がそそられるでしょう。

また、モグワンもカナガンチキンも匂いは強めなので、食べムラがあるわんちゃんや嗅覚の衰えるシニア犬にも比較的食べてもらいやすいと言えます。

モグワンとカナガンチキンの食感

カナガンとモグワンを食べているところ (2)

  モグワンのパッケージ
モグワン
カナガンチキン パッケージ画像(202311)
カナガンチキン
食感 ・硬すぎず柔らかすぎず ・硬め
・歯に詰まる感じ

モグワンとカナガンチキンの粒の硬さを、実際にいぬなびスタッフが食べて検証しました。

両者を比較すると、カナガンチキンは粒の感じが硬く、食後に歯に残る感じがありました。

それに対してモグワンは硬すぎず柔らかすぎず、歯に詰まる感じもありませんでした。セミモイストタイプのような柔らかめの粒が好きなわんちゃんでも、問題なく食べてくれるでしょう。

モグワンとカナガンチキンのパッケージ

モグワンとカナガンのパッケージ

  モグワン カナガンチキン
ジッパー部分 太めのマジックテープ式
(面ファスナー)
ダブルジッパー
パッケージ素材 PET(ポリエチレンテレフタレート)・
Met.PET(金属化ポリエステル)・
L-LDPE(リニアポリエチレン)
PET(ポリエチレンテレフタレート)・
L-LDPE(リニアポリエチレン)

モグワンとカナガンチキンのパッケージは、ドッグフードの酸化を防ぐために遮光性の優れた素材を使用し、保存に便利なジッパーがついています。

どちらも保存しやすいように配慮されていますが、違いはジッパー部分!

モグワン ジッパー

モグワンは太いマジックテープ式になっているため、しっかり密閉保存ができるでしょう。ダブルジッパーのように隙間なく端から丁寧に閉めるというよりは、バリバリとくっつけていく感じなので、閉じやすさではモグワンのほうに軍配があがります

【獣医師監修】ドッグフードの酸化って何?酸化について注意点を解説

モグワンとカナガンチキンのコスパ

モグワンとカナガンの一日あたりの価格比較

※旧パッケージのため現行のパッケージデザインと異なります

  モグワン カナガンチキン
内容量 1.8kg 2.0kg
100gあたりの価格
(税込)
235.4円 211.8円

モグワンとカナガンチキンでは、100gあたりに価格を見たときに、カナガンチキンのほうが量におけるコスパが良いです。

どちらも定期で購入した場合の1袋の価格は4,237円(税込)となっていますが、内容量が200g(体重5kgの小型犬の約2日分)違う分、カナガンチキンが安いことになります。

実際にわんちゃんの体重に1日あたりの費用を算出してみると、以下のようになります。

■1日あたりの費用

  モグワン カナガンチキン
2kgの避妊・去勢済み成犬 1日の給餌量目安:37g
87円
1日の給餌量目安:35g
74.1円
4kgの避妊・去勢済み成犬 1日の給餌量目安:63g
148.3円
1日の給餌量目安:60g
127円
6kgの避妊・去勢済み成犬 1日の給餌量目安:85g
200円
1日の給餌量目安:80g
169.4円
【4月最新】モグワンを最安値で買える裏技を紹介!100円?半額?通販で一番安く買う方法
【5月最新】モグワンを最安値で買える裏技を紹介!100円?半額?通販で一番安く買う方法

モグワンとカナガンチキンのお試し

カナガンとモグワンの半額画面

  モグワン カナガンチキン
お試し 半額お試しキャンペーン実施中
2,519円(税込)
半額お試しキャンペーン実施中
2,519円(税込)
現在のキャンペーンはここから

モグワンもカナガンチキンも、不定期でお試ししやすいようにキャンペーンを実施することがあります。

特定のサイトを経由して公式サイトに入るとキャンペーンが適用された金額となるため、お試しをしたい飼い主さんは初回限定キャンペーンをお見逃しなく!

モグワンのお試しは100円モニターと初回半額キャンペーンどっちがおすすめ?
モグワンのお試しは100円モニターと初回半額キャンペーンどっちがおすすめ?
カナガンチキンが初回半額キャンペーンを開始!|安く購入する方法は?
カナガンチキンが初回半額キャンペーンを開始!|安く購入する方法は?

モグワンとカナガンチキンの開発者

モグワンとモグワンの開発者

※旧パッケージのため現行のパッケージデザインと異なります

  モグワンのパッケージ
モグワン
カナガンチキン パッケージ画像(202311)
カナガンチキン
開発者 日本のレティシアンとカナガンチキンスタッフの共同開発 イギリスの元ペットショップオーナーのエディー氏
開発目的 日本で暮らすわんちゃんのために開発 本当に品質の良いフードを作りたいと開発

モグワンとカナガンチキンは似ていますが、開発者は異なります。

カナガンチキンは、もともとイギリスで小さなペットショップを経営していたエディー氏が、大手企業のドッグフードを購入する人が増えたことにより閉店に追い込まれたことから、ドッグフード製造会社に転職。

そこで、本当に品質の良いドッグフードを作りたいという想いに駆られ、カナガンチキンを創設して長年かけて調査・研究を行い作られたドッグフードです。

一方、モグワンの開発者であるレティシアンはドッグフードを輸入販売している会社ですが、「いいフードなのに食べない」「こんなフードが欲しい」という飼い主さんの要望を受けてカナガンチキンのスタッフに相談し、共同開発によって作られたという経緯があります。

このことから、どちらも品質が良いのはもちろんのこと、モグワンは日本で暮らすわんちゃんに合わせたレシピとなっています。

モグワンの詳細を見る
1.8kg / 2,519円
カナガンチキンの詳細を見る
2.0kg / 2,519円

※今だけ!初回定期コース50%OFF

モグワンとカナガンチキンの販売地

モグワンとモグワンの販売地

  モグワンのパッケージ
モグワン
カナガンチキン パッケージ画像(202311)
カナガンチキン
販売地 日本で販売開始、アジアの一部の国 イギリス最大シュア、日本を含む世界45ヵ国で販売

開発の経緯の違いから、モグワンとカナガンチキンの販売地も異なります。

カナガンチキンは日本のみならず世界中で販売されていますが、モグワンは日本とアジアの一部の国のみの販売です。

モグワンとカナガンチキンのシリーズ

モグワンとカナガンの全シリーズ

  モグワンのパッケージ
モグワン
カナガンチキン パッケージ画像(202311)
カナガンチキン
ドライフード
の他のシリーズ
モグワン
・カナガンチキン チキン
・カナガンチキン サーモン
・カナガンチキンデンタル
ウェット(缶詰)
の他のシリーズ
チキン ウェットタイプ
フリーズ
ドライフード
モグキューブ

モグワンはドライフードのほかに、ラムを使ったフリーズドライフードがあります。

一方、カナガンチキンでは定番のチキンのほかに、サーモンやデンタル成分が配合されたカナガンチキンデンタル、ウェットフードが販売されています。

さまざまなシリーズから選びたいという場合では、カナガンチキンのほうが選ぶバリエーションがあると言えるでしょう。

モグキューブの評判|本当に口コミの良いドッグフードランキング
カナガンデンタルの口コミ評判・安全性を徹底検証|獣医師や飼い主の評価は?
カナガンデンタルの口コミ評判・安全性を徹底検証|獣医師や飼い主の評価は?

モグワンとカナガンチキンの安全性

モグワンと愛犬

  モグワンのパッケージ
モグワン
カナガンチキン パッケージ画像(202311)
カナガンチキン
製造地 イギリス イギリス
製造工場 FEDIAF(欧州ペットフード工業会
連合)の基準をクリア
FEDIAF(欧州ペットフード工業会
連合)の基準をクリア
品質管理の徹底 生産ラインを24時間モニタリング 生産ラインを24時間モニタリング
原材料 ヒューマングレード ヒューマングレード
副産物や遺伝子
組み換え食品
不使用 不使用
添加物 わんちゃんに必要な栄養添加のみ わんちゃんに必要な栄養添加のみ

※ヒューマングレードの食品工場から仕入れた肉・魚を使用
※乾燥原材料等はペットフード用に生産されたものを使用

モグワンもカナガンチキンも同じ製造工場で作られています。モグワンはどこの工場で製造するのが一番いいか厳選していますが、選んだ工場がカナガンチキンと同じだったようですね。

品質が高いのはもちろん、製造工場の品質管理も徹底しているため、安全性の高さはどちらも同じで安心できるでしょう。

FEDIAFとは
ヨーロッパ各地のペットフード機関により構成されている機関。
ペットフードの栄養基準の設定だけでなく製造工場の認定なども行う。

モグワンとカナガンチキンの獣医師評価

藤井先生の評価

  モグワンのパッケージ
モグワン
カナガンチキン パッケージ画像(202311)
カナガンチキン
獣医師評価 5.0 5.0
評価コメント 炭水化物に数種の豆を用いており、チキンとサーモンの質にも配慮があります。
やや繊維質が少ないものの、タンパク質が多くさまざまなステージの犬におすすめできます。
炭水化物に数種の豆やサツマイモを用い、チキンの質もこだわっています。
灰分が高めのためシニア犬は検討が必要かもしれませんが全体的にはおすすめです。

獣医師でありペット食育上級指導士でもある藤井ちひろ先生に、モグワンとカナガンチキンを評価してもらった結果が上記です。獣医師 藤井ちひろ先生のプロフィールはこちら

どちらも★5と満点ですが、評価コメントにもあるように、ライフステージやわんちゃんの状態で選ぶといいかもしれません。

モグワン?カナガンチキン?愛犬はどっちがおすすめ?

カナガンとモグワン

※旧パッケージのため現行のパッケージデザインと異なります

15項目を比較してきましたが、わんちゃんに合ったドッグフードを選んであげることが大切なので、モグワンとカナガンチキンのメリットやデメリット、おすすめのわんちゃんをまとめてみました。

  モグワンのパッケージ
モグワン
カナガンチキン パッケージ画像(202311)
カナガンチキン
メリット ・室内で暮らすわんちゃん向けの栄養バランス
・シニア犬でも食べやすい硬さ
・肉と魚の両方の動物性タンパク源が一度に摂れる
・栄養価が高い
・噛み応えがある
・シリーズがあり選びやすい
デメリット ・脂質が低め ・たんぱく質と脂質が高め
おすすめのわんちゃん ・室内犬
・健康的な体型を維持したいわんちゃん
・食事管理をしたいわんちゃん
・シニア犬
・お魚が好きなわんちゃん
・子犬
・活発なわんちゃん
・少食のわんちゃん
・食べ飽きしやすいわんちゃん
・お肉が好きなわんちゃん

どちらにもメリットとデメリットがあるため、愛犬はどちらのほうが合っているかを考えてみましょう。

また、どちらも合っているならば、モグワンとカナガンチキンを混ぜて与えたり、フードローテーションにするという方法もありますよ!

飼い主さんの目的に合わせたおすすめのフード
【モグワン】
・どちらが愛犬に合うかわからない
・毎日のスッキリをサポートできるフードを選びたい
・グルコサミン・コンドロイチン配合
・食事管理をしたい

【カナガンチキン】
・犬本来の食事を摂らせたい
・グルコサミン・コンドロイチン配合のフードを選びたい
・しっかり栄養を摂らせたい

モグワンの詳細を見る
1.8kg / 2,519円
カナガンチキンの詳細を見る
2.0kg / 2,519円

モグワンドッグフードを徹底レビュー
【モグワンドッグフード】口コミ216件と獣医師評価!知らなきゃ損する安く買う方法やどんな人に合うか紹介
カナガンドッグフードチキンの口コミ評判は?辛口獣医師の評価や飼い主の本音をリアルに紹介!
カナガンドッグフードチキンの口コミ評判は?辛口獣医師の評価や飼い主の本音をリアルに紹介!

株式会社レティシアンはどんな会社?

レディシアン

株式会社レティシアンは、プレミアムフードの輸入や、オリジナルペットフードの開発・販売を行っている会社です。

輸入しているドッグフードは

・カナガンチキン
・アランズ
・ネルソンズ
・ピッコロ

といった、人気のプレミアムフードばかり!

ここに共同開発したモグワンが加わるのですから、いかにわんちゃんの健康や安心・安全にこだわっているかがお分かりいただけるのではないでしょうか。

更に、株式会社レティシアンは以下のような取り組みも行っています。

  • 社会貢献活動
    …日本聴導犬推進協会へフードの寄付や福祉施設へ自立支援などを行う
  • 人が食べられる食材のみ使用
    …ヒューマングレードの食品工場から仕入れた肉を使用
    …乾燥原材料等は、ペットフード用に生産されたものを使用
  • 明確な表記
    …分かりやすい原材料表記を心がけている
  • 香料・着色料不使用
    …わんちゃんの健康に不要な原材料や化学成分は使用しない

一時期はHPもなく怪しいと囁かれたこともありますが、ちゃんとした会社で現在はHPも存在しているので安心してくださいね。

会社名 株式会社レティシアン
代表取締役 四方祥樹
所在地 東京都中央区京橋2-2-1
京橋エドグラン20F
電話番号 0570-200-012
設立日 2007年1月24日
HP https://laetitien.co.jp/
モグワン突撃インタビュー|ぶっちゃけどこまでこだわってるの?

まとめ

モグワンの粒を持つ手

■モグワンとカナガンチキンの違いのまとめ
・肉と魚の栄養を一緒に摂れるのはモグワン
・食事管理がしやすいのはモグワン
・シニア犬におすすめなのはモグワン
・しっかり栄養を摂らせたいならカナガンチキン
・コスパが良いのはカナガンチキン
・子犬におすすめなのはカナガンチキン

モグワンとカナガンチキンを並べて比較してみると、似ているところもあればまったく違うところもあり、わんちゃんによってベストなフードは違うことがお分かりいただけたのではないでしょうか。

モグワンもカナガンチキンも良いフードですが、ライフステージやライフスタイルによってはモグワンがおすすめだったり、カナガンチキンがおすすめだったりするので、比較した15項目と「モグワン?カナガンチキン?愛犬はどっちがおすすめ?」を参考に、愛犬に合ったフードを選んであげてくださいね!

モグワンの詳細を見る
1.8kg / 2,519円
カナガンチキンの詳細を見る
2.0kg / 2,519円

モグワンドッグフードを徹底レビュー
【モグワンドッグフード】口コミ216件と獣医師評価!知らなきゃ損する安く買う方法やどんな人に合うか紹介
カナガンドッグフードチキンの口コミ評判は?辛口獣医師の評価や飼い主の本音をリアルに紹介!
カナガンドッグフードチキンの口コミ評判は?辛口獣医師の評価や飼い主の本音をリアルに紹介!

※記事で紹介されている商品を購入すると、売上の一部がINUNAVIに還元されることがあります。メーカー等の依頼による広告にはPRを表記します。
※掲載されている情報は、INUNAVIが独自にリサーチした時点の情報を掲載しています。掲載価格に変動がある場合や、登録ミス等の理由により情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。

ペットライター たかだ なつき

執筆者

ペットライター
たかだ なつき
JKC愛犬飼育管理士 / ペットフーディスト / 犬の管理栄養士 / ペット看護士 / ペットセラピスト / トリマー・ペットスタイリスト / 動物介護士 / ホリスティックケア・カウンセラー

18歳のチワックスと1歳のチワックス、ポメチワ、0歳のチワックスの4匹と暮らしています。これまで愛犬チワワと2匹のミニチュアダックスたちの闘病・介護生活の経験から、犬の健康や介護について学びを深めペットにまつわる様々な資格を取得し、老犬のトータルケアサロン開業に向けて準備中です。

【保有資格:ペットフーディスト / 犬の管理栄養士 / ペット看護士 / ペットセラピスト / トリマー・ペットスタイリスト / 動物介護士 / ホリスティックケア・カウンセラー / JKC愛犬飼育管理士

いぬなび公式
インスタグラム

毎日更新中