ドッグフード一覧
2021.12.22

リブドッグの口コミ評判・安全性を徹底検証|獣医師や飼い主の評価は?

リブドッグのリアルな口コミ評判は?獣医師の評価や成分・原材料の分析から、の安全性を徹底検証!給餌量やカロリー、Amazonや楽天や公式HPの最安値、アレルギー食材の有無、お試しサンプルなど購入前に知りたいことを紹介!ドッグフード選びの参考にして下さい。

リブドッグ

参考価格 5,808円 (税込)
内容量 1.5kg

口コミ評価

4.2

リブドッグの基本情報

カテゴリー
ドライフード>総合栄養食
製造地
日本
サイズ展開
1.5㎏
特徴
#グルテンフリー #ヒューマングレード #国産 #無添加 #返金保証
ライフステージ
#子犬 #成犬 #老犬
シリーズ
なし

リブドッグの獣医師からの評価

評価
4.0

成長期の犬にはタンパク質が控えめだが、シニア犬にはコラーゲン産生が期待されるパディナ配合のため適しているかもしれない。

リブドッグの口コミ評判

  • ロコさん

    (トイ・プードル/1歳)

    1年以上継続中

    評価
    4.0

    リブドックが発売されてから今現在も続けています。食べ続けて1年以上になりますが毎日とても良い便をしている事と口臭は全くしないし今でも食べ続けてる事で悪い所が見つからないのでこのまま続けています。家には11才の子もいますがその子は療養食なので食べてはいませんが。少し高いですが内容的には満足なので特に便が本当にいいんです。期待しないで購入したのが今でも食べているので食べている限り続けようと思います。個体差もあるかもしれませんが本当に便トラブルはありません。涙やけや皮膚トラブルは少し期待以下でしたが便や口臭には家の子にはとても良いです。

  • まりさん

    (ボストンテリア/1歳)

    ウンチの調子&食いつきは100点!もう少し安くしてくれれば言うこと無し!

    評価
    4.0

    犬雑誌を久々に買い、何気なくドックフードのプレゼント企画に応募したら「リブドック」のフードが当選しました! 愛犬は元々超食いしん坊で、どんなフードでも食べるのですが、リブドックは一段と食いつきがよくて驚きました。 また、元々胃腸があまり強い方では無いのでウンチが不安定になることが多かったのですが、リブドッグに入っている玄米や赤米などの雑穀が合っているのか、ウンチの調子がよくなりました。完全なグレインフリーではないので、アレルギーのあるワンちゃんは注意ですが、小麦系は一切入っていないので、他のフードよりは安心して与えられると思います。 しかし、お試しとはいえ1袋でたくさんの効果を感じることができたので、このままリブドックに切り替えようと思い値段を調べると、1.5キロで約5,000円とかなりの高額でビックリ! もちろん愛犬の健康のために継続はしたいけど、20代のOLの給料で継続できる値段ではなかったので残念です。もう少し値下げしてくれればイイな〜と思います。

編集部でリブドッグの食いつきを評価!

現在、リブドッグの食いつき検証動画は募集中です。 食いつき検証にご協力いただける飼い主様は下記の「食いつき動画を投稿する」からご協力のほどよろしくお願いいたします。

リブドッグの1ヶ月あたりの値段

下記のフォームに、「小数点第一位(例:5.0kg)までの体重」を入力し、「愛犬のライフステージ」を選択頂くと、リブドッグの1ヵ月にかかる値段が自動で算出されます。

1ヶ月あたりの値段

リブドッグの原材料を徹底分析!安全性や特徴は?

リブドッグの原材料一覧

鶏肉、大麦、玄米、ビール酵母、米ぬか、鰹節、卵黄粉末、赤米、黒米、米油、DHA含有精製魚油、フラクトオリゴ糖、昆布、大根葉、グルコサミン、ごぼう、人参、パディナパボニカ、コンドロイチン、コエンザイムQ10、キャベツ、ビフィズス菌、セレン酵母、白菜、高菜、パセリ、青じそ、ミネラル類 (リン酸三カルシウム、卵殻カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅) 、ビタミン類 (ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム) 、酸化防止剤 (ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

リブドッグの特徴的な原材料

Goodな原材料

関節サポート成分
"関節のケアに欠かせない栄養素"

関節サポート成分とは、軟骨の形成を促進し関節がスムーズに働くよう手助けする成分です。活動的な成犬期初期からシニア期まで健康な足腰には欠かせません。

原材料詳細:グルコサミン、コンドロイチン

腸内ケア成分
"腸内ケア成分で消化吸収力アップ"

腸内環境を整える成分を3種類配合することで、新鮮な食材から摂れる栄養素をより吸収しやすく、老廃物をより排出しやすくしています。

原材料詳細:ビール酵母、フラクトオリゴ糖、ビフィズス菌

コエンザイムQ10
"シニア犬に多い病気のサポートに"

コエンザイムQ10は強い抗酸化作用があり、心臓病や糖尿病、歯周病などに良い影響を与えると期待されているため、特にシニアのわんちゃんにおすすめです。

リブドッグの成分を分析!安全性や特徴は?

リブドッグの成分一覧

成分名
たんぱく質 21%以上 (普通)
脂質 11%以上 (普通)
繊維 1.5%以下 (低い)
水分 10%以下(ドライ)
灰分 7%以下
オメガ3/6 -/-
カロリー 354kcal (低め)

リブドッグの成分の特徴

健康的な体型を維持したいわんちゃんにおすすめ

・タンパク質が一般的なドライフードの中で「普通〜高め」
・カロリーが一般的なドライフードの中で「普通〜低め」

高タンパクなフードほど、脂肪も多くなりがちですが、使用するタンパク質(肉や魚)の種類によってカロリーを抑えられます。

たくさんのタンパク質を取りながらカロリーを抑えられるフードは、成犬の体型維持のほかに、シニア犬やダイエット中のわんちゃんにもおすすめです。

お腹トラブルが多めの子には不向き!特定の病気の子にはおすすめ

・繊維質が一般的なドライフードの中で「低め〜低い」

繊維質には、腸内環境を改善したり消化のスピードを緩やかにしたり、便通を刺激し便を固めるというメリットがありますが、このフードの繊維質は低いためこのようなメリットが失われます。

しかし、便の量を減らしたい病気(会陰ヘルニア、脱腸、巨大結腸症)の子にとっては、繊維質(食物繊維)が少ない→消化できないものが少ない→便の量が減るので向いていると言えます。

リブドッグに入ってるアレルギー食材

リブドッグに含まれるアレルギーを発症する可能性のある原材料(アレルゲン)の一覧です。

茶色く色がついているものが配合されているアレルゲンになるので、該当するアレルギーを持っている場合は避けるようにしてください。

リブドッグの主なアレルゲン一覧

アレルギーアイコン:鶏肉
アレルギーアイコン:牛肉
アレルギーアイコン:とうもろこし
アレルギーアイコン:小麦
アレルギーアイコン:卵
アレルギーアイコン:ラム
アレルギーアイコン:豚肉
アレルギーアイコン:大豆
アレルギーアイコン:家禽
アレルギーアイコン:ミートミール
アレルギーアイコン:乳製品

リブドッグを販売する株式会社クラウディア(英文表記:Claudia Co., Ltd.)の取り組み

株式会社クラウディア

リブドッグを販売する株式会社クラウディアでは以下のような取組みを行っています。

①国産ヒューマングレード食材のみ使用
…国内の契約農家から仕入れた安全性の高い食材を配合している

②犬の健康に必要の無い添加物は不使用
…香料・着色料・保存料・増粘剤・発色剤などわんちゃんの体に悪影響を及ぼす可能性のある添加物は一切使用しない

国産ドッグフードの中には原材料の産地が不明確なものもありますが、リブドッグは全て国内産の食材を使用しているため、海外産の食材に抵抗がある方でも安心して与えることができます。

リブドッグのシリーズ情報

株式会社クラウディアで販売しているドッグフードは、リブドッグ1種類のみです。

サイズ展開も1.5㎏のワンサイズのみですが、お試しパック付きのお得な定期コースを設けています。

定期コースでは、初回59%オフ、2回目以降10%オフなど継続しやすいサービスが受けられるので、気になる方は公式サイトをぜひチェックしてみてください。

リブドッグに関するQ&A

Q&A
Q1.

リブドッグの給餌量は?

リブドッグの給餌量は、わんちゃんの体重やライフステージによって異なりますが、3kgの成犬で約71gです。

愛犬にあった給餌量の計算方法は別記事「ドッグフードの正しい与え方」をご覧ください。

Q2.

リブドッグの賞味期限と保存方法は?

開封後、酸化を防ぐために密閉し冷暗所で保管し、2週間程度で使い切るようにしましょう。

開封前であれば半年〜1年程度保存が可能です。

Q3.

リブドッグは涙やけや下痢に効果がある?

リブドッグは良質なタンパク質量が主原料であり、抗酸化作用のある原材料を含むため涙やけの予防や改善が期待できます。

しかし繊維質が低いため特に下痢の改善に効果的とは言えません。

ただし、涙やけや下痢は水分不足やストレスなど別要因の場合も多いため食事以外のケアにも注意しましょう。

Q4.

リブドッグの取扱店舗は?

店頭での取扱いはなく、公式サイトのみでの販売になります。

amazonや楽天などの通販サイトでも販売していません。

Q5.

お試し無料サンプルはある?

現在、リブドッグのお試し無料サンプルは用意されていませんが、お得な毎月お届けコースに申し込むとお試しパックが付いてくるため、食いつきを試すことができます。

万が一お試しパックを食べない場合は、30日以内であれば全額返金してもらえるためとてもお得なサービスです。

全額返金保証について詳しくは、公式サイトをご覧ください。

Q6.

リブドッグを子犬に与えても大丈夫?

リブドッグは、子犬期に重要な栄養素であるタンパク質がAFFCOの成長期基準を満たしていないため子犬にはあまりおすすめできません。

もしも子犬に与える場合は、栄養が不足しないよう愛犬に合った給与量をしっかりと計算して与えるようにしましょう。

ちなみにメーカー推奨の目安給与量は成犬の2倍となっています。

Q7.

リブドッグをシニア犬に与えても大丈夫?

リブドッグはタンパク質量が高すぎず脂質が控えめであり、抗酸化作用のある成分も多く含むため、消化吸収能力が低下していくシニア犬におすすめのフードです。

Q8.

リブドッグの最安値は公式?amazon?楽天?

リブドッグは公式サイトのみの販売となるため、公式サイトから注文できる毎月お届けコースが最安値です。

毎月お届けコースについて詳しくはこちらをご覧ください。

リブドッグに似たフードを見つける

produc1

ドッグフード工房

produc1

みらいのドッグフード皮膚

produc1

forza10(フォルツァ)

produc1

RIGALO(リガロ)

produc1

COMBO(コンボ)ピュアドライ

198 円(税込)
5,500 円(税込)
2,090 円(税込)
2,420 円(税込)
415 円(税込)
150g
1.0㎏
900g
900g
300g
このフード
をみる
このフード
をみる
このフード
をみる
このフード
をみる
このフード
をみる

リブドッグの口コミ一覧

並び替え:
{{ showedItems === 3 ? '全て表示する' : '全て閉じる' }}

メールアドレスが公開されることはありません。

口コミを投稿する

名前
必須

※サイトに掲載される名前になります。

犬種
必須
犬の年齢
必須
満足度
必須

口コミに関連するキーワードを最大3つまでお選び下さい。

必須

口コミタイトル

必須

口コミ本文

必須

現在の文字数 : 0