ドッグフード一覧
2021.04.05

RIGALO(リガロ)の口コミ評判・安全性を徹底検証|獣医師や飼い主の評価は?

RIGALO(リガロ)のリアルな口コミ評判は?獣医師の評価や成分・原材料の分析から、の安全性を徹底検証!給餌量やカロリー、Amazonや楽天や公式HPの最安値、アレルギー食材の有無、お試しサンプルなど購入前に知りたいことを紹介!ドッグフード選びの参考にして下さい。

RIGALO(リガロ)

参考価格2,420円(税込)
内容量900g
リガロのパッケージ リガロの粒の大きさ
リガロのパッケージ リガロの粒の大きさ

口コミ評価

-

RIGALO(リガロ)の基本情報

カテゴリー
ドライフード>総合栄養食
製造地
アメリカ
サイズ展開
900g / 1.8㎏ / 3.6㎏ / 5.8㎏
特徴
#グルテンフリー #グレインフリー #ヒューマングレード #無料お試し #無添加
ライフステージ
#成犬
シリーズ

RIGALO(リガロ)の獣医師からの評価

評価
3.0

原材料表示も明確だが「天然フレーバー」が何のことを指すのか、またそれを添加しないとクセが強いのか食いつきが気になる。

RIGALO(リガロ)の口コミ評判

現在、「RIGALO(リガロ)」は口コミが投稿されていません。

口コミの投稿にご協力お願いいたします!

編集部でRIGALO(リガロ)の食いつきを評価!

現在、RIGALO(リガロ)の食いつき検証動画は募集中です。 食いつき検証にご協力いただける飼い主様は下記の「食いつき動画を投稿する」からご協力のほどよろしくお願いいたします。

RIGALO(リガロ)の1ヶ月あたりの値段

下記のフォームに、「小数点第一位(例:5.0kg)までの体重」を入力し、「愛犬のライフステージ」を選択頂くと、RIGALO(リガロ)の1ヵ月にかかる値段が自動で算出されます。

1ヶ月あたりの値段

RIGALO(リガロ)の原材料を徹底分析!安全性や特徴は?

RIGALO(リガロ)の原材料一覧

(商品:RIGALO グレインフリー ラム)ラム生肉、乾燥サーモン、エンドウマメプロテイン、乾燥ラム、乾燥エンドウマメ、赤レンズマメ、乾燥ヒヨコマメ、乾燥ジャガイモ、天然フレーバー、ヒマワリ油*、 乾燥トマト繊維、乾燥サツマイモ、乾燥ビール酵母、挽き割りフラックスシード、乾燥チコリ根(イヌリン、フラクトオリゴ糖源)、タウリン、乳酸、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、 ユッカフォーム抽出物、ミネラル類(塩化カリウム、食塩、亜鉛、鉄、銅、コバルト、マンガン、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、 ビタミン類(塩化コリン、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、ビタミンE補助食品、ナイアシン補助食品、硝酸チアミン、d-パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、 リボフラビン補助食品、ビタミンA補助食品、ビタミンD3補助食品、ビオチン、ビタミンB12補助食品、葉酸)、プロバイオティクス微生物(イースト菌、乳酸菌、黒麹菌、糸状菌、枯草菌)

RIGALO(リガロ)の特徴的な原材料

Goodな原材料

挽き割りフラックスシード
"皮膚被毛の健康維持にうれしい成分"

フラックスシードとは亜麻仁のことで、健康に役立つオメガ3脂肪酸を多く含んでいます。

オメガ3脂肪酸は皮膚被毛の健康をはじめ、脳や肝臓、腎臓の健康にも良い作用を及ぼすため、ドッグフードにはぜひ入っていてほしい成分です。

タウリン
"健康な瞳や心臓をサポート"

タウリンは視力の回復や心筋の収縮に役立ちます疲労回復効果などもあるので、特にシニアのわんちゃんにおすすめです。

腸内ケア成分
"腸内ケア成分で消化吸収力アップ"

腸内環境を整える成分を複数配合することで、新鮮な食材から摂れる栄養素をより吸収しやすく、老廃物をより排出しやすくしています。

原材料詳細:乾燥ビール酵母、乾燥チコリ根(イヌリン、フラクトオリゴ糖源)、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、プロバイオティクス微生物(イースト菌、乳酸菌、黒麹菌、糸状菌、枯草菌)

RIGALO(リガロ)の成分を分析!安全性や特徴は?

RIGALO(リガロ)の成分一覧

成分名
たんぱく質 37%以上 (高い)
脂質 14%以上 (高め)
繊維 5%以下 (高め)
水分 10%以下(ドライ)
灰分 8.5%以下
オメガ3/6 0.6/1.6
カロリー 350kcal (低め)

RIGALO(リガロ)の成分の特徴

食欲が旺盛でおなかいっぱい食べたいわんちゃんにおすすめ

・繊維質が一般的なドライフードの中で「高め」
・カロリーが一般的なドライフードの中で「普通〜低め」

繊維質には消化器官中の水分量を適正に保ち、腸内環境をサポートする効果があります。

さらに、脂質の吸収を抑制し、満腹感を得るのに有効であるため、食欲が旺盛なワンちゃんにおすすめです。

健康的な体型を維持したいわんちゃんにおすすめ

・タンパク質が一般的なドライフードの中で「普通〜高め」
・カロリーが一般的なドライフードの中で「普通〜低め」

高タンパクなフードほど、脂肪も多くなりがちですが、使用するタンパク質(肉や魚)の種類によってカロリーを抑えられます。

たくさんのタンパク質を取りながらカロリーを抑えられるフードは、成犬の体型維持のほかに、シニア犬やダイエット中のわんちゃんにもおすすめです。

健康的な皮膚や被毛の維持に必要な必須脂肪酸のバランスに配慮している

・基準はオメガ3が「配合されている・少なめ」

皮膚や被毛の健康維持に必要とされている必須脂肪酸のオメガ3系脂肪酸とオメガ6系脂肪酸がどちらも配合されているため、愛犬の免疫力を高め、美しく健康的な皮膚や被毛に配慮しているフードといえます。

RIGALO(リガロ)に入ってるアレルギー食材

RIGALO(リガロ)に含まれるアレルギーを発症する可能性のある原材料(アレルゲン)の一覧です。

茶色く色がついているものが配合されているアレルゲンになるので、該当するアレルギーを持っている場合は避けるようにしてください。

RIGALO(リガロ)の主なアレルゲン一覧

アレルギーアイコン:鶏肉
アレルギーアイコン:牛肉
アレルギーアイコン:小麦
アレルギーアイコン:卵
アレルギーアイコン:ラム
アレルギーアイコン:乳製品
アレルギーアイコン:大豆
アレルギーアイコン:家禽
アレルギーアイコン:ミートミール
アレルギーアイコン:トウモロコシ

RIGALO(リガロ)を販売する株式会社ライトハウスの取り組み

株式会社ライトハウス

リガロを販売する株式会社ライトハウスでは以下のような取り組みを行っています。

①犬の消化性を考え原材料を厳選
…消化に良い良質な生肉をはじめとする原材料を配合。主な原材料の産地をホームページで公開

②犬の健康に不要な添加物不使用
…化学合成の添加物は一切不使用。保存料は天然由来成分のみ使用

③厳重な品質管理
…輸送時のルートなど品質管理にこだわり、日本に輸入後も酸化をしていないか検査を行う

④安心を提供するため詳細なQ&Aを公開
…リガロ公式ブランドページのQ&Aにて、商品や原材料、与え方について事細かな質問・回答を公開

以上のように、株式会社ライトハウスでは高品質なフードを高品質な状態で飼い主さんの手元へ届けるための取り組みがなされています。

RIGALO(リガロ)のシリーズ情報

RIGAROを輸入販売する株式会社ライトハウスでは、RIGAROの他にソルビダやオネストキッチンなどドッグフードやペット関連のグッズが販売されています。

▼株式会社ライトハウスで販売されるドッグフードの特徴
・RIGARO:お腹の健康を考え、消化が苦手な穀物を一切使用せず、主原料にお肉をたっぷり使用したプレミアムドッグフード

・ソルビダ:オーガニック食材から作られるグレインフリー(穀物不使用)のプレミアムドッグフード

・オネストキッチン:100%ヒューマングレード。「低音乾燥」で食材そのものの栄養を保ち、手軽に手作りレシピを実現。世界中で愛され続けているプレミアムドッグフード。

RIGALOの商品一覧【全3種類(900g〜)】
ラム / ターキー / フィッシュ

ソルビダの商品一覧【全5種類(900g〜)】
チキン室内飼育子犬用 / チキン室内飼育成犬用 / チキン室内飼育7歳以上用 / チキン室内飼育体重管理用、ターキー

オネストキッチンの商品一覧【全4種類(50g〜)】
オールステージ用 総合栄養食 チキンレシピ / グレインフリー(穀物不使用) - オールステージ用 総合栄養食 ターキーレシピ / グレインフリー(穀物不使用) - 成犬用 総合栄養食 フィッシュレシピ / グレインフリー(穀物不使用) - 成犬用 ベースミックス フルーツ& ベジタブル

RIGALO(リガロ)に関するQ&A

Q&A
Q1.

RIGAROの給餌量は?

A.

RIGAROの給餌量は、わんちゃんの体重やライフステージによって異なりますが、3kgの成犬で約65gです。

愛犬にあった給餌量の計算方法は別記事「ドッグフードの正しい与え方」をご覧ください。

Q2.

RIGAROの賞味期限と保存方法は?

A.

開封後、酸化を防ぐために密閉し冷暗所で保管し、2週間程度で使い切るようにしましょう。

開封前であれば半年〜1年程度保存が可能です。

Q3.

RIGAROは涙やけや下痢に効果がある?

A.

RIGAROはタンパク質量が高く、抗酸化作用のある原材料を含むため涙やけの予防や改善が期待できます。

また繊維質も高めなので、下痢の改善にも効果的です。

ただし、涙やけや下痢は水分不足やストレスなど別要因の場合も多いため食事以外のケアにも注意しましょう。

Q4.

RIGAROの取扱店舗は?

A.

一部のペットショップやamazon、楽天などの各種通販サイトで販売しています。

お近くの取扱店はこちらからご確認ください。

Q5.

お試し無料サンプルはある?

A.

RIGARO公式サイトの無料サンプル申し込みフォームから60gサイズを最大3個まで注文することができます。

Q6.

RIGAROを子犬に与えても大丈夫?

A.

RIGAROは子犬期に重要なたんぱく質と脂質の数値がAFFCOの成長期基準を十分に満たしているため、安心して子犬に与えることができます。

Q7.

RIGAROをシニア犬に与えても大丈夫?

A.

RIGAROは、消化吸収能力が低下するシニア犬の健康維持には欠かせない良質なタンパク質や腸内ケア成分を含むため、シニア犬に安心して与えることができます。

ただし、タンパク質量が高いため、腎臓の数値が気になるわんちゃんや獣医師からタンパク質制限の指示を受けているわんちゃんにはおすすめできません。

Q8.

RIGAROの最安値はamazon?楽天?

A.

RIGAROは、amazon・楽天ともに1袋4,400円と同価格で販売されています。

どちらも送料無料のため、飼い主さんの使いやすい通販サイトで購入されることをおすすめします。

RIGALO(リガロ)に似たフードを見つける

produc1

アーテミスオソピュア

produc1

forza10(フォルツァ)

produc1

ドッグフード工房

produc1

みらいのドッグフード皮膚

produc1

COMBO(コンボ)ピュアドライ

2,300円(税込)
2,090円(税込)
198円(税込)
5,500円(税込)
415円(税込)
1.0kg
900g
150g
1.0㎏
300g
このフード
をみる
このフード
をみる
このフード
をみる
このフード
をみる
このフード
をみる

RIGALO(リガロ)の口コミ一覧

現在、「RIGALO(リガロ)」は口コミが投稿されていません。

口コミの投稿にご協力お願いいたします!