公開 2022.08.05 更新 2023.05.30
[ PR ]
犬はいちごを食べても大丈夫?与え方の注意点や適量について解説【獣医師監修】

犬はいちごを食べても大丈夫?与え方の注意点や適量について解説【獣医師監修】

甘くておいしいいちごを、愛犬にも食べてほしいと思う方は多いはずです。しかし、どれくらいの量なら食べて平気なのか、そもそもあげていいものなのか迷ったことがあるのではないでしょうか?

さらに「いちごにはキシリトールが含まれているので危険」「食べたら下痢をしてしまった」「アレルギーが心配であげたくない」という気になる話も……。この記事では、いちごの正しい与え方と与える際の注意点を紹介します。獣医師監修のもと詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

獣医師 藤井ちひろ

監修者

獣医師
藤井ちひろ
獣医師国家資格 / 日本ペット栄養士 / ペットフード販売士 / ペット食育上級指導士

北海道帯広畜産大学畜産学部獣医学科卒業。首都圏の中堅動物病院、大学病院を経て「健康寿命を延ばしてめざせ20歳!」「治らない病気に最期まで向きあう」動物病院、ローズローズアニマルクリニック院長。 ペットの食と栄養のお悩みに一生応えるための食育セミナーやシニアペットセミナーを定期的に開催中。(所属学会:ペット食育協会獣医麻酔外科学会獣医神経病学会など)

※本記事はINUNAVIが独自に制作しています。メーカー等から商品の提供や広告を受けることもありますが、コンテンツの内容やランキングの決定には一切関与していません。※本記事で紹介した商品を購入するとECサイトやメーカー等のアフィリエイト広告によって売上の一部がINUINAVIに還元されます。

犬にいちごをあげても大丈夫。体格に合わせて適量を与えよう

いちご

犬は基本的に、いちごを食べても問題ありません。ビタミンCやアントシアニンなどの栄養素も含まれています。しかし、食べすぎによる肥満や下痢・嘔吐などを避けるために、必ず体格に合った量を与えましょう。

いちごには、犬に有害な成分である「キシリトール」が含まれています。しかし、キシリトールはごくわずかな量なので、いちごから中毒症状が出るほどの量を摂取するのはほぼ不可能です。キシリトールの中毒症状を避けるために、いちごを与えるのを控える必要はないと言えます。

いちごを食べたあとに具合が悪くなったときは、アレルギーや食物繊維の取りすぎなどを疑うべきでしょう。

いちごのメリット・効果|ビタミンCや食物繊維が豊富だが、フードとのバランスが大事

いちごいちごには、以下の栄養素が含まれています。

  • ビタミンC
    抗酸化作用や、関節炎を予防するコラーゲンの再合成を助ける
  • アントシアニン
    ポリフェノールの一種で、抗酸化作用があるとされる
  • ペクチン(水溶性食物繊維)
    整腸作用があり、腸内環境の改善が期待できる

※参考:ロイヤルカナン「犬と猫の栄養成分辞典」株式会社わかさ生活,わかさの秘密「いちご」

いずれもメリットがある成分ですが、アレルギーや肥満のリスクを考えると、栄養摂取を目的にいちごを与えるのは不適切です。あくまでおやつとして与え、基本はフードやサプリで必要な栄養を摂取しましょう。

いちごの適量|あげすぎは肥満や体調不良の原因に。体格別の適量をチェック

いちごはカロリーや糖分が特別に多い果物ではありませんが、あげすぎは肥満につながります。水分や食物繊維も多く、食べすぎるとお腹を壊す原因に。基本的におやつ・ごほうびとして少量を与えるようにしてください。

「日本食品標準成分表」に基づいて計算すると、いちご1個30g(中粒)あたりのカロリーは約10kcal。おやつのカロリーは、1日に必要なカロリーの10%以内にとどめるべきです。以下の表で、愛犬に適した量を確認しましょう。

【体重別】犬が1日に食べられるいちごの上限量

体重 1kg 2kg 3kg 4kg 5kg 6kg 7kg 8kg 9kg 10kg 15kg 20kg 25kg 30kg
いちごの上限量/日※1 44g 53g 74g 91g 109g 124g 141g 156g 171g 182g 250g 309g 368g 421g
個数換算※2 約1.5個 約2個 約2.5個 約3個 約3.5個 約4個 約4.5個 約5個 約5.5個 約6個 約8.5個 約10.5個 約12.5個 約14.5個
摂取カロリーの10% 15kcal 18kcal 25kcal 31kcal 37kcal 42kcal 48kcal 53kcal 58kcal 62kcal 85kcal 105kcal 125kcal 143kcal

※1 避妊・去勢済の成犬に、摂取カロリーの10%の量のおやつとしていちごだけを与えた場合の数値
※2 いちご1個(可食部)あたりの量を30gとして計算

上記はあくまで目安の数値です。いちごの大きさ・体調・年齢・運動量などに合わせて、しっかりと量を調節しましょう。なお、1日のカロリー量の計算方法は以下の記事を参考にしてください。

ドッグフード
【獣医師監修】ドッグフードの正しい与え方!パッケージの給餌量はあくまで目安

また、ヘタは食べてしまうと消化不良になるので取り、果肉も喉に詰まらせないよう小さく切ってからあげましょう。

いちごの注意点|犬に与える際は、アレルギーと持病に注意

いちごは基本的には与えていいものですが、以下の点には注意しましょう。特にアレルギーに注意し、持病がある場合も慎重に与えてください。

アレルギーの発症に注意。下痢や嘔吐などがないかよく観察

バラ科の果物いちごはバラ科の果物です。桃・さくらんぼ・りんごなどバラ科の植物にアレルギーを持つ犬には与えないようにしましょう。

アレルギーが判明していない場合でも、食べさせたあとに以下のような症状が出ていないかよくチェックしてください。

  • 皮膚が赤い
  • 体を掻く、舐める(特に口の周り・目の周り・足先・耳)
  • 脱毛
  • 下痢・軟便
  • 嘔吐

持病がある場合は必ず獣医師に相談する

動物病院を怖がる犬

いちごはカリウムが豊富な果物で腎臓病に良いという説もありますが、明確な根拠はありません。腎臓機能が低い場合はかえって負担になる可能性もあるので、獣医師に相談してから与えてください。

そのほかの疾患がある犬や薬を服用中の犬に与える場合も、事前に獣医師に相談しましょう。

子犬・老犬も食べられるが、少量を与えて様子を見る

子犬といちご

基本的には、子犬や老犬にもいちごを与えて問題ありません。

しかし、食物繊維が比較的多い食べ物で消化不良になりやすいため、少量にしましょう。与えたあとはよく様子を観察してください。

糖分が多いジャムなどの加工品や、冷凍いちごは与えない

糖分が多いジャムなどの加工品や、冷凍いちごは与えない

人間用のいちごジャムなどの加工品は、糖分が多く肥満につながるので与えてはいけません。喜んでもらえるおやつを与えたければ、犬用のヨーグルトもしくは人間用のプレーンヨーグルトと合わせるのがおすすめです。

また、冷凍いちごはお腹を冷やし、詰まらせやすいので与えないようにしましょう。

いちごに似た果物|アレルギーの発症と、ブルーベリーには注意

いちごに近い果物が食べられるかどうかも気になりますよね。いちごと同じバラ科の果物や、「ベリー」がつく果物を与えて良いか解説します。

同じバラ科の桃・さくらんぼ・りんごはアレルギーがなければOK

いちごと桃とさくらんぼ

桃・さくらんぼ・りんごはいちごと同じバラ科の果物です。いずれも、アレルギーがなければ問題なく与えられます

しかし、いちごと同様に適量を与えることは欠かせません。以下のカロリーを参考に、適切な量を計算した上で与えましょう。

■可食部100gあたりのカロリー
桃:40kcal
さくらんぼ:60kcal
りんご:57kcal

※出典:文部科学省「日本食品標準成分表」

【獣医師監修】犬は桃を食べてもいい?与え方や注意点を解説
【獣医師監修】犬は桃を食べてもいい?与え方や注意点を解説
【獣医師監修】犬はりんごを食べても大丈夫!1日の量や効果、与える際の注意点も
【獣医師監修】犬はりんごを食べても大丈夫!1日の量や効果、与える際の注意点も
さくらんぼ
【獣医師監修】犬はさくらんぼを食べても大丈夫?種を食べたら要注意?何個まで与えていいかも解説

クランベリー・ラズベリーは与えられるが、ブルーベリーは念のため避ける

いちご とブルーベリーいちご(ストロベリー)と名前が似ているベリー類。クランベリーやラズベリーには毒性がないので、基本的には与えて問題ありません。

しかし、最近ブルーベリーで中毒症状が見られたという報告があがっています*。これまでは与えても問題ないという説が主流でしたが、念のため避けるのが良いでしょう。

*参考:PETOCOTO「犬にブルーベリーを与えても大丈夫?中毒リスクを獣医栄養学専門医の研究から解説」

なお、犬が食べてもいい果物や食べてはいけない果物は以下の記事でまとめて紹介しています。

犬が食べてもいい果物
【獣医師監修】犬が食べてもいい果物・ダメな果物は?与えるときの注意点や老犬におすすめの果物も

花粉症の犬は、アレルギーの交差反応にも気をつける

犬 病院

花粉に対するアレルギー症状がある犬は、アレルギーの交差反応にも注意しましょう。交差反応とは、アレルギーを持つアレルゲンに構造が似ているアレルゲンに対しても、アレルギー反応を起こすことを言います。

そのような犬がいちごを食べると、花粉と同じように皮膚が赤くなる・くしゃみが出るなどの症状が出る可能性があります。交差反応は必ずしも起きるわけではありませんが、花粉アレルギーの場合は与えないほうがよいでしょう。

いちご狩りスポット|飼い主も愛犬もいちご好きなら、一緒にいちご農園へ!

犬といちごいちご好きな方・わんちゃんには、いちご狩りがおすすめです。愛犬を連れていちご狩りができる関東の農園を、いくつか紹介します。

いずれもハウス内に一緒に入れる上にドッグランが併設されているので、レジャーにぴったりです。ぜひお出かけして、愛犬との思い出を作ってくださいね。

マルヨシ農園(静岡)

「あきひめ」という品種のいちごを取り扱うマルヨシ農園。ドッグランは屋根付きの場所もあるので、雨の日の利用でも安心です。

公式サイト
http://www.maruyoshi15.com/

住所
静岡県静岡市駿河区根古屋137-1

料金(わんちゃん同伴プラン・大人)
・12/12〜3月末:2,500円
・4/1〜5月末:1,800円

※ハウスに入れるのは小型犬のみ

イチゴ狩り観光農園 中島フィールズ(山梨)

いちご栽培のハウスが複数集まった「山梨市いちごランド」の中にある農園です。おむつの着用が必要ですが、園内で販売されているので家になくても心配ありません。

公式サイト
https://fruitsnakajima-fields.com/

住所
山梨県山梨市南2905

料金(30分食べ放題・小学生以上)
・オープン〜1/7:2,200円
・1/8〜2月末:2,000円
・3/1〜4/1:1,800円
・4/11〜5/10:1,600円
・5/11〜:1,200円

※ハウス内に入る場合はお尻が隠れるおむつの着用が必要
※2022年シーズンはドッグランの使用不可

こまざわフルーツファーム(山梨)

地上1mの位置にいちごがあり、しゃがまずにいちご狩りを楽しめることが特徴。通路が広く、ペットカートを押しながらでも楽に楽しめるでしょう。

公式サイト
http://www.komazawafarm.com/run.html

住所
山梨県笛吹市石和町東油川290-1

料金(1時間食べ放題・小学生以上)
・オープン~1/6:2,200円
・1/7~2月末:2,000円
・3/1~4/8:1,800円
・4/9~5/8:1,600円
・5/9〜:1,000円

※ハウスに入る場合は犬用カートが必要

まとめ

犬といちご

犬はいちごを食べられますが、食べすぎは下痢や肥満などの原因になります。体重や年齢、運動量などをもとにした適量を与えることが大切です。アレルギーを発症したり、病気が悪化したりする可能性もあります。よく様子を見ながら与え、必要に応じて獣医師に相談しましょう。

また、いちごと同じバラ科の果物である、クランベリーやラズベリーには毒性がないので、基本的には与えて問題ありません。

詰まらせない大きさ・与えすぎに注意し、いちごのおいしさを一緒に楽しみましょう。愛犬といちご狩りができるスポットにも、ぜひ足を運んでみてくださいね。

※記事で紹介されている商品を購入すると、売上の一部がINUNAVIに還元されることがあります。メーカー等の依頼による広告にはPRを表記します。
※掲載されている情報は、INUNAVIが独自にリサーチした時点の情報を掲載しています。掲載価格に変動がある場合や、登録ミス等の理由により情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。

ライター Haruko

執筆者

ライター
Haruko

愛犬の介護のために会社を退職し、現在はフリーランスのライター・編集者として活動中。小学生から一緒にいる17歳の柴犬(♂)が何より大事です。ペットグッズを実際に使って比較する記事をこれまでに多数執筆。その経験を生かし、リアルで新しくて本当に役立つ情報を届けることをモットーにしています。

いぬなび公式
インスタグラム

毎日更新中