公開 2024.05.28 更新 2024.06.16
[ PR ]
モグワンはシニア犬が食べても大丈夫!与える量やおすすめできない老犬も解説

モグワンはシニア犬が食べても大丈夫!与える量やおすすめできない老犬も解説

愛犬がシニアになると、それまで食べていたフードを食べなくなることがあり、食いつきが良いと評判のモグワンを与えてみようかと気になっているシニア犬の飼い主さんも多いのではないでしょうか。

シニア期になると、これまで以上に食事内容を良いものにしてあげたいと原材料の品質や、健康を維持できる成分バランスなのかどうか気になる飼い主さんも多いと思います。

そこで今回は、ペットフーディストや犬の管理栄養士の資格を持ち18歳のシニア犬と暮らす私が、モグワンはシニア犬に向いているのか徹底解説します。

与える量やおすすめできないシニア犬、食べないときの対策なども合わせてご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

ペットライター たかだ なつき

執筆者

ペットライター
たかだ なつき
JKC愛犬飼育管理士 / ペットフーディスト / 犬の管理栄養士 / ペット看護士 / ペットセラピスト / トリマー・ペットスタイリスト / 動物介護士 / ホリスティックケア・カウンセラー

18歳のチワックスと1歳のチワックス、ポメチワ、0歳のチワックスの4匹と暮らしています。これまで愛犬チワワと2匹のミニチュアダックスたちの闘病・介護生活の経験から、犬の健康や介護について学びを深めペットにまつわる様々な資格を取得し、老犬のトータルケアサロン開業に向けて準備中です。

【保有資格:ペットフーディスト / 犬の管理栄養士 / ペット看護士 / ペットセラピスト / トリマー・ペットスタイリスト / 動物介護士 / ホリスティックケア・カウンセラー / JKC愛犬飼育管理士 / YMAA薬機法・医療法適法広告取扱個人認証規格

※本記事はINUNAVIが独自に制作しています。メーカー等から商品の提供や広告を受けることもありますが、コンテンツの内容やランキングの決定には一切関与していません。※本記事で紹介した商品を購入するとECサイトやメーカー等のアフィリエイト広告によって売上の一部がINUINAVIに還元されます。

【結論】モグワンはシニア犬にもおすすめ!そもそもモグワンはオールステージ対応

モグワンとシニアの愛犬

結論から言ってしまえば、モグワンは子犬からシニア犬まで全年齢対応の総合栄養食で、シニア犬にもおすすめできる栄養バランスです。

実際、私も先住シニア犬たち(虹組)が食べてくれるフードを探したときに、モグワンも購入しました。

わんちゃんも人と同じように、年齢が上がるにつれてさまざまな体の機能が衰え、それに伴いさまざまな変化が訪れますが、愛犬の変化に合わせて与える食事も変えてあげることが健康維持や食欲維持につながります。

シニア犬のためのフード選びのポイントは以下の通りなので、覚えておいてくださいね。

※持病がある場合や、体調が優れない場合、元気・食欲がない老犬の場合は、上記の選び方に合わない可能性もあるため一度獣医師へ相談することをおすすめします。

シニア犬では上記のポイントをすべて押さえているフードがおすすめですが、モグワンもちゃんとクリアしているので、シニア犬の毎日の食事として安心して与えられるでしょう。

次章では、上記のポイントとモグワンの特徴を合わせて詳しく解説します。

シニア犬におすすめのドッグフードランキング
【獣医師監修】シニア犬(老犬)おすすめドッグフードランキング12選【2024年最新版】

【公式サイト】今だけ50%OFF
半額2,519円でお得にお試し!

【モグワンはシニア犬に嬉しい成分配合】シニア犬におすすめの特徴6つ

モグワンのレビューINUNAVI

モグワンにはシニア犬用などはありませんが、シニア犬に嬉しい成分が配合されていたり、シニア犬に与えやすい栄養バランスとなっています。

逆に言ってしまうと、モグワンは全年齢対応ですが子犬にはモグワンよりももっとおすすめのフードがあるということ。そのため、子犬とシニア犬が同じフードを食べて大丈夫なのかと心配する飼い主さんも安心してください。

ここでは、前章で触れたシニア犬のためのフード選びのポイントに合わせてモグワンの特徴を解説します。

①良質なタンパク質が適量配合されている|モグワンの主原料は良質なチキン&サーモン

モグワン 原材料一覧

そもそもわんちゃんは限りなく肉食に近い雑食で、タンパク質は体をつくるために必要不可欠な栄養素です。

特にシニア犬は加齢により代謝機能が低下して、タンパク質を必要量を吸収できなくなるため、タンパク質を筋肉から補おうとします。筋肉量が低下を防ぐためにもタンパク質の摂取は成犬以上に必要でとても重要なのです。

もちろん、どんなタンパク質でも良いわけではなく、シニア犬でも消化・吸収のしやすさが期待できる、品質の良い肉や魚をタンパク源としたフードがおすすめ!

その点、モグワンはヒューマングレードの高品質なチキンとサーモンを56.5%も主原料に使用しており、シニア犬に良質なタンパク質を摂取させてあげることができます。※ヒューマングレードの食品工場から仕入れた肉・魚を使用

■モグワンの原材料一覧
チキン&サーモン56.5%(放し飼いチキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7.5%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)、ビタミン類(A、D3、E)、乳酸菌 ※コンドロイチンはサメ由来のものではございません

また、タンパク質量は低タンパク過ぎれば筋力維持が期待しにくく、高タンパク過ぎるれば体の負担になるシニア犬もいますが、モグワンのタンパク質量は27%以上と極端に高すぎない数値なので、筋肉の維持など体のあらゆる部位の健康維持に役立ってくれるでしょう。

一般的なフードの中でのタンパク質の数値基準はこちら

■一般的なフードの中での数値の基準

基準の目安タンパク質量
高い27%~
高め25%〜27%
普通22%〜25%
低め20%〜22%
低い20%未満

②脂質は12%以下程度の低脂肪なもの|モグワンの脂質は10%以上

モグワン 成分一覧

シニア犬は代謝や運動量が低下するため太りやすくなりますが、肥満はさまざまな病気の原因や悪化につながるため、肥満にならないように気をつけることはシニア犬の健康維持でも大切なことです。

脂肪はシニア犬にとっても重要な栄養素ですが、脂肪は脂肪組織に蓄えられやすい性質があり、必要なエネルギー量が少ないシニア犬ではフード脂質が12%以下程度の低脂肪なものがおすすめです。

また、シニア犬は消化吸収能力も低下するため、高脂肪すぎるフードは消化器に負担をかけることもあります。

モグワンの脂質は10%以上と低めなので、お腹を壊しやすいシニア犬や肥満気味のシニア犬でも試しやすいでしょう。

■モグワンの成分一覧
タンパク質… 27%以上
脂質…10%以上
粗繊維…4.75%以下
灰分…9.5%以下
水分…9%以下
NFE…38.5%
オメガ3脂肪酸…1%
オメガ6脂肪酸…1.8%
リン…1%
カルシウム…1.40%
エネルギー (100g あたり)… 361.5kcal

ただし、体重の低下が気になる場合や、少食で少しでも栄養を多く摂って欲しい場合は、子犬用フードのような高脂肪で消化に良い食事を与えるのがおすすめです。とは言え、食欲不振の原因によっては高脂肪の食事が良くないこともあるので、かかりつけの獣医師に相談してください。

一般的なフードの中での脂質の数値基準はこちら

■一般的なフードの中での数値の基準

基準の目安脂質(脂肪)量
高い16%~
高め14%〜16%
普通12%〜14%
低め10%〜12%
低い10%未満

③灰分(ミネラル)が高すぎないもの|モグワンの灰分は9.5%以下

眠っているシニア犬

灰分は体に必要不可欠な成分ですが、さまざまな栄養素を吸収して不要なものは排出するという体内のバランスが取りづらくなるシニア犬では、多く摂取しすぎてしまうと体に負担がかかり、心臓や腎臓などさまざまな臓器の不調につながるため、灰分の数値が高すぎないものがおすすめです。

INUNAVIが115種類の総合栄養食のドッグフードの灰分を調査したところ、平均は7.7%以下となり、最も高いフードでは12%以下。モグワンの灰分は9.5%以下と平均より少し上回りますが、高すぎるわけではないのでシニア犬にも与えやすいでしょう。

ただし、高齢のシニア犬や心臓や腎臓などに疾患のあるシニア犬ではかかりつけの獣医師に相談してから与えるほうが安心です。

灰分として表記される成分を見る

■主な灰分(ミネラル)
カルシウム(Ca) / リン(P) / カリウム(K) / ナトリウム(Na) / マグネシウム(Mg) / 鉄(Fe) / 銅(Cu) / 亜鉛(Zn) / イオウ(S) / 塩素(Cl) / クロム(Cr) / コバルト(Co) / セレン(Se) / マンガン(Mn) / モリブデ(Mo) / ヨウ素(I)など

④抗酸化成分や乳酸菌が配合されている|モグワンには乳酸菌が配合

老犬

シニア犬は、体の機能の衰えだけでなく、内臓機能の衰え、抗酸化力や免疫機能の衰えなど、さまざまな機能が低下していきます。できる限りさまざまな機能を維持し、少しでも健康的に過ごせるように配慮してあげるためにも、抗酸化成分や乳酸菌(プロバイオティクス)が配合されたフードを選びたいところ。

抗酸化成分はシニア犬が抱えやすい悩みに役立つことや、乳酸菌(プロバイオティクス)が免疫に与える良い影響などは複数の論文でも示されているので、どちらも積極的に摂取したい成分と言えます。(※1、2)

モグワンにはどちらも配合されているので、シニア犬の毎日の健やかのサポートに役立ってくれるでしょう。

■モグワンに使用されている嬉しい食材
酸化ケア成分:さつまいも、アルファルファ、リンゴ、クランベリー、トマト、ショウガ、パパイヤ、ココナッツオイルなど
腸内ケア成分:ビール酵母、バナナ、海藻、アスパラガス、乳酸菌など
※バナナやアスパラガスにはオリゴ糖が豊富に含まれており、プロバイオティクスとプレバイオティクスは両方摂取することでより効率的になる

※1:酸化ストレスと抗酸化栄養素、※2:プロバイオティクスの継続給与が高齢犬に与える影響について

⑤関節ケア成分が配合されている|モグワンにはグルコサミン、MSM、コンドロイチンが配合

老犬におすすめの関節用サプリメント10選|実際の使用者の口コミは?

シニア犬の多くが抱える足腰の悩みは、加齢と共に関節の中の軟骨成分が摩耗していき、軟骨構成成分の生産も十分にできなくるためですが、少しでも関節の健康をサポートする成分が補えるフードを選んであげたいものです。

もちろん、ドッグフードに配合されている量は多くはないのでサプリメントのような関節に特化した健康維持は期待できませんが、まだ悩みがないうちから関節の栄養を補ってあげることが足腰の健康維持につながりやすくなります。

モグワンには以下のような関節ケア成分が配合されており、毎日の食事で継続して摂取できるのは嬉しいポイントです。 

■モグワンの関節ケア成分
グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン

⑥食べやすいもの|モグワンは粒の形状にも工夫されている

モグワンドッグフードを食べる涙やけのあるチワワ

シニア犬は噛む力も飲み込む力も低下してくるので、飲み込みやすく詰まらせにくい小粒のフードのほうがおすすめです。

小粒であればうまく飲み込めず吐いてしまったり、食が進まず食べ残すといったことも避けられるでしょう。

モグワンの粒を持っているところ
モグワンのレビュー 粒 手に持ってみた大きさ
モグワンの粒を持っているところ
モグワンのレビュー 粒 手に持ってみた大きさ

モグワンの粒は直径約10mmほどで厚みが3~4mm程度、真ん中が空洞の丸いドーナツ型をしています。

この形状はわんちゃんが噛み砕きやすい形に考えられているほか、丸のみして喉に詰まらせたとしても窒息する恐れが軽減するように配慮されているためです。

粒は硬すぎず柔らかすぎずなので、噛む力が弱くなったシニア犬でも食べやすいでしょう。

また、年を重ねるにつれてドライフードをまったく食べなくなってしまうこともあるので、その際はウェットフードも検討してください。

【公式サイト】今だけ50%OFF
半額2,519円でお得にお試し!

【自動計算機で簡単】モグワンのシニア犬の給餌量

モグワンのパッケージ 給餌量

モグワンのパッケージには、給餌量の目安が記載されていますが、シニア犬の体重に対して必要な量がよく分からないという場合や、ドッグフードの食べ残しや体型が気になるようであれば、給餌量自動計算機も活用してみてください。

モグワンのパッケージに記載されている給餌量

■シニア犬の1日の給餌量目安

体重1日の給餌量目安
1~4kg25~70g
5~10kg83~139g
11~15kg149~188g
16~20kg198~233g
21~25kg242~276g
26~30kg284~316g
31~35kg324~355g

以下の3つの項目を入力すると、シニア犬に合う給餌量や1日に必要なカロリーが自動で算出されます。

■モグワン100gあたりのカロリー
 →361.5kcal

kg
kcal

※小数第2位以下は切り捨てられます

結果はこちら↓

■愛犬の1日あたりのドッグフードの量

   g

2回に分けて与える場合
   g

3回に分けて与える場合
   g

■愛犬の1日あたりに必要なカロリー

   kcal

 

上記を目安に、シニア犬は状態に合わせて1日の給餌量を3~5回程度に分けて与えましょう

ドッグフードの正しい与え方については、以下の記事で詳しく解説しています。

ドッグフード
【獣医師監修】ドッグフードの正しい与え方!パッケージの給餌量はあくまで目安

https://inunavi.plan-b.co.jp/gohan/dogfood/mogwan_feeding-amount/

【公式サイト】今だけ50%OFF
半額2,519円でお得にお試し!

【注意】モグワンがおすすめできないシニア犬は?腎臓・心臓・泌尿器疾患のあるわんちゃんは注意

モグワンを待つ愛犬

基本的にモグワンはシニア犬にも安心して与えられる栄養バランスなので、おすすめできないシニア犬は特にいませんが、一般的なフードと比べて灰分(ミネラル)が少し高めのため腎臓や心臓、泌尿器疾患のあるシニア犬では獣医師に相談してから与えたほうが安心です。

また、当然ですが獣医師から療法食の指示があるシニア犬にはおすすめできません。

【食べない時の対策】シニア犬がモグワンを食べない時に試すこと

モグワンを食べないシニア愛犬

シニア犬になると嗅覚の衰えや噛む力の低下、消化機能が低下し、モグワンを食べてくれなくなることがあります。

ご飯を食べない原因はシニア犬によって異なりますが、まず次の3つのことを試してみましょう。

以下の記事では、シニア犬がご飯を食べない時の原因や対策をより詳しく紹介しているので、合わせてチェックしてみてください。

柴犬
【獣医監修】老犬がご飯を食べない原因と対策|食欲不振に最善な工夫は?

①食べやすい姿勢で与えてみる

犬種別のお皿選びのポイント

もしかしたら食べる姿勢が辛いのかもしれません。シニア犬は筋肉の衰えから、頭を下げたり足を踏ん張らせて食べる姿勢が辛くて食べないということもあります。

体高に合った食事台を使って高さをつけてあげることで、足を踏ん張らせて前のめりということもなく、食事が喉元を通りやすくなって食べ物が胃までスムーズに流れやすくなります。

また、マズルの長さに配慮してお皿に角度をつけたり、顔の前に持っていったりなど、そのシニア犬が食べやすい姿勢で食事ができるようにしましょう。

私の愛犬はハイシニアになってから器に顔を突っ込むことができなくなり、手で口元に持って行ってあげると食べてくれますよ!

②少し温めて匂いを感じやすくする

モグワン と愛犬

わんちゃんは嗅覚で食事をすると言われているほど匂いに敏感です。

シニア犬は嗅覚が衰えてくると食に対しての興味が薄くなりますが、モグワンを電子レンジやドライヤーで少し温めて香りを立たせてあげると、匂いで食欲が刺激されて食べてくれるかもしれません。

人肌くらいに温めてあげると匂いがふわっと立ち上がり、食いつきが良くなるでしょう。

③ぬるま湯でふやかしてみる

ふやかしたモグワン

モグワンを食べないのではなく、噛む力が弱くなった・歯が痛いなど、食べたくても食べれないということもあるでしょう。

そんなときは、モグワンをぬるま湯でふやかしてから与えてみてください。

水ではなくぬるま湯でふやかすことでふやかす時間の短縮になるのはもちろん、歯が痛くて食べられないシニア犬では口当たりが良くなり食べやすくなります。

また、舐めて食べられるくらいに柔らかく潰すと食べてくれるシニア犬もいるので、愛犬の好みに合わせてあげるのがおすすめです。モグワンのふやかし方は次章で詳しく解説します。

【公式サイト】今だけ50%OFF
半額2,519円でお得にお試し!

【正しいふやかし方】モグワンのふやかし方

モグワン 1回分を器に入れたところ

ここでは、モグワンの栄養素を壊さず、美味しくシニア犬に食べてもらうためのふやかし方をご紹介します。

①モグワンが隠れるくらいまでぬるま湯を入れる

モグワンにかぶるくらいのぬるま湯を入れる

シニア犬の体重に合わせたモグワンの1回分の量を器に入れ、30~40℃のぬるま湯をモグワンが隠れるか隠れないかくらいまで入れます。

冷たすぎなければ水でも問題はありませんが、その場合はふやかす時間が長めに必要なのと、歯が悪いシニア犬では刺激を抑えるためにも与える前にレンジで少し温めてあげましょう。

■お湯の量は?温度は?
お湯の量に決まりはありませんが、ウェットフードと同じような水分量にしたい場合は、ドッグフードの量の2.5倍のお湯の量が必要になります。(ドッグフードが20gならお湯の量は50cc)また、熱湯を使用するとモグワンの栄養素を壊してしまうので、必ずぬるま湯で行ってください。

②5~30分放置する

水分を吸って膨らむまで、5~30分放置します。ぬるま湯を使用した場合は、ラップをするとより早くふやかすことができておすすめです。

ふやかす時間が長ければ長いほど柔らかくなり、短ければ芯が残った状態になるので、シニア犬の状態や好みに合わせてふやかし度合を調整しましょう。

③手やスプーンでつぶす

モグワン ふやかして潰した後
モグワン ふやかして潰した後

食感を残したい場合はつぶさなくてもいいですが、手やスプーンでつぶしてあげると食べやすいです。

また、汁には栄養素が溶け出しているので、残った場合は捨てずに一緒に与えてください

以下の記事では、ふやかし方をより詳しく解説しています。

ドッグフードの正しいふやかし方は?【画像付き】お湯の量や電子レンジの方法を解説
ドッグフードの正しいふやかし方は?【画像付き】お湯の量や電子レンジの方法を解説

まとめ

モグワンを食べる愛犬

モグワンは子犬からシニア犬まで全年齢に対応できる栄養バランスで、主原料にはシニア犬に嬉しい良質な動物性タンパク質をたっぷりと配合した高品質なドッグフードです。

わんちゃんの健康や消化吸収に配慮されており、何を使っているか不明な原材料や健康に不要な添加物は一切使用されていないので、シニア犬に安心して与えることができます。

高タンパク・低脂質で体重管理がしやすく、シニア犬が摂取したい抗酸化食材や乳酸菌、関節ケア成分が配合されているのもポイント!

シニア犬により良いフードを与えたいと考えている飼い主さんは、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

【公式サイト】今だけ50%OFF
半額2,519円でお得にお試し!

モグワンドッグフードを徹底レビュー
【モグワンドッグフード】口コミ320件調査と獣医師評価!安く買う方法やどんな人に合うか紹介
モグワンと子犬の愛犬
【モグワン販売店舗は?】実はモグワンドッグフードは市販で買えるタイミングもあり?購入できる場所一覧と最安値で購入する方法

※記事で紹介されている商品を購入すると、売上の一部がINUNAVIに還元されることがあります。メーカー等の依頼による広告にはPRを表記します。
※掲載されている情報は、INUNAVIが独自にリサーチした時点の情報を掲載しています。掲載価格に変動がある場合や、登録ミス等の理由により情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。

ペットライター たかだ なつき

執筆者

ペットライター
たかだ なつき
JKC愛犬飼育管理士 / ペットフーディスト / 犬の管理栄養士 / ペット看護士 / ペットセラピスト / トリマー・ペットスタイリスト / 動物介護士 / ホリスティックケア・カウンセラー

18歳のチワックスと1歳のチワックス、ポメチワ、0歳のチワックスの4匹と暮らしています。これまで愛犬チワワと2匹のミニチュアダックスたちの闘病・介護生活の経験から、犬の健康や介護について学びを深めペットにまつわる様々な資格を取得し、老犬のトータルケアサロン開業に向けて準備中です。

【保有資格:ペットフーディスト / 犬の管理栄養士 / ペット看護士 / ペットセラピスト / トリマー・ペットスタイリスト / 動物介護士 / ホリスティックケア・カウンセラー / JKC愛犬飼育管理士 / YMAA薬機法・医療法適法広告取扱個人認証規格

関連記事

新着記事

人気記事

いぬなび公式
インスタグラム

毎日更新中