ダイエットにおすすめ低脂肪ドッグフード15選!1番痩せる低カロリーな肥満犬用フードは?【獣医師監修】
ドッグフードランキング
2022.05.12

ダイエットにおすすめ低脂肪ドッグフード15選!1番痩せる低カロリーな肥満犬用フードは?【獣医師監修】

わんちゃんが適正体重より太ってしまうと、糖尿病や膵炎、関節トラブル、心臓や呼吸器の病気の悪化※(1)などが起こりやすくなります。

愛犬の寿命を縮めることになりかねないため、低脂肪・低カロリーなドッグフードで食事を管理し、減量や肥満予防することが大切です。

しかし、ダイエット用といってもヒルズやロイヤルカナン、ピュリナワンなど多くの種類があるため迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、犬の管理栄養士とペットフード安全管理者の資格を持ち、太りやすい愛犬(キャバリア)の体重管理を10年続けている私が、わんちゃんが健康に痩せられるフードを探して32種類のダイエットドッグフードを徹底検証!

獣医師監修のもと、

・ダイエットドッグフードの選び方
・おすすめ低脂肪ドッグフード15選【犬種・年齢別】
・自宅でできる肥満度、適正体型チェック法

などを紹介します。

また、「ダイエットフードで痩せないときはどうしたら?」などのお悩みにもお答えしますので、愛犬のダイエットを成功させたい方は最後までぜひチェックしてくださいね!

ダイエット用の低脂肪ドッグフードTOP5

1位:ナチュラルハーベスト レジームスモール
成分分析・獣医師評価・編集メンバーの口コミ評価も◎

2位:ナチュラルバランス ファットドッグス
米国政府認定品質なのにコスパ良し!

3位:ナチュラルチョイス 全犬種用 減量用 ラム&玄米
買いやすさや継続しやすさで選ぶならこれ

4位:ペルシアライト
薬膳食材配合の注目フード!シニア犬のダイエットに

5位:アカナ ライト&フィット
タンパク質の高さはNo.1!食いつきも評判

もっとおすすめフードを見る

この記事の監修者

https://inunavi.jp/cms/wp-content/uploads/2021/03/fuji_chihiro.jpg
獣医師 / 監修
藤井ちひろ
日本ペット栄養士 / ペットフード販売士 / ペット食育上級指導士
北海道帯広畜産大学畜産学部獣医学科卒業。首都圏の中堅動物病院、大学病院を経て「健康寿命を延ばしてめざせ20歳!」「治らない病気に最期まで向きあう」動物病院、ローズローズアニマルクリニック院長。ペットの食と栄養のお悩みに一生応えるための食育セミナーやシニアペットセミナーを定期的に開催中。(所属学会:ペット食育協会獣医麻酔外科学会獣医神経病学会など)

ダイエット用低脂肪ドッグフードの選び方

ダイエットドッグフードといっても、残念ながら「減量用」「肥満犬用」と記載のあるものならどのフードでも痩せるというわけではありません。

ダイエットの効果が出やすいものは、わんちゃんの体質や好みに合っていて、継続することで太りにくい体質づくりができるフードです。

今回は、減量用」「肥満犬用」と記載のあるフードの中から、より愛犬「美味しく食べて満足しながら痩せるフード」を見つけるポイントを紹介しますので、以下を参考に原材料や成分表をチェックしてみてください。

数値のチェックなど少々面倒に感じる部分もあるかもしれませんが、肥満のリスクを考えると惜しくはない手間ですよね。

また、ダイエットフード以外でも上記に当てはまれば減量が期待できるので、食の好みが激しい子などは選べる幅が広がりますよ。

このあと、選び方について詳しく解説していきます。

※持病がある子や病気が原因で低カロリーフードを探しているような場合は、上記の選び方に合わない可能性もあるため一度獣医師へ相談することをおすすめします。

すぐにおすすめランキングを見る

①主原料が良質なタンパク質のもの(数値は25%以上がおすすめ)

タンパク質の表記と成分

主原料が良質なタンパク質のフードは、肥満予防に欠かせない筋肉の維持増進に役立つため、基礎代謝を上げて太りにくくすることができます。

また、タンパク質はわんちゃんにとって消化吸収がしやすいので腸内環境を良好に保ちやすく、皮膚や被毛など体全体の健康も維持しやすいです。

主原料が動物性タンパク質(原材料表記の先頭が肉や魚などの名称)であればOKですが、原材料表記やホームページで良質なタンパク質だとわかるものは味や栄養価が期待でき、筋肉もより維持しやすくなります。

また、成分表の数値が高タンパクといわれる25%以上のフードは特におすすめです。

一層体作りに役立つのはもちろんのこと、フード中のタンパク質の割合が多いと必然的に肥満と関係の深い炭水化物の割合を減らすことができます。

ただし、高タンパクであればあるほど良いというわけではないので、愛犬の体質に合うかどうかを1番に考えることを忘れないようにしてくださいね。

■良質なタンパク質と数値の目安

・良質なタンパク質の目安
…原材料表記が詳細で明確(新鮮サーモン、骨抜きターキー生肉など)
…ホームページに家畜の生育方法や安全な食材であることの記載がある

・数値の目安
…高い 25%以上程度
…普通 21%〜25%程度
…低い 21%以下程度

②低脂質で油の品質が明確なもの(数値は12%以下がおすすめ)

油の表記と成分

ダイエットフードを選ぶ時は、脂質の数値が一般的に低脂肪と言われる粗脂肪12%以下程度のものがおすすめです。

ただ、脂質もわんちゃんの健康に欠かせない栄養素であり、フードの脂質量は食いつきの良さとも関係する※(5)ので、数値が低ければ低いほど良いというわけではありません。

特に、ダイエット用フードを食べてくれないことがある好き嫌いの多い肥満犬は、極端に低脂肪過ぎるものは避けつつ、上限を12%程度として選んでみるといいでしょう。

また、フードに配合されている油が良質なものかの確認も必要です。原材料表記の油の名称が明確に記載されていて、パッケージにオメガ3とオメガ6の数値の記載があるものがおすすめです。

オメガ3脂肪酸や一部のオメガ6脂肪酸に該当する油は、減量のサポートをする※(2)(3)ことが論文にも示されている他、毛並みや皮膚の健康などにも役立ちます。

配合していても数値を公表していないメーカーも多いので、以下の食材名も参考にしてみてください。

なお、健康に良い油とはいえ多量に摂取すると肥満の原因となることは忘れずに覚えておきましょう。

■数値の目安と良質な油の例

・脂質の数値の目安
…高い 14%以上程度
…普通 12〜14%程度
…低い 12%以下程度

・低脂肪フード入っていて欲しい油
…亜麻仁、魚油、キャノーラ油、オリーブオイルなど

③繊維質が高めのもの(数値は5%以上程度がおすすめ)

繊維の成分

ドッグフードに含まれる繊維質は、老廃物の排泄を促したり満腹感を与える作用があります。

そのため繊維質の数値が普通以上のダイエットフードであれば、体内に不要なものが溜まりにくく、空腹によるおやつの食べすぎなども防ぎやすくなるため減量に役立ちます。

ただし、あまりにも繊維質が多すぎると便が固くなったり、必要な栄養素がうまく吸収できずに体外に排出されてしまう可能性もあります。

ダイエットドッグフードの中には繊維質が10%を超えるような高繊維のフードもあるため、繊維質が高いフードは愛犬の様子を見ながら少しずつ与えるようにしましょう。

■繊維質の数値の目安

・高い 5%以上程度
・普通 3〜5%程度
・低い 3%以下程度

④カロリーは愛犬の食事量に合わせると満足感につながる

低カロリー

ダイエットドッグフードの多くは低カロリーに設計されていますが、カロリーの低さだけでフードを選ぶと健康的に痩せない可能性があります。

一般的に、カロリーの低いフードは給餌量が多くなり、カロリーが高いフードは給餌量が少なくなるので、たくさん食べたい子には低カロリーのものを、一度に多くを食べられない子には低カロリー過ぎないものがおすすめです。
※愛犬に合った給餌量の求め方は「ドッグフードの正しい与え方」へ

特に、ドライフードが嫌いでおやつや人の食事を食べて太っているような子や老犬の中には、給餌量が多すぎると食べ残してしまう子もいます。

食べ残しが増えると必要な栄養が十分に得られなくなってしまう可能性があるため、もし減量に成功しても健康維持はしにくいでしょう。

とはいえ、高カロリーのフードはダイエットに向かないため、以下の目安を参考に、カロリーが低め〜普通程度のフードの中で愛犬に合わせて選ぶといいですよ。

■カロリーの目安(100gあたり)

・高い 380kcal以上程度
・普通 360〜380kcal程度
・低い 360kcal以下程度

⑤炭水化物が低GIやグレインフリーのもの

低GI

炭水化物はわんちゃんにとって大切なエネルギー源ですが、炭水化物に含まれる糖質は、消費されないと脂肪として体に蓄積され肥満の原因になります。

肥満予防には、糖質の吸収がゆっくりで太りにくい低GIの炭水化物を使ったダイエットフードが特におすすめです。

GI値とは、食後の血糖値の上がりやすさや下がりやすさ、その時間を表した数値です。数値が低い食材は、糖が血液にゆっくり吸収されるため腹持ちがよく太りにくくなります。

逆に、数値が高い食材は、体が急激に糖をため込もうと働くため太りやすくなります。高GI・低GIの食材は以下を参考にしてください。

なお、グレインフリーのドッグフードは低GIの食材を使用したものが比較的多いため、まずグレインフリーに絞り込むという手もあります。

また、ドッグフードの多くは複数の炭水化物源を使用しているため、低GIのみが難しい場合は、低GIと高GIを組み合わせたものや、低GI食品の割合が多いものがおすすめです。

■低GI・高GIの食材例

・低GI 玄米、大麦、ひよこ豆など
・高GI 米、じゃがいも、小麦など

⑥L−カルニチン配合で無意味な添加物不使用のもの

L- カルニチン配合

L−カルニチンは、わんちゃんの減量に役立つとして論文でも効果が証明されている成分※(4)です。配合されているとダイエットをよりサポートしてくれるので、原材料表記を確認してみましょう。

またこの時、わんちゃんの健康に無意味な添加物が入っていないかも合わせてチェックしてみましょう。

添加物は、ドッグフードの品質や栄養価を一定に保つ目的で使用され、臨床試験で安全だと判断された量のみ配合していますが、過剰に摂取すると身体に負担をかける可能性があります。

ドッグフードには、保存料や酸化防止剤、栄養添加物など人工・天然問わず多くの添加物が配合されることがあるため、全てを避けることは難しいですが、比較的避けやすい無意味な添加物は不使用のものがおすすめです。

■無意味な添加物の例

・甘味料(ソルビトールなど)
…原材料の品質がよければ入れる必要はない

・着色料(赤102号など)
…色で食べ物を判断しない犬にとっては必要ない

犬の管理栄養士/ペットフード安全管理者が32種類のダイエットドッグフードを徹底検証

ドッグフードの検証

ここでは、犬の管理栄養士とペットフード安全管理者の私が行った徹底検証の様子を紹介します。

検証内容は、先程の選び方に基づいた以下の項目です。

評価項目一覧
項目名

安全性

配合されている食材が明確で食材の品質が分かるフードを高く評価します。逆に、不明確な表記のもの、詳細が不明な原材料、犬の健康には直接役立たない添加物を配合したフードは減点します。
…油の表記が不明確(例:動物性油脂)【-5点】
…肉の表記が不明確(例:家禽類)【-5点】
…意味のない添加物【-5点】
…詳細が不明な原材料【-5点】
…食材の品質がわかる表記【+10点】

項目名

ダイエットに適した成分数値

主原料が動物性のタンパク質で、成分表のタンパク質数値が高いものを高く評価します。 また、わんちゃんの健康に役立つオメガ3や抗酸化食材、腸内サポート成分の配合量に応じて加点します。
…主原料がタンパク質【+10点】
…炭水化物が低GIのみ【+10点】、低GI+高GI【8点】
…脂質が低め12%以下【+9点】、低い10%以下【10点】
…オメガ3と6の配合比率や成分表への記載の有無により最大【+5点】
…繊維質の数値の高さに応じて【最大+10点】
…カロリーの数値に低さに応じて【最大+14点】
…L−カルニチン配合で【+5点】

項目名

獣医師のおすすめ度

獣医師・ペット食育上級指導士である藤井ちひろのおすすめ度を5段階で評価します。【最大+10点】

■検証フード一覧(あいうえお順)
アカナライト&フィット
アガリクスI/S ヘルシーウェイト小粒
アボダームライト
犬心糖&脂コントロール
ウェルネスコア体重管理用骨抜き七面鳥

全部見る
オーブンベイクドシニア&ウエイトマネージメント(老犬用・肥満犬用
シュプレモ体重管理用
セレクトバランススリム成犬用の体重管理用
ソリッドゴールドホリスティックブレンド
ソルビダ グレインフリー チキン室内飼体重管理用
ドッグスタンス鹿肉ライト
Dr.PRO. チキン&ターキー高齢犬・体重管理用
NOW FRESH Grain Free スモールブリード シニア&ウェイトマネジメント
ナチュラルハーベスト ダイエット用食事療法食 セラピューティックフォーミュラ「レジームスモール」
ナチュラルバランスファットドッグス
ニュートロナチュラルチョイス超小型犬全犬種用減量用ラム&玄米
ハローカロリーオフ 小粒〈平飼いチキン〉
ハッピードッグミニトスカーナ(ダック&サーモン)
ヒルズのサイエンス・ダイエット™ 減量サポート小型犬1歳以上
ビルジャック リデュースファット
プリモ ダイエット&シニア
ファーストメイト ドッグフード パシフィックオーシャンフィッシュ ウエイトコントロール/シニア
ブラックウッド ロウファット
フィッシュ4ドッグ スーペリア・ウェイトコントロール
プラペ 体重管理用ターキー&クランベリー
forza10 ウェイトコントロールアクティブ 体重・血糖値ケア(小粒)
ペルシアライト
ボッシュハイプレミアム ミニライト
みらいのドッグフード ダイエット
Yum Yum Yum! シニア&ライト
ロイヤルカナン ミニ ライトウェイトケア
わんこのヘルシー食卓

 

上記ついて原材料表記と成分表をチェックし、オメガの数値の記載がないフードはメーカーへ問い合わせを行いました。

オメガの調査エビデンス▲実際の問い合わせメールのスクリーンショット

それではいよいよ、徹底調査の結果決定したおすすめランキングの発表です!

ダイエットドッグフードおすすめランキング15選

ダイエットに最もおすすめなドッグフード15選の比較表です。各フード名をクリックするとそのフードの詳細やどんなわんちゃんにおすすめかチェックできます。

スクロールしてご覧ください。
※1日あたりの金額は5kgの去勢済成犬で算出しています。

名前最安値(税込)
おすすめ用途
(減量or肥満予防orシニア)
特徴主原料1日あたり脂質
カロリー/100g
1位
レジーム
ナチュラルハーベスト ドッグフード セラピューティックフォーミュラ レジーム ダイエット用低脂肪・低カロリー

公式サイト
2,420円1.1kg

減量成分分析・獣医師評価・編集メンバーの口コミ評価も◎チキンミール270円脂質
5.0%
カロリー
286kcal
2位
ファットドッグス
ナチュラルバランス ファットドッグス ダイエット用低脂肪・低カロリー

公式サイト
3,520円2.27kg

減量米国政府認定品質なのにコスパ良し!チキンミール、サーモンミール120円脂質
7.5%
カロリー
302.5kcal
3位
ナチュラルチョイス
ナチュラルチョイス減量用 ラム&玄米 ダイエット用低脂肪・低カロリー

楽天
1,590円1.0kg

減量買いやすさや継続しやすさで選ぶならこれラム(肉)127円脂質
7.0%
カロリー
300kcal
4位
ペルシアライトペルシアライト ダイエット用低脂肪・低カロリー

公式サイト3,990円1.0kg

シニア国際薬膳調理師監修の国産薬膳フード生肉(牛、鶏、馬、魚肉、豚レバー)287円脂質
5.0%
カロリー
325kcal
5位
アカナ

アカナ ライト&フィット ダイエット用低脂肪・低カロリー

楽天
4,620円2kg

減量タンパク質の高さはNo.1!新鮮鶏肉176円脂質
11.0%
カロリー
307kcal
6位
ソルビダ

ソルビダ グレインフリー チキン室内飼体重管理用 ダイエット用低脂肪・低カロリー

Amazon
2,310円900g

減量オメガのバランスが理想的!オーガニックチキン生肉194円脂質
9.0%
カロリー
310kcal
7位
ドッグスタンス
ドッグスタンス 鹿肉ライト ダイエット用低脂肪・低カロリー

公式サイト
お試し990円
300g

減量ダイエットやアレルギー対策に最適な鹿肉がメイン鹿肉(生)317円脂質
5.0%
カロリー
325kcal
8位
みらいのドッグフード
みらいのドッグフード ダイエット ダイエット用低脂肪・低カロリー

公式サイト
5,500円1kg

減量シニア製薬会社による食事療法食生肉(鹿、魚)402円脂質
7.5%
カロリー
333kcal
9位
プリモ

プリモ ダイエット&シニア ダイエット用低脂肪・低カロリー

公式サイト
1,045円500g

減量品質を追求する飼い主さんに牛肉150円脂質
5.0%
カロリー
328kcal
10位
犬心
犬心 糖&脂コントロール ダイエット用低脂肪・低カロリー

公式サイト
2,860円1kg

減量シニア病気をサポートするナチュラル系食事療法食生肉(牛、鶏、馬、魚肉)206円脂質
5.0~9.0%
カロリー
325kcal
11位
わんこのヘルシー食卓
わんこのヘルシー食卓 ダイエット用低脂肪・低カロリー

公式サイト
3,960円1kg

減量、シニア硬めの粒でも美味しく食べられる子向け生肉(牛、鶏、馬、豚、魚肉)320円脂質
8.0%
カロリー
290kcal
12位
プラペ

プラペ 体重管理用ターキー&クランベリー ダイエット用低脂肪・低カロリー

公式サイト
3,950円2kg

肥満予防特典の多さも魅力!コスパ重視派にもターキー135円脂質
8.0%
カロリー
343kcal
13位
オーブンベイクド

オーブンベイクド オーブンベイクド(老犬用・肥満犬用)ダイエット用低脂肪・低カロリー

公式サイト
2,200円1kg

肥満予防シニア減量幅の小さいわんちゃんや肥満予防にフレッシュ骨抜きチキン153円脂質
10.0%
カロリー
337kcal
14位
ブラックウッド

ブラックウッド ロウファット ダイエット用低脂肪・低カロリー

Amazon
2,090円980g

減量シニア運動量の少ない子や老犬にチキンミール159円脂質
6.5%
カロリー
313kcal
15位
フィッシュ4ドッグ
フィッシュ4ドッグ スーペリア・ウェイトコントロール ダイエット用低脂肪・低カロリー

公式サイト
3,696円1.5kg

減量肥満予防アレルギー対応の魚ダイエットフードサーモン178円脂質
7.0%
カロリー
324kcal

1位 ナチュラルハーベスト レジームスモール|2,420円 / 1.1kg

ナチュラルハーベスト セラピューティックフォーミュラ ダイエット用食事療法食 レジームスモール ダイエット用低脂肪・低カロリー

成分分析・獣医師評価・編集メンバーの口コミ評価も◎なイチ推し低脂肪ドッグフード!

レジームは、日本とアメリカの獣医師が共同開発したダイエット用食事療法食です。療法食ですが、脂肪とカロリーをAAFCO基準値内最小に抑えるなどの工夫で総合栄養食の基準も満たしています。

検証結果では、炭水化物のGI値に関する項目以外の全てで最高得点を獲得!正直な辛口評価が魅力の藤井先生にも「健康なダイエットが期待できる」と言わしめました!

実際に私も、過去に愛犬に1年間レジームスモールを与え、約1.2kgの減量に成功。(おやつ制限、運動量の増加なし)

品質にもこだわっているので、安全性が気になる飼い主さんも安心ですよ。また、粒の大きさが2種類あるため超小型〜大型犬まで多くのわんちゃんにおすすめできます。

ただ1点残念なのが嗜好性。香りがあまり強くないので選り好みする子は食べてくれない可能性もあります。

口コミ:体重の増加をそれほど気にせずにあげられるのがいいです。油っぽさもなくいいと思います。(評価:5 / 引用:Amazon

1日あたり:
270円(※5kgの成犬去勢済で算出)
保証成分値:
タンパク質 25.0%
脂質 5.0%
繊維 10.0%
カロリー 286kcal/100g
主原料:
チキンミール
油 / オメガ6:3:
油の配合なし。その他食材由来の脂肪分のみ / 1.3%:0.4%
炭水化物:
高GI&低GI(精製白米、玄米など)
L-カルニチン:
▼お得情報 / サンプル
販売店により無料サンプル(30g)あり、セット購入(2袋、4袋、8袋)で割安
獣医師藤井先生
獣医師藤井先生
低脂肪、低カロリーにこだわったフード。オメガ3.6の不飽和脂肪酸を含むなど入っていてほしい健康成分を配合しています。

愛犬が気に入ってくれれば、健康的なダイエットが期待できるでしょう。

粒を割ったみたり、電子レンジで10~20秒ほど加熱すると香りがよくなりますので、いまいち気に入ってもらえないときはひと手間かけてあげてください。

公式サイ卜

Amazon楽天

2位 ナチュラルバランスファットドッグス|3,520円 / 2.27kg

ナチュラルバランス ファットドッグス ダイエット用低脂肪・低カロリー

米国政府認定品質なのにコスパ良し!中・大型犬には特におすすめの大粒フード

ファットドッグスは、主原料に米国政府機関認定の良質な肉や魚を、脂質を抑える加工で配合したドッグフードです。

今回検証で目立ったのは、低GI食材の多さ。血中脂肪のコントロールに役立つヒヨコ豆を筆頭に、豆や穀類が満腹感をサポートします。

粒が大きめかつ砕けやすい形状なので、よく噛んで食べさせることもできそうです。

また配点はつけていませんが、コスパ検証結果、今回のランキングで1日あたりの金額が最も安いフードに輝きました。

ただ内容量が2.27kgのみのため、超小型〜小型のわんちゃんは酸化を防ぐ保存管理の心がけが必要です。

口コミ:ダイエット用だと好き嫌いするものが結構あるのですが、これは大丈夫でした。粒が大きめでしっかり噛んでくれたので、中型犬にちょうどいいです。(評価:5 / 引用:Amazon

1日あたり:
120円(※5kgの成犬去勢済で算出)
保証成分値:
タンパク質 26.0%
脂質 7.5%
繊維 10.5%
カロリー 302.5kcal/100g
主原料:
チキンミール
油 / オメガ6:3:
鶏脂肪など / 1.5%:0.25%
炭水化物:
低GI(ヒヨコ豆、乾燥エンドウ豆など)
L-カルニチン:
▼お得情報 / サンプル
販売店により無料サンプル(30g)あり
獣医師藤井先生
獣医師藤井先生
ミール主体で嗜好性高く作っているのでいわゆるナチュラル派ではありません。

しかし、かなりの高繊維・低カロリーなので体質に合えばグルメな愛犬のダイエットにおすすめです。

公式サイ卜

Amazon楽天

3位 ニュートロ ナチュラルチョイス 全犬種用 減量用ラム&玄米|1,590円 / 1.0kg

ナチュラルチョイス減量用 ラム&玄米 ダイエット用低脂肪・低カロリー

気軽に試せる身近な良質フード!買いやすさや継続しやすさで選ぶならこれ

ナチュラルチョイスは、知名度が高く販売店も多いため今回のランキングでは最も手に取りやすい減量用フードといえます。1日あたりの金額も127円と2位のファットドッグスに次いで手頃です。

残念ながらオメガの数値やL−カルニチンの記載はありませんでしたが、ダイエットに役立つ共役リノール酸を含む大豆油などを使い、主原料をL−カルニチンが豊富なラム肉にするなど、目標体重に向けてしっかりサポートしてくれるご飯でしょう。

ただし、対応年齢が成犬となっているため、老犬の体重管理にはおすすめできません。

口コミ:我が家の犬には合っているようで、毎日飽きずに美味しそうに食べてくれます。もちろん減量にも役立ってます。(評価:5 / 引用:Amazon

1日あたり:
127円(※5kgの成犬去勢済で算出)
保証成分値:
タンパク質 23.0%
脂質 7.0%
繊維 11.5%
カロリー 300kcal/100g
主原料:
ラム(肉)
油 / オメガ6:3:
鶏脂など / 記載なし
炭水化物:
低GI(玄米、エンドウマメなど)
L-カルニチン:
▼お得情報 / サンプル
販売店により金額が若干異なり、店舗より通販の方が安価な傾向がある

小粒、高繊維、低カロリーにこだわっているため、あまり運動する習慣のない小型犬のダイエットに向いているフードと考えられます。

チキンと玄米は日本のわんちゃんに好まれる風味なので、食いつきも期待できます。

Amazon 楽天

4位 ペルシアライト|3,990円 / 1kg

ペルシアライト ダイエット用低脂肪・低カロリー

国際薬膳調理師監修の国産フード!脂質5%で低脂肪◎健康意識の高い飼い主さんに!

ペルシアライトは、国際薬膳調理師が手掛ける薬膳を配合した国産ドッグフードです。原材料に血糖値の上昇を抑える栄養素を含むクコの実などの薬膳食材を配合しています。

検証の際に編集部スタッフが試食したところ、薄味で後味に煮干しを感じるような風味でした。まるで本当に人の薬膳食のように健康に良さそうな味わいでしたが、普段からフードの食いつきがあまり良くないような子は食べてくれない可能性もあります。

また、獣医師評価に「魚肉の種類がわからない」とあったため、編集部で問い合わせしたところ、金沢港で水揚げされるイワシや小アジなどを季節によって旬の魚を使い分けているとのことでした。

ペルシアは、最新のダイエットフードを試したい!2020年5月発売という飼い主さんや食材にこだわった国産派の飼い主さんにはおすすめです。

口コミ:カロリーを抑えたカロリーオフタイプもあって今はカロリーオフを頼んでます!!でもベスト体重になったのでカロリーオフじゃなくてももういいかな🤔💡( 引用:Instagram

1日あたり:
287円(※5kgの成犬去勢済で算出)
保証成分値:
タンパク質 23.0%
脂質 5.0%
繊維 6.0%
カロリー 325kcal/100g
主原料:
生肉(牛、鶏、馬、魚肉、豚レバー)
油 / オメガ6:3:
ひまわり油など / 割合非公表だがオメガ3を多く含む
炭水化物:
高GI&低GI(大麦全粒粉、ジャガイモなど)
L-カルニチン:
▼お得情報 / サンプル
定期購入初回半額、以降最大23%オフ

魚の種類が季節ごとに変化するのでアレルギーのあるこは注意が必要です。内容的には、老犬に向くように見受けられます。 

公式サイ卜

5位 アカナ ライト&フィット|4,620円 / 2kg

 アカナ ライト&フィット ダイエット用低脂肪・低カロリー

タンパク質の高さはNo.1!活発な成犬の筋肉づくりに特におすすめ

アカナは、チキンや七面鳥、ニシンなど複数の肉や魚、果物など豊富な原材料を使ったフードです。特に動物性タンパク質は内臓類なども配合し、数値は35%以上と今回のランキングで最も高タンパク!

適正体型を目指すには欠かせない筋肉づくりに適しているので、運動量を増やせる成犬などには特におすすめですよ。また、グレインフリーなので穀物アレルギー対策をしたい方にも向いています。

ただ、アカナは粒が大きすぎて食べないという子も中にはいるので、愛犬が食べにくそうにしているときは、口の大きさに合わせて切ったり割ったりして与えて見てください。

口コミ:すごくよく食べるので、美味しいと思いますが、ダイエットになるかどうか、わかりません。(評価:3 / 引用:Amazon

1日あたり:
176円(※5kgの成犬去勢済で算出)
保証成分値:
タンパク質 35.0%
脂質 11.0%
繊維 8.0%
カロリー 307kcal/100g
主原料:
新鮮鶏肉
油 / オメガ6:3:
鶏脂肪など / 2.2%:0.9%
炭水化物:
高GI&低GI(赤レンズ豆、新鮮丸ごとカボチャなど)
L-カルニチン:
▼お得情報 / サンプル
販売店によりサンプル(50g)×5で500円(税込)程度で販売している

高タンパク質、ダイエットフードの中では脂質は普通なので、シニア期ではない元気な犬のダイエットに向いています。

嗜好性が高く食べ応えのある大きさと考えられるので、おやつ代わりにも満足感がありそう。

Amazon楽天

6位 ソルビダ グレインフリー チキン室内飼育体重管理用|2,310円 / 900g

ソルビダ グレインフリーチキン 室内飼育体重管理用 ダイエット用低脂肪・低カロリー

オメガのバランスが理想的!減量・皮膚被毛など多くの健康効果に期待

ソルビダは、米国農務省認定のオーガニック食材をメインに配合したドッグフードです。

ダイエットフードはミール(乾燥肉。粗悪なミールではありません)を主原料とするものが比較的多い中、オーガニックチキンの生肉を使っているため味の良さが期待できそう。

また、今回の検証ではオメガ3の配合量が最も多く、オメガ3とオメガ6脂肪酸のバランスも理想的なフードでした。

特に、オメガ3は体内に吸収されにくいという特徴もあるため、多く配合されているのは嬉しいポイントです。

減量と同時に皮膚被毛のケアに力を入れたい方や、原材料の品質にとことんこだわりたい飼い主さんに特におすすめですよ。

口コミ:チャイクレの肥満防止のためつかっていますが、小粒のためか食いが良く、ミックスのヨーチワにも与えています。(評価:5 / 引用:Amazon

1日あたり:
194円(※5kgの成犬去勢済で算出)
保証成分値:
タンパク質 24.0%
脂質 9.0%
繊維 4.5%
カロリー 310kcal/100g
主原料:
オーガニックチキン生肉
油 / オメガ6:3:
オーガニックひまわり油など / 1.6%:1.6%
炭水化物:
高GI&低GI(オーガニック乾燥豆類、オーガニック乾燥ジャガイモなど)
L-カルニチン:
▼お得情報 / サンプル
公式サイトより無料サンプル(60g)注文可能
獣医師藤井先生
獣医師藤井先生
高価ですがアレルギーにも配慮した、ダイエットしたい元気な愛犬に効果が期待できるフードと考えられます。

Amazon楽天

7位 ドッグスタンス 鹿肉ライト|1,320円 / 300g

ドッグスタンス鹿肉ライト ダイエット用低脂肪・低カロリー

ダイエットやアレルギー対策に最適な鹿肉メインの国産ドッグフード

ドッグスタンスは、食物アレルギーのあるわんちゃんでも安心の鹿肉を主原料としたフードです。鹿肉は高タンパク・低脂肪・低カロリーとダイエットに適した肉。

比較的珍しい主原料なので、チキンやラムに食べ飽きしやすいわんちゃんなどにも喜んで食べてもらえそうですね。

たくさん食べても脂質が5%とトップクラスに低いので安心です。ただし、粒が円筒形の細長い形状なので、がっついて食べるような子はまれに吐き戻してしまうこともあります。

どのフードにも言えることですが、初めて与えるときは様子を見るようにしてくださいね。

口コミ:愛犬が喜んで食べます。少し硬いのでまたそれが良く噛むことにつながり満腹感が出るみたいです。(評価:4 / 引用:Amazon

1日あたり:
317円(※5kgの成犬去勢済で算出)
保証成分値:
タンパク質 30.0%
脂質 5.0%
繊維 6.0%
カロリー 325kcal/100g
主原料:
鹿肉(生)
油 / オメガ6:3:
ひまわり油など / 記載なし
炭水化物:
低GI(全粒大麦、玄米など)
L-カルニチン:
▼お得情報 / サンプル
初回限定お試しセット300g990円(税込)、定期購入10%オフ

日本のわんちゃんにはあまりなじみのない鹿肉フードですが、慣れてくれれば低カロリー・高タンパク質のため、ダイエットが続けやすい目的が絞られたフードと考えられます。

公式サイ卜

8位 みらいのドッグフード ダイエット|5,500円 / 1kg

みらいのドッグフード ダイエット ダイエット用低脂肪・低カロリー

高級和漢食材をふんだんに配合した製薬会社による食事療法食

みらいのドッグフードは、「自然の森製薬」という製薬会社がつくった特別療法食です。4位のペルシア同様に薬膳食材を配合していますが、みらいのドッグフードは霊芝など89種類以上もの食材を使用しダイエットをサポートしてくれます。

ただ、原材料が多すぎて食物アレルギーのある子は愛犬のアレルゲンがないか原材料表記のチェックが大変だという難点も。

また、ここまで多くの高級健康食材を使ったブランドは他になく、1日あたりの金額は今回最高値の402円という結果に。

減量を意識しながら体全体のケアをしたいという飼い主さんや、サプリメントに頼らずご飯のみで健康維持を目指したいという飼い主さんに特におすすめです。

口コミ:現在調査中

1日あたり:
402円(※5kgの成犬去勢済で算出)
保証成分値:
タンパク質 23.0%
脂質 7.5%
繊維 5.0%
カロリー 333kcal/100g
主原料:
生肉(鹿、魚)
油 / オメガ6:3:
菜種油など / 2.19%:0.73%(記載なし)
炭水化物:
低GI(玄米、大麦など)
L-カルニチン:
▼お得情報 / サンプル
1袋購入に付き歯磨きパウダー1袋付き、定期購入最大40%オフ

かなり高価ですが、貴重原材料を多く含むため、体質に合っていれば健康維持が期待できると考えられます。

公式サイ卜

楽天

9位 プリモ ダイエット&シニア|1,045円 / 500g

プリモ ダイエット&シニア ダイエット用低脂肪・低カロリー

品質を追求する飼い主さんにおすすめのこだわり国産フード

プリモは、今回紹介するフードの中でも特にメーカーの強いこだわりが感じられるといえる国産ブランド。公式サイトには原材料の配合理由や製造について詳細な情報が公開されています。

そんなプリモがつくるダイエットフードは、主原料に嗜好性の高い牛肉や、鶏、魚など5種類ものミンチ生肉を配合しているため、グルメなわんちゃんも食いつきが期待できそう。

もちろんダイエット用なので、どの肉も脂質が少なめな部位なので安心ですよ。また検証の結果、L-カルニチンは配合されていませんでしたが、糖の代謝にも役立つとされるL-リジンという成分を配合しています。

こだわりが多いフードなだけに、はじめは抵抗を感じる子もいるかもしれませんが、愛犬が気に入れば、飼い主さんも満足できる品質のフードです。

口コミ:13歳なので、好きなものを食べさせてあげたいと思って、あれこれ試しています。こちらのフードは、今までに無く食いつきが良いです。(評価:5 / 引用:楽天

1日あたり:
150円(※5kgの成犬去勢済で算出)
保証成分値:
タンパク質 25.0%
脂質 5.0%
繊維 6.0%
カロリー 328kcal/100g
主原料:
生ミンチ肉(牛肉、鶏肉、馬肉、レバー肉、魚肉、豚肉)
油 / オメガ6:3:
ひまわり油など / 記載なし
炭水化物:
高GI&低GI(押し麦、ジャガイモなど)
L-カルニチン:
▼お得情報 / サンプル
なし

製法が独特なので、慣れるまでは多く与えすぎないよう量に注意する必要があります。

急な切り替えはお腹のトラブルの原因になる可能性も。しっかり取り組める飼い主さん向きのフードです。

公式サイ卜

Amazon楽天

10位 犬心 糖&脂コントロール|2,860円 / 1kg

 犬心 糖&脂コントロール ダイエット用低脂肪・低カロリー

肥満が原因の病気をサポートするナチュラル系食事療法食

犬心は、わんちゃんの高血糖や高脂血のサポートをする食事療法食です。低脂肪・抵糖質・低カロリーで、肥満と関係の深い膵炎など様々な病気を支えに役立ちます。

自然素材にこだわった療法食はそこまで多くないため、ナチュラル派の飼い主さんも安心して与えられるはず。

ただ、食事療法食なのでどんな子にもおすすめできるダイエットフードというよりかは、肥満にまつわる健康の悩みがある子に向いています。

気になる方は、まずかかりつけの獣医師に相談してみましょう。

口コミ:サンプル注文したら食いつきもよく割と小粒なので、1kg×3を7350円で購入しました😄( 引用:Instagram

1日あたり:
206円(※5kgの成犬去勢済で算出)
保証成分値:
タンパク質 23.0〜27.0%
脂質 5.0〜9.0%
繊維 5.0〜8.0%
カロリー 325kcal/100g
主原料:
生肉(牛、鶏、馬、魚肉)
油 / オメガ6:3:
ひまわり油など / 6.3%:3.1%(記載なし)
炭水化物:
高GI&低GI(大麦全粒粉、とうもろこしなど)
L-カルニチン:
▼お得情報 / サンプル
初回限定無料サンプルあり、まとめ買いコースで最大12,540円オフ、まとめ買いよりお得な定期コースあり

ダイエット効果が出やすい成分をふんだんに配合しているため、継続することで結果が期待できるフード。

成分量にばらつきがあるので、定期的な体型チェックが必要です。

公式サイ卜

11位 わんこのヘルシー食卓|3,960円 / 1kg

わんこのヘルシー食卓 ダイエット用低脂肪・低カロリー

硬めの粒でも美味しく食べられる子向けの筋力増進サポートフード

わんこのヘルシー食卓は、ダイエットに重要な筋肉をつけることに注目した栄養バランスのフードです。

筋肉の維持増進に役立つ必須アミノ酸を配合しているため、適度に運動量を増加すればより筋肉量のアップが期待できますよ。

関節サポート成分が入っているのも、肥満犬や老犬に嬉しいポイントです。

ただ、香りがあまり強くないことと、粒が硬めで噛みごたえがるので、食いつき期待度は低めでしょう。

口コミ:食べっぷりもよければこれまた健康そうなうんぴーもたっぷりしてくれて母ちゃん嬉しいわー🤣💕💕(引用:Instagram

1日あたり:
320円(※5kgの成犬去勢済で算出)
保証成分値:
タンパク質 27.0%
脂質 8.0%
繊維 7.0%
カロリー 290kcal/100g
主原料:
生肉(牛、鶏、馬、豚、魚肉)
油 / オメガ6:3:
植物油脂(なたね油、ひまわり油)など / 記載なし
炭水化物:
低GI(大麦全粒粉、サツマイモなど)
L-カルニチン:
▼お得情報 / サンプル
定期購入初回最大50%オフ、15日間返金保証付き

特に低カロリー設計のため、食の細い小型犬には必要量を食べられるようになるまで時間がかかるよく食べるこにはコスパが悪いという側面もあるため、愛犬のキャラクターに合わせて選んでください。

一般的な太り気味の小型犬向けのごはんです。

公式サイ卜

12位 プラペ  体重管理用ターキー&クランベリー|3,950円 / 2kg

プラペ ターキー&クランベリー シニア&体重管理用 ダイエット用低脂肪・低カロリー

肥満予防や体重キープ用におすすめ!特典の多さも魅力でコスパ重視派にも

プラペは、イギリス産の良質なターキーをフードの50%も使用したグレインフリーのドッグフードです。

実際に私も与えていたことがあり、おやつの量を減らすことなく肥満予防ができていましたが、残念ながら体重を減らすまでには至りませんでした。

確かに、今回の検証でもカロリーは343kcalとやや高め、満腹感につながる繊維質は高くはないという結果が出ているため、どちらかというと1度にたくさんたべられない子や肥満予防をしたい飼い主さんに特におすすめのフードでしょう。

ちなみに、プラペはお得な購入特典が多いフードなので、気になる方は愛犬に合うかチェックしてみてくださいね。

口コミ:腰にくびれが出来ました✨体重も13.4kg→13.1kg
お散歩で歩道橋の階段を登ったり、緩やかな坂道を選んだり。お散歩の内容も変えつつ順調にダイエットしてます!(引用:Instagram

1日あたり:
135円(※5kgの成犬去勢済で算出)
保証成分値:
タンパク質 27.0%
脂質 8.0%
繊維 3.5%
カロリー 343kcal/100g
主原料:
ターキー
油 / オメガ6:3:
亜麻仁など / 1.8%:1.0%
炭水化物:
低GI(サツマイモ、エンドウマメなど)
L-カルニチン:
▼お得情報 / サンプル
定期購入初回30%オフ、毎回おもちゃプレゼント、注文5回ごとにおやつプレゼント、100%満足返金保証付き、無料サンプル150g(体重管理用は対象外)
獣医師藤井先生
獣医師藤井先生
すぐにダイエットの結果は出づらいため、じっくり取り組みたい飼い主さん向きのフード。

運動と組み合わせることで将来的には理想体型に近づくことができると考えられます。

公式サイ卜

13位 オーブンベイクド シニア&ウエイトマネージメント(老犬用・肥満犬用)|2,200円 / 1kg

オーブンベイクド シニア&ウエイトマネージメント(老犬用・肥満犬用)ダイエット用低脂肪・低カロリー

減量幅の小さいわんちゃんや肥満予防におすすめのオーブン調理フード

オーブンベイクドは、フードの栄養素が壊れないよう調理法にこだわり、一般的なフードの10倍近く時間をかけて低温で調理しているカナダ産のドッグフードです。

健康的な体型の維持に必要な栄養素をしっかり吸収できそうです。ただ、今回紹介するフードの中では最もタンパク質が低く、カロリーが高いため、しっかり減量したい子よりかは、肥満予防や体重キープ用向き

高タンパクすぎるフードが苦手なわんちゃんや、タンパク質はやや控えめにしたいという老犬などにもおすすめです。

口コミ:我が家のわんこはカリカリに厳しく、安物だと食べないのでこちらを試しました。今のところ食べてくれます。ロイヤルカナンとこちらならば。(評価:5 / 引用:Amazon

1日あたり:
153円(※5kgの成犬去勢済で算出)
保証成分値:
タンパク質 20.0%
脂質 10.0%
繊維 3.5%
カロリー 337kcal/100g
主原料:
フレッシュ骨抜きチキン
油 / オメガ6:3:
キャノーラオイルなど / 1.85%:1.00%
炭水化物:
低GI(オート麦、ライ麦など)
L-カルニチン:
▼お得情報 / サンプル
販売店により価格が異なり、実店舗より通販の方が安価な傾向がある。

炭水化物量は多いことかららおやつのような感覚で嗜好性は高いと考えられますが、ダイエットをするには量を厳密に守る必要があるため注意しましょう。

公式サイ卜

Amazon楽天

14位 ブラックウッド ロウファット|2,090円 / 980g

ブラックウッド ロウファット

運動量の少ない子や老犬に特におすすめの低脂肪・低カロリーフード

ブラックウッドは、良質なチキンミールを主原料にしたアメリカ産のドッグフードです。

ダイエットフードの中でも脂質やカロリーが低い部類に入るので、目標体重に向けてゆっくり地道な減量が目指せそう。

ただし、タンパク質や繊維質もやや低めなので、たくさん動いて筋肉をつけたり満腹感のサポートを期待する方にはあまり向いていません。

口コミ:何回もリピしてます。若い子には3000、老犬にはローファットを、ここ3年以上続けています。体調も毛艶もバッチリです(評価:5 / 引用:楽天

1日あたり:
159円(※5kgの成犬去勢済で算出)
保証成分値:
タンパク質 21.0%
脂質 6.5%
繊維 4.0%
カロリー 313kcal/100g
主原料:
チキンミール
油 / オメガ6:3:
鶏脂肪など / 1.4%:0.4%
炭水化物:
高GI&低GI(玄米、キビなど)
L-カルニチン:
▼お得情報 / サンプル
なし

チキンミールや鶏肉脂肪などで嗜好性を高めているため、いわゆるナチュラル系のフードではありませんが結果を出しやすいフードだと思います。

とりあえずダイエットを始めてみたいときに試しやすいフードです。

Amazon 楽天

15位 フィッシュ4ドッグ スーペリア・ウェイトコントロール|3,696円 / 1.5kg

 フィッシュ4ドッグ スーペリア ウェイトコントロール ダイエット用低脂肪・低カロリー

鶏肉アレルギーの子はこれ!アレルギー対応の魚ダイエットフード

フィッシュ4ドッグは、食物アレルギーのある子でも選びやすい魚をメインに使用したグレインフリーのドッグフード。

ダイエットフードは鶏肉を使用したものが多いので、鶏肉アレルギーの肥満犬の強い味方です。配合食材が少なめで原材料がシンプルでわかりやすいのも魅力ですよ。

ダイエット効果として期待できるポイントは、オメガ3・6脂肪酸の含有量が高めでありバランスも理想に近いこと。

また、ダイエットに役立つとされる栄養豊富なスピルリナという藻類も配合しています。

全犬種対応ですが、粒が固めであったり内容量のサイズ展開が12kgまであることから、特に中・大型犬におすすめです。

口コミ:増加傾向にあった体重が、こちらのフードに変えてから、一 1ヶ月で、300gほど、減りました。便通も良くなってます。(評価:5 / 引用:Amazon

1日あたり:
178円(※5kgの成犬去勢済で算出)
保証成分値:
タンパク質 22.0%
脂質 7.0%
繊維 3.5%
カロリー 324kcal/100g
主原料:
サーモン
油 / オメガ6:3:
サーモンオイルなど / 1.6%:1.5%
炭水化物:
高GI&低GI(ポテト、エンドウなど)
L-カルニチン:
▼お得情報 / サンプル
販売店により無料サンプルあり

サーモンに特化したフードなので、便臭や体臭が変化する可能性があります。

苦手でなければ、体重管理に使いやすいフードだと思います。

公式サイ卜

Amazon楽天

おすすめのダイエットフードはいかがでしたか?気になるフードがあった方は、購入前に今一度愛犬の体型をチェックして現状と理想を把握しておくと、より愛犬に合うフードを絞り込めるはずですよ。

次章をぜひ参考にしてくださいね!

愛犬の肥満度・適正体型チェック法

ダックス・コーギー・パグ・フレンチブル

愛犬の肥満度や適正体型を知りたい場合は、BCS(ボディコンディションスコア)※(6)というペットの脂肪の付き具合を判断するための指標を参考にします。

BCSは痩せ〜肥満まで5段階、または9段階で評価する方法です。今回は5段階評価のものから「標準体型」「太り気味」「肥満」の特徴を紹介しますので、

以下のイラストを見ながら、

・愛犬の体型を上から見る
・ボ
ディラインに手で触れる

ようにしてチェックしてみてください。長毛種の場合は分かりづらいこともあるので、毛をしっかり抑えて体のラインを確認しましょう。

BCSスコア (ボディーコンデションスコア) (1) (4)

BCSスコア (ボディーコンデションスコア) (1) (5)

BCSスコア (ボディーコンデションスコア) (1) (1)

愛犬の肥満度を確認できたでしょうか?BSC4、BSC5に当てはまるわんちゃんは、BSC3標準体型を目指してダイエットを頑張りましょう!

今回紹介した「選び方」は、標準体型まで戻すことができた子の体型維持用としても使えるポイントなので、覚えておくと長く愛用できるフードが見つかるはずです。

なお、BSC5に当てはまるわんちゃんは、フードを変更する前に必ず一度、愛犬の減量法について獣医師に相談するようにしましょう。

ダイエットドッグフードや犬の体重管理に関するQ&A

体重計に乗ったパグ

ここからは、ダイエットドッグフードや体重管理についてのよくある質問を紹介します。愛犬がなかなか痩せないとお悩みの方はぜひチェックしてみてください!

よくあるQ&A

    低脂肪のダイエットフードを食べないときはどうしたらいい?

    A.①ドッグフードをふやかして香りを立たせてみる②好みの肉が主原料のものや脂質の数値が今より少し高めのものに変えてみる③トッピングを試す がおすすめです。

    ドッグフードをぬるま湯でふやかすと、フードの香りが強くなるためわんちゃんの食欲を刺激しやすくなります。

    また、ドッグフードのふやかしは水分摂取量を増やせるというメリットもあるので、新しいフードに挑戦する前にまず試してみてくださいね。

    フードを変更するときは、わんちゃんが好みの肉がメインかどうか原材料表記を確認し、脂質の数値がこれまでより少し高いものに変更してみましょう。

    それでも食べてくれないときは、ウェットフードや茹でたささみ、野菜などをトッピングするという方法もありますが、トッピングだけ食べることのないよう、フードとしっかり混ぜ合わせて与えることをおすすめします。

    ダイエットフードに変えて運動量を増やしても痩せないときはどうしたらいい?

    A.①給餌量があっているか確認②おやつをあげすぎてないか確認③ダイエットフードの見直し④それでも変化がなければ獣医師に相談しましょう。

    まず、ドッグフードのパッケージに記載されている給餌量を与えている場合は「ドッグフードの正しい与え方」を参考に、愛犬に合った給餌量を計算してみましょう。

    愛犬に合った正しい給餌量を与えている方は、おやつのカロリーがフード1日分の10~20%以下に収まっているか確認してみてください。

    また、今与えているドッグフードが愛犬の体質に合っておらず効果が出にくいという可能性もあるため、「選び方」を参考に他のフードに変更してみるのもおすすめです。

    ただし、体重が増えてしまう原因が病気である場合もあるので、獣医師への相談も忘れずに行いましょう。

    シニア(老犬)で痩せにくいときはどうすればいい?

    A.ドライフードとウェットフードを併用する、無理のない運動や刺激を与えるなどを試してみましょう。

    ウェットフードは、ドライフードよりも水分が多く100gあたりのカロリーが低いので、併用することで摂取カロリーを抑えられます。

    愛犬の給餌量の10〜20%程度、ウェットフードを混ぜて与えてください。

    ウェットフードのみに変更するという手段もありますが、給餌量がかなり多くなることやコスト面が厳しくなることから、ドライフードが食べられるうちは併用がおすすめです。

    また、老犬だからといってむやみに運動を控えずに、無理のない程度に散歩やおもちゃ、ドッグプールなどでカロリーを消費しましょう。

    長時間の散歩が難しいような子は、無理に歩かせなくても抱っこやカートで外へ出てお気に入りの場所でゆっくり過ごして刺激を与えるのも効果的です。

    その他、おすわりやフセをゆっくり繰り返すことも筋トレになるので、愛犬の様子を見ながら運動してみてください。

    どのくらいの期間で減量させるのがベスト?

    ■犬になったら大変だと思うこと

    A.1週間で今の体重の1〜2%の減量※(4)を目安にダイエットしていきましょう。

    無理な食事制限や運動で短期間に急激に体重を落とすと、筋肉が減り基礎代謝が低下して逆に痩せにくい体質になってしまいます。

    リバウンドもしやすくなるため、わんちゃんに負担をかけず減量を成功させるには、少なくとも数ヶ月間はかかると心得ていてください。

    長期戦になりそうなときは、2週間に1回程度体重測定をすると、今の減量法が合っているかどうか判断しやすく、飼い主さんのモチベーションも維持しやすいですよ。

    まとめ

    犬 肥満

    この記事では、ダイエットドッグフードの中でも、特に健康を維持しながら痩せやすい体をつくるフードの選び方を紹介しました。

    また、愛犬の肥満度チェック法やダイエット中のよくあるお悩みへの解決法も紹介しています。

    「愛犬を痩せさせたい!」「健康的な体型にしたい!」という飼い主さんは、もう一度おすすめのフードランキングをチェックしてみてくださいね!

    ダイエットフード徹底検証裏話…

    今回、市販通販で販売されている全32種類のドッグフードを徹底検証しましたが、オメガの数値を公表しない方針のメーカーもあったことが少し残念でした。

    もちろんオメガの数値は記載義務がないため、表記がなく非公表であっても問題はありません。また、オメガの含有量は原材料の収穫時期により異なるため数値化できないというメーカーも中にはありました。

    ですが、個人的には安定した数値のオメガ脂肪酸が配合されているフードに好感が持てるというのが正直な感想です。

    少しわがままかもしれませんが、やっぱり全てをさらけだしてくれるような、心から安心できるものを与えたいのが親心ですよね!

    もう一度ランキングを見る

    ※参考一覧
    論文:(1)減量による肥満犬の糖代謝機能の改善、(2)長鎖オメガ3多価不飽和脂肪酸の抗肥満効果、(3)共役リノール酸添加ドッグフー ドによるイヌの肥満改善成績、(4)ペット栄養学会誌, 24犬と猫の肥満2021年アップデート、(5)イヌ・ネコのライフステージと栄養(その1)
    サイト:(6)環境省ホームページ 飼い主のためのペットフードガイドライン(https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/petfood_guide_1808.html

    ABOUT ME

    https://inunavi.plan-b.co.jp/cms/wp-content/uploads/2019/02/70b62785295b5fa000dc35302aec5d7b-150x150.jpg
    ライター / 監修
    高橋 由紀那
    日本ペット栄養士 / ペットフード販売士 / ペット食育上級指導士

    ペットフードメーカーに6年勤務後、現在はINUNAVIライターとしてドッグフードを中心とした記事を数多く執筆。相棒はキャバリアのジタン(10歳)。犬が好き&犬が好きな人が好きです。好きな人たちの生活がより豊かになるような、経験を生かした正しい情報、一歩踏み込んだ内容の記事をお届けします。保有資格:ペットフード安全管理者犬の管理栄養士ペット災害危機管理士3級