【獣医師監修】大型犬のおすすめドッグフード人気ランキング10選|意外とデリケート!?【108種類を徹底検証】
ドッグフードランキング
2022.03.02

【獣医師監修】大型犬のおすすめドッグフード人気ランキング10選|意外とデリケート!?【108種類を徹底検証】

大型犬は文字通り、体が大きいわんちゃん。たくさんの栄養やカロリーが必要なイメージがあるかもしれませんが、実際はそのイメージとは違い、カロリーや栄養の摂り過ぎに注意しコントロールする必要があるって知っていましたか?

となると、一体どんなフードをあげたらいいか迷ってしまいますよね…。

そこで今回いぬなび編集部では、市販・通販で購入できるドッグフード108種類の検証を実施!

  • 原材料・成分の徹底分析
  • 獣医師や専門家への聞き取り調査
  • 飼い主1,000人にアンケート

大型犬におすすめのドッグフードTOP10を大調査しました!

併せて大型犬に合ったドッグフードを選ぶポイントも解説するので、「今のドッグフードの食いつきが悪い…」と悩んでいる方はぜひ参考にして見てくださいね♪

【大型犬におすすめのドッグフードランキングTOP5】

1位:フレッシュミックス アダルトドッグ
いぬなびおすすめ!満足度も安全性も高い良質フード

2位:ソリッドゴールド フントフラッケン
グレインフリー!ビタミンC配合で尿路結石予防効果も

3位:ロータス アダルト ラムレシピ
プロバイオティクス(善玉菌)やグルコサミンなどの関節ケア成分をしっかり配合!

4位:ナチュラルバランス ホールボディヘルス
食いつきが高評価!ビタミンを補給できるベリー類も配合

5位:ニュートロ シュプレモ
素材の良さにこだわる!合成添加物を可能な限りカット

→大型犬のドッグフードランキングTOP10を見る

この記事の監修者

https://inunavi.jp/cms/wp-content/uploads/2021/03/fuji_chihiro.jpg
獣医師 / 監修
藤井ちひろ
日本ペット栄養士 / ペットフード販売士 / ペット食育上級指導士
北海道帯広畜産大学畜産学部獣医学科卒業。首都圏の中堅動物病院、大学病院を経て「健康寿命を延ばしてめざせ20歳!」「治らない病気に最期まで向きあう」動物病院、ローズローズアニマルクリニック院長。ペットの食と栄養のお悩みに一生応えるための食育セミナーやシニアペットセミナーを定期的に開催中。(所属学会:ペット食育協会獣医麻酔外科学会獣医神経病学会など)

大型犬のドッグフード選び方

ご飯を食べるボーダーコリー大型犬に合ったドッグフードを選ぶ際に注目してほしい6つのポイントがあります。

特に大型犬に多い胃捻転や胃拡張といった急に起こる病気、処置が遅れると命にかかわるものです。原因はいろいろとあげられていますが、フードの種類やあげ方でリスクを下げることはできますよ。

①大型犬の特性にあった栄養バランスのフードを選ぶ

大型犬と小型犬では、必要な栄養素のバランスが異なります。まずは大型犬の特性にあった栄養バランスのフードを選んでいきましょう。

タンパク質の割合が18〜25%程度のフードを探そう

大型犬は、その大きな体に反して消化器官が意外とデリケートな傾向にあります。たとえば小型犬と大型犬に同じドッグフードを食べさせた時、大型犬のほうが便がゆるくなりやすいことが知られているんです。

また、未消化の状態が胃捻転や胃拡張といった命に関わる病気にも関わっていると考えられています。

大型犬のドッグフードを探す際はタンパク質の含有量に注目しながら、成犬やシニア犬には18%、幼犬は22.5%程度を目安にしましょう。

100gあたり350kcal前後のフードがちょうど良い

大型犬の1日の消費カロリーは小型犬や中型犬よりも少なめで、体重1kgあたりに必要なエネルギー量(カロリー)は約50kcalと言われています。小型犬に比べ一日の活動量が少なく、かつ見た目の大きさとは違って、省エネ構造の体を持つのが大型のわんちゃんなのです。

過剰なカロリー摂取や肥満になったりしないために、低カロリーのドッグフードを選ぶことも大型犬用のドッグフードを選ぶ際には重要なポイント。ドッグフード100gあたり350kcal前後を目安に選ぶとちょうど良いですよ。

脂質は8.5%以上を目安に、運動量で増減

どうしても運動不足になりがちな大型犬。脂質の少ないフードを選ぶこともわんちゃんの健康を保つうえで大切なポイントとなります。大型犬には脂質量が8.5%以上20%未満のフードを選んであげるのが適切です。

油分や脂質の多いフードを食べさせると、消化不良を起こす危険があります。加えて脂質の割合が多いとカロリーも増えてしまうので注意してくださいね。

②良質な原材料を使用しているフードを選ぶ

原材料をチェック原材料にも注目してみましょう。

原材料名が明確に表記されている

原材料名がパッケージにきちんと記載されているかどうかは、そのドッグフードの安全性や信頼感を確認する判断材料となります。

表記が曖昧なものは、質の悪い原材料を使用している可能性が考えられます。アレルゲンとなる食材が入っていないか判断するためにも、原材料のチェックは重要なポイントです

良質な肉を選ぶポイント

OK表記:チキン、ターキー、ラム、鹿肉、ビーフ
NG表記:肉類(具体的な原材料が明記されていない)、肉副産物

良質な油を選ぶポイント

OK表記:鶏油、フィッシュオイル、えごま油、亜麻仁油、ひまわり油
NG表記:動物性脂肪、動物性油脂

フィッシュオイルや亜麻仁油には、わんちゃんが体内で合成できないオメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸が含まれているので、ぜひ確認してみてくださいね!

不必要な添加物が入っていない

ドッグフードには、わんちゃんにとって意味のない添加物が入っている場合があります。毎日与えるものなので、なるべくシンプルで不必要な添加物が入っていないフードを選んでみるのもいいですね。

 無意味な添加物

・甘味料(ソルビトールなど)
…原料が良質なものであれば、あえて甘味料を入れる必要はない

・着色料(二酸化チタンなど)
…美味しそうにみせるため配合されているが、色の判別が曖昧な犬にとって無意味

しかし、「添加物が入っているから悪い」という訳ではありません。品質維持のために、天然の酸化防止剤を使用しているフードも存在します。

グレイン/グルテンフリーを選んでみるのも一つの手

米や小麦、トウモロコシといった穀類をグレイン、小麦に含まれているタンパク質をグルテンと呼びます。これらグレインやグルテンは、元来肉食のわんちゃんにとって消化吸収が難しい食物です。

またアレルギーを引き起こす可能性もあるため、アレルギーがある場合や気になる場合は避けた方が無難です。

③粒サイズが10〜20mmのフードを選ぶ

ドッグフード消化器官のデリケートで早食いが胃捻転の危険因子となることもわかっているため、大型犬にはきちんと噛んでなるべくゆっくりと食べるように促すことも必要です。

フードの粒が小さすぎると、丸呑みしてしまうことも…。大型犬には粒サイズが直径約10mm~20mmのものを選び、わんちゃんにしっかりと噛むことを覚えてもらいましょう。

④関節サポート成分が配合されているフードを選ぶ

犬 関節大型のわんちゃんにとって、足腰や関節のトラブルには注意が必要です。

コンドロイチンやグルコサミンなどの関節をサポートする成分が配合されているドッグフードを選び、日々の食事からケアをしてあげてくださいね!

 

⑤ライフステージや運動量に合わせたフードを選ぶ

犬

わんちゃんのライフステージは、大きく子犬期・成犬期・老犬期の3つに分けられます。ライフステージごとに必要な栄養素も違ってくるので、わんちゃんに与える栄養素を足したり引いたりしながら上手にコントロールしていきましょう。

ライフステージ別「愛犬に必要な栄養素」(参考:AAFCO

 タンパク質脂質カルシウム
子犬22.5%以上8.5%以上1.2~1.8%以上
成犬18.0%以上5.5%以上0.5~1.8%以上
老犬18.0%以上5.5%以上0.5~1.8%以上

そのほかにライフステージごとに積極的に与えたい栄養素もあります。

ライフステージ別必要な栄養素

子犬:カルシウム、リン(骨の成長をサポートする)
成犬~老犬:コンドロイチン、グルコサミン(関節の健康をサポートする
老犬:オメガ6脂肪酸、オメガ3脂肪酸(心臓のはたらきをサポートする)

「子犬用」や「シニア犬用」とパッケージに記載されているドッグフードは、その年齢に合わせた必要な栄養をちょうど良い割合で配合していますので、ライフステージごとに必要な栄養素のコントロールがしやすくなりますよ。

⑥コスパの良さも考慮する

毎日大量のドッグフードを消費する大型犬だからこそ、コスパの良さも見逃せないですよね。選ぶドッグフードの価格によって差もありますが、大型犬のドッグフードにかかる費用は、小型犬の約2〜3倍が相場と言われています。

安いものなら1日あたり200円台、高いものだと1,000円程度と幅広いので、栄養面良さと価格の手頃さを両立しているものを選んでいきましょう。

なお、フードの量は体重に比例するため、体の大きな大型犬はフードの量も必然的に多くなります。

【大型犬の体重と必要カロリー一覧(体重25kg~40kg)】

ワンちゃんの体重1日に必要なカロリードッグフードの1日量(100gあたり340kcalで計算)
25kg/26kg/27kg1,253kcal/1,290kcal/1,326kcal368g/379g/390g
28kg/29kg/30kg1,363kcal/1,400kcal/1,435kcal400g/411g/422g
31kg/32kg/33kg1,472kcal/1,507kcal/1,542lkcal432g/443g/453g
34kg/35kg/36kg1,578kcal/1,611kcal/1,646kcal464g/473g/484g
37kg/38kg/39kg/40kg1,680kcal/1,714kcal/1,747kcal/1,781kcal494g/504g/513g
/523g

 

わんちゃんとの生活を始める前には、おおよそどのくらいのドッグフードの量と費用が必要なのかを把握しておくと安心ですね。

全108種類を検証!大型犬に合ったドッグフードを調査しました!

「大型犬に合ったドッグフードの選び方の目安はなんとなくわかったけど、たくさんありすぎてどれを選べばいいかわからない?」といった疑問を抱えている飼い主さんも多いことでしょう。
そこで、いぬなびではドッグフードに使われている原材料のチェックやアンケート調査を行いました!今回いぬなび編集部が行った検証の内容は以下の通りです。

【検証内容】

  1. 原材料のチェック(80点)
  2. 飼い主1,000人へのアンケート調査(20点)

以上2つの検証を行って、100点満点で採点を行う。

それでは「①原材料のチェック」「②飼い主1,000人へのアンケート調査」の詳しい検証内容についてご紹介していきましょう。

検証①:原材料のチェック(80点)

ドッグフード検証、粒の大きさいぬなび編集部では先述した選び方をもとに、原材料の安全性をチェックし、80点満点で評価しました。原材料はパッケージや公式サイトの情報をもとに判断しています。

詳しい採点内容は以下の通りです。

1.タンパク質が18%以上の場合は【+10点】
2.100gあたり350kcal前後の場合は【+10点】
3.原材料が明確に表記されている場合は【+10点】
4.関節サポート成分が入っている場合は【+10点】
5.粒の大きさが10mm以上の場合は【+20点】
6.持ち点を20点とし、不要な着色料、発色剤、甘味料が使用されているごとに【-10点】
7.コスパを算出し【10点満点】で評価

【必要のない添加物一覧】

pH調整剤・香料・調味料・膨張剤・二酸化チタン・赤色2号・赤色3号・赤色40号・赤色105号・黄色4号・黄色5号・黄色6号・青色1号・青色2号・青色102号BHA(ブチルヒドロキシアニソール)・BHT(ブチルヒドロキシトルエン)・没食酸プロピル・エトキシン・エリソルビン酸・エリソルビン酸ナトリウム・ソルビン酸カリウム・ポリリジン・亜硫酸ナトリウム・安息香酸・安息香酸ナトリウム・亜硝酸ナトリウム・プロピレングリコール・セレン化合物・ソルビトール・グリシリジン・アンモニエート・グリセリン

検証②:飼い主のアンケート調査(20点)

いぬなび編集部では大型犬を飼っている飼い主さん1,000人を対象に、使用したことがあるドッグフードのアンケートを実施。以下2つのアンケート項目をもとに、20点満点で採点しています。

1.満足度を1~5段階で評価してもらい、平均満足度を算出【15点】
2.平均継続年数を算出し、1年以上の場合【+5点】

大型犬におすすめのドッグフードランキング10選

ここからは検証を行った108商品の中から、見事TOP10入りした大型犬におすすめのドッグフードを紹介していきます!

1位 フレッシュミックス アダルトドッグ│7,425円/6kg

総合評価 :4.35
成分分析 :70/80点
アンケート:17/20点
総合得点 :87/100点

フレッシュミックス アダルトドッグ

いぬなびおすすめ!満足度も安全性も高い良質フード

人が食べられる食材を使用し、有害な物質は完全除去。安全性の高さにおいて群を抜き、見事1位に輝いたのがフレッシュミックス アダルトドッグです!平均継続年数はなんと6年、ブリーダーさんも推奨するドッグフードですよ。

フレッシュチキン・ドライチキン・フレッシュターキーといった複数の動物性タンパク質をベストバランスで配合。良質なタンパク質を毎日の食事で摂ることができるフードです。

1日あたり492円
対応年齢1才〜6才
粒の大きさ約13㎜
産地アメリカ
サイズ展開3kg/6kg/13.6kg
主原料フレッシュチキン/ドライチキン/フレッシュターキー(肉)
肉の種類チキン・ターキー
油の種類サーモンオイル
添加物天然素材を使用
必須脂肪酸オメガ6/オメガ3
平均継続年数6年以上
カロリー約361kcal/100g

Amazon楽天

2位 ソリッドゴールド フントフラッケン│8,360円/6.8kg

総合評価 :4.25
成分分析 :68/80点
アンケート:17/20点
総合得点 :85/100点

ソリッドゴールド

グレインフリー!ビタミンC配合で尿路結石予防効果も

1位のフードと同じく、ヒューマングレードの原材料を使用しており、化学物質不使用。小麦、コーン、大豆も含まれていません。クッキーのようにサクサクした粒が特徴で、消化不良の原因となる穀物類も一切なし!

アレルギーを起こしにくいラム肉と玄米が使われているので、アレルギーが心配なワンちゃんにも安心して食べさせられると評判のドッグフードです。尿路結石の予防効果が期待できるビタミンCも配合されていますよ。

1日あたり513円
対応年齢成犬・老犬用
粒の大きさ約15㎜
産地アメリカ
サイズ展開1.8kg/6.8kg/12.9kg
主原料ラム・ドライラム(肉)
油の種類アーモンドオイル(混合トコフェロールによる保存処理)・セサミオイル
(混合トコフェロールによる保存処理)・ユッカシジゲラエキス
添加物天然素材を使用
必須脂肪酸オメガ6/オメガ3
平均継続年数6年以上
カロリー約344kcal/100g

Amazon

3位 ロータス アダルト ラムレシピ (小粒/中粒)│11,100円/6kg

総合評価 :4.16
成分分析 :68/80点
アンケート:15.25/20点
総合得点 :83.25/100点

ロータス アダルト ラムレシピ

プロバイオティクス(善玉菌)やグルコサミンなどの関節ケア成分をしっかり配合!

飼い主さんから「食いつきが良い」と評判のロータス。主原料に低アレルゲンのラム肉を使用しており、酸化防止剤として天然のビタミンEが使われている、安全性の高いフードです。

免疫力サポートのプロバイオティクス、関節ケア成分であるコンドロイチンやグルコサミンをバランス良く配合。成犬~老犬に入るまでの大型犬のわんちゃんの健康をしっかりサポートしてくれる栄養素が豊富です。

1日あたり744円
対応年齢1才〜7才くらいまで
粒の大きさ約13㎜
産地カナダ
サイズ展開80g/1㎏ /2.72㎏/6㎏
主原料ラム(肉)
油の種類大豆オイル、オリーブオイル、サーモンオイル、月見草オイル
添加物天然素材を使用
必須脂肪酸オメガ6/オメガ3
平均継続年数3年以上
カロリー約357kcal/100g

Amazon楽天

4位 ナチュラルバランス ホールボディヘルス│8,085円/5.45kg

総合評価 :4.12
成分分析 :68/80点
アンケート:14.37/20点
総合得点 :82.37/100点

ナチュラルバランス

 

食いつきが高評価!ビタミンを補給できるベリー類も配合

「食いつきが良い」という声が多いフードです。人も食べられるヒューマングレードの鶏肉を使用しており、タンパク源の質の良さをうかがわせます。人工添加物も一切使用されていません!

クランベリーやブルーベリーが配合されているのでビタミンCを摂取でき、尿路結石の予防効果が期待できます。皮膚や被毛の健康を保つオメガ6/オメガ3脂肪酸が含まれていることからか、フードを与えた飼い主さんからは「毛ヅヤが良くなった」という声も聞こえています。

1日あたり590円
対応年齢1才〜7才くらいまで
粒の大きさ小粒7mm~8mm 中粒10㎜〜12㎜
産地アメリカ
サイズ展開300g/1kg/2.27kg/5.45kg
主原料鶏肉
油の種類鶏脂肪、ニシン油
添加物天然素材を使用
必須脂肪酸オメガ6/オメガ3
平均継続年数3年以上
カロリー約361kcal/100g

ナチュラルバランスの口コミ評判をもっと見る

Amazon楽天

5位 ニュートロ シュプレモ 成犬用│5,279円/4kg

総合評価 :4.09
成分分析 :68/80点
アンケート:13.7/20点
総合得点 :81.7/100点

ニュートロ シュプレモ 成犬用

素材の良さにこだわる!合成添加物を可能な限りカット

自然飼育されたチキンのほか、野菜類や果物等、自然派の厳選された素材を使用しています。「品質が良く価格が抑えられているから続けられる」「美味しそうな匂いで食いつきが良い」と飼い主さんからも好評です。

メーカーの研究に基づいた最適なバランスでリノール酸と亜鉛を配合しており、わんちゃんの皮膚や毛ヅヤを保つ効果も期待できますよ。

1日あたり541円
対応年齢1才〜7才くらいまで
粒の大きさ約13㎜
産地アメリカ
サイズ展開2kg/4kg/7.5kg/13.5kg
主原料チキン(肉)
油の種類亜麻仁油
添加物天然素材を使用
必須脂肪酸オメガ6/オメガ3
平均継続年数2年以上
カロリー約350kcal/100g

シュプレモの口コミ評判をもっと見る

Amazon楽天

6位 【アディクション】ル・ラム グレインフリードッグフード│16,280円/9kg

総合評価 :4.02
成分分析 :68/80点
アンケート:12.4/20点
総合得点 :80.4/100点

ル・ラム グレインフリードッグフード

 

自然飼育のラムと数種のハーブを配合したグレインフリーフード

穀物類を一切含まないグレインフリーのフードです。自然豊かで食品への安全基準が高いニュージーランドで作られています。

原材料には自然飼育のラム肉やクランベリーなどの果実類、カモミールやペパーミントといったハーブなど、ナチュラルな素材をふんだんに使用。ビタミンBも豊富でワンちゃんの元気をサポートしてくれますよ。

1日あたり727円
対応年齢全年齢対応
粒の大きさ約10㎜
産地ニュージーランド
サイズ展開450g/1.8kg/9kg/15kg
主原料ラム肉粉
油の種類フィッシュオイル
添加物天然素材を使用
必須脂肪酸オメガ6/オメガ3
平均継続年数1年以上
カロリー約357kcal/100g

Amazon楽天

7位 アーガイルデッシュ ウィステリア・アダルト│2,398円/800g

総合評価 :3.83
成分分析 :66/80点
アンケート:10.6/20点
総合得点 :76.6/100点

アーガイルデッシュ

認定オーガニックドッグフード!原材料もオーガニックラムとビーフを使用

原材料の実に95%がオーガニックという、超自然派ドッグフードです。与え続けることでワンちゃんの「皮膚がキレイになった!」「愛犬の肌の調子が良くなった」と、体の中から健康になる印象の口コミも多くありました。

さまざまな栄養素のどれかを突出して強化するのではなく、バランスよく配合しているため
、手作り食のベースとして使うのにもおすすめのフードです。排泄物のニオイ抑制効果や消化吸収をサポートする効果のあるユッカを配合しているのもポイントです。

1日あたり1,265円
対応年齢1才〜7才くらいまで
粒の大きさ約10㎜
産地オーストラリア
サイズ展開800g/2kg/4kg
主原料有機動物性タンパク質(ラム肉、牛肉)
油の種類フラキシードオイル(亜麻仁油)
添加物天然素材を使用
必須脂肪酸オメガ6/オメガ3
平均継続年数1年以上
カロリー約340kcal/100g

アーガイルデッシュの口コミ評判をもっと見る

Amazon楽天

8位 プロフェッショナルバランス スタンダードタイプ・1歳から 成犬用│1,540円/1kg

総合評価 :3.66
成分分析 :58/80点
アンケート:15.1/20点
総合得点 :73.1/100点

プロフェッショナルバランス

添加物不使用!お腹の中から健康に

添加物は一切使われていない無添加のフードです。原材料に使われている「おから(豆類)」と「フラクトオリゴ糖」が、わんちゃんの腸内の悪玉菌や不純物を取り除いて、腸内環境を整えてくれます。

カルシウムとリン、その吸収を補助するビタミンDも配合されており、骨や歯の健康のをサポートしてくれる栄養素がいっぱいです。

1日あたり682円
対応年齢1才〜7才くらいまで
粒の大きさ約10㎜
産地日本
サイズ展開1kg(500g×2袋) / 3kg(500g×6袋) / 6kg(500g×12袋)
主原料穀類(とうもろこし、コーングルテンミール)、肉類(ミートミール、チキンミール、チキンレバーパウダー)
油の種類牛脂、フィッシュオイルパウダー
添加物不使用(酸化防止剤として天然由来成分を使用)
必須脂肪酸リノール酸
平均継続年数4年以上
カロリー約357kcal/100g

プロフェッショナルバランスの口コミ評判をもっと見る

Amazon楽天

9位 カークランド(ラム&ライス&ベジタブル)│6,900円/18.14kg

総合評価 :3.65
成分分析 :60/80点
アンケート:13/20点
総合得点 :73/100点

カークランド「ラム&ライス&ベジタブル」

低アレルゲンのラム肉を使用!関節ケア成分もしっかり配合

低アレルゲン・低カロリーのラム肉を主原料にしたドッグフードです。チキンにアレルギーがあるわんちゃんにも、安心して与えることができます。

グルコサミン・コンドロイチンなどの関節サポート成分も配合しており、毎日の食事でワンちゃんの関節ケアができますよ。フードのユーザーには大型犬の飼い主さんや多頭飼育の飼い主さんが多いようです。1日あたり約150円とリーズナブルな点も人気の秘密ですね。

1日あたり150円
対応年齢1才〜7才くらいまで
粒の大きさ約15㎜
産地アメリカ
サイズ展開18.14㎏
主原料羊肉
油の種類鶏脂
添加物天然素材を使用
必須脂肪酸オメガ6/オメガ3
平均継続年数1年以上
カロリー約365kcal/100g

カークランドの口コミ評判をもっと見る

Amazon楽天

10位 ニュートロ ナチュラルチョイス 中型犬〜大型犬用 チキン&玄米│3,680円/3kg

総合評価 :3.65
成分分析 :60/80点
アンケート:13/20点
総合得点 :73/100点

ニュートロ ナチュラルチョイス 中型犬〜大型犬用 チキン&玄米

 

主原料のチキンで美味しさを実現!免疫力アップ効果も期待

第一原料を良質な肉や魚とする「ミートファースト」を徹底。食いつきの良さが考えられたフードです。

主原料のチキンにはコンドロイチンやグルコサミンが豊富に含まれており、日々の食事から関節ケアをすることが可能。自然由来の抗酸化成分ビタミンCを含み、免疫力アップ効果が期待できますよ。

1日あたり496円
対応年齢1才〜7才くらいまで
粒の大きさ約13㎜
産地カナダ
サイズ展開3kg/15kg
主原料チキン(肉)
油の種類亜麻仁油
添加物天然素材を使用
必須脂肪酸オメガ6/オメガ3
平均継続年数1年以上
カロリー約355kcal/100g

ニュートロの口コミ評判をもっと見る

Amazon楽天

ドッグフード検証結果比較表

画像フレッシュミックス アダルトドッグソリッドゴールド フントフラッケンロータス アダルト ラムレシピナチュラルバランスニュートロ シュプレモ 成犬用【アディクション】ル・ラム グレインフリードッグフード
名前フレッシュミックス アダルトドッグソリッドゴールド フントフラッケンロータス アダルト ラムレシピナチュラルバランス ホールボディヘルスニュートロ シュプレモ 成犬用【アディクション】ル・ラム グレインフリードッグフードアーガイルデッシュ ウィステリア・アダルトプロフェッショナルバランスカークランド(ラム&ライス&ベジタブル)ニュートロ ナチュラルチョイス
値段/内容量7,425円/6kg8,360円/6.8kg11,100円/6kg8,085円/5.45kg5,279円/4kg16,280円/9kg2,398円/800g1,540円/1kg6,900円/18.14kg3,680円/3kg
特徴いぬなびおすすめ!満足度も安全性も高い良質フードグレインフリー!ビタミンC配合で尿路結石予防効果もプロバイオティクス(善玉菌)やグルコサミンなどの関節ケア成分をしっかり配合!食いつきが高評価!ビタミンを補給できるベリー類も配合素材の良さにこだわる!合成添加物を可能な限りカット自然飼育のラムと数種のハーブを配合したグレインフリーフード認定オーガニックドッグフード!原材料もオーガニックラムとビーフを使用添加物不使用!お腹の中から健康に低アレルゲンのラム肉を使用!関節ケア成分もしっかり配合主原料のチキンで美味しさを実現!免疫力アップ効果も期待
主原料フレッシュチキンラム・ドライラムラム鶏肉チキンラム肉粉有機動物性タンパク質(ラム肉、牛肉)穀類(とうもろこし、コーングルテンミール)羊肉チキン(肉)
1日あたり492円513円744円590円541円727円1,265円682円150円496円
購入サイトAmazon
楽天
AmazonAmazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天

まとめ

犬 飼い主
大きな体のイメージとは違って、大型犬は消化器官が他の犬種よりもデリケートです。また足や腰の骨や関節にかかる負担も一番大きいわんちゃんなのでそれをサポートする栄養素を毎日の食事で摂取できるドッグフードを選ぶことが重要ですよ。

ライフステージごとに必要な栄養素の量を調節しつつ、生活スタイルに合ったカロリーを補給できるよう工夫してみましょう。小型犬や中型犬に比べて、ドッグフードの量も費用もたくさん必要となりますが、コスパ面も栄養面でも妥協せずにわんちゃんにぴったりのドッグフードを選んでくださいね。

ABOUT ME

https://inunavi.plan-b.co.jp/cms/wp-content/uploads/2020/03/いぬなびプロフィール(レタッチ版)-2-150x150.jpg
編集部
INUNAVI(いぬなび)
日本ペット栄養士 / ペットフード販売士 / ペット食育上級指導士
「日本をペット先進国に。」INUNAVIは、飼い主とわんちゃんが幸せに過ごせる世界を実現するために誕生。 執筆者はペットフード安全管理者、犬の管理栄養士、動物介護士、ペット看護師などの資格を保有。獣医師・ドッグトレーナーなど専門家監修のもと、犬好きのメンバーが毎日読みたくなるコンテンツを毎日更新中♩おすすめドッグフードランキングは1,000名規模の口コミ評価や成分の安全性を検証し、辛口に採点。リアルな情報にこだわっています。独自アンケート調査はこちら