公開 2022.09.30 更新 2023.03.15
【初心者が飼いやすい小型犬ランキングTOP19】人気の種類やマンションで吠えない犬種は?

【初心者が飼いやすい小型犬ランキングTOP19】人気の種類やマンションで吠えない犬種は?

小型犬は、マンションでも飼育しやすく手間がかかりにくいイメージがあり大変人気です。しかし、初心者がいざ飼い始めるとしつけがうまく行かないケースも少なくありません。さまざまな情報があり、実際のところどの種類が飼いやすいのかわからないですよね。

「超小型犬のチワワはおとなしい?」
「ポメラニアンは吠えない?」
「シュナウザーとトイプードルはどちらが育てやすい?」

など、各犬種に対する疑問も多いはずです。この記事では、犬の性格を調査した研究データとドッグトレーナーの声をもとに、小型犬19犬種をINUNAVIが独自に順位付けしました。各国の人気犬種のデータや珍しい小型犬も紹介しているので、ぜひ犬種選びの参考にしてください。

ライター Haruko

執筆者

ライター
Haruko

愛犬の介護のために会社を退職し、現在はフリーランスのライター・編集者として活動中。小学生から一緒にいる17歳の柴犬(♂)が何より大事です。ペットグッズを実際に使って比較する記事をこれまでに多数執筆。その経験を生かし、リアルで新しくて本当に役立つ情報を届けることをモットーにしています。

飼いやすい小型犬ランキング

INUNAVIが人気19犬種の飼いやすさを順位付けしたところ、このような結果になりました。

あなたが飼いたいと思っている犬種は何位でしょうか?「飼いやすい」とは何か、どのように順位付けをしたかなど、詳しく解説していきます。

飼いやすい犬とは?|基準は人によって違うので、関わり方をイメージする

ポメラニアン

どのような犬が飼いやすいかは人によって大きく異なるものです。犬に求めるものはそれぞれなので、まずは自分が犬とどのように関わりたいのか明確にしてください。たとえば、犬と一緒に色々なところに出かけたいアウトドア派か、家で抱っこをしながらゆっくり過ごしたいインドア派かでも全く異なります。

この記事では「マンションで初めて犬を飼い、毎日仕事に出かける人でも十分なコミュニケーション・ケアが可能で、病気になりにくくお金がかかりにくいこと」を「飼いやすい」と定義しています。自分に合う犬種を選ぶ際に重要なポイントを、以下で詳しく解説します。

しつけ|吠えたり噛み付いたりしにくく、教えたことを覚えやすいか

トイプードル

攻撃性が高く吠えや噛み付きが多いと、家でのコミュニケーションから動物病院での診察まで、常に大変です。かわいさを感じづらくなってしまう場合もあるでしょう。特にしつけに慣れていない場合は、できる限り攻撃性が低い犬種がおすすめです。教えたことを素早く覚えられる犬種のほうがトレーニングしやすいため、訓練性の高さもポイント。

また、自分に甘える姿を見たい人や、たくさん撫でて抱っこもしたいという人が多いはず。飼い主になつきやすく、しっかりと愛情を向けてくれる犬種かどうかもチェックしましょう。

留守番|飼い主と離れても大きな不安を持たないか

チワワ

実は犬種によって、留守番の得意さに差があります。飼い主や同居犬と離れた際に不安になることを「分離不安」と言い、犬種ごとに傾向が異なるという研究結果が出ています。仕事で長い時間外出することが多い場合は、飼い主と離れても不安になりづらい犬種を選ぶべきです。

ただし、長時間放置していい犬は存在しません。コミュニケーションの時間を十分に取ることは、どの犬種でも必要不可欠です。留守番の時間が長い場合や留守番が不得意な犬種の場合は、シッターや教室に預けることも検討すべきでしょう。

運動量|活発すぎず、運動欲求の程度が生活に合っているか

どれだけ活発に動きやんちゃな性格であるかも、犬種によって異なります。忙しい飼い主であっても対応できるよう、短時間の遊びや運動で満足する犬種のほうが飼いやすいと言えるでしょう。

ただし、カロリーを消費し、基本的な健康を維持するために必要な「運動量」とは別ものなので注意。特に散歩は周りの環境に慣れる「社会化」のためにも欠かせないものです。ペットショップで「小型犬だから散歩は数日に1回でいい」と言われるケースもありますが、それは完全に誤りです。散歩はどの犬種でも、毎日行くべきであることは押さえておきましょう。

手入れ|抜け毛・臭いが少なく、カットの必要はあるか

ハバニーズとブラッシングブラシ

こまめに行うことになる被毛のケアも、犬の飼育では重要なポイントです。抜け毛が少ない犬種のほうが、ブラッシングはもちろん室内の掃除も時間を取られません。

しかし、抜け毛が少ない犬種であっても、特に長毛の場合や細かい巻毛の場合は頻繁にブラッシングが必要です。また、毛が伸び続けるためにサロンでのカット(トリミング)が必要な犬種も少なくありません。抜け毛だけに注目せず、毛のケア全体にどれくらいの手間がかかるかをチェックしましょう。

体臭にも差があり、パグやフレンチ・ブルドッグなどの短頭種はにおいが出やすいと言われています。

お金|価格が高すぎず、病気になりにくいか

あまり高価な犬種は、その後の飼育にかかる費用を考えると飼いづらいと言えます。どのような値段であっても余裕を持って購入できることが前提ではありますが、購入価格を抑えられれば飼いやすさにつながるでしょう。

また、犬の飼育費用でポイントになるのが医療費です。高額な治療が必要になるケースも多く、できる限り病気になりにくい犬種のほうが生涯の飼育はしやすいでしょう。

サイズ|体が小さいほど食事や薬の量・飼育スペースが少ない

同じ「小型犬」であっても、犬種によって体重に数kgの差が出ることもあります。体が小さいほど食べる量や薬の量が少ないので、食費や薬の費用はかかりづらいでしょう。加えて、ペット保険の費用も下がります。

また、体が小さければ飼育スペースもそれほど幅を取りません。ほかにも力が強くなく散歩中のコントロールがしやすい、抜け毛が少ないなど、サイズは飼いやすさに大きく影響するものと言えます。

総合ランキング|一番飼いやすい小型犬は?19犬種を順位付けして詳しく解説

19犬種を詳しく解説していきます。犬種名をクリックすると、各犬種の説明に移動します。数値からは読み取れないポイントや、吠えやすさと運動量もとにしたマンションでの飼いやすさも紹介しているので、しっかりチェックしてくださいね。
 
順位1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位11位12位13位14位15位16位17位18位19位
犬種キャバリア・キング・
チャールズ・スパニエル
ビション・フリーゼトイ・プードルパグペキニーズシー・ズーマルプー ボストン・テリアマルチーズチワワヨークシャー・テリア ミニチュア・ダックスフンドチワックスフレンチ・ブルドッグポメラニアンミニチュア・ピンシャーパピヨンジャック・ラッセル・テリアミニチュア・シュナウザー
画像キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの画像ビション・フリーゼの画像トイプードルの画像パグの画像ペキニーズの画像シー・ズーの画像マルプーの画像ボストン・テリアの画像マルチーズの画像チワワの画像ヨークシャー・テリアの画像ミニチュア・ダックスフンドの画像チワックスの画像フレンチ・ブルドッグの画像ポメラニアンの画像ミニチュア・ピンシャーの画像パピヨンの画像ジャック・ラッセル・テリアの画像ミニチュア・シュナウザーの画像
ポイントおとなしくて愛らしい!
きちんとケアできるならキャバリア
バランスがよく、抜け毛が少なめ。
ふわふわの犬がお好きな方に
賢くてよくなつく。
毛のケアと寂しがりな性格には注意
攻撃性が低く不安を感じることも少ない。
治療費の備えはしっかり
怖がりにくく、どっしり構える性格。
長毛は丁寧にお手入れを
落ち着きがあり、一緒にゆったり過ごせる。
定期的なカットが必要
小柄でふわふわなミックス犬。
長時間の留守番は避ける
毛のお手入れが楽。
短頭種なので病気は対策をしっかり
意外に活発で運動好き。
一人にせずできるだけ一緒に過ごす
人気犬種だがやや扱いが難しい。
なつきやすさを生かして不安を取り除こう
小柄である分とても怖がり。
日中もお世話できる人におすすめ
吠えや噛み付きの対策が必須。
治療費の少なさはメリット
警戒心の強さに注意。
子犬の頃からのトレーニングが大事
攻撃性が意外に高い。
病気のケアを丁寧に行おう
小さいのにパワフルで積極的。
しつけに自信がある人向き
お手入れの楽さが魅力。
追いかけや脱臼には気を付ける
周りをよく見る活発な犬種。
吠えへの十分な対策が必要
かなりエネルギッシュ。
しつけに慣れた上級者向きの犬種
見知らぬ人・犬に吠えやすい。
しつけと運動にたっぷり時間を割く
総合評価
4.03

3.95

3.66

3.50

3.41

3.39

3.37

3.22

3.20

3.09

3.05

2.78

2.76

2.67

2.63

2.60

2.55

2.05

1.81
①体の小ささ3.003.005.003.003.003.005.003.005.005.005.003.003.001.005.003.003.003.003.00
②留守番の得意さ2.503.001.002.002.502.001.502.501.502.001.501.501.502.002.002.002.002.002.00
③しつけのしやすさ4.133.002.803.823.152.962.333.582.202.052.452.132.052.582.982.402.132.452.84
④運動欲求の少なさ3.003.003.003.003.003.003.002.002.003.003.003.003.003.003.003.003.002.002.00
⑤お手入れのしやすさ3.003.003.003.403.003.003.004.203.003.003.003.003.004.202.604.603.003.403.00
⑥お金のかかりにくさ1.002.503.001.502.002.503.501.502.503.502.503.503.501.002.002.503.503.002.50

ランキングの評価基準

各犬種の総合評価は、以下6つの項目の点数と、ドッグトレーナーによる評価をもとに決定しました。総合ランキングでは「③しつけのしやすさ」を重視して点数をつけています。

評価項目
項目名

①体の小ささ

書籍に記載された体重の平均数値を評価
 
※参考書籍
奥田香代,メイツ出版『いちばんよくわかる 犬種図鑑 日本と世界の350種』(2014)
藤原尚太郎,主婦の友社『飼い主のための犬種図鑑ベスト185』(2017)
項目名

②留守番の得意さ

C-barq「分離不安」「愛着行動」のスコアを基準に評価

項目名

③しつけのしやすさ

  • 吠えにくさ・噛み付きにくさ
  • 頭のよさ
  • 不安・恐怖の感じにくさ
  • なつきやすさ
以上の4点を「しつけのしやすさ」のポイントとし、C-barq「攻撃性」「恐怖」「訓練性」「興奮性」「接触過敏性」「愛着行動」のスコアを基準に評価
項目名

④運動欲求の少なさ

C-barq「運動活性」のスコアを基準に評価

項目名

⑤手入れのしやすさ

  • 抜け毛の少なさ
  • ブラッシングの頻度
  • カットの必要性
  • 体臭の強さ
 
以上の4点を「手入れのしやすさ」のポイントとし、書籍やドッグトレーナーの意見をもとに評価
項目名

⑥お金のかかりにくさ

  • 生体価格
  • 病気のなりにくさ
 
以上の2点を「お金のかかりにくさ」のポイントとし、ブリーダーサイト「みんなのブリーダー」における平均価格と「アニコム家庭どうぶつ白書2020」のデータを基準に評価

C-barq(シーバーク)」とは、アメリカ・ペンシルベニア大学で開発された犬の性格判断システムのことです。飼い主が回答した愛犬の行動を数値化し、各犬種の性格を示したものです。なお、C-barqの対象ではない犬種は、書籍やドッグトレーナーからの情報をもとに点数をつけています。

■C-barqの項目詳細

分離不安
飼い主や同居犬と離れたときに不安を覚え、落ち着きがなくなる傾向

愛着行動
飼い主に対して執着し、注目を浴びようとする傾向

見知らぬ人への攻撃性
飼い主以外の人に対して吠えたり噛み付いたりうなったりする傾向

見知らぬ犬への攻撃性
顔見知りではない犬に対して吠えたり噛み付いたりうなったりする傾向

飼い主に対する攻撃性
飼い主に対して吠えたり噛み付いたりうなったりする傾向

同居犬に対する攻撃性
一緒に生活する犬に対して吠えたり噛み付いたりうなったりする傾向

見知らぬ人への恐怖
飼い主以外の人に対する恐怖や不安の傾向

見知らぬ犬への恐怖
顔見知りではない犬に対する恐怖や不安の傾向

非社会的恐怖
インターホンの音や車の音など、生き物を除くもの・ことに対して示す恐怖の傾向

訓練性
教えたことをすぐに覚え、指示されたときに再現できる能力

興奮性
散歩の前や来客があった場合などに、落ち着きを失って興奮する傾向

接触過敏性
人に触れられることを嫌がったり怖がったりする傾向

※参考:子犬のへや「AKCトップ30犬種とC-BARQ」

1位:キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの画像

総合評価  4.03

体の小ささ  3.00
留守番の得意さ  2.50
しつけのしやすさ  4.13
運動欲求の少なさ  3.00
お手入れのしやすさ  3.00
お金のかかりにくさ  1.00

おとなしくて愛らしい!しつけのしやすさで選ぶならキャバリア

INUNAVIが選ぶ飼いやすい犬種第1位は、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルです。しつけのしやすさの評価が圧倒的に高く、特に吠えにくさ・噛み付きにくさがトップの評価でした。攻撃性が低いので、初めて会う人や犬とも仲良くできるでしょう。

人に触られることを嫌がらず、飼い主のことが大好きな性格です。たくさんスキンシップを取って、目一杯かわいがりたいという人におすすめです。

しかし、年間治療費は高め。全犬種の平均である70,683円を6万円近く上回る金額です。心臓弁膜症などの循環器疾患、角膜ジストロフィーなどの眼の疾患にかかりやすいので、病気のケアや多くの治療費が必要な犬種と認識しておきましょう。

原産国イギリスグループ愛玩犬
体重約5〜8kg抜け毛やや多め
カット不必要平均価格約36万円
年間治療費約129,778円マンション
での飼育
キャバリアの飼い方入門!病気や肥満を防ぐ健康的な育て方
キャバリアの飼い方入門!病気や肥満を防ぐ健康的な育て方

2位:ビション・フリーゼ

ビション・フリーゼの画像

総合評価  3.95

体の小ささ  3.00
留守番の得意さ  3.00
しつけのしやすさ  3.00
運動欲求の少なさ  3.00
お手入れのしやすさ  2.50
お金のかかりにくさ  2.50

バランスがよく、抜け毛が少なめ。ふわふわの犬がお好きな方に

近年人気が高まっているビション・フリーゼ。トイ・プードルに似た容姿ですが、こちらのほうがサイズが大きめです。各項目のバランスが非常によく、2位という結果になりました。目立つデメリットがなく、初心者でも比較的扱いやすい犬種です。

ふわふわとした被毛は、抜け毛が少ないのがメリット。しかし、こまめなブラッシングや、トリミングサロンでのカットは欠かせないので注意しましょう。運動量は多めなので、ストレスが溜まらないようたくさん遊んであげてください。

また、平均価格は約40万円でトップでした。人気に対してペットショップで取り扱われている頭数が少ないので、入手のハードルは少々高めです。

原産国フランスグループ愛玩犬
体重約3〜6kg抜け毛少なめ
カット必要平均価格約40万円
年間治療費データなしマンション
での飼育

3位:トイ・プードル

トイプードルの画像

総合評価  3.66

体の小ささ  5.00
留守番の得意さ  1.00
しつけのしやすさ  2.80
運動欲求の少なさ  3.00
お手入れのしやすさ  3.00
お金のかかりにくさ  3.00

賢くてよくなつく。運動量と寂しがり屋な性格には注意

日本で最も飼われている犬種で、飼いやすいと言われることが多いトイ・プードルは、3位にランクインしました。しつけのしやすさ全体の評価はそこそこですが、訓練性はとても高い犬種です。教えたことをしっかり覚えて、指示に従ってくれるでしょう。

非常に活発で、運動が足りないとストレスから吠えなどの問題行動が増えてしまいます。C-barqの「分離不安」の項目では、プードルのスコアが最も高い数値です。とても寂しがりで、留守番は不得意なので日中家を空ける時間が長い方には向いていません。しかし、その分飼い主にとてもなつきやすいので、愛犬とべったりくっついてかわいがりたい人にはおすすめです。たっぷり愛情を注いで不安を取り除いてください。

抜け毛が少ないことで有名ですが、こまめなブラッシングと定期的なカットが必要です。それらの手間と費用も考えた上で検討しましょう。

原産国フランスグループ愛玩犬
体重約3kg抜け毛少なめ
カット必要平均価格約35万円
年間治療費約64,060円マンション
での飼育
トイプードルの飼い方入門|しつけ・お手入れ・性格も【ドッグトレーナー監修】
トイプードルの飼い方入門|しつけ・お手入れ・性格も【ドッグトレーナー監修】
【SNSで人気!トイプードルカット集2024年最新】似合うヘアスタイルをトリマーに取材!

4位:パグ

パグの画像

総合評価  3.50

体の小ささ  3.00
留守番の得意さ  2.00
しつけのしやすさ  3.82
運動欲求の少なさ  3.00
お手入れのしやすさ  3.40
お金のかかりにくさ  1.50

攻撃性が低く不安を感じることも少ない。治療費の備えはしっかり

パグの特徴は、攻撃性がとても低いこと。吠えにくさ・噛み付きにくさの評価はキャバリアに次ぐ第2位でした。運動量も特別多くはないので、マンションで飼えるおとなしい小型犬を探している場合に、有力な選択肢になります。

恐怖・不安の感じにくさも第2位で、見知らぬ人や大きな音などに大きなストレスを感じにくい犬種です。短毛なので、毛のお手入れもあまり大変ではありません。抜け毛はある程度出るものの、換毛期でなければブラッシングは数日に1回で問題ないでしょう。

しかし、病気には注意が必要です。皮膚や眼の疾患が非常に多く、年間治療費も平均より3万円ほど高いというデータがあります。パグのような「鼻ぺちゃ犬」(短頭種)は、病気のケアがきちんとできる人向きの犬種なので注意してください。

原産国中国グループ愛玩犬
体重約6〜8kg抜け毛やや少なめ
カット不必要平均価格約36万円
年間治療費約107,867円マンション
での飼育
【トレーナー監修】パグの飼い方や飼いやすさは?性格・子犬の迎え方からしつけまで
【トレーナー監修】パグの飼い方や飼いやすさは?性格・子犬の迎え方からしつけまで

5位:ペキニーズ

ペキニーズの画像

総合評価  3.41

体の小ささ  3.00
留守番の得意さ  2.50
しつけのしやすさ  3.15
運動欲求の少なさ  3.00
お手入れのしやすさ  3.00
お金のかかりにくさ  2.00

怖がりにくく、どっしり構える性格。長毛は丁寧にブラッシングを

近年SNSで人気が高まっているペキニーズ。不安・恐怖の感じにくさは最も高い点数で、物怖じしない性格が特徴です。来客が多い場合や、家の周りで物音がしやすい場合でも適しているでしょう。一方で頑固な面もあり、日頃からきちんとコミュニケーションを取って、信頼関係を作ることがポイントです。

運動が得意ではないと言われる犬種ですが、健康と社会化のために散歩は毎日行きましょう。その際、暑さ対策は十分に行ってください。

毛は伸び続けないためカットは基本的に不要ですが、短く切ったスタイルも可能です。抜け毛は多めで、かつ長く細い毛は絡まりやすいので、ブラッシングは毎日行いましょう。また、眼の疾患にかかりやすいため、こまめに様子をチェックしてください。

原産国中国グループ愛玩犬
体重約3〜6kg抜け毛やや多め
カット不必要平均価格約31万円
年間治療費データなしマンション
での飼育

6位:シー・ズー

シー・ズーの画像

総合評価  3.39

体の小ささ  3.00
留守番の得意さ  2.00
しつけのしやすさ  2.96
運動欲求の少なさ  3.00
お手入れのしやすさ  3.00
お金のかかりにくさ  2.50

落ち着きがあり、一緒にゆったり過ごせる。定期的なカットが必要

シー・ズーは、愛犬と一緒にゆったり過ごしたい人向きの犬種です。とても落ち着きがあると言われている犬種で、C-barqの「興奮性」のスコアは低め。楽しいことや普段と違うことがあっても、あまり騒がない性格です。活発に動き回る姿を見たい場合はやや物足りないかもしれません。

一方で、「非社会的恐怖」のスコアがやや高く、落ち着きを失うことは少ないものの、恐怖を感じるケースは多いと言えます。怖がらずに過ごせるよう、環境に配慮してあげましょう。また「飼い主に対する攻撃性」も意外に高いスコアです。きちんとコミュニケーションを取らなければ問題行動が増えてしまいます。

ダブルコートで毛量が多いものの、抜け毛はそれほど多くありません。しかし、長毛で絡まりやすいのでこまめなブラッシングが必要です。また、年間治療費は全犬種の平均よりも3万円ほど高いというデータが出ています。特に眼の疾患と脂漏症が多いので、発症した場合は定期的なケアが必要になるでしょう。

原産国中国グループ愛玩犬
体重約5〜7kg抜け毛やや少なめ
カット必要平均価格約27万円
年間治療費約107,755円マンション
での飼育
【トレーナー監修】シーズーの性格と飼いやすさは?子犬の飼い方・寿命・病気などを解説!
【トレーナー監修】シーズーの性格と飼いやすさは?子犬の飼い方・寿命・病気などを解説!

7位:マルプー

マルプーの画像

総合評価  3.37

体の小ささ  5.00
留守番の得意さ  1.50
しつけのしやすさ  2.33
運動欲求の少なさ  3.00
お手入れのしやすさ  3.00
お金のかかりにくさ  3.50

小柄でふわふわなミックス犬。長時間の留守番は避ける

近年人気のミックス犬の中でも見かけることが多いマルプー。マルチーズとトイ・プードルのミックス犬で、平均的に2〜3kgほどの小さな体が特徴です。

どちらの犬種も比較的活発なので、運動はしっかりさせましょう。毎日の散歩に加え、ボール遊びやロープ遊びをして運動欲求を満たしてください。トイ・プードルの傾向が強い場合、分離不安を感じやすく留守番がかなり不得意なケースがあります。日中あまり出かけない人におすすめの犬種です。

毛のケアもポイントです。ミックス犬なので、毛質は個体によって大きく異なります。その子に合わせて使うブラシやトリミングの頻度などを調整してください。いずれにしても毛量が多く絡まりやすいので、ブラッシングはこまめに行いましょう。

原産国グループ
体重約2〜3kg抜け毛やや少なめ
カット必要平均価格約28万円
年間治療費59,284マンション
での飼育

8位:ボストン・テリア

ボストン・テリアの画像

総合評価  3.22

体の小ささ  3.00
留守番の得意さ  2.50
しつけのしやすさ  3.58
運動欲求の少なさ  3.00
お手入れのしやすさ  4.20
お金のかかりにくさ  1.50

毛のお手入れが楽。短頭種なので病気は対策をしっかり

ボストン・テリアは、人に対する攻撃性がとても低い犬種です。見知らぬ人であっても、吠えたり噛み付いたりする可能性が比較的少ないと言えます。一方で、見知らぬ犬に対する攻撃性はやや高いスコアなので注意しましょう。

不安・恐怖の感じにくさはパグと同様の第2位です。音などの非社会的恐怖にはあまり強くありませんが、人との交流はとても得意。子犬の頃からさまざまなものに慣れさせれば、気軽にお出かけできるでしょう。

抜け毛はありますが、短毛でそれほどこまめなブラッシングは必要ありません。しかし、短頭種なので皮膚疾患・眼の疾患・呼吸器疾患などに注意が必要です。治療費もかさむ場合が多いので、十分な備えがある状態で飼い始めましょう。

原産国アメリカグループ愛玩犬
体重約4.5〜11.5kg
(3サイズあり)
抜け毛やや少なめ
カット不必要平均価格約36万円
年間治療費データなしマンション
での飼育

9位:マルチーズ

マルチーズの画像

総合評価  3.20

体の小ささ  5.00
留守番の得意さ  1.50
しつけのしやすさ  2.20
運動欲求の少なさ  2.00
お手入れのしやすさ  3.00
お金のかかりにくさ  2.50

意外に活発で運動好き。1人にせずできるだけ一緒に過ごす

マルチーズは、かわいらしい見た目と異なり、攻撃性が強い犬種です。特に人に対して吠えたり噛み付いたりしやすいので、子犬の時期からきちんとトレーニングを行いましょう。また「運動活性」も意外に高いスコアです。小柄な犬種ですが、十分に運動させましょう

一方で「分離不安」の傾向が強く、寂しがり屋な一面もあります。留守番は苦手なので、日中家を空ける家庭にはあまり向いていません。

被毛は定期的なカットが必要で、ブラッシングも丁寧に行いましょう。病気は、特に眼の疾患に注意。涙やけの原因になる流涙症や、眼瞼炎など、慢性的になりやすい疾患が多く見られます。定期的な通院を想定した上で検討してくださいね。

原産国マルタグループ愛玩犬
体重約2〜3kg抜け毛やや少なめ
カット必要平均価格約33万円
年間治療費89,971マンション
での飼育
マルチーズの性格・飼い方完全版!子犬の値段やマルプー・マルポメも【トレーナー監修】
マルチーズの性格・飼い方完全版!子犬の値段やマルプー・マルポメも【トレーナー監修】

10位:チワワ

チワワの画像

総合評価  3.09

体の小ささ  5.00
留守番の得意さ  2.00
しつけのしやすさ  2.05
運動欲求の少なさ  3.00
お手入れのしやすさ  3.00
お金のかかりにくさ  3.50

人気犬種だがやや扱いが難しい。なつきやすさを生かして不安を取り除こう

トイ・プードルに次ぐ人気犬種であるチワワですが、実はあまり初心者向きの犬種ではありません。C-barqでも攻撃性」や「恐怖」のスコアが軒並み高く出ています。子犬の頃から正しいしつけを行わなければ、警戒心や不安から吠え・噛み付きが多い犬になってしまうでしょう。

「分離不安」の傾向もやや強く、留守番も苦手です。しかし、その分飼い主のことは大好きで、信頼関係を築ければとてもなついてくれる犬種です。こちらも十分な愛情を注いでさまざまなものに慣れさせ、不安を取り除いてあげましょう。

毛が長いロングコートチワワの場合、毛量が多く毛のお手入れはやや手間がかかります。人気が高いのはロングですが、お手入れのしやすさを重視するのであればスムースコートチワワがおすすめです。

原産国メキシコグループ愛玩犬
体重約1〜3kg抜け毛やや多め
(ロングの場合)
カット不必要平均価格約29万円
年間治療費58,875マンション
での飼育
チワワの性格は?飼い方・毛色・子犬の値段・寿命や病気を解説【ドッグトレーナー監修】
チワワの性格は?飼い方・毛色・子犬の値段・寿命や病気を解説【ドッグトレーナー監修】
チワワ
【2024年版】チワワの人気カットスタイル10選|チワワにバリカンはダメ?【現役トリマーに取材も!】

11位:ヨークシャー・テリア

ヨークシャー・テリアの画像

総合評価  3.05

体の小ささ  5.00
留守番の得意さ  1.50
しつけのしやすさ  2.45
運動欲求の少なさ  3.00
お手入れのしやすさ  3.00
お金のかかりにくさ  2.50

小柄である分とても怖がり。日中もお世話できる人におすすめ

チワワに負けない小ささの超小型犬として人気があるヨーキー。チワワよりも「恐怖」のスコアは少々低めですが、小さい分怖がりな犬種です。特に「非社会的恐怖」のスコアが高く、散歩中のトラックの音など大きな騒音には注意しましょう。

また、飼い主と離れると不安になりやすいので、日中も自宅にいられる家庭に適しています。小柄ですが、運動量は決して少ないわけではありません。毎日散歩をして、健康を保ちましょう。

長く美しいヨーキーの毛は、丁寧なケアが必要です。ブラッシングはもちろん定期的なカットも必要なので、手間とお金を惜しまずにケアしましょう。

原産国イギリスグループテリア
体重約2.5〜3.5kg抜け毛少なめ
カット必要平均価格約32万円
年間治療費75,597マンション
での飼育
【トレーナー監修】ヨークシャーテリアの性格や飼いやすさは?子犬の値段やブリーダーも紹介
【トレーナー監修】ヨークシャーテリアの性格や飼いやすさは?子犬の値段やブリーダーも紹介

12位:ミニチュア・ダックスフンド

ミニチュア・ダックスフンドの画像

総合評価  2.78

体の小ささ  3.00
留守番の得意さ  1.50
しつけのしやすさ  2.13
運動欲求の少なさ  3.00
お手入れのしやすさ  3.00
お金のかかりにくさ  3.50

吠えや噛み付きの対策が必須。治療費の少なさはメリット

数年前に比べると飼育頭数が減ったものの、変わらず人気が高いミニチュア・ダックスフンド。街で見かけることも多い犬種ですが、見知らぬ人・犬に攻撃しやすく、恐怖も感じやすいというスコアが出ています。

大きく太い声で吠えることが多いので、マンションで飼育する場合は特にきちんとしたしつけが必要です。子犬のトレーニングに慣れていない初心者には、少しハードルが高い犬種と言えます。

抜け毛はやや多めですが、カットの必要はありません。また、年間治療費は平均を15,000円ほど下回っており、治療費は最も低いというデータが出ています。しかし、あくまでデータであり椎間板ヘルニアの例は非常に多いので、治療費はきちんと備えておきましょう。

原産国ドイツグループダックスフント
体重約5kg抜け毛やや多め
カット不必要平均価格約28万円
年間治療費55,059マンション
での飼育
ミニチュアダックスフンドの性格や特徴は?飼い方・病気・しつけ【トレーナー監修】
ミニチュアダックスフンドの性格や特徴は?飼い方・病気・しつけ【トレーナー監修】

13位:チワックス

 

チワックスの画像

総合評価  2.76

体の小ささ  3.00
留守番の得意さ  1.50
しつけのしやすさ  2.05
運動欲求の少なさ  3.00
お手入れのしやすさ  3.00
お金のかかりにくさ  3.50

警戒心の強さに注意。子犬の頃からのトレーニングが大事

チワワとミニチュア・ダックスフンドのミックス犬であるチワックス。C-barqのデータはありませんが、親犬である2犬種の特性を考えると、攻撃性や恐怖心が強い犬種と言えます。問題行動を予防するために、小さな頃から正しいしつけを根気よく行う必要があります

また、留守番もあまり得意ではないでしょう。共働きの家庭など、一人で過ごす時間が多い場合はあまりおすすめではありません。

チワワ・ダックスフンドともにカットが不要なので、チワックスも原則としてカットは必要ありません。人気が高い犬種であり、他のミックス犬と比べるとペットショップやブリーダーで取り扱われている数は多めです。

原産国グループ
体重約3〜4kg抜け毛やや多め
カット不必要平均価格約28万円
年間治療費59,284マンション
での飼育

14位:フレンチ・ブルドッグ

フレンチ・ブルドッグの画像

総合評価  2.67

体の小ささ  1.00
留守番の得意さ  2.00
しつけのしやすさ  2.58
運動欲求の少なさ  3.00
お手入れのしやすさ  4.20
お金のかかりにくさ  1.00

攻撃性が意外に高い。病気のケアを丁寧に行おう

おとなしいイメージのフレンチ・ブルドッグですが、吠えにくさ・噛み付きにくさの評価が意外にも低めでした。中でも「同居犬に対する攻撃性」のスコアが高く、多頭飼いをする場合は相性が重要でしょう。

体の大きさの割に体重が重いため、力の差にも注意してください。見知らぬ人に対してはそれほど攻撃せず、恐怖はかなり感じにくいので、人との交流は比較的得意と言えます。

短毛なので毛が絡まりづらく、抜け毛もそれほど多くはありません。ただし、皮膚が弱いので定期的なブラッシングをしながら状態をチェックすることは必須です。年間治療費は全犬種の平均の2倍ほどかかり、病気は多い犬種。呼吸器疾患・腫瘍など治療が難しい疾患も少なくないので、理解した上で飼い始めてください。

原産国フランスグループ愛玩犬
体重10〜13kg抜け毛やや少なめ
カット不必要平均価格約36万円
年間治療費141,944マンション
での飼育
フレンチブルドッグの正しい飼い方!性格やしつけや健康維持のポイントまで徹底解説
フレンチブルドッグの正しい飼い方!性格やしつけや健康維持のポイントまで徹底解説

15位:ポメラニアン

ポメラニアンの画像

総合評価  2.63

体の小ささ  5.00
留守番の得意さ  2.00
しつけのしやすさ  2.98
運動欲求の少なさ  3.00
お手入れのしやすさ  2.60
お金のかかりにくさ  2.00

小さいのにパワフルで積極的。しつけに自信がある人向き

見た目の愛らしさで飼う人も多いポメラニアンですが、攻撃性がやや高い犬種です。特に「見知らぬ犬への攻撃性」のスコアが高く出ており、散歩中やドッグランで遊ぶ際は注意が必要です。小さな頃から社会化を意識して、さまざまなものに触れさせてください

しかし、明るい性格で積極性があるのでトレーニングに応じてくれないことはないでしょう。また、恐怖は感じにくく、物怖じしにくい性格です。小さな体ですが、見た目に反して活発であることも特徴。散歩だけでなく、家の中でも遊んでストレスが溜まらないようにしてください。

また、毛量が多く抜け毛の処理が大変。絡まりやすくもあり、ブラッシングをこまめにしなければいけません。毛が伸びないのでカットは基本的に不要ですが、お好みで豆柴カットやテディベアカットを楽しむこともできます。

原産国ドイツグループ原始的な犬・スピッツ
体重約2〜3kg抜け毛多め
カット不必要平均価格約36万円
年間治療費75,616マンション
での飼育
ポメラニアンの性格・飼いやすさ・寿命は?白い子犬の値段やポメ柴も【トレーナー監修】
ポメラニアンの性格・飼いやすさ・寿命は?白い子犬の値段やポメ柴も【トレーナー監修】
ポメラニアン
2024年最新!ポメラニアン人気カット10種類|愛犬に似合うスタイルや注意点【現役トリマー取材も!】

16位:ミニチュア・ピンシャー

ミニチュア・ピンシャーの画像

総合評価  2.60

体の小ささ  3.00
留守番の得意さ  2.00
しつけのしやすさ  2.40
運動欲求の少なさ  3.00
お手入れのしやすさ  4.60
お金のかかりにくさ  2.50

お手入れの楽さが魅力。追いかけや脱臼には気を付ける

ミニピンは活発に動く狩猟犬なので、散歩中に鳥や他の犬を追いかけてしまう可能性があります。事故やケガにつながらないよう、追いかけ防止のためのトレーニングを行いましょう。賢いと言われることが多い犬種で、正しくしつければきちんと指示に従ってくれるでしょう。

短毛で絡みづらいので、ブラッシングは数日に1回でも問題ありません。ある程度の抜け毛はありますが、それほど多くはありません。毛のお手入れの楽さを重視したい人におすすめです。

骨が細く脱臼が多いので、室内は滑らないようにカーペットを敷きましょう。散歩や遊びの際も、ジャンプや急な方向転換をしないように注意してください。

原産国ドイツグループ使役犬
体重約4〜6kg抜け毛やや少なめ
カット不必要平均価格約30万円
年間治療費データなしマンション
での飼育

 

17位:パピヨン

パピヨンの画像

総合評価  2.55

体の小ささ  3.00
留守番の得意さ  2.00
しつけのしやすさ  2.13
運動欲求の少なさ  3.00
お手入れのしやすさ  3.00
お金のかかりにくさ  3.50

周りをよく見る活発な犬種。吠えへの十分な対策が必要

パピヨンは、警戒心から吠えが問題になるケースが多い犬種です。高く大きな声で吠えるので、トレーニングの時間が十分に取れないのであれば、特にマンションでの飼育は不向きでしょう。

一方で状況判断がよくできると言われており、周囲の様子を見る冷静さを持っています。警戒しなくて良いように飼い主が環境を整え、運動欲求もしっかりと満たしてあげてください。

被毛は、抜けづらいシングルコートと抜けやすいダブルコートの個体が両方います。子犬の時期に見極めるのは難しいので、抜け毛が多い犬種と認識しておきましょう。年間治療費は平均よりも低く、それほど治療費がかさむ犬種ではありません。

原産国フランス・ベルギーグループ愛玩犬
体重約4〜4.5kg抜け毛やや多め
カット不必要平均価格約26万円
年間治療費55,720マンション
での飼育
ドッグトレーナーが教える!パピヨンの飼い方、特徴、病気は?

18位:ジャック・ラッセル・テリア

ジャック・ラッセル・テリアの画像

総合評価  2.05

体の小ささ  3.00
留守番の得意さ  2.00
しつけのしやすさ  2.45
運動欲求の少なさ  2.00
お手入れのしやすさ  3.40
お金のかかりにくさ  3.00

かなりエネルギッシュ。しつけに慣れた上級者向きの犬種

ジャック・ラッセル・テリアは、小さな体にとてつもないエネルギーを秘めた犬です。筋肉質でパワフルに動き回り、散歩はもちろん、家の中でのボール・ロープ遊びも欠かせません。欲求不満のストレスが吠えや噛み付きにつながらないよう、気が済むまで運動させるべき犬種と言えます。

トレーニングは決して嫌いではないので、飼い主が責任を持って教えれば、問題行動のない成犬になれます。子犬の頃からさまざまなものに触れさせて、根気よくトレーニングしましょう。

被毛はスムース・ブロークン・ラフの3種類があります。あまりそのようには見えませんが非常に抜け毛が多い犬種で、特にスムースの抜け毛はかなりの量です。大量の抜け毛を避けたい方にはあまり向いていないでしょう。

原産国イギリス・オーストラリアグループテリア
体重約4〜7kg抜け毛多め
カット不必要平均価格約31万円
年間治療費62,337マンション
での飼育
【トレーナー監修】ジャックラッセルテリアの特徴・性格・飼いやすさは?子犬の値段や飼い方も紹介
【トレーナー監修】ジャックラッセルテリアの特徴・性格・飼いやすさは?子犬の値段や飼い方も紹介

19位:ミニチュア・シュナウザー

ミニチュア・シュナウザーの画像

総合評価  1.81

体の小ささ  3.00
留守番の得意さ  2.00
しつけのしやすさ  2.84
運動欲求の少なさ  2.00
お手入れのしやすさ  3.00
お金のかかりにくさ  2.50

見知らぬ人・犬に吠えやすい。しつけと運動にたっぷり時間を割く

ミニチュア・シュナウザーは、おとなしそうな見た目に反して撃性が高い犬種です。「見知らぬ人への攻撃性」が2位、「見知らぬ犬への攻撃性」が1位という結果でした。吠えたり噛み付いたりする可能性が高く、子犬の時期から念入りなしつけが必要です。運動も大好きで、散歩はもちろん家の中でのおもちゃ遊びも常に必要でしょう。

「愛着行動」は、マルチーズ・ヨーキーに並ぶ高いスコアが出ています。飼い主のことが大好きなので、コミュニケーションの時間を十分に取ってください。

ベルベットのような長毛は絡まりやすく、ブラッシングは毎日必要です。定期的なカットも必要なので、トリミングの費用もふまえた上で検討しましょう。治療費は他の犬種と比較してそれほど高くありませんが、発症の可能性が高い尿石症に注意が必要です。

原産国ドイツグループ使役犬
体重約6〜7kg抜け毛やや少なめ
カット必要平均価格約34万円
年間治療費80,651マンション
での飼育

 

各項目のランキング|重視したい要素の順位もチェックしよう

評価項目ごとに分けたランキングは以下の通りです。前述の通り犬に求めるものは人によって異なりますが、総合ランキングはしつけを重視しています。自分が特に気になる要素で上位の犬種はどれか、ぜひ確認してくださいね

左から、以下の順番で掲載しています。

  • 体の小ささ(体重)ランキング
  • 留守番の得意さランキング
  • 吠えにくさ・噛み付きにくさランキング
  • 頭のよさランキング
  • 不安・恐怖の感じにくさランキング
  • なつきやすさランキング
  • お手入れのしやすさランキング
  • 生体価格ランキング
  • 年間治療費ランキング

※「運動欲求の少なさ」は評価の差が少ないため除外しています。

体の小ささ(体重)ランキング

順位犬種平均体重
1位チワワ2.0kg
2位マルチーズ2.5kg
ポメラニアン2.5kg
マルプー2.5kg
3位トイ・プードル3.0kg
ヨークシャー・テリア3.0kg
4位チワックス3.5kg
5位パピヨン4.3kg
6位ビション・フリーゼ4.5kg
7位ペキニーズ4.7kg
8位ミニチュア・ピンシャー4.8kg
9位ミニチュア・ダックスフンド5.0kg
10位ジャック・ラッセル・テリア5.6kg
11位シー・ズー6.5kg
キャバリア・キング・
チャールズ・スパニエル
6.5kg
ミニチュア・シュナウザー6.5kg
12位パグ7.0kg
13位ボストン・テリア8.0kg
14位フレンチ・ブルドッグ11.5kg

留守番の得意さランキング

順位犬種評価
1位ビション・フリーゼ3.00
2位キャバリア・キング・
チャールズ・スパニエル
2.50
ボストン・テリア2.50
ペキニーズ2.50
3位チワワ2.00
シー・ズー2.00
パグ2.00
ポメラニアン2.00
フレンチ・ブルドッグ2.00
ミニチュア・シュナウザー2.00
ジャック・ラッセル・テリア2.00
パピヨン2.00
ミニチュア・ピンシャー2.00
4位マルチーズ1.50
ミニチュア・ダックスフンド1.50
ヨークシャー・テリア1.50
マルプー1.50
チワックス1.50
5位トイ・プードル1.00

吠えにくさ・噛み付きにくさランキング

順位犬種評価
1位キャバリア・キング・
チャールズ・スパニエル
4.50
2位パグ4.25
3位ボストン・テリア3.50
4位
シー・ズー3.00
ペキニーズ3.00
ビション・フリーゼ3.00
5位
トイ・プードル2.75
ポメラニアン2.75
ミニチュア・シュナウザー2.75
6位
ミニチュア・ダックスフンド2.25
ヨークシャー・テリア2.25
7位マルチーズ2.00
フレンチ・ブルドッグ2.00
ジャック・ラッセル・テリア2.00
パピヨン2.00
ミニチュア・ピンシャー2.00
マルプー2.00
チワックス2.00
8位チワワ1.75

頭のよさランキング

順位犬種評価
1位トイ・プードル3.50
シー・ズー3.50
キャバリア・キング・
チャールズ・スパニエル
3.50
ボストン・テリア3.50
2位チワワ3.00
マルチーズ3.00
ヨークシャー・テリア3.00
パグ3.00
ポメラニアン3.00
フレンチ・ブルドッグ3.00
ペキニーズ3.00
ジャック・ラッセル・テリア3.00
ミニチュア・ピンシャー3.00
ビション・フリーゼ3.00
3位ミニチュア・ダックスフンド2.50
ミニチュア・シュナウザー2.50
パピヨン2.50
マルプー2.50
4位チワックス2.00

不安・恐怖の感じにくさランキング

順位犬種評価
1位ペキニーズ4.00
2位パグ3.67
キャバリア・キング・
チャールズ・スパニエル
3.67
フレンチ・ブルドッグ3.67
ボストン・テリア3.67
3位ポメラニアン3.33
4位ミニチュア・シュナウザー3.00
ジャック・ラッセル・テリア3.00
ミニチュア・ピンシャー3.00
ビション・フリーゼ3.00
マルプー3.00
5位シー・ズー2.67
6位トイ・プードル2.33
ヨークシャー・テリア2.33
7位マルチーズ2.00
パピヨン2.00
チワックス2.00
8位チワワ1.67
9位ミニチュア・ダックスフンド1.33

なつきやすさランキング

順位犬種評価
1位キャバリア・キング・
チャールズ・スパニエル
4.00
ボストン・テリア4.00
2位
ポメラニアン3.50
ミニチュア・シュナウザー3.50
3位
チワワ3.00
トイ・プードル3.00
ヨークシャー・テリア3.00
パグ3.00
フレンチ・ブルドッグ3.00
ジャック・ラッセル・テリア3.00
ビション・フリーゼ3.00
4位マルチーズ2.50
ミニチュア・ダックスフンド2.50
シー・ズー2.50
ペキニーズ2.50
パピヨン2.50
ミニチュア・ピンシャー2.50
マルプー2.50
チワックス2.50

お手入れのしやすさランキング

順位犬種評価
1位ミニチュア・ピンシャー4.60
2位
フレンチ・ブルドッグ4.20
ボストン・テリア4.20
3位パグ3.40
ジャック・ラッセル・テリア3.40
4位チワワ3.00
マルチーズ3.00
トイ・プードル3.00
ミニチュア・ダックスフンド3.00
シー・ズー3.00
ヨークシャー・テリア3.00
キャバリア・キング・
チャールズ・スパニエル
3.00
ミニチュア・シュナウザー3.00
ペキニーズ3.00
パピヨン3.00
ビション・フリーゼ3.00
マルプー3.00
チワックス3.00
5位ポメラニアン2.60

生体価格ランキング

順位犬種平均価格
1位ビション・フリーゼ約40万円
2位

パグ約36万円
ポメラニアン約36万円
キャバリア・キング・
チャールズ・スパニエル
約36万円
フレンチ・ブルドッグ約36万円
ボストン・テリア約36万円
3位トイ・プードル約35万円
4位ミニチュア・シュナウザー約34万円
5位マルチーズ約33万円
6位ヨークシャー・テリア約32万円
7位ペキニーズ約31万円
ジャック・ラッセル・テリア約31万円
8位ミニチュア・ピンシャー約30万円
9位チワワ約29万円
10位ミニチュア・ダックスフンド約28万円
11位マルプー約28万円
チワックス約28万円
12位シー・ズー約27万円
13位パピヨン約26万円

年間治療費ランキング

順位犬種年間治療費平均
1位フレンチ・ブルドッグ141,944円
2位キャバリア・キング・
チャールズ・スパニエル
129,778円
3位パグ107,867円
4位シー・ズー107,755円
5位マルチーズ89,971円
6位ミニチュア・シュナウザー80,651円
7位ポメラニアン75,616円
8位ヨークシャー・テリア75,597円
9位トイ・プードル64,060円
10位ジャック・ラッセル・テリア62,337円
11位マルプー59,284円
12位チワックス59,284円
13位チワワ58,875円
14位パピヨン55,720円
15位ミニチュア・ダックスフンド55,059円

※ボストン・テリア、ペキニーズ、ミニチュア・ピンシャー、ビション・フリーぜは同様のデータがないため記載なし
※マルプー、チワックスは「混血犬(体重10kg未満)」の数値を適用

小柄な中型犬|求めるものによっては、中型犬も選択肢に

小型犬は、体が小さいからといって必ずしも飼いやすいわけではありません。中には攻撃性が高い犬種や病気が多い犬種もいるので、小さめの中型犬も選択肢に入れることがおすすめです。以下で3犬種を紹介します。

アメリカン・コッカー・スパニエル

1位のキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルに近い犬種です。キャバリアと同様に人なつっこく、とても愛嬌があります。頭もよく、トレーニングしやすい子が多いでしょう。

しかし、毛のお手入れはキャバリアよりもやや手間がかかり、毛玉予防のために定期的なカットが必要です。日頃から丁寧なブラッシングも欠かせません。脂漏症やアレルギー性皮膚炎などにもなりやすいので、皮膚のお手入れも重要です。きちんとケアをする自信があれば、初心者にもおすすめできる犬種です。

原産国アメリカグループ愛玩犬
体重11〜13kg抜け毛少なめ
カット必要平均価格約32万円
年間治療費データなしマンション
での飼育

 

ビーグル

ビーグルは筋肉質でとてもパワフルな犬種です。たくさん散歩をしたり、一緒にアウトドアを楽しみたい方に適しています。優れた嗅覚を使って獲物を追う「嗅覚ハウンド」に分類されるので、においには非常に敏感。食欲も旺盛なので、盗み食いにも注意してください。

また、大きな声で吠えながら獲物を追う習性があるので、吠えの対策は十分に行いましょう。日本ではそれほど人気の高い犬種ではないので、ペットショップやブリーダーで扱われている頭数は少なめです。

原産国イギリスグループ嗅覚ハウンド
体重8〜14kg抜け毛やや多め
カット不必要平均価格約28万円
年間治療費データなしマンション
での飼育

柴犬

柴犬は小型犬とされることが多い犬種ですが、大きさから中型犬と言われることもあります。しかし、近年は小型化が進み「豆柴」「小豆柴」と呼ばれる種類の子犬が人気です。5kgほどの柴犬も少なくないので「小型犬=洋犬」というイメージを持っていた人でも選択肢になるでしょう。

人気で飼育頭数が多い犬種ですが、警戒心や縄張り意識が強いので、初心者向きとは言えません。また、抜け毛が非常に多い犬種なので、春・秋の換毛期は毎日ブラッシングと掃除が必要。しかし、飼い主に忠実で、正しいしつけをすれば良き相棒として育つ犬種です。

原産国日本グループ原始的な犬・スピッツ
体重5〜15kg抜け毛多め
カット不必要平均価格約25万円
年間治療費約63,406円マンション
での飼育
【トレーナー監修】柴犬の性格と飼い方は?しつけや子犬の値段、豆柴・黒柴の特徴を紹介
【トレーナー監修】柴犬の性格と飼い方は?しつけや子犬の値段、豆柴・黒柴の特徴を紹介

ミックス犬の注意点|どちらの犬種の特性が強く出るかわからない

マルプー

近年人気が高いミックス犬は、親犬のうちどちらの特性が強く出るかがわかりません。成長後の大きさ・性格・病気のリスクなどが、通常の犬種よりも読みづらい点を理解したうえで飼いましょう。

ランキング内のミックス犬(マルプー・チワックス)は親である2犬種の間の数値を取って評価をつけていますが、実際は大きく異なることもあるためご注意ください。

なお、ミックス犬については以下の記事で詳しく解説しています。こちらも犬種選びの参考にしてください。

人気のミックス犬ランキングTOP50!可愛い全95種類・購入方法も紹介【2023年最新調査】

オス・メスの違い|メスのほうがおとなしいが価格は高い

チワワ2

性格は個体によるので一概には言えませんが、メスのほうが縄張り意識がやや弱く、おとなしい傾向があります。また、オスよりも体が小さいケースが多いので、どちらかというと初心者にはメスのほうがおすすめです。

費用に関しても、わずかではありますが差があります。メスのほうが人気があるため、生体価格はオスよりも高価になりやすいでしょう。また、オスの去勢手術と比べてメスの避妊手術が1万円ほど高いという点も。

ちなみに、オス・メスによる寿命の違いは報告されていません。

各国の人気犬種は?|日本と海外で飼育頭数が多い犬種を紹介

日本・アメリカ・ドイツで人気があり、飼育頭数が多い犬種を紹介します。人気があるからといって、必ずしも飼いやすいわけではないので注意しましょう。また、海外と日本では環境が異なります。特に近年日本の夏はかなり気温が高いので、必ず気候に合った犬種を選んでください

日本で人気の犬種|小型犬が圧倒的人気

トイプードル

アニコム損害保険株式会社の「アニコム家庭どうぶつ白書2021」によると、日本における飼育頭数のランキングは以下の通りです。

■日本で飼育頭数が多い犬種

1位:トイ・プードル
2位:チワワ
3位:混血犬(体重10kg未満)
4位:柴
5位:ミニチュア・ダックスフンド
6位:ポメラニアン
7位:ミニチュア・シュナウザー
8位:ヨークシャー・テリア
9位:フレンチ・ブルドッグ
10位:シー・ズー 
11位:マルチーズ
12位:カニーンヘン・ダックスフンド
13位:パグ
14位:ラブラドール・レトリーバー
15位:ゴールデン・レトリーバー
16位:パピヨン
17位: イタリアン・グレーハウンド
18位:キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
19位:ミニチュア・ピンシャー
20位:ジャック・ラッセル・テリア
21位:ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
22位:ペキニーズ
23位:ビーグル
24位:ビション・フリーゼ
25位: ボーダー・コリー
26位:ボストン・テリア
27位:シェットランド・シープドッグ
28位:アメリカン・コッカー・スパニエル
29位:秋田
30位:日本スピッツ

※0歳の統計

日本の人気犬種は、3分の2ほどが小型犬です。しかし、トイプードル・チワワ・柴などは初心者が扱いやすい犬種とは言いがたいので「みんなが飼っているから」という理由で判断するのは避けましょう。

アメリカで人気の犬種|大型犬が多数上位に

アメリカンケネルクラブ(AKC)の調査による、2019年のアメリカでの飼育頭数ランキングは以下の通りです。

■アメリカで飼育頭数が多い犬種

1位:ラブラドール・レトリバー
2位:ジャーマン・シェパード
3位:ゴールデン・レトリバー
4位:フレンチ・ブルドッグ
5位:ブルドッグ
6位:プードル
7位:ビーグル
8位:ロットワイラー
9位:ジャーマン・ショートヘアード・ポインター
10位:ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
11位:ダックスフンド
12位:ヨークシャー・テリア
13位:オーストラリアン・シェパード
14位:ボクサー
15位:シベリアンハスキー
16位:キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
17位:グレート・デーン
18位:ミニチュア・シュナウザー
19位:ドーベルマン
20位:シー・ズー
21位:ボストン・テリア
22位:ハバニーズ
23位:バーニーズ・マウンテン・ドッグ
24位:ポメラニアン
25位:シェットランド・シープドッグ
26位:ブリタニー・スパニエル
27位:イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル
28位:アメリカン・コッカー・スパニエル
29位:ミニチュア・アメリカン・シェパード
30位:カネ・コルソ

日本とは異なり、大型犬が1〜3位を占めています。庭付きの大きな家が多いため、大型犬でも飼育しやすい環境です。

ドイツで人気の犬種|ドイツ原産の犬が大型・小型ともに人気

シェパード

ドイツケネルクラブの調査によると、ドイツで人気が高い上位30犬種は以下の通りです。

■ドイツで飼育頭数が多い犬種

1位:ジャーマン・シェパード
2位:ダックスフンド
3位:ジャーマン・ワイアーヘアード・ポインター
4位:ラブラドール・レトリバー
5位:ゴールデン・レトリバー
6位:プードル
7位:ロットワイラー
8位:ボクサー
9位:グレートデーン
10位:キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
11位:ジャーマン・ショートヘアード・ポインター
12位ジャイアント・シュナウザー
13位:スモール・ミュンスターレンダー
14位:ローデシアン・リッジバック
15位:コリー(長毛)
16位:バーニーズ・マウンテン・ドッグ
17位:ボーダーコリー
18位:ホファヴァルト
19位:シェットランド・シープドッグ
20位:イングリッシュ・コッカー・スパニエル
21位:ミニチュアシュナウザー
22位:ハバニーズ
23位:チワワ
24位:エアデール・テリア
25位:ダルメシアン
26位:パーソン・ラッセル・テリア
27位:ジャーマン・ハンティング・テリア
28位:ミニチュア・ブルテリア
29位:ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア
30位:ベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノア

ペット先進国として有名なドイツ。上位3犬種はいずれもドイツ原産で、ダックスフンドがシェパードに次ぐ2位に入り、小型〜大型までバランスよく人気がある印象です。

その他の小型犬|種類はまだまだあり、珍しい犬種も

この記事では19犬種をランキング化しましたが、まだまだ小型犬の種類はたくさんあります。犬種のグループに分けて紹介するので、珍しい犬が好きな方はぜひこちらもチェックしてください。

スキッパーキウェルシュ・コーギー
カーディガン
アーフェンピンシャーノーフォーク・テリア
スキッパーキの画像ウェルシュコーギーカーディガンの画像アーフェン・ピンシャーの画像ノーフォーク・テリアの画像
ウエスト・ハイランド・
ホワイト・テリア
ワイアー・フォックス・
テリア
ケアーン・テリアスコティッシュ・テリア
ウエストハイランドホワイトテリアの画像ワイアー・フォックス・テリアの画像ケアーンテリアの画像スコティッシュテリアの画像
トイ・マンチェスター・テリア日本テリア ミニチュア・ブル・テリア ​​ノーリッチ・テリア
トイ・マンチェスター・テリアの画像ミニチュア・ブル・テリアの画像​​ノーリッチテリアの画像
ボーダー・テリア オーストラリアン・テリア ウェルシュ・テリア レークランド・テリア
ボーダー・テリアの画像オーストラリアン・テリアの画像ウェルシュ・テリアの画像レークランドテリアの画像
パーソン・ラッセル・テリアオーストラリアン・
シルキー・テリア
スカイ・テリアスムース・フォックス・テリア
パーソンラッセルテリアの画像オーストラリアン・シルキー・テリアの画像スカイテリアの画像スムース・フォックス・テリアの画像
ダンディ・ディンモント・
テリア
バセンジー ショロイツクインツレペルービアン・
ヘアレス・ドッグ
ダンディディンモントテリアの画像バセンジーの画像ショロイツクインツレの画像ペルービアン・ヘアレス・ドッグの画像
コーイケルホンディエ ブリュッセル・グリフォン ボロニーズ
コーイケルホンディエ狆の画像ブリュッセルグリフォンの画像ボロニーズ
ラサ・アプソ チャイニーズ・
クレステッド・ドッグ
チベタン・スパニエル チベタン・テリア
ラサ・アプソの画像チャイニーズクレステッドドッグの画像チベタン・スパニエルの画像チベタン・テリアの画像
プチ・ブラバンソン ベルジアン・グリフォンハバニーズ ロシアン・トイ・テリア
プチ・ブラバンソンの画像ベルジアン・グリフォンの画像ハバニーズの画像ロシアントイテリアの画像
コトン・ド・テュレアール ローシェンイタリアン・グレーハウンド 
コトンドテュレアールの画像ローシェンの画像イタリアングレーハウンド

グループ1:牧羊犬・牧畜犬

羊や牛の群れを誘導する犬。機敏に動く必要があるため、運動能力が高い犬種が多いグループです。

スキッパーキ

スキッパーキの画像

「小さな船長」という名の、ベルギー生まれの犬です。ベルギーの運河で人間とともに仕事をしていた歴史があり、穏やかな性格と言われています。

原産国体重カット
ベルギー3〜8kg不必要

 

ウェルシュ・コーギー・カーディガン

ウェルシュ・コーギー・カーディガンの画像

日本でよく飼育される「コーギー」は「ウェルシュ・コーギー・ペンブローク」で、それとは少し異なる犬種。中型犬に分類されることもある大きさで、牛追いをしていたので運動が得意という特徴があります。

原産国体重カット
イギリス11〜17kg不必要

グループ2:使役犬

番犬や人間とともに作業をする犬など、人間の下について働いてきた歴史がある犬のグループです。

アーフェンピンシャー

アーフェンピンシャーの画像

サルの仲間である「マーモセット」のような顔で、「サルのような」という意味のドイツ語が名前の由来になっています。好奇心旺盛で活発な犬種です。

原産国体重カット
ドイツ4〜6kg必要

グループ3:テリア

キツネ・ネズミ・ウサギなど、小さな動物を獲る狩猟犬のグループです。好奇心旺盛で、気が強い傾向があります。

ノーフォーク・テリア

ノーフォーク・テリアの画像

硬い被毛を持つノーフォーク・テリア。耳が垂れているかいないかの違いで、「ノーリッチ・テリア」と区別されます。獲物を追うように機敏に動き、明るい性格です。

原産国体重カット
イギリス5kg程度必要

 

ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア

ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアの画像

愛らしい見た目ですが、活発な猟犬です。しかし、テリアの中では比較的温厚な性格と言われており、協調性も高い犬種です。

原産国体重カット
イギリス5kg程度必要

 

ワイアー・フォックス・テリア

ワイアー・フォックス・テリアの画像

硬く密集した毛に覆われ、猟犬として活躍してきた犬種。追いかける習性が強く、いたずら好きとも言われています。

原産国体重カット
イギリス8.25kg必要

 

ケアーン・テリア

ケアーン・テリアの画像

「ケアーン」は石塚を意味し、そこにいる小動物を追い出す役割をしていた犬種です。テリアらしい活発さなので、十分な運動が必要でしょう。

原産国体重カット
イギリス6〜7.5kg不必要

 

スコティッシュ・テリア

スコティッシュ・テリアの画像

スコティッシュ・テリアは、詳しい歴史が伝わっておらず、謎が多い犬種と言われています。被毛は硬いワイヤーコートで、体格のよさも特徴的です。

原産国体重カット
イギリス8.6〜10.4kg必要

 

トイ・マンチェスター・テリア

トイ・マンチェスター・テリアの画像

ネズミ駆除を行ってきた犬種で、やや寂しがりな性格。こちらは3kg前後ですが、「トイ」がつかない大きなマンチェスター・テリアもいます。

原産国体重カット
イギリス2.7~3.6kg不必要

 

日本テリア

日本テリアの画像
 

日本原産の唯一のテリアが、この日本テリアです。マイペースな性格と言われており、臆病な一面もあります。寒さに弱いので、冬は洋服を着せましょう。

原産国体重カット
日本4〜5kg不必要

 

ミニチュア・ブル・テリア

ミニチュア・ブル・テリアの画像

ブル・テリアを改良した犬種でやや大きく、「ミニチュア」とつきますが中型犬に分類されることもあります。かなりの筋肉質でパワフルなので、きちんとしたしつけが必要です。

原産国体重カット
イギリス11〜16kg不必要

 

​​ノーリッチ・テリア

ノーリッチ・テリアの画像

垂れ耳のノーフォーク・テリアに対し、立ち耳であるのがこのノーリッチ・テリアです。訓練性が高く、楽しく遊びながら物事を覚えやすい犬種です。

原産国体重カット
イギリス5〜5.5kg不必要

 

ボーダー・テリア

ボーダー・テリアの画像

イングランドとスコットランドの境界(ボーター)にある地域で生まれたことから、この名前がつきました。テリアの中では比較的温厚な性格です。

原産国体重カット
イギリス5〜7kg不必要

 

オーストラリアン・テリア

オーストラリアン・テリアの画像

スコットランドにいたテリアが、オーストラリアでさまざまなテリアと交配して誕生した犬種。ネズミ駆除をしていた歴史があり、小さな獲物を追う習性は強いでしょう。

原産国体重カット
オーストラリア5〜6kg必要

 

ウェルシュ・テリア

ウェルシュ・テリアの画像

ウェルシュ・テリアはイギリスの北部でキツネを獲っていた犬種です。テリアらしい陽気な明るい性格で、気になるものには一目散に向かいます。

原産国体重カット
イギリス9〜10kg
(メスは9kg以下)
必要

 

レークランド・テリア

レークランド・テリアの画像

歴史の長いテリアで、岩石の間にいるキツネを獲れるよう、足が長く肩幅が狭い体つきです。気が強い犬種で、勇敢さも持っています。

原産国体重カット
イギリス6.8〜7.7kg必要

 

パーソン・ラッセル・テリア

パーソン・ラッセル・テリアの画像

ジャック・ラッセル・テリアに容姿も性格も似た、テリアらしいテリアと言えます。非常に好奇心旺盛で活発なので、運動としつけは十分に行いましょう。

原産国体重カット
イギリス5〜8kg不必要

 

オーストラリアン・シルキー・テリア

オーストラリアン・シルキー・テリアの画像

やや大きいヨーキーのような見た目で、ヨーキーやオーストラリアン・テリアなどを掛け合わせて生まれた犬種です。やや興奮しやすく、吠えやすいので注意しましょう。

原産国体重カット
オーストラリア3.5〜4.5kg必要

 

スカイ・テリア

スカイ・テリアの画像

スコットランドの「スカイ島」で生まれたことが名前の由来です。警戒心が強く吠えや噛み付きが多いので、しつけの難易度は高めと言えます。

原産国体重カット
イギリス(スコットランド)8〜11kg必要

 

スムース・フォックス・テリア

スムース・フォックス・テリアの画像

ブル・テリアやビーグルなど、複数の犬種を交配させて生まれた犬種です。テリアらしい性格で、特に他の犬に対しては攻撃的になりやすいと言われています。

原産国体重カット
イギリス7〜8kg不必要

 

ダンディ・ディンモント・テリア

ダンディ・ディンモント・テリアの画像

胴長短足に丸い頭と、唯一無二のフォルムが魅力的なダンディ・ディンモント・テリア。テリア種にしては穏やかな性格で、やや怖がりな一面もあります。

原産国体重カット
イギリス8〜11kg必要

 

グループ5:原始的な犬・スピッツ

犬の祖先であるオオカミに近い犬が属するグループです。人間の生活に合わせて改良された歴史があまりなく、野生的な本能が強い犬種が多く見られます

バセンジー

バセンジーの画像

コンゴ生まれのバセンジーは、古代エジプトの遺跡に描かれているほど歴史が長い犬種。特に見知らぬ人に対しては警戒心が強いので注意しましょう。

原産国体重カット
コンゴ10〜11kg不必要

 

ショロイツクインツレ

ショロイツクインツレの画像

過去には「メキシカン・ヘアレス・ドッグ」と呼ばれていた、非常に古い犬種。被毛がほぼなく少々怖い見た目ですが、性格は意外にも穏やかで攻撃性も高くありません。

原産国体重カット
メキシコスタンダード:14〜19kg
ミニチュア:6〜10kg
トイ:4〜8kg
不必要

 

ペルービアン・ヘアレス・ドッグ

ペルービアン・ヘアレス・ドッグの画像

世界最古の犬種の一つで、インカ帝国の時代から存在していたと言われています。やや警戒心が強い性格なので、吠えには注意が必要です。

原産国体重カット
ペルーラージ:12~25kg
ミディアム:8~12kg
スモール:4〜8kg
不必要

グループ8:グループ以外の鳥猟犬

グループ7の鳥猟犬を除いた鳥猟犬が属します。レトリバーやコッカーが代表的で、水の中での作業の得意さと温厚な性格が特徴です。

コーイケルホンディエ

コーイケルホンディエ

人間とともにカモを獲っていた犬種で、名前も「カモ猟をする犬」を表します。学習能力の高さと、温厚な性格が魅力です。

原産国体重カット
オランダ9〜11kg不必要

グループ9:愛玩犬

愛玩(かわいがること)を目的として作られた犬種のグループです。比較的穏やかな性格の犬が多い一方、怖がりな性格のために警戒心が強いケースもあります。

狆の画像

珍しい日本生まれの愛玩犬で、ペキニーズやチベタン・スパニエルが祖先です。穏やかな性格で家庭犬に向いていますが、現在はやや飼育頭数が少なく、ペットショップでの取り扱いも減っています。

原産国体重カット
日本2〜5kg不必要

 

ブリュッセル・グリフォン

ブリュッセル・グリフォンの画像

ユニークな表情がかわいらしく、アーフェン・ピンシャーを祖先に持つと言われています。好奇心旺盛で明るい性格の犬種です。

原産国体重カット
ベルギー3.5〜6kg不必要

 

ボロニーズ

ボロニーズ

イタリア・ボローニャ地方生まれのボロニーズ。トイ・プードルと見た目が似ているものの、ボロニーズのほうがやや穏やかで興奮しづらい性格と言えます。

原産国体重カット
イタリア3〜4kg必要

 

ラサ・アプソ

ラサ・アプソの画像

チベット仏教の聖都であった「ラサ」の名がついた犬種で、高貴な人たちに飼われてきた歴史があります。やや神経質なので、吠えや噛み付きの対策が必要です。

原産国体重カット
中国(チベット地方)6〜7kg必要

 

チャイニーズ・クレステッド・ドッグ

チャイニーズ・クレステッド・ドッグの画像

「クレステッド」は「とさか」を表す言葉で、独特なフォルムが魅力です。被毛は無毛種とパウダーパフの2種類があり、比較的穏やかな性格と言われています。

原産国体重カット
中国2〜5.5kg必要
(パウダーパフ)

 

チベタン・スパニエル

チベタン・スパニエルの画像

狆やペキニーズのような顔の犬で、それらのルーツになった犬種と考えられています。警戒心が強い傾向があるので、吠えには注意しましょう。

原産国体重カット
中国(チベット地方)4〜7kg不必要

 

チベタン・テリア

チベタン・テリアの画像

2000年も前の時代から、チベットの僧院で繁殖されていたと言われる犬種。賢さが特徴で、適切なトレーニングをすれば教えたことをすぐに覚えるでしょう。

原産国体重カット
中国(チベット地方)8〜14kg不必要

 

プチ・ブラバンソン

プチ・ブラバンソンの画像

パグに似た容姿ですが、原産国はベルギーの犬種です。極端な攻撃性や怖がる傾向がなく、比較的落ち着いた性格と言えるでしょう。

原産国体重カット
ベルギー3〜6kg不必要

 

ベルジアン・グリフォン

ベルジアン・グリフォンの画像

口元の長い被毛がひげのように見える、珍しい容姿の犬種です。警戒心が非常に強いと言われており、きちんとしつけを行う必要があります。

原産国体重カット
ベルギー2.5〜5.5kg必要

 

ハバニーズ

HAVANESE(ハバニーズ)

ノルマン語で「猟犬」を意味する「ハバニーズ」という名で、ヨーロッパの上流階級で人気がありました。シー・ズーのような見た目ですが、好奇心が強く活発な性格です。

原産国体重カット
地中海西部3〜6kg必要

 

ロシアン・トイ・テリア

ロシアン・トイ・テリアの画像

ロシア原産の小型犬で、チワワに近い容姿です。被毛もロング・スムースがあり、ロングは温和な性格でスムースは気が強いと言われています。

原産国体重カット
ロシア1.3〜2.7kg不必要

 

コトン・ド・テュレアール

コトン・ド・テュレアールの画像

「コトン」は「コットン(綿)」のことで、ふわふわとした白い被毛が特徴です。見た目に反して運動量が多く泳ぎも得意なので、たっぷり運動させてあげましょう。

原産国体重カット
マダガスカル5.5〜7kg不必要

 

ローシェン

ローシェンの画像

「ライオン・カット」がトレードマークである犬種で、定期的なトリミングが必要です。頑固な一面があるので、根気よくしつけを行ってください。

原産国体重カット
フランス4〜8kg必要

 

グループ10:視覚ハウンド

広い視野と優れた走力で獲物を捉える犬種が分類されます。多くの運動量が必要で、何かを追いかけたいという欲求も強いグループです。

イタリアン・グレーハウンド

イタリアングレーハウンド

日本でも比較的メジャーなイタグレは、運動量が非常に豊富。飼い主のことも好きなので、骨折や脱臼に気をつけながらたくさん遊んであげましょう。

原産国体重カット
イタリア3〜3.5kg不必要

まとめ

INUNAVIが選ぶ最も飼いやすい小型犬は、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルでした。しかし、どの犬が飼いやすいかは、人によって異なります。まずは自分が犬とどのように生活したいのかをイメージすることが大切です。その上で、犬のどのような要素を重視したいのかを具体的にしていきましょう。重視するものによっては、中型犬も選択肢になります。

また、みんなが飼っている人気の犬種であっても飼いやすいとは限りません。そもそも「飼いやすい犬」というものは存在せず、どんな犬でも世話には大変な手間とお金がかかります。最後まで責任を持って飼えるかをよく考えてから、自分に適した最高の愛犬を迎えてください。

ライター Haruko

執筆者

ライター
Haruko

愛犬の介護のために会社を退職し、現在はフリーランスのライター・編集者として活動中。小学生から一緒にいる17歳の柴犬(♂)が何より大事です。ペットグッズを実際に使って比較する記事をこれまでに多数執筆。その経験を生かし、リアルで新しくて本当に役立つ情報を届けることをモットーにしています。

関連記事

新着記事

人気記事

いぬなび公式
インスタグラム

毎日更新中